ありがとうございます☆心から感謝します


今年2016年には、地上世界に様々な膿だし、浄化現象が次々現れ、

社会情勢、自然現象共に、本格的に立て替えが今まで以上の早さで起こり得ます。



災害について必要以上に恐れる必要は無いけれど、
しかし、備えは大切だ、と感じます。


日本はどこに住んでいても、地震など災害にいつあってもおかしくない国です。


いざ、何かあっても対応出来るよう、
多くの方々が自らの自宅でも、しばらくしのげるくらいの備蓄は、
皆様がそれぞれ、されることをお勧めいたします。


いつ地震が発生してもおかしくない国にいるので、
平和で、心から安心出来る暮らしをするのに、備蓄や備えや知識は、精神的に不安材料を減らしてくれる役割を果たしてくれます。



特にこれから備えて備蓄しておくと良いと私が思うものは、

まず飲料水、綺麗な水、水の備蓄が最も大切です。


食品
ソーラーランタン、ソーラーライト沢山あるほど良い
LED ライト、電池
カセットコンロ、カセットガス三本以上は必要
ソーラー携帯充電、もしくは電池式、車ソケット式携帯充電、
災害用トイレ(ペットシーツ、猫砂などで代用可)
ラップ、
紙コップ、紙皿、割り箸、プラスチックスプーンなど沢山あるほど良い
ウェットティッシュ、おしりふき
スプレーボトルと重曹(水で重曹を溶いてドライシャンプー、臭い消しなどになる)
トイレットペーパー、
生理用品、パンティーライナー、
消毒スプレー、除菌ハンドジェル、
車にはガソリン満タンに、
常備薬、
テント、カイロ、虫除け、などなど

アウトドア用品があると、心強いものです。


お子さまのいるご家庭は、オムツやミルク、おしりふき、離乳食など多めに備蓄されてください。


とにかく、綺麗な水と灯り照明、食べ物、

携帯スマホの充電、衛生用品(ウェットティッシュや、除菌スプレーや、生理用品、トイレットペーパー、パンティライナーなど)、
食器も洗えない為にラップが重宝します、

そして、断水に備えてトイレの準備をされておくと良いです。


水は綺麗な水でないと、なかなか使い道がありません。

お風呂の水や雨水は、食器や手荒いにも使うのに抵抗があり、かえって菌でお腹を壊すおそれがあり、トイレを流すことや、体を拭くとか、掃除くらいしか使えません。


飲料水のように、菌の入っていない水を沢山必要とします。


食べ物や水、照明、トイレなどは、
お子さまのいるご家庭は、多く買っておくと安心です。


災害時には、お子さまは食欲も減りやすくお菓子を沢山備えておくと、 
精神的に違います。
 
大人も、コーヒーやお茶やお菓子があるだけで、
気持ちが癒されます。


光、照明がソーラー式で沢山あると、とにかく精神的に安心です。


家庭用蓄電なども、あるにこしたことはありません。


大地震の発生は、
他の災害に比べて、人々のダメージが強いものです。


地上世界の浄化には、地震、風(強風、竜巻など)、火(火事、雷など)、水(雨、雪)などが
必要なことだそうです。


地震が小難に無難に抑えられれば、それが一番ですよね。


どんなことが起きても、乗り越えられるようにと、
備蓄、災害への備えは、

しても、後悔することはありませんが、

していなければ、後悔するものです。



実際に災害や急な日常と違う事態が起きた際に、後悔しないためにも、

備えておくことをお勧めいたします。



地震の発生震度が、


どうか、最大震度5以内に抑えられますようお祈りしております。




油断しているころに、

油断している人々の元に災害は訪れます。


油断大敵。



いつもお読みいただき、

ありがとうございます(*^_^*)。




メアリーフローレンス


     
関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック