ありがとうございます☆心から感謝します

我が家の実家には親が奮発して買ったピアノがありました。


私達弟姉妹もほとんどがピアノを弾くので、私達子供が実家にいた頃はそのピアノもよく弾かれていました。


しかし、夫婦二人になった実家では、親がピアノを弾かない為に、埃をかぶり置物状態となりました。


先日実家に帰ると、このピアノを要らないか?と父に言われました、要らないならこれはもう処分すると父は言いました。


妹達も要らないといい、私が引き取らなければあのピアノは無くなります。


そんな事で、私も、悩みました、正直ピアノはすぐにはいるものではなく、
今はもっと安くコンパクトなタイプが買えます、
そして我が家のリビングに置けるかどうか。。


でも、なんだかあのピアノが可愛そう。

そう思っていると、
あのピアノから助けてのテレパシーが来たのでした。


あのピアノは「実家にいても、誰も使ってくれなくて、寂しかった」と。


「あなたの家に私は行きたいのです。 この家に私がいても、邪魔者にされ、必要とされず、とても辛いです。


まして、私を処分しようとしているようです、どうか、私をあなたの家に住まわせてくれませんか、
まだまだ私は活躍できます。


私自身も、あなたの家に要られるほうがずっと幸せです。」

そんなテレパシーを感じました。


すると、妹が我が家に訪問に来て、家具の配置を変えることを提案されました。


妹の提案通りにしてみると、
ピアノなんて置けるスペースは無いと思っていたのが、
うまくピアノのスペースが出来て、
前よりもリビングの配置が快適になりました。


これは、我が家に必要なものは、全て天から与えられるのだ、という今までの経験と正に同じ現象だと感じました。


今までも、犬が我が家に来るときも、
強烈なテレパシーが我が家の愛犬から感じられ、
導かれるように飼う状態になりました。


まさか私が昨年犬を飼うとも予想していなかったのですが、必要なものは自然と集まって来るのだと実感しています、

他の物などにしても、不思議と買ってくれる方が現れたり、頂いたり、自然と安く手に入ったりすることが良くあります。


物を処分する際は必ず感謝を込めて伝えます。


物にもしっかり役目や魂があります。

物は大切に活用してあげてこそ、物も喜びます。


もし、使わなくなった物があれば、実家のピアノのように他の方の元へ行く方が物が喜ぶこともあります。


リサイクルショップに出すなど、他にその物に波動が合う人がいれば、
その方の元で活用されるほうが物も嬉しいかもしれません。


家の中も、住む人が減ったり、増えたりすると、必要な物も変化します。


住まいの中は、常に今住んでいる方々の必要なものや、今現在にしっかりリンクした家の中になっていることが大切です。


実家のように、使わなくなったピアノをずっと置いていても、ピアノにとっても、住む人にとっても不調和となります。


今日も1日素敵な心で過ごしてくださいね。


愛と光を皆さまへ☆。゜*゜


         

写真広光清蓮 








現在の閲覧者数:


関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック