ありがとうございます☆心から感謝します

こんばんわ♪(*^^*)


皆さまのお家の状態は、今、いかがですか?


お家の状態は、住む人の運気そのものを現し、
家の状態が、住んでいる方々の心の状態といえます。


沢山の物で溢れているお家もあれば、
まるで人が住んでいないかのように全く物がないお家もあります。


運気としては、どちらも良くありません。
 
有りすぎても(陽過多)、無さすぎてスカスカなのも(陰過多)、陰陽どちらにも傾き過ぎになります。


適度に快適な分量の物や適度な大きさの家具が、住まいの広さに応じて有り、

余計な物はなく、現在必要なものが、必要な数あり(多すぎても足りなくても運気的によくありません)、

全て定位置にきちんと収納されている状態がベストです。



目に見えるものは、魂を喜ばせるような、美しいものや、好きなもの、思い出のもの等が見えるように置かれ、

あとは、見えない様に閉まっておくのが良いですが、利便性から出して置いた方が良いものも少数にしぼりましょう。


目に見える色や物が増えるほどに、精神は疲れやすくなります。 


さて、開運というのは、風水などで良く言われますが、
運気が上がる事=波動(エネルギー、気)が上がる事を指した言葉です。


誰もが、運気、波動、エネルギーがプラスに上がって行く方が幸せになりますし、嬉しいでしょう。


最も早く運気、波動を高め、エネルギーを上げる為には、 
掃除、片付け、整理整頓、断捨離が一番効果があると、私は実感致します。


私自身だけでなく、これは、数々の方々が書かれておりますし、天上界からのお話しでも、これは常日頃から降りてくるお話しです。


また、自分についた邪気、家に着いた邪気などを払うのにも、また、邪気が寄りつかないようにするにも、
一にも二にも掃除だということです。 


冒頭に書いたように、
家の状態=住む人の状態

ですから、
家を見れば色々なことが瞬時に分かります。


開運(波動、気を高める)にも、邪気を寄せ付けない為にも、着いた邪気(マイナスエネルギー)を払い、浄化するにも、

家、住まいをきちんと今、必要なものを必要な数揃え、
きちんと収納し、

住まいをピカピカに掃除して磨きあげ、

魂が喜ぶものが目に入り、快適かつ利便性の良い状態のお家にすること。


そのような住まいに住む人は、
波動の良い状態を保ちやすくなり、

邪気(マイナスエネルギー、ネガティブ波動)を寄せ付けず、

1日で貯まってしまった疲れや邪気は、
家に帰ると綺麗な快適な住まいの中で癒され、浄化されしまう。


そして、ゆっくり疲れを癒して快適な空間で睡眠をとり、エネルギーを充電して
また高い波動で目覚め、新たな1日をポジティブに過ごせる。


家、住まい、ホームとは、

魂を充電する場所となります。


その場所が、
汚れていたり、不要なもので溢れていたり、
ごちゃごちゃしていたり、ホコリが貯まっていたり、床にも物が貯めてあったり、部屋が整理整頓がされていなかったり、
廊下や階段にも物が置いてあったら、


いざ、地震や火事が起きた時にも、危ないですし、大変です。


すでに邪気だらけの、ネガティブスポットの状態の家に住んでいるとしたら、


そこに住む人も運気は不運でしょう、そして沢山のネガティブを抱えていることは、
家を見れば一目瞭然です。


もう何年も前の使わなくなったものや、もう誰も必要がないのに、

溜め込んであるような物があれば、明らかにその物からも邪気(マイナスエネルギー)が発生しています。


物が多いお家は、
邪気も多いです、また欲や執着というマイナスエネルギーが沢山うず巻きます。


住まいの不要なものを取り除くと、 
心、魂まで軽やかになり住む人の波動が上がって行くという、
リンクするものがあります。


是非、今のような気温が丁度良い時期に、
住まいの不要なものを処分したり、
掃除をしたり、住宅を点検見直ししてみましょう。



熊本地震の被災地の皆さまのお家も、早く回復し、生活再建がなされますよう祈っております、被災地の方々の不安が1日も早く休まりますように、光を送っております。


いつも、ありがとうございます。


           

写真広光清蓮 








現在の閲覧者数:


関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:幸せに生きる - ジャンル:心と身体

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック