ありがとうございます☆心から感謝します

お読みくださいます、みなさま、いつもありがとうございます。

この記事はお子さまにも、大人にも伝えたいお話しです。

子どもでもよめるようになるべく、やさしい漢字、ひらがなでかいていきます。



♥☀お話しの始まりです☀♥


今日はね、タロウくんがママにしかられたんだ。


なんでかっていうとね、
タロウくんは今日、何人かの人にいけない言葉を言ったんだよね。


パパのことを「パパなんて大きらい」、

お友だちに「キライ、こないで」、お店にいた人に「へんな人、イヤだ」

こんな言葉をタロウくんは言っちゃったの。


そしたら、お母さん、タロウくんの事を

「そんな言葉をいわれたら、タロウはうれしい?

かなしいでしょう。だから、人にそんな言葉を言ってはいけないよ。

人がかなしくなる言葉を使えば、タロウにもかなしくなる事がかえってくるのよ。
イヤな気持ちがするのはタロウもイヤでしょう。」
と言った。


タロウくんはむきになって、
「全然かなしくならない、ちっともへいき、キライとか言われてもぼくはいいんだ。」って言い返した。


そしたら、お母さん、タロウくんに
「そう、じゃあお母さんはタロウのことキライね、それでもかなしくないのでしょう。(タロウくん口をとじる)、、、、。

お母さんは、タロウがキライって言われてどんな気持ちがするか、知ってほしくていったのよ。」

タロウくんの目からなみだがこぼれた。

タロウくんは「やっぱりかなしい」と泣いた。

お母さんは、
「タロウ、イヤなことを言われると、むねがいたくなるでしょう。

むねのまん中には、ハートの心がみんなあるんだよ。

イヤな言葉を言われると、みんなむねのハートがいたくなるんだ、かなしくなるし、いやな気持ちになるし、おこりたくもなるんだよ。

タロウもむねのハートがいたくなって、なみだが出たね。

みんな同じなのよ。だから、人がいやな気持ちになることはぜったいに言ってはいけないのよ。」

タロウくんは「分かった、もうぜったいに言わない。」といった。

そしてお母さんは、タロウくんをだきしめて
「お母さんは本当はタロウが大好きよ。ちゃんと分かってくれて、お母さんはうれしいわ。」と言いました。

そして、お父さんがかえってきた時には、
タロウくんは、
「お父さん、今日はお父さんキライって言って、ごめんなさい。
もうぼく、キライってぜったいに言わないことにしたよ。」

とあやまることが出来ました。

            

🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟🌟


私達人間は、言葉という魔法を使っている


人間だけがこの地上で言葉を使えるのです。
 
言葉とは、人を喜ばせたり、心を幸せにする素晴らしい素敵な魔法にもなれば、

人だけでなく全ての命をズタズタに傷つけ、ボロボロにしてしまうほどの恐ろしい凶器にもなってしまう。。


悪い言葉は、悪魔の魔法になり、

良い言葉は、素晴らしいの魔法になるのです。


私達は魔法を授けられました、

そして私達は毎日魔法を使っています。


まわりをハッピーにしたり、はげます言葉、まわりの人に良いエネルギーを与えられる言葉を使えば、
使った人もハッピーになる、


まわりの人や命を傷つけるイヤな言葉を使えば、
使った人にかならずイヤな気持ちが返ってきて、悲しくなったり、怒りたくなるのです。

その思いがやがて憎悪に変わり、醜いエネルギーと変わります。
それが争い、戦争、犯罪へ繋がります。


特に日本語は、素晴らしい特別なスペシャルな魔法です。


言葉にやどるエネルギー、言霊の力を

あなどってはいけませんね。


言葉は、無料、無償の、最も誰もが使えるヒーリング、プレゼント。


今すぐに行える、愛の魔法を、日々、良いエネルギーとして周りに使いましょう。


ありがとう、大好き、感謝します、可愛い、素敵、良い、いいね、出会えて良かった、嬉しい、楽しかった、
などなど、

人が嬉しくなる、喜びを感じられる言葉を、

沢山使ってみる、

言葉を正せば、世界は変わるとも言われております。


人を傷つける言葉、醜いエネルギーの言葉はもう使わないようにしましょう。


人を傷つければ、必ず自分も誰かに傷つけられるから。。

それが、カルマの法則(因果の法則)。


放ったエネルギーはなんでも返ってきますから、
良いエネルギーを放ちましょうね〜〜。

          

ママとぼく 絵 自作








現在の閲覧者数:

天地の全てに感謝し、世界が平和と幸せに包まれますようお祈りいたします。


関連記事
スポンサーサイト


追記を閉じる▲








現在の閲覧者数:

天地の全てに感謝し、世界が平和と幸せに包まれますようお祈りいたします。


関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック