ありがとうございます☆心から感謝します

私も ここにいるみんなも この地上に生きている私達は

人間だもの。

完璧な魂だったら 

この地上に来て、修行する必要も、学ぶ必要もないはず

この地上世界でみんなそれぞれが魂を成長させに来ている

 たとえ奉仕で来た魂でも、地球の地上でその経験や得た徳が魂の成長に繋がる。

だから、誰が完全てことはない、

立派に見える人も本当は悩んだり、怒ったり、壁にぶつかったりしている。

風邪もひくし、悲しんだり、おならをしたりもするでしょう(笑)

私達は人間だから、間違いもするし、何が正しいかも見えない世界に今、生きている。

そんな中で常に間違わず、他人に奉仕をして、常に光の状態でいることは、難しい、

地上にいるのにネガティブな体験や時期が全くない人間はいない。

光の状態だけを、サイトや、ブログや、文章に残しておけば、

それを見る人は、なんて素晴らしい人でしょう、
この人は常にこんな素晴らしいことを考え、話し、そうゆう生活をしている、
と感じるでしょうね。

しかし、バイオリズムの高い光の状態もあれば、それが違う時も人ですから誰にでもある。

人目に触れる時や、仕事やサイトには良い時の自分を表したり、残し、

人に見えない所や時には、色々抱えたり、ネガティブになったり、体が具合悪くて困ったり、
そんな面を持っている。

それが本当の人間。

神様みたいに、高次の存在に見える人も、

間違いもするし、波動が下がることもあるし、他人に影響されることもある、自分が見えなくなるときもあるでしょう、

人にはあれこれ指導したり教えていても、

自分自身が言ったことを出来ていない、
そんな時やことも、人間ですから、

人生の中にちらほらあることでしょう。

地上に生きている意味は、そうやって色んな体験や、人生の修行をしながら、日々プラスの体験からも、マイナスの体験からも、
いろんな経験と学びを魂に刻む事、
それをするためにみんな地上世界に今生きている。

喜怒哀楽、人間にはそれをすべて味わうように備わっている。

嬉、楽だけの世界なら、地上世界ではない。

喜怒哀楽のある世界にいる人間は、
喜怒哀楽の全ての感情がある事が当たり前ですよね。

それを体験してこそ、人間の人生の醍醐味であるように思います。

色々とコメントをいただきありがとうございました。
皆様のお考えも十人十色、千差万別、誰一人同じコメントはないように、
私達の今いる環境、思考、人生も様々ですね。

野草のタンポポに必要な土の中の栄養素と、
バラに必要な栄養素、すみれに必要な栄養素、桜に必要な栄養素、みんな必要とする養分が少しずつ違うように、

私達人間に必要な体験、情報、学び、も誰一人同じではありませんね。

それぞれがこの地上世界で精一杯生きている。

桜の木が、タンポポの人生にとやかく言うことがないように、

私達人間の人生も、それぞれの役割、使命、課題がみんな、違いますから、

批判もジャッジも必要ないんだな、とコメントをいただき、色々と感じました。

それぞれ自分の道は自分の力でしか進めない。

自分の力で様々な栄養素を掴みとって行きましょう。


お読みいただき、ありがとうございます☆

皆様の素晴らしい地上人生をお祈りしております。


写真広光清蓮 
関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック