ありがとうございます☆心から感謝します

一つ前の記事で、
私がクリスタルチルドレンのことを書くのを辞めた理由を少しお話ししました。


クリスタルチルドレンを自称する人間がクリスタルチルドレンについて書くと、人々のエゴを刺激してしまうと感じたことが一つの理由でした。


そして、もう1つの隠れた理由があります。


それは、インディゴチルドレンの方々の思いを感じ取りすぎた為です。


インディゴチルドレンの方々は、クリスタルチルドレンの私達以上に生きずらさを感じていたり、

世間に出回るインディゴチルドレンの情報を、インディゴチルドレンの方々自身があまり良く思っていない方が多いように感じます。


自分が、インディゴチルドレンだと気づいてはいても、
認めたくない方や、その使命や情報を好ましく思っていない方、

また、地上を去りたい、天に帰りたい、早く死にたい、そう感じているインディゴチルドレンの方々の思いをクリスタルチルドレンブログをはじめてから、良く感じ取りました。
 

そして、世間の人々のインディゴチルドレンとクリスタルチルドレンなどに対する反応にも、
インディゴチルドレンの方々は非常に傷ついている。

なぜなら、人々の多くや情報の多くが、インディゴチルドレンよりも、クリスタルチルドレンに好感を抱く内容を語り載せているから。


自身の役割、自分自身を受け入れたくないようなインディゴの方々のエネルギーを感じとる度に、
クリスタルチルドレンを自覚し名乗る私は、なんだか、インディゴチルドレンの方々に気を使うようになりました。


私がインディゴチルドレンだったとしても、
インディゴチルドレンの方々と同じ思いをしたと思います。


読者様のコメントでも、クリスタルチルドレンになりたいです、とか、自分はインディゴだけど、インディゴの人よりクリスタルチルドレンが好きです、とか、クリスタルに生まれたかった、
というインディゴチルドレンの方のメッセージもありました。


それを読んで、真っ先に思ったのは、やはり、インディゴチルドレンの方々への申し訳ない気持ちでした。


クリスタルチルドレンのことを語られる時には必ずと言うほどセットで語られるインディゴチルドレン。


私は、自分がクリスタルチルドレンとしてクリスタルチルドレンを語れば語るほどインディゴチルドレンの方々の中に嫌な感情を生み出してしまうのではないかと思うようになり、
インディゴチルドレンのことやクリスタルチルドレンのことを書くのを辞めていました。


インディゴチルドレンの方々の思い。

それは、クリスタルチルドレンやレインボーチルドレンの方々以上に繊細でもっと傷つきやすい。


そして、今までの人生に傷ついてきている。


そんなインディゴチルドレンの方々をこれ以上に傷つけるような事はしたくないと感じて、
書けなくなったのでした。


このサイトにお越しくださっている方の年齢層が
40代が6割以上、30代が3割以上というアンケートからも、
読者様の中には、インディゴチルドレンとして生まれた方、

インディゴチルドレンから覚醒と共に役割が変化して、現在はクリスタルチルドレンに近い方が多くいらっしゃっているように感じます。


だからこそ、このサイトに対する見方も、感じる事も、
読者様自身の価値観と違う場合が多くあると思います。

クリスタルチルドレンってどんな人なの?

はたして、この人本当にクリスタルチルドレンかしら。

私と考え方がどう違うのかしら。

そうゆう思いから読んで下さる方も沢山いると感じます。


私も色々な思いを抱えながら、役目として書かせていただいていると捉えていただけますと、
私も気持ちが少し楽になります(^_^;)。


クリスタルチルドレンとしての情報開示を少しずつしていく必要があるように今、感じます。

お読みいただきありがとうございます。

        
写真広光清蓮








現在の閲覧者数:


関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:スピリチュアルライフ - ジャンル:心と身体

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック