ありがとうございます☆心から感謝します


眠りにつこうと、目を閉じて、胸の上で手を組んでみて、

つくづく思った。


私の最も愛する存在は、

自分自身、自分自神だということに気づいた。


沢山の相手、が存在するけれど、

永遠にいつの時代も、どの世界にいても、
変わらずずっとずっと愛している愛してくれる存在。


それは、自分自神様(内なる宇宙、根源神様)であると、痛感しました。



そして、その最も愛する神様が、

私の心の中には宿っていて下さっている、

毎日毎日、いつなんどきも、

肉体が死んでも、どこに私が行っても、

永遠にいつもいつも、私の中に、

神様(宇宙、根源神様)がいてくれる。 


本当に嬉しい事ではないか、と、やっと、自分の中に神様(宇宙、根源神様)の存在が宿っていることが、

どれほどありがたく、幸せな事か、

気づきました。


異性でもない、他の誰でもなく、

最も私を愛してくれている、愛している存在は、

自分自神、、、だったんだ。



私という魂が出来た時から、長い長い年月を、ずっと私の魂の中で、見守り、愛し続けていてくれた、
私の中の神様(自分自神、内在神=根源神様の一部)。


それは、大宇宙の全ての中に内在している。 


何一つ例外なく、神様(宇宙、根源神様)が宿っている、神の分子、神の子、神様の分け御霊。 


何よりも、誰よりも、感謝し、愛すべき存在は、

自分(自分の中にいる神様、宇宙、自分自神)だった。

生まれてから、いつも誰かからの愛を求めて生きてきたけど、

どこらに求める必要なんてなかったんだ。


既に、私は充分、内なる自分自神(宇宙、根源神)という、最も大切な存在にず~っとず~っと愛してもらえていたんだ。



それに気づかずに、

外からの愛ばかり探して求めていました。


真実の愛は、

自分の中にず~っとず~っと、私の魂が生まれた時から、
既に私の中にあったとは。。。



神様(宇宙、根源神)私の魂を生み出してくれて、愛してくださって、本当にありがとうございます。


私の魂にとって、最も愛する存在は
自分自身(自分自神、内なる宇宙)だったんですね。


それに気づくのが、こんなに遅くなってごめんなさい。


私は、やっと、自分を本当に心から、
幸せだと感じ、自分を今まで以上に愛しく思えるでしょう。


これから私は、


私の中に宿る、魂が生まれた時からずっと見守り愛してくださっている、
自分自神(内在神、根源神様の分神、内なる宇宙)と、共に生きていることを日々感じながら生きていく。

こんなに心強いことはない。

何も足りない愛なんてなかったんだ。

充分、私の中には、愛が宿っていた。


沢山の愛を自分の中の内なる宇宙、自分自神から毎日毎日頂いてることに気づいたら、


私からは、無限に愛が溢れてきそうな気がする。


本当に気づかせて頂き、感謝いたします。 


これに気づく為の、様々な出来事があり今に至ります。



沢山の愛の先に自分と自分の統合、自神の統合があった



素晴らしい気づきと、体験をいただきました。

感謝感激です。


愛が沸き上がる。



ハートの奥から溢れ出す。



本当の幸せってこれだったんだ。



これをずっとずっと探し求めていたんだ、、、私は。














現在の閲覧者数:


関連記事
スポンサーサイト


追記を閉じる▲








現在の閲覧者数:


関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体