ありがとうございます☆心から感謝します

皆様おはようございます。

今朝は、家の前にたまたま出ていた時に、あるパンフレットを持った人が近づいてきて、熱く語られました。


私は話など耳に入るどころか、その方から感じらるエネルギーに恐怖しかなく、

全く話は聞く気もないのに、敷地に入ってきて、熱く語り、パンフレットを置いて行かれました。


怖かった、、近づかれただけで、ダメージを感じました。


どんな内容が良いとしても、その押し付けに近いエネルギー、聞きたくない人に熱弁すること、一方的に勧めること、

それ自体が恐怖に感じるのです。


宗教にしてもそうですし、勧誘にしてもそう、営業やセールスにしても、
その押し付け的なエネルギーを放つ人からは、

嫌なエネルギーがバンバン放たれておりまして、
自分のオーラ圏に入られる、目を合わせるのも嫌な気持ちが起こります。



私が二十歳の頃、
都内を一人で歩いていて、エステの無料体験に誘われました。

あまりに話にがんじがらめにされてしまい、
エステの店内にはいったら、、、

エステの無料体験の後に個室に監禁状態にされ、
何十万のコースを勧められ、サインをしなければ、出られない状態にされました。


当時私は親元を離れて暮らしており、誰かに相談する時間も与えられずただ、押し付けられ、

恐怖に怯え、早くここから出たい一心でした。

もう、出るにはサインするしかない状態でした。


結果ローンを組まされました。

後に親に打ち明け、なんとか、解約をすることが出来ましたが、一部お金は取られました。


本当にあの頃、私自身にとって、19才20才頃は様々な災難が起こった時期です。

あの体験があることで、

より人から何かを勧められたり、熱く語られたり、することが苦手になりました。


化粧品や健康食品やエステ、セミナー、宗教的な集まりなど、周りから色々勧められたり、しても、
絶対に嫌だと、感じるようになりました。

トラウマを作り出してしまったのだと思います。


しかし、それは同時に、私も絶対に人に勧めたり、押し付けるような事はしたくない、しないようにしなくては、と思うきっかけにもなりました。


家庭に訪問してパンフレットなどを勧めて歩き回る宗教家の方々は、

自分達は正義、良かれと思い、人々を救おうという意識で、家庭を周っているのかもしれません、

しかし、その行為を受ける側が、嫌な気持ちを抱けば、それは、正義でも親切でも救済でもなく、

カルマになります。


人々に恐怖を与えているのと同じです。

だから、日本の国内で宗教が嫌われる。

嫌なイメージ、怖いイメージを持たれる、

そのイメージを植え付けたのは、

人々に無理に勧めたり、押し付ける今までの、一部の宗教組織の在り方、信者の在り方から来ているように感じます。


押し付け的なエネルギーは、誰もが嫌な気持ちになりますよ。


特にインディゴチルドレン、クリスタルチルドレン、レインボーチルドレンなどは、

いくら周りの方々がいいと言っても

本人が納得したり、その行為をする人の在り方、会社や組織の在り方など全体的に見て、良いと判断できなければ、

応じないような方々が多いと感じます。


嫌なものを無理に魂の意思に判して受け入れることが、

いかに、自分を傷つけ、痛めるか潜在的に知っているのでしょう。


女性達も本能で分かっているはずです

嫌なものを受け入れることは、

女性の方々は、拒否したくなる。

それは、肉体的にだってそうですよね、
無理にとか、押し付け的なエネルギーや、自己中心的なエネルギーや、自分が嫌な相手には、
指一本触れて欲しくない、

そのような意識も女性の中にも沢山あるでしょう。


誰もが、自由に自分で納得して選ぶ権利があり、
自分で選びたいのですから、

押し付けは全てにおいてNGですね。


          








現在の閲覧者数:


関連記事
スポンサーサイト


追記を閉じる▲








現在の閲覧者数:


関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック