貴方が他人を見ているとき、

その相手の何パーセントを理解しているでしょう。


おそらく、見ている相手の部分は、本当に1部でしょう。


家では、反抗ばかりして、荒れ放題の子も、

外では他人を励ましたり、思いやった行動をしているかもしれません。

学校ではサボって先生をなじって、やる気のない生徒も、

道ばたで子猫が捨てられていたら、家につれて帰って愛情かけて育てているかもしれません。

家ではゴロゴロしている旦那さんも、

仕事で沢山の人々に光を分けている存在かもしれません。

スピリチュアルや宗教なんて無縁に見えるママ友さんも、
実はネット世界では、ライトワーカーとして活躍しているかもしれません。


一つのサイトを書いているだけだと思っていた、著者さんは、
実は他にも様々な才能をいろんな世界で発揮している人だった。

などなど。


皆様見ているのは、人のほんの1部です。

その相手の1部を見て判断し、批判したり、裁くことは、
いかに愚かなことでしょう。


そのようにしてしまうと、

相手の他の光の部分を見た時に、

批判した自分は、恥ずかしくて、逃げたくなる程に恥をしります。


周りの目からも批判した側に非があるように思われますね。


裁く権利は誰にもないようです。


日月神示の日月神様方も、仰られておりますし、様々な高級神霊様が申されております。

自分の中にも、非は必ず見つかることでしょう。


今世の人生、過去世を含めて過去に一度も非のうちどころのない魂の持ち主は、
一人もいないのです。


どんな魂も、たとえ高級神霊や高級天使と呼ばれる方々でも、
輪廻転生の中ではどこかで過ちや失敗も犯してしまった過去はあるのです。


ならば、わたし達が、批判したり、人を裁くということは、
神様を裁くのと同じ事でしょう。


全ての魂の中に神様は、必ず宿っておられるからです、
誰一人例外なく、本来神の子なのです。


魔王とよばれた、サタン、ルシファーという方でさえ、

本来は神の子であり、

中には光の部分(神性)は必ずあるのです。


それを、本人が忘れて思い出せなくなっているだけなのです。


いつもお読みくださいまして、本当にありがとうございます。
          

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

           








現在の閲覧者数:


様々な悩みや苦しみを経てこのサイトへご縁していただけたことを思うと、涙が込み上げて参ります。

本当に、皆様の生き様、思いを伺い、それがまた、私の中にも共有体験のように染み入って参り、より、わたくし自身も学ばさせていただいております。


皆様の更なる幸せを日々お祈り致します。
ありがとうございます☆ 
関連記事
スポンサーサイト


追記を閉じる▲








現在の閲覧者数:


様々な悩みや苦しみを経てこのサイトへご縁していただけたことを思うと、涙が込み上げて参ります。

本当に、皆様の生き様、思いを伺い、それがまた、私の中にも共有体験のように染み入って参り、より、わたくし自身も学ばさせていただいております。


皆様の更なる幸せを日々お祈り致します。
ありがとうございます☆ 
関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック