ありがとうございます☆心から感謝します

皆様こんにちは(^-^)

今日は食事についてのお話をします。


まず、わたし達が生きる上で、まだ必要な要素が食事であります。


水と食物が私達を動かずエネルギーとなっています。他にも日の光や空気など必要なエネルギーはございますが今日は食事についてのお話しをします。


まず、私が重視しておりました日月神示(ひふみ神示)にも、食事についてのお言葉がございますので、一部抜粋致します。


【食物は科学的栄養のみに囚われてはならん。霊の栄養大切。
ひふみ神示 補巻 月光の巻第二十五帖 】


私達は霊体と肉体が両方あってこそ人間として生きていられます、

霊体を持たずに肉体だけで生きている人はおりません。(幽体離脱中や、意識がなく寝たきりの方などは除いてお話ししております。)


肉体と霊体はセットで一人の人間となっております。
死とはこのセットのうち肉体と霊体が分離して霊体だけになることです。


さて、私達の食事は、肉体にも霊体にもエネルギーを補充する役目があるのです。


霊的な栄養が大切と天上界から伝えられております。


では、霊的な栄養がある食事とは一体どんな食事だと思われますか?


それについても、ヒントになることが日月神示にあります。


【霊人の食物は、その質において、その霊体のもつ質より遠くはなれたものを好む。

現実社会に於ける、山菜、果物、海草等に相当する植物性のものを好み、同類である動物性のものは好まない。

何故ならば、性の遠くはなれた食物ほど歓喜の度が強くなってくるからである。

霊人自身に近い動物霊的なものを食べると歓喜しないのみならず、返って不快となるからである。

そして霊人は、これらの食物を歓喜によって調理している。

そしてまた与えられた総ての食物は、悉く食べて一物をも残さないのである。

ひふみ神示 第17巻 地震の巻  第十五帖 (392)】


こちらにあるように、天上界(霊界)での食物とは植物性の食品がほとんどです。食事といっても物資の食事ではなく、
霊エネルギーの植物を使用した食事です。



霊界に食事があることに驚かれるでしょうが、物質的な肉体の臓器はないのでお腹は減りませんが
霊エネルギーで作られた霊界の食事はとる霊人の方々も沢山おります、

私達人間が睡眠中に霊体で霊界(天上界)にいく際も地上の習慣は抜けておりませんので、霊界で食事をいただくこともあります。

霊界(天上界)の生活が長い霊人ほど霊的な食事もしなくなっていきます。


地上の物質界でも植物性の食品は、波動が高く、霊的な新鮮な高いエネルギーに満ちているのです。


霊体は波動(周波数)の高さが重要な要素ですから波動の低い食品をとることは自らの霊体を苦しめることになります。


日月神示に書かれている、自分の性質から遠く離れたものほど歓喜の度が強くなっているというのは、

自分達人間はほ乳動物ですから、同じほ乳動物の食品が最も性質が近いのです、

そして、最も遠い性質の食品が植物となりますので、
私達人間にとっては植物性の食品は歓喜の度も強く波動も高く霊的な栄養が豊富な食品といえるのです。


逆に同じほ乳動物の食品は、歓喜の度が低く霊的な栄養は少ないといえるのです。


また、霊界のように食事は残さず全てを食べることも大切ですね。


化学的な肉体の栄養ばかりにとらわれていたのが、今までの地上の食事でしたね。


しかし、これからの新時代には、霊体のことも考えた視点の食事を広める必要があります。


なにせ私達人間は、肉体だけでなく、霊体も持つ肉体人+霊人という、肉体霊人というのが、私達の本質だという自覚が大切です。

地上に肉体を持ち生きながらにして、霊人として霊界にも通じ、半分霊界に属し半分地上に生きているのです。


この本来の事実は今までの人類にはほとんど明かされていなかった為に、私達は、地上世界にしか生きていない肉体人だと思い込んで来ました。


しかし、真実が明かされる時代に入ったのです、

私達の本当の姿、本当の自分とは、
肉体の自分だけでなく、霊人としての自分も同じ私という人間の中に存在していることをようやく知ることができる時代に入ったのです。


肉体の意識が、顕在意識のほとんどです。それを心と呼んできましたが正確には肉体心です。

動物的な本能や欲やエゴがここから現れます。


霊体の意識が潜在意識です。
霊体の中に御霊(魂)が内在しているのです。


魂は人の中に入っている時の呼び方のようです。御霊も魂も同じ意味を持ちます。


話がそれましたが、私達がアセンションしていくにつれて、自分の存在が明かされ、
自分が霊でもあると多くの人が気づいていきます、
そして自分が半分霊で、半分物質の肉体だという事実を知り、その思考で生きるようになります。


新時代が半霊半物質になるというのは、今までもそうだったのに隠されていた事実が明かされ、人々が自分の存在が半霊半物質だと気づく意識の変革が起きるということです。


人々が自分の霊体も意識しはじめるにつれて植物性の食物を重視するような食事にしていくのが、新時代の食事となるでしょう。


アセンションなんてないと語られる方々もおられますが、
既に地球は周波数が段階的にアセンションしており、弥勒の世、地上に神の国、地上天国を創る流れは確実に進んでおります。


地上での食事もいずれ、霊界(天上界)と同じように植物製の食事になっていくことと思います。


まだまだ、地球上には今までの生活を続ける魂もおられますのでまだ全ての人類が霊人と同じように植物性の食事をとるようになるには、

時間がかかりますが、着実にベジタリアンやヴィーガンは増えるようになっていくでしょう。


いつもお読みいただきありがとうございます(*^^*)
            
関連記事
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:スピリチュアルライフ - ジャンル:心と身体

トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック