今朝降りてきた男女愛に関するインスピレーションです。



その人の魂の今の、意識の周波数によって


異性に求める繋がり方に違いがあらわれます。



肉体での繋がりを持つことを求める魂の意識の周波数帯があります。




以下は、チャネリング文章に変わります。


*・゜゚・*:.。..。.:*・.。. .。.:*・゜゚・*


この周波数帯に意識がある時は、

(特定の)異性の相手に対して

魂が性的な交わりや、肉体を使って得られるエクスタシーによって神に繋がることを求めており、
そうしなければ、神の次元と繋がることが出来ない周波数帯であるから、人はそれを求めるのである。


魂の意識の周波数がもっと軽く、高い周波数帯になるほど、


肉体の繋がりを求めなくとも、


意識の繋がり、つまり心の繋がり、エネルギーが繋がっていることが実感出来るようになっておる。


よって、魂の意識の周波数が高まるほど、異性の相手と肉体の交わりがなくとも、意識のレベルの繋がりだけで、


肉体によるエクスタシーによって神に繋がる時と同じレベルの


エクスタシーを、思い、意識、心の中だけで得られるのであるからして、
肉体の繋がりがなくとも、しっかりと繋がりを感じていられ、

さらに、肉体での繋がりだけで感じ合える神の次元以上の幸福感(恍惚感)が胸の中から
溢れてくるのである。


それは、肉体で得られるエクスタシーによっての幸福感(恍惚感)のような短期的なものではない。


溢れてくるものであり、肉体など一切動かすことなく、会うことなく、触れることなく、距離や時間すら超越し、

いつでも、

愛する人々を同性異性関わらず、


思うだけで、神に繋がるエクスタシーを肉体の交わりで得る快楽と比にならない、

幸福感(恍惚感)が溢れてくるのである。


よって、魂の意識の周波数が高まるほどに、

肉体の繋がりだけで得られるエクスタシーに頼ることを求める意識が不必要になってくる。


これは、あくまで意識の中で不必要になってくるということである、
肉体の性質上、本能で性的なことを求める意識が現れることは特に男性の場合は、肉体の構造上自然なことであるから、
肉体は肉体の本能で、 意識とはまた違うバラバラに感じることがあるかもしれぬが、

それは、自然な肉体の性質上仕方ない、自分を責める必要もない、人間であれば、肉体の意識は有しておるから、

丸ごと自分を受け入れ大切にしておりなさい。


ここで話しておるのは、意識の話しである。

肉体の本能で貯まれば欲が湧くのは男性には備えた子孫繁栄システムである、

女性にしても排卵のリズムで肉体の欲が変化するバイオリズムも、肉体に備えた子孫繁栄システムであるから

それは肉体の意識であると、魂の意識とは少し切り離して考えても良い。


よって魂の周波数が時によって上下に日々変化しておるが、

高い周波数に意識を持っておると、


必要以上に異性の相手と肉体の繋がりを求めることに振り回されない意識でいられるからこそ


どんなに異性の相手がいなくとも、離れていようとも、会わなくとも


心で繋がりが感じられていることだけで


素晴らしい神(愛、光)の幸福感(恍惚感)を感じて生きられるのである。



その魂の意識帯でいられれば、

いつでも、何時間でも、自由に自分の意識次第でエクスタシーを心だけで得られ、
宇宙の根源の神に繋がっていられるのである。


愛する人々がいるだけで神と繋がる恍惚の幸せをずっと感じられる意識帯。


そこに至れば、様々な執着心(肉体欲、所有欲、嫉妬、不安、恋人や、結婚などに関する男女の欲)から解放されるのである。



皆のものに 愛を

ふぉっふぉっふぉっ〜〜




2017.2.19 8:44 受信、訳

メアリーフローレンス


降ろされた存在の名は今回は明かさなくて良いそうなので、あえて書きませんでした。

御魂の感覚で信じる信じない、受け止め方は自由です。


写真m.f

FC2blog テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体



おはようございます。


今、私はなんだか どんどんと

人の書いた本やブログやインスタグラムなどの長文文章が読めない、

文字を見ても頭に入っていかない、

読んでも忘れちゃう、


という状態になっていることに、気づきました。


今までなら、ご縁した方のブログなどは一通り読んでみたり、
気になるサイトや本は読んで来たのに


今 文章が読めない、目に見えてるのに

本当に自分に必要なキーワードしか目に入って来ないんです。


読もうとすると、焦点がなんだかあいにくくて変なので、まるでエネルギーで読もうとしてるよう。


それに気づいて、なんとなく、


あえて、今は、そうされているんだな


と感じたら、


上からメッセージが、


『 自分(の感覚)を信じなさい 』と。


今はもう、他人の感覚や、書くことには


頼るな


ということなんだと思いました。


肉体にも、魂の計画は反映されて現れるんだ

と実感しました。



自分が書いた文章なのに、

なんかブログに書いた文章すら違う自分のことのように俯瞰している自分がいるのです。


自分は自分なのですが、自分の中の過去の自分、自分の中の本当に一部の自分の話みたいです。



☆*:.。. oメアリーフローレンスo .。.:*☆











FC2blog テーマ:気付き・・・そして学び - ジャンル:心と身体


おはようございます!

パラレルワールドという言葉はご存知ですか⁉︎

平行世界なんて表現もされていますが、

簡単に説明すると、

今、ここにいるあなたが体験している現実世界の他に、

無数にいくらでもある、いろんなバージョンの世界、、、とでもいいましょうか。


分かりやすくお話ししますね、


たとえば、あなたは今 起きてきました。

次にあなたが体験する世界は、

あなたが自由に選べるのです。

起きてから、リンゴを食べるバージョンのパラレルワールドに行くか?

起きてから、水を飲んでまた眠るバージョンのパラレルワールドに行くか?

起きてから、アイスを食べながら恋人に電話するパラレルワールドに行くか?

起きてから、味噌汁とごはんを食べるバージョンのパラレルワールドに行くか?


本当に、パラレルワールドというのは無数にあります。


その無数に存在するパラレルワールドを、皆さんは毎日毎日、自由に選んで、自分の体験したい世界を体験しているのです。


本当にパラレルワールドは無数です。

しかも、その無数のパラレルワールドには、それぞれの世界に周波数があります。


周波数の高いパラレルワールドを選べば、
あなたは楽しく、幸せな体験をします。


周波数の低いパラレルワールドを選べば、
あなたにとってはあまり好ましくない体験をすることになります。


パラレルワールドは常に枝分かれしているように、

起きてから、リンゴを食べるパラレルワールドをあなたが選択しました、

すると、リンゴを食べながら又あなたはパラレルワールドを選べるのです、

リンゴを食べながら、テレビを見るバージョンのパラレルワールドや、

リンゴを食べ終えてから、洗濯物を干すバージョンのパラレルワールド、

リンゴを食べてから、物足りなくなってコンビニに食べ物を買いに行くバージョンのパラレルワールド、

などなど選択は無数にあります。


その中でどの選択をするかが、全てあなたの魂の周波数によって変わってしまうのです。


そして、選択したパラレルワールドによって、そこに登場する出会う人も変わります。

リンゴを食べ終えてからテレビを見ているバージョンのパラレルワールドではあなたは一日中だれにも出会いませんでした。


また、リンゴを食べてから洗濯を干したパラレルワールドでは、あなたは次に掃除をして、友達を家に呼びました。


リンゴを食べてからさらにコンビニに食べ物を買いに行ったあなたは、コンビニで昔好きだった人にバッタリ再会しました。


などなど、本当にパラレルワールドの選択次第で、あなたの未来はどんどん変わります。


この地球も、様々なバージョンの地球のパラレルワールドが存在しています。


その数は無数です。

その中で、あなたの今の魂の周波数によって、
体験する地球の未来や、世界は全く違うのです。


いつも、恐怖、不安、恐れがベースの周波数にあなたの魂があれば、

あなたの体験する地球の出来事や、地球の未来はそのあなたの魂の周波数に応じた体験ばかりのパラレルワールドに行くことになります。


でも、あなたが魂の周波数を変えて、
不安や恐れの周波数帯ではなく、
幸せや愛、調和などの周波数帯に心の中を変えれば、

あなたが体験する地球のパラレルワールドも、瞬時に愛や調和で満ちた地球に進む方のパラレルワールドにシフトすることが出来ます。


そのように、人は心(魂)の周波数を変えれば、瞬時にパラレルワールドをシフトすることが出来ます、

その際に、あなたのハイヤーセルフ(高次のあなたのエネルギー体)が、
あなたがどのパラレルワールドを選択をすることが、

一番あなたが生まれてくる前に天で計画してきた今回の人生の計画にふさわしい道へ進むことが出来るパラレルワールドなのかを、

あの手この手であなたに伝えているのです。


ハイヤーセルフが良く伝えてくれるサインは、直感です。

ひらめきや、直感を通してこっちの方が良いよ!と教えてくれるのです。


また、あなたが感じるワクワク感や、ウキウキ感、トキメキ、などの、

より あなたが 心地良く感じるものこと、選択をして行くと、

それはハイヤーセルフと通じ合っているよ、という分かりやすい感覚だと思います。


ハイヤーセルフのメッセージは、あなたを愛の世界により、愛の周波数へと導こうとしてくれています、

ハイヤーセルフは誰もがそうです、

あなたをネガティヴなパラレルワールドに連れて行きたいとはハイヤーセルフたちは誰も願っていません。

しかし、
あなたの魂が曇り、あなたの周波数が、

今、ネガティヴな周波数帯にあると、

なかなかハイヤーセルフからのメッセージやサインには気づく事が出来無いのです。


ハイヤーセルフは常にあなたにメッセージやサインを送って、あなたがどのパラレルワールドを選択するのが、良いかを教えてくれています。


あなたの魂の周波数をより軽く、高める事により、ハイヤーセルフからのサインにも気づく事が出来るようになり、

より選ぶ現実選ぶ選択が、幸せな道になります。

ハイヤーセルフと、共に選び、進む道は

成功の一番の近道なのです。




長文になりましが、お読みいただきありがとうございました。


パラレルワールドについても、ハイヤーセルフに関しても、今理解し難い方もいらっしゃると思います、
そのような場合でも、その単語だけでも頭に入っていれば、

いつかまた時期が来た時に、理解する事が出来る時が来るかもしれません。

無理に信じる必要はありません。^ ^

そうゆう考え方、単語があるんだな、

くらいの捉え方でも大丈夫ですよ^ ^。

何事も、時期がありますからね。



それでは、良き一日をお過ごしくださいね☆*:.。. .。.:*☆


☆*:.。. ☆メアリーフローレンス








FC2blog テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体



こんばんは☆o .。.:*☆


今日は、男女のパートナーシップにしても、
その他の人間関係にしても、

とても私にとって


大切なテーマだな、と思うことが、


『 無償の愛、無条件の愛 』というものです。


無償の愛というのは、私の言葉で自覚している範囲で説明させていただくと、


『見返りを求めないで、愛すること』だと私は思っています。


何か相手から見返りを期待することなく、
相手に愛を注ぐことが出来るか?


見返りとは、相手から金銭をいただくことや、相手からも愛されることを期待する気持ちだったり、

何かしら自分の為に相手がしてくれるだろうとか、メリットを考えたり、期待して、その見返りを求めて愛する、、、

それが見返りを期待する愛、俗にいえば有償の愛というのかな。


自分にもメリットがありそうだから相手に何かしてあげる、とか、期待ありきで相手を愛することですかね。


そして、無条件の愛というのは、また少し違って、
私なりの考え方で説明すると、


相手がどんな状況であっても、

どんな人間であっても、どんなに自分のことを嫌っても、

どんなに悪態をついて来たとしても、

その相手を条件をつけることなく、丸ごと愛します、


ということが、無条件の愛だと私は自覚しています。


たとえ、その人が罪を犯しても、自分に対して危害を加えて来ても、
どんな過去があろうと、どんな姿になろうと、
どんなに悪い状況になっていても、

相手を愛すること

それが無条件の愛。



無償の愛も、無条件の愛も、

似ていますが、 どちらもなかなか難しいはずです。



しかし、私たちは、その無償の愛と、

無条件の愛の なんと

両方を人々に示せるような人間になることを

課題にして生まれて来ている方々がこれを読んで下さっている方々の中にはいらっしゃるはずです。



私も、無償の愛と無条件の愛の両方を


今回は両方の愛を注ぐことを課題にしている一人です。



子育て(動植物の命を育てることも含めて)は、無償の愛と無条件の愛を学ぶ素晴らしい機会だと感じています。


見返りや期待することなくただ子供や動植物の命を愛し育てるということ、それはとても無償の愛に近いことだと思うのです。


しかし、親子間でも、見返りを期待していたり、子供に将来介護や面倒を見てもらうことを期待したり、子供の将来に期待することは、
無償の愛とはいえないように思います。


また、無条件の愛も、親子間で学ぶことが多いと思います。


子供が反抗期に入ってどんな姿になっても、どんなことをしても、どんなに親のことを悪く言っても、

丸ごと、無条件で子供を愛することが出来るか?、親は無条件の愛という課題を子育てを通して学んでいきます。


子供の反抗期は、親が無条件で子供を愛することが出来るか、神に試される期間のような気がしてなりません。


子育て以外にも、無償の愛、無条件の愛を学ぶ機会はたくさんあります。


男女のパートナーシップにしても、

究極の行き着く先の男女愛は

この無償の愛と、無条件の愛の


両方を相手に与えられるか、というテーマに至るということだと私は思います。


たとえ愛する人が自分を愛してくれなくても、

相手がどんな状況にあっても(たとえ他の異性と結婚や恋愛していても)、


どんな姿になろうと、どんなに相手が変わろうと

どんなに自分のことをたとえ嫌いになられたとしても

どんなに離れていても、

たとえこの世からあの世に帰ってしまっても、


その相手を愛することが出来るか?



すごく大きな男女の愛の根源のテーマが
行き着く究極の地点にあります。



この男女の無償の愛、無条件の愛に至ることが出来ると、


次のテーマは、周りの様々な多くの命に向けて、

無条件で、無償の愛を注ぐことが

課題になります。



ようするに、


『 与えっぱなしの愛 』


ここに至りなさい!!というのが


神から私に与えられている課題の最大の難題です。


神様方、私の尊敬する高次の存在たちは、


まさに いつも たくさんの愛を与えっぱなし、、、


天使たちにしても、ハイヤーセルフにしても、守護霊や指導霊にしても、神様方にしても、

みんな天上界のサポーターたちは、


私たちに、与えて与えて、見返りなんて期待することなく、

私がどんなに悪い子になっていても、どうしょうもない状況でも、落ちぶれても、

無条件で子供のように私を愛してくれて、見守ってくれて、支えて応援してくれている。



私の目指すところは、

地上にいても、天のサポーターたちのような

大きな無条件の無償の愛で

周りの人々を包み込める愛ある人間になる事。


それを目指していま、自分の道を少しずつ歩んでいます。



与えて与えて、自他共にみんなを無条件に無償の愛を惜しみなく与えられる女性に、

なりたい。




☆*:.。. 。.:*☆メアリーフローレンス


写真m.f

FC2blog テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体


今の時期、様々な心の底にある


不要物が浮上して向き合わされている、方々が、多いように感じます。



恐れ、不安、怒り、憎しみ、嫉妬などなど


今まで通りの思考をそろそろ変えなさい


という自分自神(内神、内在神)からの課題なのだと思います。


私自身も子供の頃からの心の癖が浮上して来ました。


プレッシャーに弱い私

プレッシャーがかかると身体が具合悪くなるという思い癖なのか、自分の思考が不調を引き寄せるのか。


おそらく子供の頃に長女だった私は

親に期待され、プレッシャーを感じる機会が多く、

何か大切な機会の前には、

自分自身でそのイベントに参加したくない、避けたい、という思いから身体の具合を悪くしてしまっていました。


大人になった、今でもまだまだそのループを持っていることが今わかってきました。


今回は神様から出された課題を前にプレッシャーを感じてしまっているようで、


今回は神からの依頼として、

エネルギー世界で約束していた
ヒーリングトリートメントをある方に施術することになっていて、

神とその方の間のパイプ役となって施術を受ける方にエネルギーを流して心身を神に委ねて施術することになっているのですが、


今回は昔私がやっていた、ただの施術ではないということを自分の中で感じて、

本当にパイプとして与えられた仕事をこなせるか、、、


プレッシャーを感じてしまい、


それが今身体に出て、焦っていました。


昔から大事な、本番を前に

弱い自分が現れて向き合わされる。


今回も、また。。


この機会に、自分の思い癖をどうにか浄化して、

プレッシャーにも惑わされない自分になりたい。


自分自神をどこまで信頼できるかを試されている試験のようにも感じます。



皆さん色々な形で、今 未浄化だった魂の思い癖や、
もう必要ない不要物に向き合わされているかもしれませんが、


いつかは乗り越えないといけない課題なら、

ちゃんと向き合って、今それが昇華されたら

きっとこの先、もっともっとスムーズに宇宙の流れに乗って生きられるようになると思いますので、


一緒にお互いに頑張りましょうね〜。



私も沢山まだまだ乗り越えることがあります^ - ^。


それでは皆さまに感謝を込めて


いつもありがとうございます^ - ^。



˚✧₊⁎❝᷀⁺˳✧༚メアリーフローレンス




FC2blog テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体


2015年からどんどんとお肉が食べたく無くなってきた私は、

食事の内容が

どんどんと変化して来ています。


肉は全く欲しない状態になり、


食べるものの量も、沢山食べられ無くなって来ています。


私は今現在、魚介類、卵は食べるので、
完全なベジタリアンではありませんが、


今はあのローストビーフやステーキの赤い部分や、
売っているお肉を見ると

赤い部分が、血の通う肉体にしか見えなくて、
自分の肉体を見てしまったかのようなぞっとする気持ちになってしまうので

今は調理も、ソイミート(大豆製)を使ったり、魚貝系のものを購入しています。

本当は魚貝も辞めて完全菜食が私の理想ですが、まだ子供たちもいるので、少しずつ変えています。


食の思考に関しては、

食べたくないものは無理して食べなくていいと今は思います。


我慢して食べると、食べる側の波動も下がりますし。


逆に食べたいのに、無理して禁止することも意識の波動を下げてしまう。


だから、我慢をしないで、
食べたい時に、食べたいものを必要なだけ食べるのが、
一番幸せですよね〜



˚✧₊⁎˳✧༚皆さまの健康と幸せを願っております^^



FC2blog テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体


おはようございます。


以前 友人から私に
『 瞑想ってしてるの?』と質問された事がありました。


スピリチュアルに精通している方の中では瞑想はよく行われているようですが、

実は私は瞑想は全くしません。


2015年にブログを通して一緒に満月のライトワークというものを何回か開催した時に三回ほど瞑想をした以外は

普段私の日常、人生の中では瞑想という時間は特別設けていません。


しかし、私が特にインスピレーションを受信しやすい時間帯はあります。


それが寝起きのベッドの中でウトウトと横になっている時間帯。


最近は毎日のようにその時間帯に何かしらのインスピレーションやメッセージを受信します。


私の瞑想は、ベッドに横になっている時間、、

それが瞑想状態に自然になっているようです。


よく、瞑想するさいに、あぐらをかいて手を膝の上に置いて目を閉じるスタイルをとる方々が多いですが、

あのスタイルは毎日やるにはあまり馴染み難いスタイルではないかな?と思います。


周りからも、明らかに『あの方は今瞑想してるんだ』と分かってしまうスタイルですよね。
分かることが嫌だという方々もいると思います。


あえて、あの瞑想スタイルをしなくても、

毎日布団やベッドの中で寝る前や、寝起きに
寝たまま目を閉じたり、ボーッとして
瞑想するスタイルなら

誰でも自然に瞑想が身について、

あえて瞑想しなくても

様々な内観やインスピレーションを受けたり、祈りの時間にしたり、ハイヤーセルフや内神に繋がる時間を習慣化することができるかと思います。



それでは、良き1日をお過ごしくださいね〜



˚✧₊⁎⁺˳✧༚メアリーフローレンス

FC2blog テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体



神の役に立つことは


イコール


利他の役に立つこと



なぜなら


利他の命の中には神が宿っているから


神=利他(他の全生命)であり

神=我(自分自身)でもある


神の役に立つのと、利他の役に立つことは


実は同じこと


そして、それは実は


自身の役にも立っているのです。



˚✧₊⁎❝᷀⁺˳✧メアリーフローレンス



FC2blog テーマ:心に響く言葉・メッセージ - ジャンル:心と身体


昨日ママさんたちと話をする機会があり、
その中で
子供の中学のクラスで
スマホを持ってない子が3人だった、という話を聞きました。


早い子だと小学生からスマホを持っている子供もいるのだとか。


中高生の情報はほとんど知らない私には驚きの話でした。

そんなにスマホは子供たちにも普及しているんだ、、、と思ったら、


以前このサイトにコメントをしてくれた

学生たちのことを思い出しました。


数は少ないですが、10代の子供たちにもこのブログの読者がいることに

いつも学生からコメントが入ると嬉しく感じました。


不登校ですが、このブログはいつも見ています、
とメッセージをくれた子もいました。


本当に悩んでいる子供たちにもこのサイトが繋がるなら、本当に私も嬉しいです。


子供たちの中にも今の教育制度が合わない子たちが沢山います。


とくにスターシードの子供たちは今までの
学校制度が合わないことも。


私のブログの読者様のお子様で不登校児だった、今そうだという子供も何人もいました。

また、読者様自身が不登校児だった方々も何人もいました。

私の弟姉妹にもそうゆう時期はありました。

それでも、
みんな大人になり、ちゃんと生きているし、

自分の進む道はちゃんと守護霊様や自分自神、ハイヤーセルフがナビゲートしてくれます。


だから、学校が合わなくても、子供たちの生きる道、楽しくより輝ける道は必ずあります。


大学を出て、社会人を経験しても、

今自由業や、自営業、フリーランス、農業、アーティスト、色々な活動を行って生きている自由人などみたいに

結局は学歴なんて全く関係ないことをしながら生きているライトワーカーは沢山います。


私自身も学歴とは全く関係のない生活、暮らしを今はしていて、

大学に入って得たものは 受験戦争、学歴社会を体験したことだったり、

仲間や人脈を広げることなどで、私には勉強した内容はあまり今は関係無かったな、と感じています。


しかも、学生時代の人脈は今もう離れていますので、

学生を体験することそのものが私の目的だったように思います。

学生時代は学校生活が全てのように感じてしまいがちですが、学校だけが全てではありません。


学校生活に疑問を感じる、学校生活が合わない場合は、

他にも世界は沢山あるので、

ボランティア活動に参加してみたり、

この人は!と思う人の開催するイベントなどに行ってみたり、


興味があるものことに関する場所に行ってみたり、


世の中には、学校以外に楽しい世界は沢山あることを体感してみると

学校という世界は本当に広い世界の狭い箱でしかないかと分かると思います。


学生時代の悩みも、

全く今まで繋がりのなかった新たな視野の人から話を聞くと

その悩みは実は大したことではないのかもしれないと、

視野が広がり悩みも無くなったりするかもしれません。



子供たちも自分に合う世界を自分で見つけられるように

大人の私たちも子供たちの光を潰さないように

子供たちも大人たちも沢山光輝ける社会になるよう


私はこのサイトを通して祈っております。


子供の目がキラキラワクワク感で輝けるような そんな教育が増えるといいなと思います。


˚✧₊⁎⁺˳✧༚メアリーフローレンス


















FC2blog テーマ:ひきこもり - ジャンル:心と身体


おはようございます˚✧₊⁎。

昨夜浮かび上がって来たのが、
私の育った家庭から教わった仏教の話。

そして、今朝見た情報から祈りについて書くようインスピレーションが。


私が学んだ、仏教からの教えと、祈りについて私の書けることを書きます。


私の生まれた家庭は仏教系の宗教に属していました。

仏教徒といっても、その宗派は、様々。

教えも分かれていることでしょう。


私は臨死体験をした2013年まで、

『 神 』という言葉をほとんど使ったことがありませんでした。

それは、私の生まれた家庭は仏教徒でしたので、
神社には行かない、神様という言葉を使うことは禁句的なワードであり、

仏教徒は神ではなく、『仏』という言葉を使うのが、親の中では常識のようでした。

親の口から神という言葉を聞いたことがなく、
テレビで神様という白い服を着たおじいちゃんがアニメなどに登場するシーンを見て、
私は初めて、
神様という言葉や、イメージを持つことが出来ました。


宗派によるのかもしれませんが、
仏教徒の多くは神というと、神道の神様をイメージしたり、
キリスト教などの神をイメージする方々が多いように感じます。


このようにして神様という人物はいないと教えられて育った私の中で、神様という存在はアニメの中で登場する架空の存在と
いう認識でした。

そんな、認識がフッとんで、神様は本当にいた!!と確信した体験が、
2013年の出産時の臨死体験だったのです。


眩しくて目が開けられないくらいに光り輝き、
圧倒的な神々しさを放つ、白い服に白っぽい髪、こんな美しい顔は見たことがないという素晴らしい光輝く中性的な感じの男の神様に臨死体験中に出会い、会話をしました。

そして、臨死体験中に霊界を周ることを勧められ、その際に私の側にその神様は付き添ってくれたのでした。


その光輝く白い服を着た素晴らしい光の存在を認識してから、
初めて私の中から 『 神様 』という言葉が出てきて、
あの方は神様に違いない、とそれ以外の表現が見つかりませんでした。


私の中で、その光の存在に対して 『仏様』という言葉は当てはまりませんでした。


なぜなら、お顔が白人系の彫りの深いお顔で、日本の仏像の顔や仏様とはイメージが違いすぎました。


その光の存在に出会い、私の中で神様は本当にいた! 霊界は本当にある! 死んでも私は死なないんだ!そんなことを悟った体験でもありました。


数年経ってから、あの光の存在はどうやらキリスト様だったようだと感じています。

とにかくあまりにも美しい光の存在、それを見た人は神だ、と思うと思います。

(臨死体験の話は霊界、天界のカテゴリーの中にあります。)


その臨死体験から霊的覚醒が起き、神やスピリチュアルに対する興味が一気に増えて、学び出しました。


学び出してみると、様々なスピリチュアルの話はアッサリとストンストンと胸に入ってきました。


幼い頃から仏教の中で聞いてきた話は、実はこのことを伝えていたのか、と様々なスピリチュアルの話は
私の中に培われた仏教からのベースがあったおかげで、
すごい早さで、点と線で結ばれていきました。


神道も、仏教も、キリスト教も、スピリチュアルも元はひとつのことを、違う国で、言語や表現を変えて、違う人たちがそれぞれ伝えてきたものなのだと知りました。


私が仏教から学んだ話では、


全ての人のなかに、
『 仏性 』というものが備わっていて、

お経をあげると、自分に備わっている仏性が開いて、宇宙の根源と共鳴して、宇宙と一体化し、
様々な祈りが叶うという話を聞いてきました。


この話は言葉は、『仏性』と伝えられていますが、
『 神 性 』と同じだと今は分かります。


仏性も、神性も言葉は違うけど、同じことを言っている。


すべての生命の中には 『神性(仏性)』が宿っている


これは、全生命の中に宇宙の根源神のエネルギー、つまり内神、自分自神が入っている。


祈りをすることは、

自分の中に備わっている
『神性、仏性、内神、根源神、自分自神、内在神、宇宙の根源、創造主、神様 などの呼び名の光のエネルギー』

が開き現れ、宇宙の根源(神)と自分が
合一する。

つまり神人合一する。

だから、祈りをすることは

自分がより宇宙と一体化して神人となり、


様々な祈りが現象化されたり、自分にとって最善の道を宇宙がナビゲートしてくれるようになる

近道なのだと感じます。


祈りをしないよりも、した方がより神(宇宙の根源)と繋がりやすくなる。


すべてが最高最善に動くように、

宇宙の流れにより自分がうまく乗ることができ

様々なものことを神様の最善だと思われる道へ進めてくれるようになる


それが、『 祈り 』の持つ力ではないかと


私は、今 感じます。



祈りは、より最高最善の道へ

様々なもの、こと、人、を導いてくれる


人間にしか与えられていない、


神様からの最高のツールのようです。



感じるままに書いたので、
まとまりなく長文になりましたが、
お読みいただきありがとうございました。


良き1日を˚✧₊⁎˳✧༚ メアリーフローレンス









FC2blog テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体