ありがとうございます☆心から感謝します

今降りたインスピレーションです。


「 気軽に 」って言葉が耳に入って強く残りました。


そして、判りました。

気軽な気持ちで行動すること


これこそ、「気」つまり、エネルギーが

「軽い」つまり 波動が高い、周波数が軽いという事。


先ほど奄美大島に移住した元芸能人の方が

気軽な気持ちで移住を決めたと、テレビのナレーションが耳に残りました。


気軽な気持ちを持っている方だからこそ、

すぐに移住を決め、実行出来たのだと思います。


気軽の反対は、

「気が重い」

つまり「気」エネルギーが、重い、波動が低い、つまり周波数が重い

気が重くなる気持ちでいると、

中々色々な行動がすぐに取れなくなり、

動きも腰も重く、なかなか現実化しません。


気軽な気持ちでいると、

色々なハッピーに繋がりますね〜(^o^)/


メアリーフローレンス
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:心に響く言葉・メッセージ - ジャンル:心と身体

本日、千葉県香取市側高神社にて、
下の明治天皇の御製(お詩)に非常に強く訴えかけられました。

訳すことをした方が良いようですので、
訳させていただきました。





明治天皇御製 (明治天皇のお詩)

天つ神 定めたまいし 国なれば
(天つ神を定めている国ならば)

わがくにながら たふとかりけり
(我が国ながら(誠に)尊いことだ)


世の中に ことある時 そしられける
(世の中に 大事がある時に 不平を言われても)

神の守りの おろかならぬは
(神の守りは おろかにならないであるであろうが)

千早ふる 神の開きし 道をまた
(幾千年にかけて 神が開いてきた道をまた)

ひらくは 人の ちからなりけり
(開くのは 人の力であるのだ)

目に見えぬ 神の心に 通ふこそ
(目に見えない 神の心に通じてこそ)

人の心の まことなりけれ
(人の心の真実なのであるぞ)

2016.9.29
側高神社内 掲載 お詩

訳 メアリーフローレンス


FC2blog テーマ:心に響く言葉・メッセージ - ジャンル:心と身体


一つ前の記事の続きになります。


本日は、千葉県香取市にある、側高神社という、

日本の神社に祀られている神霊様の中でも特に格の高い、
三柱の、天つ神様、

天之御中主神様(あめのみなかぬしのかみ)

高皇産霊神様(たかみむすびのかみ)


神皇産霊神様(かみむすびのかみ)

が祀られている神社にインスピレーションを受け、参拝に行って参りました。


最高格と書いてしまいましたが、

千葉県成田市の麻賀多神社内の

天之日津久神社の日月神様のエネルギーの方が次元、周波数は高いエネルギーです。



この神社は、本当にひっそりと身を隠すように人々から見えない場所に入り口がありました。

天神様方は、隠身(かくりみ)の神と言われますが、まさに隠れているような感じを受けました。


側高神社の周りの空気が、まるで本当にここは高天原であるような、
本当に不思議な感覚がして、私は恍惚感が溢れ、あの神社を離れたくないような気になりました。


誰もいない静かな神社で、まるでひっそりと身を隠している神様方の、高天原の社のようです。


階段をゆっくり上がり、まず大きな御神木クラスの木が目に止まりました。

境内に、上がり、側高神社の空気に、ただ驚きました。


境内をぐるッと、様々な種類のたくさんの御神木たちが、
本当に天神様方の社を守るように取り囲んでおり、

その御神木の数に驚きました。


樹齢1000年クラスの御神木を初めに
どの木にも神霊のエネルギーが入っていたのです。




私は、改めて、木はまさに神霊方の依代であるのだと、強く感じ、木、岩、石を依代に高次のエネルギーたちは、隠身になりながら、私たちを守ってくださり、地上に顕在化される事に圧巻されました。


私は、本殿参拝後一柱ずつの御神木にそれぞれ参拝して周りました。


話の順序が逆になりましたが、
本殿を参拝中、ひのきの香りが漂っており、
この香りは、以前麻賀多神社の天之日津久神社に初めて参拝に行った時に、漂ってきた香りと同じような、

高貴な本当に最高に幸せな香りでした。


この高次元波動の香りに包まれて、
ひっそりと私たち以外に誰もいない神聖な空気の中で、

ゆっくりと参拝することができ、あの神社にずっと居たい、帰るのが名残惜しい、愛に包まれている、

天にいる時の恍惚感に共通する、愛に包まれた、根源のエネルギーをまとう感覚になりました。



写真は曇りの天気なのでかなり暗く写りました。今日、本殿の上から私は白い雲のような霞のような薄い白い光が見えました。




主人と娘が車に戻って待っているのに、私は本当に天にいるような気持ちに包まれ、なかなか帰るのが惜しまれて仕方ありませんでした。

やっと車に戻って来た時には、あたり一面にキンモクセイの素晴らしい豊香が漂ってきて、最高な心地でした。

その後に、主人が香取神宮が近くにあるから、寄ろうといい、
香取神宮にも参拝に行って参りました。


香取神宮の境内の空気感はいつきても清々しく、最高に心地よいです。



香取神宮の境内にも、今まで目に止まらなかった御神木が幾つも目に止まり、
木々たちにも拝礼して周りました。

神社の中にある、木々や岩などを見ると、
御祭神以外にも、たくさんの高次のエネルギーたちが、木々などを依代に、宿り、こちらに語りかけているのです。


いつか、必ず本日訪問した、側高神社と香取神宮にも、読者の皆さんをご案内したいという思いが湧きました。


あの神社の空気、エネルギー、御神木たちを一緒に見て感じられたら、私も嬉しいです。


神霊様方に祈る、心で語りかける、内在神に繋がることは、どこにいても、家でも皆さんもできることですが、

神社という聖域のエネルギーや、空気感、自然や御神木などのエネルギーは
実際にやはり自分の肉体と魂で感じたいので、
私は神社や聖地に脚を運ぶことが好きです。

高いエネルギーの聖地に身を置くと全身が喜び、浄化されている感じがします。

日々、心に汚れは溜まりますので、エネルギーの高い聖地に脚を運ぶことが良いと日月神示にも書かれております。

神界のエネルギーに近い場所にいると、ここが地上ではないような、
まるですでに肉体のまま神界にいるのと同じ感覚になり、
帰りたくなくなるメアリーです*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*



ああ、やっぱり私は、高次のエネルギーの神霊様方や、高次の宇宙存在が大好きです☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


地上がもっと神界波動になるように、

私もたくさんのワクワクを広げて行きたいと思います\(^o^)/


ラブユー(o^^o) ラブアース、ラブオール!




メアリーフローレンス



すっかり書き忘れてました、
今日の神社の帰り道の途中で、

白鷺(シラサギ)が30羽くらいの大群で、上空から、真横の田んぼに降りて来ました!

私は運転していて、写真が撮れませんでしたが、鳥や蝶、美しい虫には神霊様のエネルギーが入って依代になり現れます。

特に白い動物は神の使いと言われています。

白鷺の大群が現れて、さすが天神様方の神社に参拝すると、現れる神の動物たちの数の桁が違うと、感動しました☆*:.。. o(≧▽≦)o .


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:スピリチュアルライフ - ジャンル:心と身体


こんにちは〜

今日は主人の休みという事もあり、また神社参拝に行きました。


何故最近神社に行くのかというと、

自分でも言葉では上手く言い表せない、なんだか理由なく導かれるような感覚があり

最近ピンとインスピレーションの来る神社ばかり行くことが増えています。



本日の行き先は、直観で既に前に次は千葉県香取市の【側高神社】と決まっておりました。


先日 神社の御朱印帳を購入すると、側高神社の御祭神の名が目に焼き付いて離れませんでした。


側高神社の事は私は全く無知であり、存在も知りませんでした、というよりも、昨年まで私は本当に一切神社に興味の無かった人間で、育った家庭の宗教的な理由で、神社に行くことを許されずにいました。


まるで日本の地に生まれながら、神社に行くことを禁じられ、霊的な力を開けないようにわざと封印されていたようなものです。(それも私が生まれる前に天で決めたのでしょう)


昨年2015年の2月頃に
岩戸開きが、私の中で行われ、

はじめに千葉県の香取神宮に参拝に行き、
それからテレパシーを受けるようになり、

ブログを書きはじめたことや、様々な良き流れを次々といただきはじめております。



さて、本日は千葉県香取市の【側高神社】に参りました。


この神社の御祭神は、
天神(造化三神)である、なんと

天之御中主神(あめのみなかぬしのかみ)

高皇産霊神(高御産巣日神たかみむすびのかみ)
神皇産霊神(神産巣日神かみむすびのかみ)

であります。



この三体の神霊様方について、少し私が本日参拝後に天から伝えられた内容を書いておきます。



遥か遠い遠い昔、まだ天地が一体であり、天地を分けて、地上世界(中つ国とも言われる)を作ることが決まっだそうです。


その際に天には高天原(たかまのはら)がまず出来、天之御中主様が降臨なさいました。こちらは天地を主宰する役割を担う神だそうです。


次に、万物の生産を司る神が、陰陽に分かれ、高皇産霊神(高御産巣日神)が陽パート、神皇産霊神(神産巣日神)が陰パートの役割を担う神として天から地を分けて開拓したという天の神々で造化の三神と呼ばれております、といってもいずれも高次の霊エネルギーです。


この次元の方々は宇宙にも通じるエネルギー体です、私は神霊様と呼ぶことが増えています。


さて、この神社の御祭神は古来、「言わず語らずの神」として口外することを戒められていたそうで、側鷹大明神などの呼び名で知られているそうです。


香取神宮の第一の摂社であり、創設期も香取神宮と同時期だそうです。


そして、香取神宮の御祭神である、経津主神(ふつぬしのかみ、ふつぬしのみこと)は、
鹿島神宮の御祭神、建御雷神(タケミカヅチノカミ、タケミカヅチノミコト、漢字は他の書き方もあります)と二柱左右一体として、役割を担う神霊様方であります。


この二柱の神霊様は、武力の神だけではなく、
天神 奉斎(あまつ神を奉斎する)、
つまり天神たち
天之御中主様、高皇産霊様、神皇産霊様の三神を地上(中つ国)に奉斎するという貴重な役割も兼任されている神霊様方であるそうです。


経津主神は、齋主神(いわいぬしのかみ)という別名を持つ神霊様であるそうです。


そして、経津主神は地上の現在の千葉県香取市の側高の地に、天神様方を奉斎され、
それが、今日参拝に行きました、側高神社の起源だそうです。


そして、初めて知ったことばかりなのですが、

鹿島神宮の御祭神である、建雷御神の方は、経津主神と同じように、

茨城県鹿島市の今現在も「高天原」という地名が残って顕在しているそうですが、
この高天原と呼ばれる聖地に、天神様方を奉斎されだそうです。


天神様の祀られている側高神社は、

香取神宮から東北東の位置にあり、

建雷御神様が天神様方を奉斎されたという茨城県の高天原という土地(聖地)も、鹿島神宮から東北東の位置にあり、両場所ともに、
神宮から距離もほぼ同じくらいの距離にあるので、驚きました。


これは、天の神様方の中で決まりがあるそうで、社から、東北東の方向に高天原(聖地)を作り、天神を奉斎するよう、

天之御中主様より、国つ神達に伝えられていたのだそうです。



長くなってしまいましたが、次の記事に本日の側高神社の感想を述べます。

FC2blog テーマ:スピリチュアルライフ - ジャンル:心と身体


皆さんこんにちは〜〜^ - ^

わたしメアリーの話しの出番は最近高次の方々のメッセージにおいやられ気味で(良い意味でですよ〜笑)久しぶりですね(^o^)


今日は娘がさつまいもが食べたいと言いましたが、あいにくいつもさつまいもを蒸かしている圧力鍋を実家に渡したままで、

今さつまいもを蒸かせず、
どうしようかなぁ〜と思って、

【!】ひらめきました。

ガスコンロについている魚焼きグリルで、我が家はよくクッキーを焼いたりするのですが、
今日はさつまいもを輪切りに切って、魚焼きグリルで焼くだけの、

ナチュラルクックでさつまいもを焼きました(^O^)/

楊枝でさつまいもを刺してみて中までささる位になったら出来上がり!10分くらいでしたかね。

なにもつけずに、さつまいものそのものの味を楽しみます!^ - ^


食べてみて、これ、クッキーよりずっと美味しいし、簡単だし、調理の片付けもずっと楽だし、
とっても、エコで美味しい食べ方じゃない〜〜(((o(*゚▽゚*)o)))


蒸かしイモもエコで美味しい食べ方だけど、クッキーみたいに焼くのもありだわー☆
娘も、美味しい美味しいと言って食べました(^O^)/


さっそくシェア^_^
これからは、料理や食べ物もシンプルなものに帰る予感がします。


無農薬の自分たちで作った野菜を、そのものの味を生かした食べ方で、味わう贅沢、
それは今まで以上に、心が満たされる食事なのではないかな、
と感じます。


今日は、庭の本当に片隅を掘って土に、ジャガイモを植え付けました。
少し遅くなりましたが、育つか、これも実験ですね(^o^)。


そして、最近、心からもっと自然に囲まれた所に暮らしたい気持ちが増えています。


私の理想は
田舎に非常に惹かれています。


私の住む街も、自然は残るところもありますが、東京側から押し寄せる都会化の波がどんどん拡大してきて、
どんどん住宅地などが増え、

畑が売却され、街となり、近代化して行くのが、私はあまり好きではありません。

そして、地域の中で、神を祀る、風習、文化が、もうこの土地には無くなっています。


田舎では今だに祭りを住民の方々が大切にして、地域と祭りは密接な関係性が残るところもあります。

そんな祭りの文化のある土地で神様方を自分たちの地域全体で祀るような文化の中で、
自然に囲まれて暮らす。

本当に私の理想です。


天と地の祭り合わせを行いながら、
感謝して、
自然と共存共栄して、調和して暮らす。


本当にもっともっと田舎に暮らしたい気持ちがどんどん増えています。







FC2blog テーマ:スピリチュアルライフ - ジャンル:心と身体

わたしについているガイドの一霊よりメッセージをいただきましたので降ろします、
このエネルギー体の名前は、わたしは理解していますが、わたしの判断より明記せずに降ろします。


ガイドの1 エネルギー体より



人の為にやろうと思わないでちょうだい

それは、人の為に、と思いながらやることは

押し付けのエネルギーに近くなるの


他人に喜んでもらいたいから

あの人の為になるかもしれないから

あの人が喜んでくれるのを見たいから

来てくれた人が喜んで帰って欲しいから

そうゆう気持ちから行う行動は大抵、行為を受けた側も、行為をした側も

あまり互いに清々しい気分にはならないの


なぜなら、その行為には、

【期待】というエネルギーが含まれているから

喜んでもらいたい 楽しんでもらいたい 感謝されたい わたしのやった行動を役立てて欲しい

そうゆう気持ちを含んでいるの


そうゆう期待をしながら他人に対して何かをして、

もし、相手が大して喜んでくれなかったら?

為になると思ってくれなかったら?

期待を込めてやった行動を、

その期待を裏切るような態度を取られた時に
ショックを受けたり、落ちこんだり、嫌な気持ちになったり、怒りに変わったり、

そんな感情が表れるのよ。

そんなことになるのは、

始めから、人の為にやろうとしたからなの。

人の為に、の裏には、期待や感謝という見返りを求める心理が働いているわけ。


それでは、どんな気持ちで行う行動が、より波動が軽いのかというと、

自分がやりたいから行う、というエネルギーから行う行動よ。


自分がやりたいからという思いで、やることには、
見返りや期待が何も含まれていないの。

だから、始めから期待していないから、自分がやりたいからやった行動だから、

相手がどう受けとろうと、

相手があまり楽しまなくても、

相手が喜んでくれなくても、

感謝されなかったとしても、


そんなに感情が揺れることはないの。

自分が、あげたかったから、あげた。

自分が行きたかったから、一緒に連れて行った。

自分がやりたいかったから、企画した。

そうゆう気持ちで行う行動は、

周波数、波動が軽いから、

一緒にやった人や、受け取る側も、
気持ちが楽なのよ。

だから、また行きたい、やりたい、会いたい、、などなど

互いに楽しく終わるのよ。

そうゆうエネルギーの場所からは、

清々しい気分の楽しい空気が流れているわ。


だから、人の為にやろうと思わないでちょうだい。

人の役に立ちたい、も同じだから気をつけてね〜。


人の役に立とうと、意識しないこと。


本当に軽いエネルギーは、

人の為にとか、人の役に立とう、なんて思わないでやっている方々が

自分がやりたいからと思うことをやりながら生きている結果、

周りの人たちが喜んで

自然と周りの役に立っちゃってる人たちなわけよね〜

だから、
自分が楽しく生きることが、主体なの。

そうして生きているうちに、

周りにも光を分けている。

人の役に、利他になるというのは、

自分が喜んでやった行動の、

結果ついてくるもの。


だから、始めから、利他の行動を、
とか、人の為になる人になる、とか、

みんなの役に立てる人になりたい、と思わないこと。

そう思わないで、

自分が喜んでやりたいことを実行して行くのよ。

すると、結果、人の役に立つから。


あくまで、これは、これからの波動世界に生きる方々への、わたしが話したいと思って発したアドバイス、

こうしなさい、とかこうしなきゃいけないことでは、一切ないから

このメッセージをどう受け取るかも、自由よ〜〜。


いつも、あなたたちを愛してるわ〜〜



メアリーについている エネルギー体の一部より



受信、訳 メアリーフローレンス
2016.9.26 9:35








FC2blog テーマ:心に響く言葉・メッセージ - ジャンル:心と身体

今メッセージが来ていますので、降ろします。



天之御中主


我々(天や宇宙のものたち、特に守護霊やハイヤーセルフなどあなたの関係の深い存在など)からの言葉について皆のものに教えておこう


我々の言葉は
このような霊媒(チャネリング)によってのみ伝えているわけではなく

日常の様々なものことひとを使い

メッセージやインスピレーションを与えているのである

このメッセージのような言葉を降ろすことを皆が望む必要などない

役目がある者にそのような能力を授けているのである

はっきり我々の言葉を(テレパシーなど)で受ける人間はまだまだ数少ない


では、多数の人々には、我々はどのようにメッセージを送っているであろうか


それは、皆が思ってもいないところに沢山我々の言葉をちりばめているのだ


日常の中で
見るもの ふと目についたもの 耳にしたこと 気になること 頭に浮かんできたこと
目に焼きついて離れないこと 耳にして離れないこと
ふと口から出た言葉 誰かから言われた言葉

そんなものが実は我々からのメッセージだったりするのだ。


もっと詳しく例をあげよう

例えば、数字 これにも我々は意味を込めている ふと目についた数字は我々からのサインであったりするのだ

特に高次のエネルギー体は数字を好む、神霊や天使や宇宙存在と言われているエネルギーは良く数字を使用する

数字に込められた意味を理解出来るとより我々からのサインが判る人間になる。

次は、そうだな
言葉にしようか。

ふとテレビやラジオ、有線などから聞こえた言葉や、
人から言われた言葉、目についた言葉、読んだ文章の中で印象に残る言葉、

それが、実は我々からのメッセージのキーワードである。

なかなか宝探しのようじゃろ、そうなんじゃ、本当に地上世界はゲームと例える人間がいるが、本当にゲーム上のようなところなのじゃ。

我々からのサイン、人生の沢山のヒントを地上世界にちりばめ

それを沢山見つけながら生きていける人間は、より楽しくなる仕組みじゃ。

身近な人間から言われた言葉に、感情が揺れ動いたり、魂が揺さぶられる、ハッとする、気づきがもらえた、経験しておるじゃろ、
そう我々は、そなたたちの接点のある人物のハイヤーセルフを通して、我々からの言葉を送っている事があるのである。

誰かに言われて、グサっときたり、反発心が出たなら、
我々が、そなたたちに伝えたのだと思いなさい。

守護霊やハイヤーセルフなどからの、警告や、調子に乗るでない、などのメッセージをあえて、身近な人間の口や言葉から伝えさせることがあるのである。

だから、頭に来て、相手を憎むなら、
我々からの言葉を憎んでいるのと同じことになるのである、

我々(天のものたち、守護霊や、ハイヤーセルフも含め)はそなたでもあるのだ、
であるから、そなたが他人を憎んだり、怒るということは、
我々を憎むこと、さらには、我々はそなたでもあるからして、
そなたが他人をもし憎むなら、それは
結局は、己(自分)を憎んでいるのである。

であるから、人々を悪く思えば、
それは自分を悪く思うことなのだ。

自分が自分を傷つけ、痛めているのである。


さて、話が長くなったが、
3つ目には、
形や、映像、ビジョン(画像)にも我々はメッセージを与える


目についた形には意味がある

△や□、・、十、◯、☆ これにも意味がある、
判るであろうか、形にも数字にも色々な意味を込められるのである

△なら、少し明かすが、数字の3と同じ意味や、 三身一体や、三つ巴、山、3つの循環、危険、刺さる、宇宙存在ならエササニ文明のシンボルでもあるな、
まあ、我もこの霊媒の中にある語彙しか降ろす際に使えないのであるから、
他にもあるがこれくらいにしよう。

形にも色々意味が含められているぞ。

ビジョン、映像にもヒントは多々ある。
なんか気になった場所の映像や、
もの、人物、色、シンボル、マーク、標識や看板なんかにも色々見せているぞ。

気づくことが、まず大事じゃ、

そして、そこから調べてみるなり、自分で推測してみるなり、メモする習慣をつけるなり、
我々からのサインを地上世界で活用して行くのじゃ

後になって。

あ、あ、なるほど、

あの時確かに、やたらと目についた数字、言葉、形

そうゆうことが込められていたんだ、

と後に気づいたりすることがまずはあるじゃろう。

慣れてきたら、目についた瞬間、耳にした、瞬間に、
ん!これは、サインかな? どんな意味が込めているのだろうか?と気に止め、答えを直ぐに理解出来るような人間になるであろう。

何事も、
まずは気づくことが始まりである。


次に気に止め、学び。


そのメッセージを理解して終わりでなく、


一番肝心なのは、実行、行動である。

実際に生活に生かさねば、

我々からのサインは意味がないのである。

生かしてもらいたいが為に、我々は日々、皆にサインやヒントやメッセージを送っているのじゃ。


だいぶ長くなってしまっただろうか、

今日はこのあたりで止めておこうかの。


人間は
あまり長いと、疲れたり、飽きてくるものじゃろ。

我々からのメッセージを
活用して、
より嬉し楽しの人生にして行くのじゃぞ〜。

それでは、皆のもの。


人生を楽しむのじゃぞ〜。



天之御中主


受信、訳 メアリーフローレンス
2016.9.25 9:01

FC2blog テーマ:心に響く言葉・メッセージ - ジャンル:心と身体


こんにちは〜〜


皆さんは、お金のことを一切今気にせずに


なんでも、やりたいことが出来るならば、


どんなことをしたいですか?


お金だけでなく、時間や距離や物質的な制限も取り払って、

なんでも自由にして、好きなことをしていいですよ〜

と(たとえば神様に?)言われたら


あなたは、何をしたいですか?



そのやりたいことが、まず皆さんの魂の希望するキーワードだと気づきましたか?


それが、あなたにとってのライトワーク、仕事になるかもしれません。


仕事は、お金を抜きにしてもそのことをやりたい!と思うことだったら、

望めばとそれが本当に仕事にもなります。


お金を抜きにしてまず考えましたが、

お金の存在するこの世界でも、それでお金を多少なりとも得られるようになる可能性も高いです。


それは、なぜなら、あなたが魂からやりたいことを実践して、
それが光を放つ行動になるからです。


そのあなたが、物質的な制限やお金の心配を抜きにしてやりたいと思うこと、

それが対価を得る得ない関係なく、アセンションした世界、弥勒の世、五次元世界etc..では、あなたの仕事となります、


まだ、地上にはお金の存在があり、そのツールが便利だと思われている世界ですが、

あなたが魂からやりたいことを実践して行くと、
それが仕事となります、

しかも、今までの世界の仕事の概念では、お金を得ることが一番の目的である方々が多かったですが、

アセンションした弥勒の世、五次元波動世界では、

皆さんの魂からやりたいことをやる仕事というものが、
光の仕事、ライトワークとなり、

本人が望めば、その仕事で、自分の希望する金額の対価を得ることが可能になります。


お金の存在する世界の中でも、無償で仕事や、自分の能力や作るものを提供するのも本人の自由であり、

有償で、自分の希望する金額で、自分の仕事や能力や作ったものなどを提供するのも、全て自由にしていいという世界に、

今すでになり始めています。


望みをハッキリさせてみましょう。


何をしてみたいですか?


それを体験するだけで、仕事にはしなくていいと思うなら、体験するだけにするのも自由です。


そのやりたいことで、お金を得たければ
希望する金額であなたが出来ることを他人に提供すれば、

それは光の仕事、ライトワークになります。


もちろん無償で提供してもいいですし、

他人には提供せずに、自分だけ体験するだけで充分なら、それも自由です。


これからは、仕事の形は、今までの三次元的な仕事の形だけでなく、
もっと自由にやりたいことをして、
それが仕事にもなり得るようになります。


初めは、今までの仕事を続けながら、
趣味ややりたいことでお小遣い程度に少しだけお金を得て、

それが次第に、魂のやりたいことを実践している光の仕事の方の収入が増してきて、

いつの間にか逆転して、
三次元的な仕事をする必要がなくなる、、


そんなことも起こり得ます、

今までの仕事を続けるも自由です、

今までの仕事を辞めて、魂のやりたいことを仕事にしていくと決めるのも、決めないのも、一人一人の自由。

本当に自由に自分で決めていく世界です。


もう、新たな世に皆さん足を踏み入れているということ


それに気づいていれば、

どんどん、人生は嬉し楽しい

自分の望む世界に生きられるようになります。


ワクワク、楽しいだけがやりたいことではなく、

それをする時間が落ち着く、とか、それをしている時間が好き、とか、

そのもの、こと、存在が大好き、とかそれに関わっていると気分が良いとか、


そうゆうことも、ワクワクや楽しいと同じような波動になります。


わたしなら、高次の存在、神霊や、天使や、高次の宇宙存在や話などに関することに、意識が触れている時間が

なにより好きで、落ち着く時間です。


なので、チャネリングを降ろしたり、
神示や霊言やメッセージを読んだり、そうゆう情報を調べたり、聖域や神社に行ったり、
祈りや瞑想をしたりする時間が

自分にとっては、楽しい事になります。


実際はワクワクして\(^o^)/わーいって感じのテンションではなく、神聖な静かな時間ですが、
それが、自分の魂が最も楽しい事で、幸せ、ワクワクでもあります。


そして、光の仕事はひとつじゃなくていいんです。


やりたいこと、好きなことが、
色々な分野にあり、バラバラでもいいのです。


歌を歌うことを光の仕事にしながら、

また他にも野菜を作るのも好きだから、そちらでも少し他人に提供する光の仕事もする、

それ以外にもパソコンが得意だから、ホームページを代わりに作成する仕事を提供してそちらは有償で収入もいただき、

染めものもやってみたら、楽しくて、沢山作品が出来たから、それもネットで販売して、人びとに提供したり、

そうやって、色々な楽しい事を他人に提供して生きていく、

それが五次元波動世界です。

自分が好きなことをして、

それが他人の為にもなる波動域の方々です。


五次元波動世界は、別の場所にあるのではなく、

この地上世界に出来ていくのです。


少しずつ、五次元波動域で生きる方々が増えていくと思います。

皆さんも、やりたいこと、どんどん周りの方々に提供してみましょう。

自分だけで充分なら、それはそれでいいですが、

他人に分けて、自分の能力を提供すると、

喜びは万倍に 倍増するそうですよ〜〜

確かにその通りだと、自分も実感しています。


皆さまが喜びの人生を生きて行かれますように*・゜゚・*:.。..。.:*:.。. .。.:*・゜゚・*









こんばんは〜!


最近の休日はほぼ毎週神社に参拝に行く流れになる我が家、

今までは主人の口から、〇〇と感じる、とかビジョンが見えた、とか、導かれた、などという言葉を聞くことはほとんど無かったのですが、

最近は主人の口からやたらと第六感的な言葉が出るようになりました。


そして、どの神社に行こうと主人が提案することが増え、
私は主人が今、そこに行かなきゃという感覚を信用して、任せることにするようになりました。


先週末の日曜日は、埼玉県の大宮にある氷川神社に初めて伺いました。

その時の氷川神社内の写真です。この日も小雨でした。

氷川神社の話は読者の方の口から何度か耳にして、気になっていて、まさかこんな早くに行くことが実現するとは思いもしませんでした。


そして、今日は、茨城県の日立市にある
御岩神社という神社に主人が行こうと決めました。

私たち家族と、父を連れて行きました。

天気は本降りの雨、、今までの私たちなら、こんな雨の日に高速にわざわざ乗って参拝しに行くことはまず無かったでしょう。

しかし、今日はなんだか、私も主人も、父までもが、
雨が降ろうが行かなきゃいけない、というような強い信念を不思議と持っていました。


高速に乗り、長いトンネルを何度も抜けるたびに、なんだか、時空を超えている感覚が何度かありました。


トンネルの途中途中でまるで禊のような雨のシャワーを浴びて、

霊山と言われる、188柱もの神々が宿る霊域と言われる、山に行くことに、なんだか、まるで地上世界にいながら、霊界の神界の中にある山に行くような気持ちでした。



今日は本降りの雨の中だし、そんなに人はいないと予想していました。


ところが、到着してビックリ!

ザーザー雨の日にもかかわらず、
駐車場は満車。


たまたま一番神社の入り口に近い駐車場が一台空き、ラッキーなことに停められました。

まず、御岩神社のことは私は全くなんにも知りませんでした。


調べてみて、なんだか、御岩神社には色々な伝説があるそうで、

宇宙飛行士の向井千秋さんと他の外国の宇宙飛行士の方が、
宇宙飛行に行く時に
日本から光の柱が立っているのを見て、調べてみると、

茨城県日立市の御岩神社のあるこの山から光の柱が立っていた、という逸話があるらしいです。


それだけでなく、写真が綺麗に撮れなかったので
御岩神社のホームページからお借りしますが、これが御岩山霊場図だそうで、


御岩神社ホームページより転載
       御岩山霊場図

当山御岩山は古来より神々が棲む聖地として崇められてきた霊山であります。


文献で初めて現れるのは、713年編纂の「常陸國風土記」に「かびれの高峰(御岩山の古称)に天つ神鎮まる」と記され、考古学においても、それを裏付けるように、古代縄文人が神々を祀る祭祀遺跡等が発掘されております。


この霊場図は、中世より修験の山として栄えた名残ともいえるもので当山縁起の百八十八柱の神々がかかれており、県下最大関東有数の霊山であることがうかがえます。

平地と隔絶した霊気漂う聖なる神域、御岩山はそういう特別な場所です。


以上ホームページより

天つ神が、集まる、関東有数の霊山と書かれており、霊気漂う神域と書かれていますね。

行ってみて、肌で空気を感じてきて、分かりましたが、

本当にここは、神域の山、まさに山全体が
神界の霊域といえる地場であると感じました。

今日撮れた写真です。


樹齢500年の3本杉、この御神木のパワーには圧倒されました。

ちょうど御神木の下を小川が流れていまして、1本が3本に分かれたのでしょうか、本当に圧倒的なエネルギーでした、

麻賀多神社には樹齢1370年の大杉がありますが、また御岩神社の杉は全くエネルギーが違いました、

樹齢500年でも麻賀多神社の大杉に匹敵するエネルギーでした!


山の中に様々な社があり、御祭神の数が、

日本最多のまさかの188柱の神々がこの御岩神社には祀られているのでした。

こちらが、祀られている神々の名前を証拠におさめて来ました。

ちょっと画像的に読めるかしら、本当に日本のあらゆる重要な神々をこの神社では祀っているので、
本当に山の中全体が、神界のようでした。

神社内の山の中の木々に神々がうつられて、
まるで参拝者たちを取り囲んで、こちらを見ているような、
様々な神々や、精霊の存在を御岩神社内の山の中で気配をひしひしと感じました。


七五三などではなく、本当に行事ではなく自らの意思で、雨の強いこんな日に全国から参拝に訪れる方々のいる、
霊域です。

皆さん、きっとまるで呼ばれるかのようにこの地に足を運んでくるように感じました。

雨の作用もあり、さらに神秘的な雰囲気を醸し出しておりました。


本当に主人がかねてから、行ってみたいと言っていた、茨城県の竜神大橋も、
御岩神社からそんなに遠くないと、今日御岩神社の道中で知り、
主人の念願だった、竜神大橋にも行けちゃいました。


山々から白い蒸気がたちこめ、本当に竜神が住んでいそうな、これまた霊域のようなエネルギーを感じる神秘的な場所でした。


そうして、主人も父も、私も本当に今日は御岩神社に行って正解だったと話して帰ってきました。


そして、帰ってくると、早速自分の内心に様々な変化がすぐに現れました。


今まで、気になっていながら、出来ていなかったことや、望んでいたことが、

今日まさにすぐに手に入りました。

それは、地球により優しい日用品に買い換えていきたい、だけど、なかなかまだ試せていなかった、
石けんシャンプーを帰り道に買いたくなり、
買って使ってみたら、今までの石けんシャンプーのきしみなどが全く問題なくなり、
予想以上に心も身体も、地球環境も大満足になり、

買った商品のメーカーが動物実験をしていないか、以前調べたらホームページに載っていなかったのが、

今日ホームページを見てみたら、動物実験を行っていないことが、ホームページのQ&Aに新たに追加されていました!


これで
本当に求めていた、環境に優しく、動物にも負荷を全くかけないシャンプーリンスに切り替えられました。


台所洗剤、洗濯洗剤、洗顔、歯磨き、掃除などはすべて
石けんのものや、重曹や、セスキ炭酸ソーダに切り替えていましたが、

シャンプーリンスだけは、他の石けんシャンプーで挫折、重曹シャンプーもきしみなどが酷くやっぱり納得いく感覚でなくて、なんか地球に対して罪悪感を感じながら私の使っている唯一の合成洗剤がシャンプーリンスだったので、


なんとか、シャンプーリンスも地球に負荷をかけないものに変えたい、と思っていました。


御岩神社に行って帰り道に、その願いがあっさり実現して、本当に嬉しいです。

本当に思ったことが、良くも悪くも、実現するスピードが速くなっています。



ランチ会の開催予定だった日は、

ランチ会を中止にした次の日に、(まだランチ会を予告だけで申し込みも初める前に開催をなんか辞める方が良いと、感じて中止したばかりでした)

以前記事にご紹介した、ミュージシャンの方(ちゃるさん)を招いて、出張単独ライブをしていただけることが決まりました。


歌ってくださるちゃるさん、私、主人、集まるメンバー、みんなが集まれる日程が、
ちょうど、ランチ会を中止したばかりの

そのランチ会予定日だったので、

ああ、この流れに持っていくために、
ランチ会は今月は中止して、

ライブを優先させなさい、ってことだったのだ、と気づきました。


ちゃるさんのライブには絶対に行って生歌を聴きたい!と強く思ったのですが、

本当に一か月以内に一番良い形で、実現しそうです。


本当にすべてには意味がある、
かなーり長くなってしまいましたが、

最後に茨城県御岩神社のホームページのリンクを残しておきます。

→御岩神社のホームページ とくにメインの御祭神がこちらに書かれています ←

御祭神も名だたる方々ばかりですごい神域でした。
いつか、読者の方々もお連れするツアーなんか出来たらいいな。


では、長々お読みいただき、ありがとうございました\(^o^)/

FC2blog テーマ:スピリチュアルライフ - ジャンル:心と身体

天之御中主様より




汝 誠実であれ


たとえ、地上の人間たちにあざ笑われ、

相手にされず、

かつての歴史の中で 大義を果たした偉人たちのように

他人から理解されずに地上人生を終えたとしても


そのように、自らの信念を持って、

この地上世界をより良く変えようという


大義の中で、誠実に生きたなら


その体験、功績はたとえ

存命中に評価を受けられなくとも


しっかりと天の倉に、財として徳が積まれていくのである


どんな道も体験をしないことには

経験という魂の宝は

積まれないのである


いくら思っていても、体験、経験なくして

魂の成長などありえぬのである


どんな体験も、宝なのである


地上世界にいるときには、悪の存在や嫌な体験だと、

敵対していた経験すら

肉体を脱ぎ、

天に帰りし際には

ああ、そんな体験もさせていただいたおかげで

成長出来ました、と善の体験も悪の体験も無かったのだと、分かるのである。

全てが神の子としての経験であり、

各々が地上世界で、

みな神の子として、経験を積んでいる


それが地上世界であったといつかは分かるのである


そなたらは、地上世界に生きながら、

このような話を聞いて知ることができるという
本当に恵まれた時代に


今生きておるということを

忘れるなかれ




受信、訳 メアリーフローレンス
2016.9.21. 17:13

FC2blog テーマ:心に響く言葉・メッセージ - ジャンル:心と身体