時間って本当は地上世界の作り上げた幻なのかも

皆さま今晩わ(^^)


今朝の私のことなんですが、

私の感覚では今日は水曜日だと思っていたんです、
昨日は火曜日だったように記憶していて、


主人が今朝いった言葉に『???』
あれ、今日は水曜日でなかったかな?
主人がなぜこの時間にまだいるのですか。。

と慌てて今日水曜日じゃない?と聞くと主人に『木曜日』だよ。
と言われ、

嘘だ~、なんで?まだ今週2日しか経ってないよねーと携帯を見ると、確かに木曜日と時計に標示されていました。

自分がどうしちゃったの、一日どう過ごしたの、私大丈夫?って軽くパニックになりました。

私はなんだか今週一日ワープでもしたのではないかというくらい、
一日の感覚が飛んでいました。

そして、考えてみたのは、時計もなくして、
現代社会から離れた場所や一人で家にこもってテレビやネットや携帯など時間が分かるような情報を見ずにいたら、
今日は何日とか、何曜日とか何時とかさっぱり分からなくなるのではないでしょうか。

フィリピンでしたっけ、どこかの島に日本兵の方がまだ戦争が続いていると思って何年も見つからないように隠れて生活していて、
発見された方がいましたが、
その方のように情報や時間が入らない場所にいたら、
いまだに昭和時代が続いていると思っている方とかいるかもしれませんよね。

私も海外に行った時に日本の情報がさっぱり分からなくなり時間の感覚がワープした感覚になりました、
実際に時間や情報は知らなければ情報や時間を気にしない方にとっては存在しないようなものかもしれないですね。


本当は時間や日時って幻想みたいなもので、
本当は三次元の地上世界にも時間なんてないのに、無理矢理時計やカレンダーや暦を作って地上世界に時間の概念を植え付けられて、

長い間地上世界には時間があると思い込まされていただけでは?なんて感じました。

スピリチュアルでも、本当は今しか存在していない、
過去も幻想、未来も幻想、今すらも幻想、みたいなことが言われていたりしますが、
ずっと時間や日時の概念があるのが当たり前に生きてきたけれど、

本当は時間も、今の私のいる私自身の世界になくなりつつある概念なのかもしれない。

仕事や学校に関わっていなければ、
曜日や時間を気にせず、自身の赴くままに行動して暗くなって眠くなってきたら寝る、
そんなシンプルな原始的な時間を気にしない生き方ができるかもしれないですね。
退職された方や仕事をしていない方は今もそうやって生きている方々が実際にいるでしょうねー。


あんまり時間にとらわれてあくせく生きたくないですね、私の本音は。

なかなか難しいですが、自分が強く思っていると今は以前より早く現実化するでしょう。


いろんな今まで自分が信じていた様々な、概念がガラガラと変わる時期のように思います。

そして、最近は○○のように感じる、
○○のように思う、など感覚で判断することが増えてきました。

直感やハートの感覚に従う方が良い気がするので、知識や教え込まれてきた教育や常識や情報から判断する事があまり良くないように内なる感覚が気づき始めたようです。


今、世界は変わりはじめています、
人間も変わりはじめています、

特に今年から大きく変化し、新時代に本格的に突入していくようです。

様々な変化の時期になり、世界も地球も人々も色々なことが変わるでしょう。

本当はこんな風に、今年とか、いつからとか、どの時期に、とかそんな話もあまり必要無いのかもしれませんね。


なんだか、最近は今までの自分が書いて来た事も、
なんか今の時期にはもう古い考えかもしれないと思いが沸いたりして、
時間の感覚も日に日にスピードアップして、
脳が新たな時代のエネルギーに戸惑っています。

あれ、なんで、今までの概念はもう古い? あらら、書いちゃったどうしたら良い?消す、残す? 書いた時の感覚と、今の感覚すら変わっていくことが混乱の元ですね。

私自身がアセンション(地球の波動が変わっていく)していく時代の流れになかなか混乱しています、本当に色々変わりすぎています。

とにかく今の自分がいる身の回りの世界を充分に味わい楽しむことで、どんな現実も乗り越えて行けるのではないでしょうか。

私も皆さまと同じように日々色々な事がグルングルン変化している最中です、

共にこの今の日々を味わい、色々な意味で楽しみましょう。







続きを読む ≫

スポンサーサイト

マイナスの時期は無理に這い上がらず感情をじっくり味わっていい

本日のハイヤーセルフからのメッセージ☆


。・゜。・゜゜・゜・・゜・


無理しなくていい


今の感情をもっとじっくり味わっていい

焦って治ろうと思わなくていい

いろんな感情を味わいつくせるのは地上世界だけ

プラスの感情だけでは人は成長できない

マイナスの感情に蓋をしなくていい

無理に這い上がらなくていい

時に人は苦しみを味わいたい時期もある

そんな時があるからって劣等者でもないし、悪者でもない

みんな神の分け御霊。

時に不快にもなり、時に落ち込み、時に爆発し、時に涙し、時に不調にもなる。

快、幸せ、喜び、平和、楽しい、嬉しい、、、だけが魂を成長させるわけではない。


大丈夫、素晴らしい人生には、様々な時期がある。

様々な思いを味わいつくしに地上世界に来ているのだから、

マイナスの時期も味わいつくせるのはある意味幸せな事。


マイナスの時期がプラスの原動力になるから、

ふらふらになっても味わいつくした先に、

光明がさすのよ。


その連続を抜けて人生を振り返り

山も谷もあったことが本当に良き人生であったと後に分かるわ。



2016*6*29 ハイヤーセルフのメッセージ

続きを読む ≫

お金もエネルギー

おはようございます、更新ペースが遅くなっており、毎日チェックして下さいます皆様には申し訳なく感じております。

最近は少し生活に変化があり、ゆっくりと今までのようにこちらのブログを更新する時間や体力を確保する事が以前よりも難しい環境になりつつあります、
今後も続けていきたいと思っておりますがペースが遅くなるかと思います、よろしくお願いいたします。


本日はお金のことについてです。


お金もエネルギーであります。

お金を支払うことは、品物やしてもらった事や得たことの対価としてエネルギーを渡しているような事。

お金をエネルギーとして考えるようになると、価値観がガラリと変わるかもしれません。

農家さんが端正込めて作った野菜を買う時、
その野菜を作った農家さんに、感謝の気持ちとしてお金を支払う。

トウモロコシなど野菜一本、一個作るのになかなか素人では難しいですし、場所も作るには必要です、管理や様々な手間などを考えると、
その値段でありがたく食べさせていただけることに感謝の気持ちが沸いてきます。

幼稚園、保育園、学校なども毎日長い時間預かってもらえて、勉強なども教えてもらえて親としては非常にありがたい場所です、
毎月の保育料、授業料で毎日長い時間子供を見ていただいている事を考えると感謝の気持ちが沸いてきます。

家だって自分ではとても作れません、大工さんなどのエネルギー、部品を作ってくれる方々のエネルギーにより我が家に住むことができています、それを住宅ローンで対価としてのエネルギーを払っていると思うと、
この家を建てて下さった方々やこの家にまつわる様々な労力に感謝の思いが沸きます。


身の回りの様々な物は他の人達のエネルギーを分けていただいて作られたり、助けられている。

家の中の物も自分で作った物ではなく人々が手間暇かけて作られた物ばかり、

食べ物もそう、

人生も様々な人々のエネルギーに支えられて育ってきました。

また、人々からのエネルギーだけでなく、雨、土、風、太陽、月、様々な自然からのエネルギーがあるからこそ生きていること、

それに感謝感謝の気持ちが沸いてきます。

人は本当に一人では生きられないこと、
様々なエネルギーに支えられて生きていることが実感できます。



お読みいただきありがとうございました。

本当に書く時間が無くなって、なんとか急いでやっとのことで書いていますので、内容チェックもできずアップしています、短くてすみません。






続きを読む ≫

住まい土地選びはハザードマップを見てから


それでは本日は土地、家を選び引越しや購入する際の土地選びのポイントについてお話しして参ります。


日本という国は地震も多く、毎年台風も来ますし、梅雨など雨も多く降ります。


また、火山もあります。
ヨーロッパなどのように地震の少ない地域とは違った土地選びが必要になります。


今は、全国のハザードマップ(災害危険区域が明示された地図)があり、
その土地が災害時にどれだけ危険かがあらかじめ調べれば分かります。


どんな土地に住んでも、災害の危険性がある土地に住んでしまうと、最も大切な命の危険にさらされてしまいます。


まずは、ハザードマップを見て、
地震、津波、水害、火山、土砂災害などの危険区域ではないかを確認してください、


危険区域に住むことは自ら危険を買っているようなことになります。


安心して暮らすには、災害の危険が少ない地域を選ぶことが大切です。


× 活断層の上にある土地
× 海から近く津波の危険がある土地
× 埋め立て地
× 崖の近くの土地
× 川のカーブの外側の土地
× 窪地、谷間にある土地
× 大きな川、湖、沼の周りの土地
× すぐ近くに崩れる可能性のある山や斜面がある土地
× 以前田んぼや沼地や湿地だった土地
× 火山の近くの土地


これらの土地は災害時に住まいが危険に脅かされる可能性があります。


水はけが悪く湿気が多く、地盤が弱い土地は地震などがあると、
建物の揺れも激しくなります。


また、活断層の真上にマンションが建っているようなことも現代ではざらにあります。

地震が来るまで活断層が下にあるとは知らないで住んでいる方々が実は沢山います。


土地の水はけが悪かったり、地盤が弱い土地は、
カビがはえやすく、建物がのちのち傾いたり、地震が起きると倒壊の可能性もあります、植物も育ち難く、育つ植物も陰性の植物が多くなります。


陰性の植物ばかりになると、土地自体がより一層陰のエネルギーを持ちます。
陰性の植物は日陰を好みます。


風水ではバランスが大切と言われ、
陽の気(エネルギー)6に対して陰の気(エネルギー)4がバランスのよい状態と言われます。



陰のエネルギーが多く、陽のエネルギーが少ない土地になるほど、
土地のエネルギーは陰気な土地になります。


引越しや住宅、土地の購入を予定されている方は、
まずはハザードマップを見て安心な土地を調べて下さい。


風水では低地よりは高地が良いとされています。

高い場所にある土地は湿気も溜まりにくく、日当たりも良く、津波や水害の被害にも遭いにくいです、

低い土地に水も湿気も流れます、大雨の際には高い土地から水が流れ出し、低い土地は浸水もしやすく、水もなかなか引きません、


また、津波の恐ろしさは東日本大震災で見たとおりです。

ただ高台の土地でも近くに崖があるような場所は危険ですので注意してください。


高台、高い土地に住む際の目印となるのが、
土地の名前です。


土地の名前に高、山、上、丘、坂、岡、室、台、段、富士、などの漢字が入っている土地は高い土地の可能性が高いでしょう。


低い土地によく使われる土地の漢字は、
谷、浦、下、沢、窪、川、沼、池、海、落、湖、塚、水、浜、田、船、津などです。


さんずいのつく漢字が使われることがよくあります。水のある土地を示しているようなことが多いです。


地名の変更等により、全ての土地名が実際の土地の高さと合わない事もある可能性もあります、
ただ昔からの地名には大きな意味が含まれておりますので、
あくまで参考になさってください。


これがまず土地選びの第一ポイントです。

続きを読む ≫

引越しでは土地選びが重要


引っ越し、土地の記事を書かせていただきます。


風水はまず本来は土地選びから始め、イヤシロチと言われるエネルギーの良い土地を探して住むことが大切なのですが、

今すぐに引っ越しを出来たり、土地や家を購入できたりする事は難しいですし、

良い土地があったとしてもそのような土地は既に誰かの所有地だったり、非常に高い値段で売買されている可能性もあり、


イヤシロチ(波動の高い土地)を手に入れることが難しいために、

土地の風水よりも家の風水が広まりました。


しかし、まずは良い環境の土地(場所)のポイントをお伝えすることから始めるのが、
住の風水には必須ですので、

引っ越しを今後予定されている方はお読みいただく事で、

良い土地や住まいを見つけられるかもしれません。


土地の環境は非常に重要です。


良い土地に住めば運気は上がりますし、

気(エネルギー)の淀んだ土地や、ネガティブなエネルギー(風水ではさっ気などと呼びます)の環境に住めば、

住む人の運気まで下がることがあります。


住む土地と、家から人間はエネルギーを吸収していますから、
住宅を購入したり、引越しをする際には土地をしっかり考慮して選びましょう。


また、あまりにも今住んでいる土地、家に来てからトラブルや様々な悪いことが起きる場合には、

引越しすることで、住む土地、家を変えた方が良い場合があります。


引っ越し、土地や家の購入は人間の運気を大きく変えることです。


じっくり土地の検討をして下さい。賃貸のアパートやマンションでも立地、その部屋、家の環境は住む人のエネルギーに左右します。


実例としてあげると、
あるマンションの家に引越ししてきた方が、
その家に住むうちに、だんだんと人と合わなくなり、出かける意欲がなくなり、体の調子も悪くなりはじめ、

仕事を休みがちになり、仕事を解雇され、
鬱病で引きこもり、ごみやしき状態の家になりました。


思い悩んだその住民が出会ったのが、風水でした。


風水になんとなく惹かれ調べてみると、その方の住む家が風水的に良くないのではないかと思い、
住居を変えました。 


すると気持ちからして以前の家にいた時には日当たりも悪く、
周りの環境も良いとは言えない場所で様々な意欲が無くなる家でしたが、

風水的に良いと書かれている環境にある家に住むようになると、

気持ちが明るくなり、意欲が自然と出てきて、イキイキと生活が変わり、家もごみ屋敷になる事は無くなったそうです。



たしかに、私自身も色々と感じやすい人間ですので、
家に入った瞬間に良い土地、住まいか、感じとります。


気(エネルギー)の悪い土地の家は、
湿気が多く、カビがはえやすく、家の中の空気が淀み、長くいられないことがあります。


土地、住まい選びは重要です。


皆様がより良い地上人生を歩めますようお祈りします。^ - ^









多様性があるから地球は美しい


人間のそれぞれが持つ価値観は一人一人違いますね。

好みも、習慣も、感じ方、考え方、得意なこと、
みんな違います、それは魂の過去世の経験から培った価値観だったり、今世の経験、周りの影響を受けて自分が築きあげた価値観や好み、習慣だったりします。

これからの新時代は、調和、融合(統合)がキーワード。

世界の様々な物事がハーモニーを織り成し、人々も人種、価値観、国家の違いなどあれど互いに多様性を認め、調和して新たな時代が築かれてゆく。


多様なそれぞれが違う価値観を持った人間達の調和には、
価値観の違いを認め合い、受け入れ合うことも大切だと気づかされました。

人の価値観と自分の価値観は違うでしょう。

人の価値観を知り、それを良いと思う事もあれば自分とは違うと思う事もあるはずですが、
大切な事は、自分とは違う価値観の人間をはねのけるのではなく、そのまま受け入れて認めることなのではないかと思います。

対立する事なく違いを受け入れて認め合う。

そして、それぞれの人間の得意なことを生かして、補い合うように世界は作られているように感じます。


私は子供のころから運動が苦手でした。

学校の授業でも体育は憂鬱で、一番好きな授業は美術の授業でした。

私が仲良くなった親友は、私とは真逆で一人は運動が大好きな子で、
一番好きな授業は体育。

苦手な授業は美術、と私とは得意なこと、好きなことが真逆でした。

美術の授業の時は私は彼女の助っ人をして、よくこっそり手伝っていました。

また価値観も真逆で、私は自然や田舎や動植物が好きですが、彼女は便利な都市圏が好き、動植物を育てるのは苦手、と
互いに得意なこと、価値観真逆ですが、不思議と対立することは1度もなく、互いに心地よい付き合いが25年続いています。

得意なこと、好きなことを生かし、互いに不得意なことは補い合う、
世界はそうして上手く回るのだな、と感じます。

全ての人間がロボットのように同じ能力で、考え方、出来る事、同じだったら、
つまらない。

みんな違うからこそ素晴らしいんですね。

これって自然と同じですね。

様々な植物、動物がいるから世界は美しく上手く調和して地球という星が循環している。

一つの植物、一つの動物しかいなかったら地球はもっと味気ない星だったでしょうね。

沢山の千差万別の生命が調和している星、地球。

人間界も多様性があるからこそ素晴らしいですね。



いつもありがとうございます☆。゜゜。


写真広光清蓮

選択する時は地球にとって良い方を選択する

いつもありがとうございます(*^^*)


私達は日々の生活の中で様々な選択をしています。

その選択を選ぶ時、地球の立場から見た良いことと、
人間の立場から見た良いと言われる選択は、
真逆になることがあります。

例えば、物をなるべく買わずにあるものを長く使ったり、自分で作りながら、あまり経済的な消費活動をしない暮らし方は、
地球の立場から見るとエコであり、無駄がなく、環境にも良いですが、

人間の立場から考えてしまうと、経済活動が消極化すると、経済が冷えて行き、お金が回らなくなり、景気が悪くて給料も下がる、という考え方になります。

真逆の立場となってしまいます、
地球から見た良いことは、人間から見ると悪にうつり、

人間からして良いと言われていることは、地球からすると良いことではない。

他にも、人間から見ると野菜に虫がついていたり、虫が家にいたりすると嫌がりますが、

地球の立場からすれば、虫がいるからこそ地球は調和しています。

人間の立場では、店が沢山できたり、道路が出来る方が栄えて、便利になるように考えますが、

地球の立場から考えれば、自然を壊して道路を作ったり、町を建物でおおうほど、自然が壊れてしまい、動物も住めなくなります。

人間からすれば、合成洗剤などを使うと汚れ落ちもよく、泡立ちも良くて安値で買えて使いやすい物ですが、
地球の立場からすると水を汚し、生物にも害を与えます。
排水がそのまま川に流れるような地域も未だに全国には沢山あります、本下水が通っていない家は溝に排水が流れ、川にも繋がっています。


このように、人間から見た良いことは、地球にとって良くないことが、多々あります。

人間の都合が優先されてきたのが、
今までの近代文明です。

これからの私達は、
何かを選択しなくてはならない時に、

人間側の都合、立場で考えるのではなく、

地球の立場でどちらが地球にとって良いことなのかを考えて選択していくことが大切なように感じます。

人間の地球ではなく、

地球に人間である私達は住まわせてもらっています。


地球に感謝し、生かしていただいているこの地球にとって良い選択をしていく。

自分(人間、我)にとっての都合ではなく、
地球の立場からしたら、どの選択が良いのかをこれからはちゃんと考えて生きたいな、と私は思います。

地球が、皆さまが幸せになりますように。



          広光清蓮
写真広光清蓮

続きを読む ≫

土に良くないものは、腸にも良くない


こんばんは☆いつもお越しくださいます皆さま、ありがとうございます(^-^)/


日々の気づきや、暮らしに役立ちそうな事や、今感じる事をもろもろに載せております。

本日気づいたことを書いておきます。


何気なく本屋さんで開いた野菜作りの本に、

美味しい無農薬有機野菜を作る為の土作りのコツが書かれていました。


そこには、土に使う液肥(肥料)を作る為には、野菜くずをコンポストにいれて液肥を作ると良いと書かれており、

肉や魚など、動物性のゴミは入れると、かえって発酵が遅くなり、臭いも臭くなるので、
植物性の野菜くずだけを使う事が良い液肥になり、良い土作りに繋がると書かれていました。


その文章だけがなぜか頭に残り、

私も以前記事にもしたのですが、我が家も庭の土作りに植物性のゴミ(野菜くずや枯れた花など)だけを入れて堆肥にしているので、

やっぱり動物性の肉類は土に入れない方が良いって、私のやり方は正しかったのね~、と少し嬉しくなりました。


私の場合は以前土に調理した魚の残りを埋めたら、うじ虫が土に沸き、ハエが飛び回っていたのを見て、トラウマになり、
もう二度と肉類は庭に埋めないことにしたのでした。


そして、数日立った今日、インスピレーションが降り、
人間の腸も、自然の土も、なんだか同じような事が言えることに気づきました。


土にとって、動物性の肉類などを使うと、かえって植物の分解が遅くなり、臭いが臭くなり、
植物だけ(発酵食品のヨーグルトは除く)を使って分解した方が効率もよく、臭いが良い香りの土になります。


人間の腸も、土と同じように、
動物性の肉類を腸に取り入れると、かえって分解(消化)が遅くなり、
悪性の毒素や臭いガスを発生してしまう、

かえって土と同じように植物性の食物だけを
取り入れて分解(消化)した方が身体にとって効率が良く、悪玉コレステロールや悪玉菌の発生を減らすことが出来るように気づきました。


自然にとって、土は非常に大切なものです。
水と土があってこそ植物が生まれます。

人間にとっても、腸は重要な臓器ですね。
水と食物が腸で吸収され分解され、エネルギーとなります。


私の父は、
『自然が一番のお手本だ』と以前私に言いました。

『何か分からないことがあったら、自然を見てみれば、答えが見つかるぞ』
と、まさに自然に生きるヒントが沢山ありますね。

良い土にするためにする事と、

良い身体にするためにする事は、

実は同じ答えだったのかもしれません。

動物性の物は、土も、肉体もあまり心地良くないことだったのか、、。


だから、肉を捕食する肉食動物が死体の肉を食べて、腸で分解してから土に還るようになっている。


自然界では、動物達の死体は様々な動物や虫が食べて、跡形なく肉は動物達の体の中に消えて糞となる。

だから、そのまま肉が土に還ることはまず少ない。


人間の腸も動物達の肉を直接食べ、分解しなくてはならないと、
沢山のエネルギーを消耗してしまう。


食べ物の分解消化に沢山のエネルギーが奪われると、身体には負担になりますね。


悪玉菌や悪玉コレステロールなどは毒素ですから、発ガンに繋がったり、肥満や成人病にもなりやすくなるかもしれません。


植物の食物は土と同じで、さくさく効率的に腸内で分解され、臭いも臭くならず、良い腸作りに繋がったりしていくことでしょう。


ちなみに、土に与えるおやつ(ご褒美)の液肥の中で、
納豆とヨーグルトで作る液肥が土作りに非常に良いそうです。

これって、腸にも良いと言われている、二大発酵食品ですよね(^-^)。


土に良いものは、腸にも良い。

土に良くないもの(動物性の肉類食品、化学的な食品や化学肥料や農薬)は、
人間の腸にも悪い。


本日のインスピレーションでした。



写真広光清蓮(メアリーフローレンス)

初夏の里山歩き~ ベニシアエッセイ動画より


引き続き、ベニシアスタンリースミスさんの動画をシェアしたいと思います。


ベニシアさんのベニシアエッセイ
[猫のしっぽカエルの手]という番組から、

これからの新時代に大切なエッセンスが様々ちりばめられています。


今日の動画では、

ベニシアさんご夫妻が里山を散歩したり、

梅酒を作ったり、野菜を作り始めたり、ご近所の仲間と調和して生きる暮らしが垣間見れます。


無農薬有機野菜の作り方、自然の植物の力を生かした野菜作り、などなど新時代に大切なことが沢山つまっています。


これからは、調和して生きること。
自然の植物達もみんな調和して生きていますものね。


植物達も人間も同じように周りとの相性や縁の深い関係があるのですね。


コンパニオンプランツ(相性のよい植物)を使った農薬を使わない野菜作り、
納豆とヨーグルトで液肥ができるなんて、目から鱗で私もやってみようと思います。



ベニシアさんが近所をご主人と散歩するときに、
しっかりと女性らしいワンピースでおしゃれして出掛けている姿に、

やはり女性は美しく装おうことで、その人のいる周りの世界が華やぎ、より一緒にいるご主人も幸せ感が増すことを感じました。


ピクニックのお弁当も、かごをお弁当箱の代わりにしたり、自然を生かした生活を見習いたいと思います。


素敵な御夫婦と素敵なベニシアさんの友に癒されました。

シェアいたします。


パケット通信料にご注意下さい。
→動画 ベニシアエッセイ 初夏の里山歩き 

梅雨の過ごし方~ベニシアエッセイ動画

こんばんわ♪

このブログは私の好きな事が溢れるサイトにしたいとも思います。


本日の前記事にも紹介しました、
『ベニシア、スタンリー、スミス』さんのことを書きたいと思います。


私はベニシアさんを知ったのは本屋で、ベニシアさんの本を知ったことがきっかけでした。


そして最近ベニシアさんのテレビ番組が流れていて、そのベニシアさんの空気感にすっかり癒されテレビに夢中になっていました。


ベニシアさんは、イギリスで母親が貴族家庭出身の為に子供時代に豪華な広い敷地に立つ、貴族の御屋敷で過ごしましたが、


19歳でイギリスを自分の意思で飛び出しインドやアジアを放浪し、

その後20歳で日本に渡り、1978年に日本で英会話学校を始め、日本で暮らし始めました。


ベニシアさんの人生は↓のリンクに波乱万丈なベニシアさんの歴史が写真付きで載っています。

本当にすごい御屋敷で育ちながらも、
ベニシアさんは小さな庭のあるコテージに住みたいとずっと思い描いていたそうです。


そして京都の大原という里山にあった築100年くらいの古民家を自分達で改装して、住んでいます。
ハーブ研究家、英語教室の経営者として知られています。


皇族や貴族のようなお金持ちの家庭に生まれると、田舎での素朴な暮らしがしたいと思うのは、
あの有名なマリーアントワネットさんもそうでした。

自分専用の御屋敷周りに畑を作りや鶏を飼ったりして本当は田舎暮らしを愛した方です。


ターシャ、テューダーさんもお金持ちの家庭に生まれた方だったんですよね、やはり田舎暮らしを愛して晩年を過ごされました。

→ベニシアさんの波乱万丈な人生についてはこちら 

ベニシアさんの人生が波瀾万丈すぎると話題 #あさイチより 



本日は、ベニシアさんのテレビ番組の動画が見れましたので、
ベニシアさんの梅雨の過ごし方をご紹介いたします。

私はこの番組『猫のしっぽカエルの手』にとても癒されています。

ベニシアさんの人柄ももちろんですが、ベニシアさんの英語がとても心地よくて、里山の風景、古民家の暮らし、自然豊かな暮らしがスキです。

アロエとドクダミと柚子の種で素敵な化粧水の作り方が紹介されていたり、

バーブ酒を作ったり、自然と調和して生きることを知ることができる番組です。

30分番組です、興味が沸きましたら、ベニシアさんの自然の素朴な暮らしを覗いてみてください。


私はベニシアさんの言葉で

『人生は40歳から』というフレーズが好きです。ベニシアさんやターシャ、テューダーさんを見ると、歳をとることが楽しみになります。

注、パケット通信料にご注意下さい。

→動画 ベニシアエッセイ 梅雨の過ごし方 

カラフル紫陽花

HOMENext ≫

プロフィールprofile

Meary Florence

Author:Meary Florence
メアリーフローレンス 日本女性 1980年生まれ 2児の母

当サイトへお越しいただきありがとうございます。

2013年に臨死体験をしてから、私の人生は大きく変わり出しました、世界の為に世の中の一切の生命の為に私をお使いくださいと神様にお伝えしてから、守護神様からブログを始めるよう伝えられ、
2015年からクリスタルチルドレンブログを書いておりました。(旧ブログはもう閲覧出来なくなってしまいました、現在は第ニ章光の道です)いつもご愛読くださいます皆様に感謝を込めて。
Name :Meary florence
Female
Message *Welcome to my blog 💗Thank-you for all .

カテゴリcategory

新しい記事new entry

月別アーカイブarchive

検索フォーム