ありがとうございます☆心から感謝します

私は先程、御風呂上がりに髪を一人で乾かしている間に、
「今何が一番欲しいか」と天から聞かれ、

真っ先に
『もっと体力、エネルギーが欲しい』と答えました。


私の中では、最近いつも、もっと風邪もひかず、疲れにくくなって、活力がもっとあったらいいな、と感じていました。

今の私は、家事を毎日一通り、食事作り、食器洗い、洗濯、掃除、布団を干したり、庭の水やりや買い物をして、
子供を公園などに連れていくこと、子供の世話、犬の散歩、

そして、このブログと、もう1つのひふみ神示の現代訳のブログを書くこと、それで精一杯で、
毎日それだけで、体力が無くなり、

それ以外に、あまり人を自宅に招いたり、
友人やママさん達と戯れたり、遊びに行くような気力も、体力もなく、

幼稚園の行事に行くのが、精一杯の体力で、
大抵は幼稚園行事に行った後は、
具合が悪くなり数日間疲れが抜けず、
風邪を引いたり、体調をくずすので、

私は今、友人やママさん達と会うエネルギーすら持てない状態で、
友人に会う機械は、今は本当に少なく、
年に片手に収まる回数ほども会っていないのです。

本当に毎日ギリギリの体力で、体力のほとんどを家事育児、ブログに費やしています。

そんな私に、
神様(神霊様か、お名前は分かりませんが、男性の神様)がお話をしてくださいました。


天の声『そなたには、必要なだけのエネルギーは、すでに与えられておるであろう、

そんなにエネルギーがそれ以上あって、どうするのだ。』


私の心の声

「えっ、私に必要な分のエネルギーは与えられている、、のですか。」

天の声『そうじゃ。

みな、必要な分のエネルギーを既に与えられて生きておるのじゃ。    

そなたは、今現在すべき事は、全て出来るだけのエネルギーが、与えられておろう。

何か不足はあるのか。 もし、かりに、もっとエネルギーが増えたところで、そのエネルギーを、使ってもっとしたいことが今あるのか。』


私の心の声

「確かに、今の私が取り組むべき事は、全てちゃんと出来る体力はあります。

家事、育児は出来ているし、ブログも書けています。

これ以上エネルギーがあったからとらいって、今、これ以上何かをしたいとは思っていません。

エネルギーがあったからとらいって、毎日友達やママさん達と会いたいとも思っていないし、他に何処かに行きたいとか、やりたいとは思うことは、確かにありません。」

天の声

『であろう、みな、与えられているエネルギーの中で、
それをどう使い、どう生かして生きるかが、問われているのじゃ。

そなたが今現在する必要のある事をなすだけのエネルギーは充分に与えられておる、

不足は申すでない、

沢山エネルギーがあるから良いわけではない。

無駄に今必要のない事にエネルギーを費やすことのないよう、
エネルギーはそれぞれの必要なだけ、必要な分用意され、与えられておるのぞ。 

そなたが今必要なことにエネルギーを費やせるのならば、
不足はなかろう。』

私の心の声

「なるほど、私が間違っていました。

既に、充分に与えられていたことに気づきませんでした。

充分に与えられているにも関わらず、不足を感じ、
もっと体力、エネルギーが欲しいなどと感じていたとは、なんて私は愚か者でしょう。

本当に神様には、感謝しかありません。

もう、不足は言いません。

充分だったと知り、本当にありがたいことに気づかせていただきました。


いつも、ありがとうございます。本当に毎日ありがとうございます。」

と申し上げました。


私が渇望していた、体力、健康、活力

つまりエネルギーは、

これ以上は今の私には沢山は必要なかったなんて。。


驚きました。発想ががらりと変わりました。

疲れやすい自分、体力が無いと感じていたけれど、
この体力を何に費やしたいか、

それは今はやはり、
育児、家事、ブログに費やしたい。

だから、今の状態が自分のお役目、仕事を、していくベストな状態なのだと、分かりました。

新たな気づきをありがとうございました。

天地のご協力、支持を下さいます皆様へ

感謝申し上げます。

ありがとうございます。


           広光清蓮
写真広光清蓮








現在の閲覧者数:




追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体


いつもお読みいただきありがとうございます。


霊的な目覚めとともに、どんどんと「今」しか生きないようになってきました。


以前は過去を振り返ったり、思い出に浸ったり、過去を引きずったり、

はたまた将来に思いを馳せてああだこうだと不安になったり、夢見たり、

また、他人の心配にエネルギーを使ったり、

自分の『今』を意識するよりも、

他人のことや、

過去や、未来将来、ばかりに気(エネルギー)を割いてしまって、

肝心な目の前の『今』をあまり見ていませんでした。


しかし、霊的な目覚めが起きて、魂の意識覚醒が進むにつれて、

他人の心配事、過去、将来にエネルギーをほとんど使わないようになりました。


『今』に自分の魂、意識がちゃんとある。


そして、過去を映してある、写真を昔は良く見て過去を振り返ったり、懐かしがる事ありましたが、
今は全くなくなりました。


写真を見ると昔からなんだか感傷的なセンチメンタルな気分になり、あまり心地良いと感じないのでした。


この感傷的な気持ちは、どんな楽しかった写真でも、
写真を見るとマイナスな気分になります。


それは、過去にエネルギーを持っていかれてしまうからなのかもしれないと感じます。


大切なのは『今』なのに、

過去にエネルギーを費やすこと自体、あまり心地良い行動ではないのかもしれません。


それから写真を現像することも今はいつの間にか無くなりました。


撮ってSDカードなどに入っていれば、現像しても、ほとんど見ないし、現像代もかなりかかりますし、

この世を去る時に大量の写真が残されたら、子供達も保管するにも、処分するにも困るだろうと感じるので、


昔の写真もデジタル化して小さなメディアに保管して、
写真自体は処分して減らして行こうかと思っています。


写真よりも、目の前の現実をしっかりと心に記憶しておく方が大切に今では感じます。


写真やビデオに夢中で、
現実を楽しめないのは、もったいないような気がします。


心の記憶は、亡くなってからも、ずっと魂に刻まれています。


魂には、全てインプットされているので、
写真よりも、頭の中で思い出す事が人間は出来ます。


写真は、その時の気(エネルギー)を映して保管しておくもの。

どの写真でも過去の気(エネルギー)です。


画像を載せる際も、昔の写真を載せるよりも、撮りたての新鮮な画像の方がエネルギーが良いです。


私は、今は本当に毎日気分の切り替えが早く、
昨日のこと、数日前のこと、数週間前のことは
すっかり気持ちも、記憶もあまり残さずに、リセットされているようです。


一ヶ月前のことなど、すでにほとんど水に流れたかのように数年経ったかのように、

遠い昔の記憶のように忘れてしまいます。
(認知症やアルツハイマーなどとは違う意味で)


私の中で、過去は過去。


今が一番好きですし、今の自分が過去より良いと分かります。


過去のことは、今は気にしないです。


目の前の『今』を存分に味わいましょう。


私達は、今を生きています。



        








現在の閲覧者数:




追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:スピリチュアルライフ - ジャンル:心と身体


皆さまこんにちは♪(^-^)

昨日はわたくしの母のお話を少しさせていただきました。


以前から御愛読いただいております読者様から、
昨日、私の母の幼少期の愛情に対する何かが様々な欲につながっているのではないか、というようなご意見をいただきました。


まさに、ご指摘の通りです。

インナーチャイルドという言葉をご存知でしょうか。

インナーチャイルドとは、幼少期の自分の記憶のようなものです。


まさに、母のインナーチャイルド(幼少期の自分)には、
親からの愛を受けられず苦しんだ過去があるのです。


母の両親(私の祖父母)は、父親の事業の経営悪化が原因で、幼少期に一度離婚しています。

青年期に、両親はよりを戻し再婚しましたが、
幼少期には、母には父親が不在の状態でした。

母はお父さんっ子で、父親が大好きでしたので、母の中で父親の愛を受けられなかったインナーチャイルド(幼少期の自分)の記憶が、
様々な物欲につながっているように私は感じます。


物を次々買い、手放したくない、ずっと置いておきたいという気持ちは、
父親の愛の変わりに、インナーチャイルドの心の傷を物で埋め合わせしているのです。


私の弟姉妹の中で三女の物欲も昔から凄く、それもまた三女のインナーチャイルド(幼少期)に関係しています。


私の弟姉妹は、二女が昔から病気と障害があり、母は二女の手術や入院生活で二女につきっきりで、三女はほとんど祖母に育てられていました。


三女のインナーチャイルドの欲は、母から受けたかった愛を思うように自分に向けてもらえなかったという幼少期のインナーチャイルドの心の傷になり、

その欲を満たすために、物を買ったり、増やして満たそうとしたのだと、ハッキリと分かります。


インナーチャイルド(幼少期)のトラウマ、愛情の渇望、心の傷を甘く見てはなりません。


成人してからの様々な性格や、価値観、異性とのつきあい方、家庭生活、
様々ことが、実は幼少期のインナーチャイルドに左右されています。


親からの愛に対する、満たされない気持ちは様々な、欲になり、成人後の人生に多大な影響を与えます。


父親と関係の悪い女性は異性に対して嫌悪感やコンプレックスを抱きやすかったり、

母親から愛情不足に育てられた男性は性の欲に翻弄されやすくなったりします。



また、お菓子や、玩具を自分の子供に沢山買ってしまうのも、実は親のインナーチャイルドの欲から来ている物もあります。


我が家も、主人は、以前トミカの車や、ぷらレールを子供が欲しがる以上に、
主人が買い集めて来た時期がありました。

息子が欲しがっているのではなく、
主人のインナーチャイルド(幼少期)が子供時代に買って貰えなかった玩具を、
欲しがったのです。


私にも同じような事がありました、
シルバニアファミリーを子供の頃欲しかったのに買って貰えなかったので、

やはり、絶対に子供が生まれたら買いたいと思っており、一番大きなシルバニアファミリーの家を買ってしまいました、

私のインナーチャイルドは、それで大満足したようにピタリと欲が収まりました。


甘い物やお菓子が好きな方々も、
実は自分のインナーチャイルド(幼少期の自分)が、
子供の頃に沢山食べたかったお菓子を欲として欲しがっている事が多いです。


私のインナーチャイルド(幼少期の自分)は、チョコパイが大好きです、

大人になった今も、たまにチョコパイを買って食べると、自分の中のインナーチャイルド(幼少の自分)が喜んでいるのが分かります。


インナーチャイルドの欲は、
自分の中のインナーチャイルドが欲しがっていたものを与えてあげたり、

しっかり何を本当は子供の頃に欲しがっていたのか、思い出し、認めてあげると、
ピタリとインナーチャイルドの傷や欲が浄化され、
昇華して消えるでしょう。


本当は、子供の頃、こうしてほしかった、ということを、
親に勇気を出して話して見るのが、
一番効果的です。


私も霊的な目覚めが起きてから、
母に子供の頃感じていた寂しさや、心の傷を打ち明け、お互いに涙を流して、心が軽くなり浄化していきました。


そうして、過去の傷やトラウマや、心のブロックを手放し、浄化し、昇華していくと、


どんどん魂が軽く、清らかに、自由になっていくことでしょう。


皆さまの身魂の浄化が非常に大切です。


いつもありがとうございます!

           


写真広光清蓮








現在の閲覧者数:




追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:癒し・ヒーリング - ジャンル:心と身体


こんばんわ♪


最近の私は、行きたい場所も本当になくなってきて、
欲しいものも、ほとんどなくなり、

やりたいことも、今すでにやって生きている状態で、

食べたい物も、なんだかあまり、、、

最近の私は食物に興味が沸かなくなりつつあります。


買い物に行っても、買う物が最近は決まってきて、精肉コーナー、鮮魚コーナーにいくことは、今ほとんどありません。

加工食品は買う事がまだありますが、
日持ちしないし、家族もみんな食べたがらなくなった、精肉や鮮魚は最近ほぼ食卓にあがりません。


そして、私は以前家庭菜園もやったのですが、
自分が作った野菜を食べたいとあまり思わず、野菜よりも、目で見て美しい花を育てて眺める方が私達家族には幸せだと感じるようになり、
野菜は本当に一部に葱やジャガイモや葉物を植えている以外は、
見た目の美しさを大事にするようになりました。


どうやら、私自身は、今、食物からのエネルギー摂取以上に、

目から入るエネルギーから、栄養やエネルギーを摂取していると、感じてなりません。


食べ物を食べて美味しいと思うよりも、

今では、美しい花や美しい写真、見た目が美味しそうだったり、美しい見た目の画像やパンフレットなどの写真を見ているだけで、

実際に口に食物を入れたりしなくても、

素晴らしいエネルギーをいただいている感じがするのです。


写真を見ているだけで、味まで伝わって来ますし、
魂が非常にうきうき喜んでいるのが分かります。


目からみえる画像からエネルギーを獲ている。

普通の感覚では、分からないかもしれませんが、
私が美しい女性や、美しい物、人、子供、デザイン、写真、花などが好きなのは、

それらから、高い波動の美味しいエネルギーが目から入るからだと思います。


美しい女性の画像も見ているだけで、凄く満足できて、満腹感が得られます。


画像や、写真は、いくらでも今の時代は無料で世の中に溢れています。 


最近は、お店などのパンフレットの中から、美味しそうな食べ物や、美しい花、美しい場所、風景、美しい服、美しい女性、可愛いスイーツなどの写真を集めており、
その写真、画像をノートに張り、

私のエネルギー源として、幸せ気分を味わいたいときには、
それらの私の好きなものを、集めた写真スクラップを開きます。


実際の食事より何倍も私にとって、幸せ気分になれるのです。



クリスタルチルドレンの方の他のブログでも、クリスタルチルドレンは食べるより見ることで幸せ気分になるようなことが書かれていました、

私と同じだ、と思って、これは、クリスタルチルドレンの特性の一つなのかもしれないと自覚しました。



食事からのエネルギー源以外にも、霊的なエネルギーから身体にエネルギー摂取できているのかもしれません。


食事は、本当にどんどん関心が減り、
食事する内容以上にお店の雰囲気や、食事の見た目の満足度を重視するようになりました。


店のエネルギーの方が食事内容よりも、私にとっては重要です。



それでは、皆さまぐっすりとお休みくださいませ。


愛を込めて☆。*。*

写真広光清蓮 京成バラ園にて








現在の閲覧者数:




追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体


皆さまこんにちは♪


今日は実家で不要になった品々を二、三十点ほどリサイクルショップに持ち込み、
売りに行きました。


ほとんどの物が、妹が独身時代に溜めた服関係のものでした。


妹が引っ越し、実家の自分の荷物を処分しきれないので、

お姉ちゃん達に好きな物はあげるし、
残りは売るなり捨てるなりして、売り上げは自由に使って、

という事になり、

私は残った衣類などを売りに行く役になりました。


主人が休みで空いていましたので、
一緒に大きな袋二つ分の衣類や雑貨をリサイクルショップに売りに行きました。


40分ほど査定に時価がかかり、その間に娘が喉が渇き、ジュースを買い、時間をつぶしました。

やっと査定が終わりました。


もともと、私は妹に、売り上げは、熊本地震の寄付にすると伝えてあり、了解を得ていました。

そして、査定して買い取りしてもらえた金額は、

二、三十点のブランド服を含む、割りと綺麗な服などですら、

15点くらいで、500円ちょっとでした。

半分くらいは、買い取りすらしてもらえませんでした。

パーティドレスも、なんと、一点1円の査定。


驚き、今は、昔以上にリサイクル業界もシビアだと感じました。


買った時の価格は全て合わせたら、十万越えるくらいの割りと高い服や物でも、

一度買ってしまえば、売るのは、ほぼ値段が付かないという事実。

物も皆さん買わなくなっているのでしょう。


私もひかれる物自体があまりなくなり、
物を減らしても、増やすことはあまりしなくなりました。


あれだけの服の値段が全てあわせて500円、
すると娘に買ったジュース代の100円の値段がすごく、服よりも価値があるように感じます。

物、お金の価値について、
今まで以上に考えさせられました。

ブランドの1枚何千円する服が、

一回誰かが買い取って使ったら、
価値がほぼないような値段にされてしまう。

お店に並べたら、新品に見える綺麗な服ですら、リサイクルショップに売れば、1枚1円の査定。

かたや、喉の渇きを潤すジュースは、

あのブランド服の1枚1円の100倍の値段、価値の100円。

なんだか、物やお金って本当になんだろう。


今までの文明は、物が沢山あれば、お金が沢山あれば、豊かと思って来たけれど、

物がいくらあっても、逆に家の中は汚く狭くなり、幸せどころか、
マイナスエネルギーが蔓延している。


お金が沢山あれば、豊かに感じているけれど、
そのお金の価値が、ブランド服が1枚1円になったように、

いつか一万円の価値がジュースよりも価値が無くなる時代になったら、

紙切れのお金の価値なんて、幻想だったと感じる日も近い気がする。


今までの2000年間は、魚座の時代という、
物質主義の文明の流れる時代だったのです。

権力、支配、お金、物質、そういったものに価値がおかれ、男性的なエネルギーの時代でした。


しかし、今、時代は既に魚座の時代から、

アクエリアスの時代、つまり水瓶座の時代に変わりました。


それが新時代でもあります。 


水瓶座の時代は、女性性のエネルギーの時代になります。


魚座の時代のような物質主義は終わり、

水瓶座の時代(新時代、弥勒の世、アセンションした世界とも重なる)は、

精神の時代に変わります。


もう、皆さまも、だんだんとお気づきになられているでしょう。


物や権力、お金では、

本当の幸せ、豊かさは得られないと。


精神、心、魂の豊かさに価値が置かれる世界に、時代に変わります。


学歴、職業、肩書き、財産、

そういったものも、もう価値は無くなります。

いくら学歴が高くても、幸せとは言えません。

いくら名誉、肩書き、職業が立派でも、一寸先は真っ暗な方々が沢山おられます。

そういったものに価値がないと、皆さんだんだんと気がついています。


財産があれば、本当に幸せでしょうか、

最後に孤独に、周りから嫌われ、けむたがらられ、誰にも感謝されずに亡くなる、それが幸せな人生と言えるでしょうか。


「蔵の宝より、身の宝、

身の宝より心の宝、第一なり」

という天上界にいる日蓮という僧侶様のお言葉がございます。


物や財産、名誉、肩書き、学歴、地位、

それが幸せとは言えないと、

私達人間は、もう知り、変換する時です。

そういったものよりも、

身の健康や、家族、仲間、絆そういったものがありがたいでしょう。


しかし、それ以上に大切なものは、

自分の心、魂のあり方ではないかと、

考えさせられます。

幸せの原点は、

自分の心にある。


自分の精神、心、魂次第で、
人間はいくらでも幸せになれるのです。


物質の時代は、もう本格的に精神の時代に立て変えられ、

社会も、世界も、人間の意識からくる大変革が起きて参ります。


神の意志も働き、地球全体が新たな水瓶座の時代に様変わりしていきます。


もっともっとみんなの心がイキイキ、幸せに輝く時代に変わりますので、

早く目覚めたライトワーカー達から、
物質主義からいち早く卒業されております。


良い大学に進学する為に勉強する、
沢山財産を得るために嫌だけど収入の良い職業につく、

高収入の職業に付くために大学に入れるよう勉強する、

そんな意識も卒業になるでしょう。


好きな分野だから勉強する、

好きな仕事、やりたい仕事だから働く、

新時代ではそんな意識に変わります。


皆さまの幸福と、平和をお祈りしております。

いつもありがとうございます。

         









現在の閲覧者数:




追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体


いつもありがとうございます( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆


疑似自宅避難生活をしたことで、
改めて家に必要な物を考えさせられました。


私の実家は、今まで物を溜め込み、無駄なものばかりが家の大半を占領していました。


先日実家をかたずけにいくと、
つくづく物は必要最小限あれば、充分だと感じました。


そして、妹の部屋のかたずけをした際に、装飾品も、本当に少なくて良いと実感しました。

大量のアクセサリーや、置物、小物、写真立て、
部屋に物があるほど、地震が起きた時に危険です。


我が家も一昨日の茨城県を震源とした震度5の地震で、少し揺れに合い、

写真立ても、置物も、結局地震が来た時には、
床に落ちてガラスが割れたり、怪我の元になるくらいなら、
必要ないな、と感じました。



最小限の生活必需品と、少しだけ心を潤してくれる心豊になれるものを残したら、

どんどん無駄な所有物は手放していいんだと思います。


そして、最後に必要な物は、

災害時や来客用の備蓄です。



波動高く感じられるお宅には、必ずゆとりがあります。

そして、他人の為の接待用の備蓄や、
本当にいざというときの備えが出来ているのです。


つまり、精神的にゆとりが、余裕がそれだけあると言うことです。

そして無駄なものは家に置いてありません。


他者をいつでも受け入れる余裕がある家は、栄えます。


芸能人の突然のお宅お泊まり、なんて番組も見たことがありますが、
泊めて下さるお宅は、どこも、親切、人が良い、お宅が広い、綺麗、余裕がある、
また、来客用の布団などが用意されている、
そんなお宅ばかりでした。



また、東日本大震災の時の若い一人暮らしの女性の話が印象に残りました。

その子は、震災で自宅に何も備蓄しておらず、上京して身内も近くにいなくて不安を抱えていました。


そんな時友達で、その子と同じように一人暮らししているA 子さんが自分の家に来なよ、と言ってくれたそうで、
その子は友達A 子さんの一人暮らしの家に泊めてもらいました。


そこで、その子は、A 子さんがちゃんと自分の分の布団を敷いてくれ、
自分も被災して大変なのに、自分の食事まで出してくれ、
ちゃんと、来客用の食器や箸置きまで設置して
自分を災害時にもてなしてくれたことが、


あまりに自分の意識と違い、災害備蓄や、来客用のもてなしの意識をもっていたA 子さんのその心に胸をうたれ、

涙がこぼれて来たそうです。


その体験以降は、自分もA 子さんのような素敵な女性になりたいと、
自分も、他人の為に用意できる人間になろうと心を変えるきっかけになったそうです。


この話を聞いて、私はA 子さんのような素敵な女性が一人でも、世界に増えたなら、きっと素晴らしい世界になるだろうと思いました。

まさに、大和撫子とは、A子さんのような人でしょう。


私も自分の家族の物は最小限にして、
備蓄や、来客用のおもてなしを充実させるような、家の中身にしたいな、と常々思っております。

         


FC2blog テーマ:人生を豊かに生きる - ジャンル:心と身体


おはようございます。


熊本地震が発生してから、我が家は関東にありますが、疑似自宅避難生活を数日送ってみることにしました。


そこで、見えてきたことを書いておこうと思います。


まず、我が家は、小さな子供たちがおり、夜間に暗いというだけで、非常に怖がります。


まして、地震が発生して余震も続く中で、ライフラインが止まり、停電生活で暗い暗闇にいたら、大人でも気が参るのです。


毎日夜にも照明で明るい場所に暮らしている私達は、暗いだけで怖さ、ストレス倍増でした。

家族が多いほど、他の部屋にいく際に一人一人に灯りが必要になります。

たとえば、トイレが流れたにせよ、夜にトイレにいくのに灯りが必要になります。

断水して、夜に避難場所まで災害トイレにいくにも、ライトが必要になります。
街灯も停電で消えて周りは暗く非常に怖いです。


もし、リビングにランタンや懐中電灯一つしかなければ、
誰かが夜にトイレや他の部屋にいく際は、灯りが足りなくなります。


そして電池式の懐中電灯や、ランタンの難点は、電池がいつ切れるか分からないという不安があります。

いくら予備電池を買い貯めても、何日で電池がなくなるか、電気が何日で回復するか、分からず、電気が回復するまでは、いつ電池が無くなるか不安がつきまといます。


そこで、やはりソーラーライト、ソーラーランタンがあれば、曇りや雨の日でも、少しは発電できるので、電池式よりも長く灯りを使っても、翌日必ずまた蓄電できるので、安心です。


ソーラーライトは、夜中中灯りが消えることなく使えました。
翌朝また外に出したり、窓辺に置いて蓄電して毎日灯りが使えました。


LED の明るめの単3電池三本必要なライトは、三日もしないうちに電池が切れました。
電池式は、やはり不安だと実感しました。

そして、ソーラーランタンの一番明るめの物を今年始めに買いにいき、
それも活躍しました。


↑このソーラーランタンは、3倍明るいタイプのものです。


しかし、リビングに置くと、それでもまだまだいつもの照明になれている人間からしたら、暗いのです。

この暗さでは、娘は怖がります。


そこで、庭に設置していた、ソーラーライトを家に入れて、
いくつかリビングに配置しました。


それでも、暗いですが、
災害時には贅沢言っていられません。

なんとか、暗いなかでも、しのげる明るさになりました、
本当は、3倍明るいランタンくらいの照明があと、二、三個欲しいくらいです。


そして、気づいたことが、

青白い光が怖さを倍増させ、緊張させること

オレンジのライトには、癒される

ということです。

オレンジ色っぽく光るソーラーライトの方が、癒され、怖さを軽減してくれました。

オレンジのライトがなく、
青白い光だけだと、非常に緊張が増しました。

光る色って重要なんだと実感します。

そして、アロマキャンドルも灯しました。

キャンドルの良い点は、あの光に癒されるということでした。

ソーラーライトや懐中電灯よりも、癒し効果は、一番高いことが実感されました。


しかし、やはり、地震の最中には火事が怖くてロウソク、キャンドルライトは、

使えないと感じます。


台風などの停電にはキャンドルも使えることでしょう。

地震の際にはNGです。

火災で、二次災害の可能性がありますよね。


災害時には、必然と早く寝る生活になります。

しかし、夜中などのトイレは、がまんができません。


子供をトイレに連れていくにも、ライトが必要ですし、
寝ているときも、ソーラーライトが夜中中、部屋で光っていてくれるだけで安心できました。


灯りは、明るいほど良い。

沢山あるほど、安心。

出きることなら、オレンジ系に光るライトをチョイス(選ぶ)。

一人一人に灯りが使えるように。

停電時は、外も家の中も予想以上に暗い。


4月以降は、7時くらいまでは、むしろ外にいる方が室内よりも明るいくらいでした。


日当たりの悪い家は、外に出ていた方が気持ちが沈まないと実感しました。


暗い室内で、一人で、地震の揺れに怯えながら、食事をするよりは、

外にいて(外の方が明るい場合)、少しでも明るい場所で、空気の流れる場所でいた方が精神的に良いかもしれません。


ベランダや庭が危険でなければ、明るい場所に食事を運んで食べたり、そこにいる方がお勧めです。


我が家も、リビングは日当たりが悪いので、
夕方6時位は、庭にいる方が明るく、気分がましになるので、
庭に食事を運んで子供たちと食べました。

室内は6時には本当に暗くなりました。

自然の太陽光、明るさのありがたみがわかりました。


本当に私達人間は、自然の力には到底かなわないです。


これからは、いかに自然のエネルギーを生かし、調和していくかが、新たな世にとって大切な課題になります。

自然の力を生かす、それは、宇宙のエネルギーを生かすこと。


つまり、神のエネルギーを生かしながら生きる生活になります。


また、防災についての気づきをあげていきたいと思います。

          


FC2blog テーマ:地震・災害対策 - ジャンル:ライフ


先程、我が家でまさかの出火が起きました(。>д<)


本当にびっくりして、あわてふためきながら、
無事に小さな火のうちに消火できた為、

幸い火事にはならずに済みましたが、

あとわずかでも気づくことが遅く、

私が消火できていなければ、

我が家は火事になっていたでしょう!


なぜ出火したかというと、

5歳の息子が私の見ていない隙に電子レンジに、
袋ごと冷凍の枝豆を入れて、レンジのボタンを押していたことでした。


私は今日風邪気味で、
キッチンと離れた場所に横になっていました。


息子が、突然なんだか、『火』と言った言葉が、
耳に入り、嫌な予感がして、
キッチンにいくと、
電子レンジの中から火が燃えているのが見え、

ぎょっとして、慌てて、レンジを開けると、

枝豆の袋が燃えていました。


風を送り消火して、慌てて袋を水に移して鎮火できたのですが、

あのとき、息子が火と言わなかったら、

私が息子の言葉に気づかなかったら、

息子も私も火に気づかなかったら

既に燃え広がっていたら、、、


本当に火事になっていました。


まさか、我が家で今日、火事になるところだったなんて、、、


守られたのでしょう。

本当にまさかの出火に、まさか、電子レンジから火が出るなんて、
予想すら出来ませんでした。

子供だけ一階にいて、私が外や二階にいたら、

死んでいたかもしれません。


あまりに、ゾッとして、驚いたのと、

息子を叱りつけたエネルギーで、

グッタリ疲れてしまいました。

本当にいつ、何が起きるか分からないんだと、皆様に伝えていかなければならないのだと、
より一層思います。


地震だけでなく、

火事も恐ろしい災害です。

地震、雷、火事、おやじという言葉があるくらいです。

お子さまやペット、自分自身が出火原因を作る可能性もあると、
身をもって実感しました。

コンセントや、家電、電子レンジや、暖房機、灯油、ガソリン、ライター、マッチ、
なんでも出火原因になります。

本当に、本当に、皆様もお気をつけください。


子供は何をするか、予想がつきません、

何度注意したり、叱っても、聞かない息子です、

また私におこられて、息子は外に逃げて、私と娘で追いかけた矢先に、息子が先に家に入り、玄関の内カギをかけ、私と娘を閉め出しました。


先日同じ息子からの締め出し事件があり、あれほど、注意したにもかかわらず、また同じことをします。

注意も、叱りも、諭しも子供になかなか効かないことが多いです、特に男の子は。。


また、いつ子供が、電子レンジやコンロを触るか、、見ていない隙にやる可能性もあるので、
本当に火事に注意しなくてはと思います。

       
とにかく、火事にならなくて、本当に救われました。


皆様もお気をつけください。

           








現在の閲覧者数:




追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:子育て・育児 - ジャンル:ライフ

いつもお越しくださいまして、誠にありがとうございます。


尾崎さんの生涯は、最後は26歳で若くして亡くなられ、悲しい終わりかただったかもしれませんが、

いまだに多くの人たちが尾崎さんの残された曲に、励まされたり、共感されていることでしょう。


世間と自分の間で懸命に曲を残した歌声に、私も揺さぶられました。


↓をクリックして歌声動画をご覧いただけます。(パケット通信代にご注意下さい)

【僕が僕であるために】尾崎豊さんの曲 


【ILOVE YOU】尾崎豊さんの曲 








現在の閲覧者数:




追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:生きること - ジャンル:心と身体


体調が優れない時、癒されたい時にエンヤさんの曲は、エネルギーをいただけます。

エンヤさんの曲は睡眠前に聞くとすんなり熟睡できます、
赤ちゃん、お子さまの寝かしつけに聞かせるのにも最適です。
すぐに寝てくれます。


↓をご紹介致します。
文字をクリックして美しい動画をお聴きいただけます。
(パケット通信代にご注意下さい)

【Only time 】エンヤさんの曲 


【angels】エンヤさんの曲 


          








現在の閲覧者数:




追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:癒し・ヒーリング - ジャンル:心と身体