波動のバロメーター


自分の事だけでいっぱいいっぱいの時には、
他人の事など気が回らなくなる

自分の周りの日常生活にいっぱいいっぱいの時には、人は他の人の事など考えられない

自分が幸せでない時、満たされない状態の時は、他人の幸せなど祈れない

自分や自分の周りに気(エネルギー)をとられているときには、
人は世界の事など気にもとめなくなる

世界の事や地球のことに気が回る状態に至る時は、
自分も満たされて、エネルギーも満ち足りた時である

自分のことにいっぱいいっぱいな時は最もバロメーターが下がっている

自分の周りのことプラス日常生活にいっぱいな時はバロメーターは
真ん中よりも低い状態である

自分の事も他人のことも考えられる時、バロメーターは真ん中より上がっていく

自分のことも、他人のことも、世界のことも、地球のことも考えられる時、
バロメーターは高い位置をしめす。

波動が高い状態の人というのは、
自分の事だけを考えていきている人ではない。

より多くの人々や命のことまで考えられる状態の時、
その人間は、波動が高い状態と言える。

幽界にいる霊たちは自分のことしか考えられない。それを四次元意識という。

地上世界に生きている人間も、
今現在、多くの人間が、やはり自分のことしか考えられない人々が多い。つまり五次元未満の意識状態で生きている状態である。

自分以外を考えられたとしても、家族のことくらいまでしか考えられない人々が多くなりつつある。

自分のこと、自分の生活、自分の家庭の生活がいっぱいいっぱいの状態のままで一生を終える。
そのような人々のいる世界は五次元波動の世界ではない。

五次元以上の波動状態の人は
周りの人達や世界の事も考えられるだけの気が回る状態の人である。

同じ一人の人間でもバイオリズムによって、波動は変化している。

自分のことでいっぱいな時もあれば、

周りや世界のことを考える時もある。

自分の今ある気(エネルギー)の量とも密接に関連していると思う。

エネルギーの量が満たされ余裕があるときには、それを周りのことにエネルギーを分ける余裕があるけれど、
エネルギーがかつかつな枯渇寸前の状態の時には自分を維持することで精一杯になる。

そうなった時に、他人のエネルギーを吸いとる人もいる、
それをエナジーバンパイヤという。

溢れるほどのエネルギーを持ち、分けられるほどの余裕あるほどのエネルギーは、神から与えられる。

神とパイプが太く繋がっている人ほど、神からエネルギーを沢山頂ける。


私自身もバイオリズムが最も下がった時には、自分のことでいっぱいになる。
思考が狭くなり、周りに気が使えなくなるし、使いたくなくなる。

そんな時は心身にエネルギーを補給できるように、休息を入れたり、ゆったりと過ごすことにする。

私も今、少しゆったりと過ごすことにします。

皆様、いつもありがとうございます☆。

          hirokou seiren

続きを読む ≫

スポンサーサイト

クリスタルチルドレンの事を書けなくなったもうひとつの理由


一つ前の記事で、
私がクリスタルチルドレンのことを書くのを辞めた理由を少しお話ししました。


クリスタルチルドレンを自称する人間がクリスタルチルドレンについて書くと、人々のエゴを刺激してしまうと感じたことが一つの理由でした。


そして、もう1つの隠れた理由があります。


それは、インディゴチルドレンの方々の思いを感じ取りすぎた為です。


インディゴチルドレンの方々は、クリスタルチルドレンの私達以上に生きずらさを感じていたり、

世間に出回るインディゴチルドレンの情報を、インディゴチルドレンの方々自身があまり良く思っていない方が多いように感じます。


自分が、インディゴチルドレンだと気づいてはいても、
認めたくない方や、その使命や情報を好ましく思っていない方、

また、地上を去りたい、天に帰りたい、早く死にたい、そう感じているインディゴチルドレンの方々の思いをクリスタルチルドレンブログをはじめてから、良く感じ取りました。
 

そして、世間の人々のインディゴチルドレンとクリスタルチルドレンなどに対する反応にも、
インディゴチルドレンの方々は非常に傷ついている。

なぜなら、人々の多くや情報の多くが、インディゴチルドレンよりも、クリスタルチルドレンに好感を抱く内容を語り載せているから。


自身の役割、自分自身を受け入れたくないようなインディゴの方々のエネルギーを感じとる度に、
クリスタルチルドレンを自覚し名乗る私は、なんだか、インディゴチルドレンの方々に気を使うようになりました。


私がインディゴチルドレンだったとしても、
インディゴチルドレンの方々と同じ思いをしたと思います。


読者様のコメントでも、クリスタルチルドレンになりたいです、とか、自分はインディゴだけど、インディゴの人よりクリスタルチルドレンが好きです、とか、クリスタルに生まれたかった、
というインディゴチルドレンの方のメッセージもありました。


それを読んで、真っ先に思ったのは、やはり、インディゴチルドレンの方々への申し訳ない気持ちでした。


クリスタルチルドレンのことを語られる時には必ずと言うほどセットで語られるインディゴチルドレン。


私は、自分がクリスタルチルドレンとしてクリスタルチルドレンを語れば語るほどインディゴチルドレンの方々の中に嫌な感情を生み出してしまうのではないかと思うようになり、
インディゴチルドレンのことやクリスタルチルドレンのことを書くのを辞めていました。


インディゴチルドレンの方々の思い。

それは、クリスタルチルドレンやレインボーチルドレンの方々以上に繊細でもっと傷つきやすい。


そして、今までの人生に傷ついてきている。


そんなインディゴチルドレンの方々をこれ以上に傷つけるような事はしたくないと感じて、
書けなくなったのでした。


このサイトにお越しくださっている方の年齢層が
40代が6割以上、30代が3割以上というアンケートからも、
読者様の中には、インディゴチルドレンとして生まれた方、

インディゴチルドレンから覚醒と共に役割が変化して、現在はクリスタルチルドレンに近い方が多くいらっしゃっているように感じます。


だからこそ、このサイトに対する見方も、感じる事も、
読者様自身の価値観と違う場合が多くあると思います。

クリスタルチルドレンってどんな人なの?

はたして、この人本当にクリスタルチルドレンかしら。

私と考え方がどう違うのかしら。

そうゆう思いから読んで下さる方も沢山いると感じます。


私も色々な思いを抱えながら、役目として書かせていただいていると捉えていただけますと、
私も気持ちが少し楽になります(^_^;)。


クリスタルチルドレンとしての情報開示を少しずつしていく必要があるように今、感じます。

お読みいただきありがとうございます。

        
写真広光清蓮

続きを読む ≫

クリスタルチルドレンのタイトルでブログを書くこと


こんにちは(^-^)

私は非常に様々なエネルギーに敏感です。

感性が周りの人々に比べて敏感過ぎるのでしょう、精神的にも肉体的にも様々なダメージや周りの影響を受けやすいです。


エンパスというようですが、人の思いや、波動を感じ取りすぎます。

そして、自分について言われているわけではないのに、まるで、自分が言われているようなダメージを受けます。


人の気持ちに共感しすぎて、本や映画やテレビ、ネットや現実の世界でも、悲しんでいる人の思いを感じれば、涙が共に流れたり、

怒っている人の思いを受けると、こちらも影響を受けたり、怒られている側に共感しすぎて自分の体も胃が痛んだり頭痛がしたり、心臓がバクバクして眠れなくなることもあります。

非常に生きずらいところも多々あります。


私は子供の頃は天真爛漫で明るく社交的な子供でしたが、成長と共にハートを閉じて生きるようになりました。

今でも、子供の頃のように完全にハートを開ける状態ではありません、
この世界で大人としていきるのに、完全にハート全開にしたら、傷つくし、苦しむからです。


私はスピリチュアルの世界で一部の方に認知されている、クリスタルチルドレンという魂の存在だと大いに自覚しています。


しかし、自称したり、クリスタルチルドレンについて書くことを辞めてしまいました。


クリスタルチルドレンという存在を、クリスタルチルドレンでない方が語るのは、
多くの人々に共感されるかもしれませんが、

当のクリスタルチルドレンという存在の人(自称する人)が、
クリスタルチルドレンについて書くものは、

今の地上の人々のエゴを刺激し、マイナス感情を煽ると感じるからです。


様々な思いやエネルギーを感じやすい私は、

世間からのバッシングエネルギーや、クリスタルチルドレンの感性、思考、生き方、などなどを理解していただけない方方の、
厳しい目線に、

ユラユラと、バランスを崩しやすいです。


繊細と言えば、

世間に自意識過剰と思われそうなので、過敏と言う言葉にしますが、

過敏なので、表にそもそも、クリスタルチルドレンの方方は出たがらないと思います。


その過敏な性質を持つクリスタルチルドレンの中で、
クリスタルチルドレンブログというタイトルでブログを書く事は、

非常にプレッシャ~です、しかし、このタイトルで書くように、私の守護霊(神)様に言われたのと、

前回のクリスタルチルドレンブログを読んで下さいました読者様や、リンクを貼って下さっている方方の事を考えますと、

クリスタルチルドレンブログというタイトルをなかなか変えられないので、

存続してクリスタルチルドレンブログというタイトルを使用しています。


本音では、クリスタルチルドレンともう名乗っていたくない、
とか、タイトルをもっと目立たないものに変えたいとか、思いますが、仕方なく今のままにしています。

天の方から変えさせてもらえないようなプレッシャーをひしひし感じます。


私のブログは、

一般的な世間で読まれたら、

気持ち悪いとか、妄想のおかしな人、頭がおかしい、あぶない人、世間ずれしてる、
やばい、なんかフワフワした思考で現実の世界を見てない、

ように思われるのでしょう。


それが、クリスタルチルドレンに対する、世間の反応なのだと思います。


だから、クリスタル達は表に出たがらない、怖い。これ以上に傷つくのは嫌だ。


既に生まれてから今までに、さんざん世間との感性の違いに苦しんだり、嫌な思いをしてきているので、
様々な能力や思考を閉ざして生きているクリスタルチルドレンは沢山います。


インディゴチルドレンやレインボーチルドレン、様々なサイキックなスターピープル、スターシードは、同じ思いを抱えているかもしれません。


私自身も、ブログを辞めて様々な感性も塞いで、なにも誰にも自身の思いや感性を話すことなく、世間の人と同じふりをして生きたいな、と何度も気持ちが揺れます。


ブログとかで、クリスタルチルドレンとして発信するなんて、
もうやだよ、傷つくのはもう嫌だ、他のクリスタルチルドレンがだれかやってくれるかもしれないし、私は引退したい、辞めてしまいたい、

目立ちたくないし、これ以上自分の思いや思考を他人に明かしたくない、知られたくない、
そんな自分の中の気持ちも、頻繁に現れます。


それでも、なぜか、書く力が起きて書く事が出来て、なんとか続けられている状態です。


他のクリスタルチルドレンの方方がもっと沢山現れて発信する方方が増えたり、
自分の与えられている役目が終わったと思えた時には、

他のクリスタルチルドレンの方にバトンタッチしたいななんて思います。


日本では、まだまだクリスタルチルドレンを自称して発信される方は本当に少ないですね。


書きたい自分と、ブログを辞めてしまいたい自分が
両方私の中にはいます。


クリスタルチルドレンだからこその生きずらさ、苦しみがあります。


私は人混みも、電車も、集会なども、苦手です。


人の少ない自然の中にいるのと、自分の家が一番周りの影響を受けずに済むので、

世間でいえば、閉鎖てきな人、引きこもりや、一人が好きな人、と思われるかもしれません。


私は本当は社交的でお喋りも大好きですが、それもハートを安心して開ける相手や状況の中に限ります。


自分がクリスタルチルドレンだと語るだけで、世間の人々のエゴを刺激して、私の妄想だとか、頭がおかしいとか、勘違いと思われるのでしょうね。。。


だから、この役目、やりたくないと思うことがあります。


私のブログを好意的に読んで下さいます読者様には、本当に日々感謝いたします。

皆様がいてくれるからこそ、今続けております。


長々お読みいただきありがとうございました。(*^_^*)

         

続きを読む ≫

自分の全てを愛し受け入れる


自分の全てを愛すること

どんな醜い感情を持ったとしても、そんな自分も丸ごと愛して
自分の中の短所や嫌な部分も、自分が受けとめてあげない限り

自分のことを丸ごと愛してあげられないね。

自分を自分が大好きになること

自分の中の全てを丸ごと許して、愛する

過去の過ちや、嫌な自分の部分も、体も

自分が受け入れていないかぎり、認めない許さない限り

自分はいつまでも悲しんでいる、

どんな自分も、全て自分だよね。

この私は好きだけど、この私は嫌い

だったけど、全ての自分を愛すること。

それが必要だった。

光と闇の統合は、

自分の中にあった。


今朝の内観  Hirokou Seiren
娘とはまり中の着せ替え人形☆(^-^)、これ、かなり楽しいです☆。

続きを読む ≫

落ち込みから回復 カルマ(因縁)解消のご縁


昨日は沢山の拍手クリックをいただき、本当にありがとうございました(^-^)


自分の胸のうちを吐き出して書いたのも良かったようで、今朝には落ち込んだネガティブ波動からすっかり回復していました(^^)
本音をさらけ出すって大切なんですね。痛感しました。


精神的に回復してきましたら、不思議と私にズバりと発言してきたお相手の気持ちがなんだか少し分かる気もしたり、

相手の言った、現実を見た方がいい、ということも正しいことだよなぁ、と冷静になって、


昨日のブログを相手の方が読まれたら、気を悪くするし、可愛そうだな、という気持ちになり、非公開記事にさせていただきました。


明らかに落ち込みから回復する時間が早くなりました、
以前なら何日も引きずり、数ヵ月持ち越すこともざらでした(^_^;)。


そして、落ち込んだときには、一人でこもって回復しようとすることが多いタイプの人間でした、

しかし、今は周りの人や仲間、同胞の方々、読者様方に打ち明けたり、聞いてもらったり、また、励まされたり、

拍手クリックで応援をいただいたり、同胞、仲間のサイトの文章やメールなどから元気や勇気や愛を分けていただき、

こんなに闇に落ち込んだ時にもすぐに回復できるようになってきた自分に驚いています。


本当にありがとうございました(^-^)


やっぱり、人間は、一人ではなく周りに支えられて生きている、
人の間で生きていくのが人間なんだな、一人じゃ弱くても、
みんなで支えあえば、大きな力になる。


そう気づかされました。


本当に無駄なことは何もなくて、どんな嫌な経験も感情もあったとしても、
そこから学ぶことは、何もなく進む道よりも、ずっと大きな学びを得られるんですね。

沢山の山あり谷ありを体験しながら、確実に前よりも経験も増え、自分の成長を促してくれているな、と思います(^-^)。


互いに成長しあうために、ぶつありあう関係も、
大切なご縁ですね。


カルマ(因縁)の解消の相手に会えば、なんで出会ってしまったんだろうとか、
嫌だな、苦手だな、とか、関わりたくない、避けたいと思うことって、多々あると思います。


私もそのような相手が何人もいますし、いました。


本当は凄く重要なご縁で、自分を成長しあうために、大切な相手なんですけどね、


なかなか、人間ですからエゴがぶつかったり邪魔して、ぶつありあう時には感謝まではしにくいものですね。


家族内にもいますし、仲間、同僚、仕事の相手、そんな中にも因縁解消の相手がいます(^_^;) 
読者の皆さんにもいるでしょうか、あっ、あの人そうかな、って思い当たる方々いるかと思います。


そのご縁から沢山の悩みやネガティブ意識や嫌な感情も経験して、
私達は一段また一段と魂の成長階段を昇るんですね。(*^_^*)


最後までお読みいただき、ありがとうございます☆。゜*

       






続きを読む ≫

沢山の縁


あなたとこのサイトで繋がったのは

偶然ではないような気がします

長い長い魂の旅路で

いつかの時代に

あなたと私は縁があったのでしょう

前世のいつか、天上界で、宇宙のどこかで、

このサイトに導かれた皆様と

どこかでご縁があったのでしょう

友人かもしれない、親戚かもしれない、身近な存在だったかもしれませんね。
仲間だったかもしれない。

沢山のご縁が今、繋がって

沢山の愛に目覚め

共に新たな地球時代を作る同志として、この場(サイト)に

過去世にご縁してきた沢山の方々が集い

日本のこのサイトで再会させて頂いているように感じます。

本当にお一人お一人が大切な同志です。


私達はどこかの時代に一緒に遊んだり、共に学びあったり、沢山の時間を共有した仲間、魂の家族です。

皆様がそれぞれ素晴らしい個性を持つ魂です。

この地上世界で再会させて頂けることに、
感謝致します。

地上世界で沢山の愛を学び、増やし、

天の世界でまた再会する時には、互いに讃え合えるような地上人生を送りたいですね^ _ ^


         

続きを読む ≫

二元性と裁きのエネルギー

皆様こんにちは^ ^

少し今日は、ふわーんと、してなんだか、ぼんやり。


最近ますます波動に敏感になって、色々なサイトへ伺うこともかなり少なく無くなってきました。

最近顕著に感じ取りすぎるのですね、サイトから発せられるエネルギーを。


さて、話は変わり、
神の目から見ると、二元性はないと言います。

しかし、地上の人間には二元性が必要であると、日月の神様は仰られております。

魂の学びには二元性がなくては、人間には良いも悪いもなくては、魂が成長出来ないために、
神様は、二元性を作られたようです。


陽と陰
善と悪
光と闇
男と女
プラスとマイナス
ポジティブとネガティヴ
真実と嘘
本物と偽物
火と水
日と月
様々二元性がありますが、
両方があるから、私達人間は、学べる。

片方だけが人間の世界にあったら、

魂は、学べることが少ないでしょうね。^ ^


どちらもありがたい存在だったんですね。

そして、私達人間には、どちらが欠けても成長したり、気づきを得たり出来なかったでしょう。


神様の目から見たら全てが自分の中に存在している。

私達の体の中にも、老廃物や悪玉菌が必ず存在するように、

この世界の全ては必要なものだったのでしょう。

魂が人間として学ぶために。


あれは嘘、こっちは真実。

嘘に対して、過剰に批判することも、、

ないのではないかな、、と感じます。

全ては本人の学びには必要なことや、体験を与える為に存在しているのではないかなと思うと、

何かに対して自分が批判したり、裁く権利や必要はどこにもないのではないかな。。と、今は思います。

嘘をついた、その人は悪い人、悪だから、

バッシング。

最近は、世の中全体にこのような、裁きのようなエネルギーを沢山の人から感じます。

読んだりそうしたエネルギーに触れるだけで少し辛くなります。

みんな和になるためにここに生まれたはずなのに。

和になるどころか、対極している。

スピリチュアル世界も波動が荒れている。

悲しいですね。。


          
画像広光清蓮

続きを読む ≫

何事も中庸が良し 怠惰も潔癖も問題あり

本日も食器を洗っておりますと、指導霊様のメッセージがありましたので公開させて頂きます。
高次の神霊様方は一度に何人もの魂を指導をされております。

指導霊様のお名前はふせてお載せ致しますが、分かる方はピンと来るかと思います。

******

何事も中庸が良し。

家事を怠り、怠慢になりて、家の中の整理、掃除も行き届かず、
だらしなく過ごすも、人として問題なり。

また、あまりに潔癖になりて、他の者のなすことに苛立ち、他を排除せしめんとすも、問題なり。

潔癖も怠慢も両極の極みなり。

潔癖も怠慢も共に住む人間の我慢の極み過ぎれば、
共に暮らし続けること、厳しくなりて、ゆくゆくは離婚とならん。

家庭の主人、主婦共に中庸を心がけよ。

ほどほどに、適度にが良し。

過度になりすぎておらぬかを常に客観的に見つめよ。

2016年3月21日 指導霊様からのメッセージ チャネリングby 広光清蓮

******************
現代訳にも致しますね。

何事も中庸が良い。

家事を怠り、怠慢になって、家の中の整理、掃除も行き届かず、
だらしなく過ごすのも、人として問題です。

また、あまりに潔癖になって、他の者のすることに苛立ち、他を排除しようとするのも、問題である。

潔癖も怠慢も両極の極みである。

潔癖も怠慢も共に住む人間の我慢の極みが過ぎれば、
共に暮らし続けることも厳しくなって、ゆくゆくは離婚となるでしょう。

家庭の主人、主婦共に中庸を心がけなさい。

ほどほどに、適度にが良い。

過度になりすぎていないかを常に客観的に見つめなさい。

2016年3月21日 指導霊様からのメッセージ チャネリングと現代訳 by 広光清蓮 

☆現代訳と、チャネリングしたままのメッセージを両方載せるのも、
なかなか大変ですね(^_^;)。

次から、わたくし自身が指導霊様方のお言葉を、現代訳に変換したものを、公開する方が皆様読みやすいでしょうかね。

両方載せるのは読まれる方も大変ですよね。

指導霊様と相談してみますね。

私は現代訳よりも、指導霊様のメッセージをそのまま書く方がエネルギーをあまり使わないので楽です。
現代訳する際には、私の脳で考えながら言葉を選びますが、チャネリングは聞こえてくるものを文字にそのまま打ち込むので、何も私は考えないので、楽です。

それでは皆様長文ありがとうございました。

           広光清蓮

続きを読む ≫

目に見えることも整えよ

本日指導霊様のお一方よりお話しいただきましたメッセージになります。
この神霊様のお名前はわたくしは存じ上げておりますが、あえて公表いたしません。


*******


そなたらの、目に見える世界も無くてはならぬ世界である。

目に見える物質も整えよ。

おみな(女)として生を受けたのならば、
身だしなみは、より己が最大に美しく見えるよう整え、自らの授かった肉体を最大に生かすことである。

おみな(女)として生を受けていながら、身なりをかわまず、化粧もせずが良いこと、と思うは間違いなり。

自然体が一番と考え、素の顔のままが良しと思うやもしれぬ、しかし、それは年齢を重ねると共にあまりに化粧をしないのは、周りに気を使わせると心得よ。

目に見える物質を整える事の最も重要なりは、掃除なり。

周りの目に見える環境は、すがすがしく、清らかな、美しきが良けれ。

汚れ、乱れ、ほつれ、垢などは、
掃除手入れし、古びた物は、天に返すが良し。

いつまでもヨレた衣服を身につけず、
新たな気のすがすがしき物を身に付けよ。

おみな(女)は常に美しく、目に見える物質世界を彩り、整え、周りに喜びの気(エネルギー)を与えよ。

2016年3月20日 チャネリングby 広光清蓮

*********


非常にお恥ずかしながら、公開させていただきました。

たしかに最近の私はナチュラルやエコの観点からファンデーションもつけず、スッピンに眉毛だけ書く化粧といえないような化粧に、

何年も着ているヨレた服をルーティーン化して着ていました。
あまり人に会わないし、周りのママさん達も気合いいれた服装をしている人はあまりいないので、
むしろ少し古びた物を身につけていた方が目立たなくて、いいな、あまり周りと違うようにすると目立つようで嫌だなと感じていました。

掃除も確かにいつも同じところをパターン化して掃除しているだけで、

あまり細かい場所まで気合いをいれて掃除していませんでした。

ズバリと指摘されてしまい、

お恥ずかしい。

公開しなくても良い私にあてたメッセージですが、
女性方や男性にも何か気づきになればとの思いから公開にいたします。

いつもありがとうございます(^-^)

         広光清蓮

続きを読む ≫

勧められたり、熱く語られるのは恐怖

皆様おはようございます。

今朝は、家の前にたまたま出ていた時に、あるパンフレットを持った人が近づいてきて、熱く語られました。

私は話など耳に入るどころか、その方から感じらるエネルギーに恐怖しかなく、
全く話は聞く気もないのに、敷地に入ってきて、熱く語り、パンフレットを置いて行かれました。

怖かった、、近づかれただけで、ダメージを感じました。

どんな内容が良いとしても、その押し付けに近いエネルギー、聞きたくない人に熱弁すること、一方的に勧めること、

それ自体が恐怖に感じるのです。

宗教にしてもそうですし、勧誘にしてもそう、営業やセールスにしても、
その押し付け的なエネルギーを放つ人からは、

嫌なエネルギーがバンバン放たれておりまして、
自分のオーラ圏に入られる、目を合わせるのも嫌な気持ちが起こります。


私が二十歳の頃、
都内を一人で歩いていて、エステの無料体験に誘われました。

あまりに話にがんじがらめにされてしまい、
エステの店内にはいったら、、、

エステの無料体験の後に個室に監禁状態にされ、
何十万のコースを勧められ、サインをしなければ、出られない状態にされました。

当時私は親元を離れて暮らしており、誰かに相談する時間も与えられずただ、押し付けられ、恐怖に怯え、早くここから出たい一心でした。

もう、出るにはサインするしかない状態でした。


結果ローンを組まされました。

後に親に打ち明け、なんとか、解約をすることが出来ましたが、一部お金は取られました。

本当にあの頃、私自身にとって、19才20才頃は様々な災難が起こった時期です。

あの体験があることで、

より人から何かを勧められたり、熱く語られたり、することが苦手になりました。

化粧品や健康食品やエステ、セミナー、宗教的な集まりなど、周りから色々勧められたり、しても、
絶対に嫌だと、感じるようになりました。

トラウマを作り出してしまったのだと思います。

しかし、それは同時に、私も絶対に人に勧めたり、押し付けるような事はしたくない、しないようにしなくては、と思うきっかけにもなりました。

家庭に訪問してパンフレットなどを勧めて歩き回る宗教家の方々は、
自分達は正義、良かれと思い、人々を救おうという意識で、家庭を周っているのかもしれません、

しかし、その行為を受ける側が、嫌な気持ちを抱けば、それは、正義でも親切でも救済でもなく、

カルマになります。

人々に恐怖を与えているのと同じです。

だから、日本の国内で宗教が嫌われる。

嫌なイメージ、怖いイメージを持たれる、

そのイメージを植え付けたのは、

人々に無理に勧めたり、押し付ける今までの、一部の宗教組織の在り方、信者の在り方から来ているように感じます。

押し付け的なエネルギーは、誰もが嫌な気持ちになりますよ。

特にインディゴチルドレン、クリスタルチルドレン、レインボーチルドレンなどは、

いくら周りの方々がいいと言っても、
本人が納得したり、その行為をする人の在り方、会社や組織の在り方など全体的に見て、良いと判断できなければ、
応じないような方々が多いと感じます。

嫌なものを無理に魂の意思に判して受け入れることが、

いかに、自分を傷つけ、痛めるか潜在的に知っているのでしょう。

女性達も本能で分かっているはずです

嫌なものを受け入れることは、

女性の方々は、拒否したくなる。

それは、肉体的にだってそうですよね、
無理にとか、押し付け的なエネルギーや、自己中心的なエネルギーや、自分が嫌な相手には、
指一本触れて欲しくない、

そのような意識も女性の中にも沢山あるでしょう。

誰もが、自由に自分で納得して選ぶ権利があり、
自分で選びたいのですから、

押し付けは全てにおいてNGですね。


          広光清蓮

続きを読む ≫

HOMENext ≫

プロフィールprofile

Meary Florence

Author:Meary Florence
メアリーフローレンス 日本女性 1980年生まれ 2児の母

当サイトへお越しいただきありがとうございます。

2013年に臨死体験をしてから、私の人生は大きく変わり出しました、世界の為に世の中の一切の生命の為に私をお使いくださいと神様にお伝えしてから、守護神様からブログを始めるよう伝えられ、
2015年からクリスタルチルドレンブログを書いておりました。(旧ブログはもう閲覧出来なくなってしまいました、現在は第ニ章光の道です)いつもご愛読くださいます皆様に感謝を込めて。
Name :Meary florence
Female
Message *Welcome to my blog 💗Thank-you for all .

カテゴリcategory

新しい記事new entry

月別アーカイブarchive

検索フォーム