次々に魂からノックされますので、記事にいたします。


世間には、未だに、独身ではいけない、
という人々にコンプレックス感や劣等感や不足感を生み出す概念が存在しております。


また、中年以上の世代の中にも未だに多くの人々が、結婚して当たり前、子供を育てるのが当たり前という価値観を抱いており、

そのような親の元で、

沢山の独身の方々、また、ディンクスの方々は、親の概念を伝えられ、

劣等感やコンプレックスのような意識を抱いていらっしゃる方もいることでしょう。


わたくしも、今回の転生では結婚し、子をもうけましたが、

今までの地上での前世の中での人生の中では、
独身の人生もございましたし、

大家族を養う人生もございましたし、

出産で命を落とし育児を出来なかった人生もございました。


わたくしと申しましても魂の兄弟と言われる、魂の分身が順番に地上に転生し、
その体験や知識が共有できるようになっております。


その魂の分身などの話はここではやめておきます。


いずれにしても、わたくしの地上の転生の前世では、
独身の人生の方が多い割合でした。


ですので、今回は結婚し、子育ても体験することを天で設定してきたのです。


今世の人生で結婚する予定の無い方は、
前世において、
家庭を持たれた経験の方が多いので、

魂が様々な体験をして、色々な気持ちを理解することができるように、

今回は独身を選んで人生の計画を立ててきていることが多いのです。



ですので、
独身だからと劣等感やコンプレックスを持つ必要は一切ないのです。


わたくしがなぜ前世で独身が多かったかと申しますと、
魔女や巫女的な人生を選んでいたからでありました。


また、貴族に生まれ、金銭的な豊かさや物質には恵まれても
心は孤独で、病を持つ人生を経験することで、お金や物質が、いくら豊かでも、
精神が孤独では満たされないという経験も私には必要だったのです。


このように、
人生から学ぶテーマというものがあり、
そのテーマを学ぶにはどのような設定が一番良いかを生まれる前に決めてくるわけですね。


今回お子様を沢山育てる家庭を持たれておられる方は、
前世でやはり独身が多いことや育児をあまり経験していない魂が多く、

一気に沢山の子育てを経験して、
魂の経験の中の子育てという不足した部分を一気に体験しようと計画をしております。


また、不妊やディンクスの方の中には、前世の中で沢山の子育てを経験してきて、
前世の経験からもう子育てはウンザリだわ、

もう充分体験してあるから
今回は夫婦でゆったりと静かにくらす人生がいいわ、と計画をしてきた方もいます。


このように、今回の人生だけでなく、

魂の視点で周りを見えるようになると、

今までの悩みや、コンプレックスや劣等感が

すべて一気に浄化されてゆくことでしょう。

独身の今回の転生を、存分に味わい楽しんでくださいね。


           
スポンサーサイト








現在の閲覧者数:




追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:癒し・ヒーリング - ジャンル:心と身体


みなさま、本日から肉体的にお休みを入れたいと思ってお知らせさせて頂きましたが、

もう今のお仕事は天界と同じように、休みなしでするような状況になっているようで、
肉体は休みたくても、魂は次々伝えてくるので、

お休みは取れない性分になってしまったようです(^_^;)

コメントだけ、お休みさせていただきますね!


さて、
今の世界的にも、離婚、お腹に宿った命の堕胎、これは非常に増加しております。


そして、これらの経験者が増えていると同時に、
この経験を経て以来ずっと罪やコンプレックスといったネガティブな意識を抱きつづけ、
なかなか意識の中から浄化できない方が沢山いらっしゃいます。


今までの常識や、世間体、また宗教や聖者と言われた方々の意見も、

これらの事に対して批判的な考えばかりですので、

余計に、この体験を経た方々の抱える罪意識、劣等感、コンプレックスは抜けないように感じます。

このような辛い体験のトラウマを浄化することなしにはなかなか波動が上がれないということです。


あなたの魂の修行、経験の中で、必要のない体験は一つとしてございません。

地球の世界的に見れば、宿った命を人が葬ることなど、許されないとお考えになるかもしれません。


しかし、人には様々な事情があることをここに集う皆様には知って欲しいと思うのです。


特に堕胎の問題は女性に非常に心の陰を生み出してしまいます、

自分の意思以外に様々な影響があっての体験だったことでしょう。


本当は産み育てたかったけれど、それが叶わぬ事情があった。


自らは望んでいなかったのに、男性の欲に応じた性交渉によって宿ってしまった。


男性、もしくは親などに反対されて自分の意思を曲げざるを得なかった、等

様々な事情があり心に苦しみを宿し、浄化出来ずに魂のアセンションを阻んでいる方々が多くおられます。


非常に辛く悲しい体験だったことでしょう、

この体験をされた方々は亡くなるまでこの心の陰を持ちつづけ誰にも言えずに天に帰っても忘れられず、浄化出来ずにいました。


皆様の体験は、あなたのカルマを今世で一気に解消するために、自ら生まれてくるまえに設定したことなのです。


その大きな闇の体験をしたことから、沢山の事を学びとる必要があったのです。


大きな光の体験をするには、闇の体験もしなければ、大きな成長に繋がらないので、
自らに必要な大きな闇の体験だったのです。


もう、

この記事を読んだ体験者の方で、

この過去の体験のトラウマ、罪悪感を
まだ浄化できていない方は、

ここで、このトラウマ、コンプレックスを手放してください。


アセンションしていくのに、罪悪感は持っていては魂が、自由に軽く清らかな波動になれません。


もう、充分学んだ事でしょう。


お腹の胎児に霊界からの魂が宿るのは、実は妊娠五ヶ月くらいからです、

ある程度成長をし、肉体が形成され、大丈夫そうだと、なった所から胎児に魂が宿り、
生まれるまでは、羊水の中と霊界を行き来しています。


胎児の胎内に魂が、宿る前の堕胎は子供の魂にはダメージはなくすぐに、また計画を立て替えます、

母親の次の妊娠の機会まで子供になる予定の魂が待つこともあれば、ほかの親を探す場合もあります。


魂が宿った後の堕胎の場合は、天に帰った子供は水子となり、

水子の魂を天に導く霊がおり、天に帰った子供は女性霊の保母さんのような役目の霊達に育てられます。


この場合も、また次回の母親の妊娠までそこで教育を受けながら待つこともあります。


また、他の女性霊と契約を、結び地上に生まれ降りることもあります。


水子にとってもお腹に宿った地上体験は、必要な体験だったのです。

そのような魂も宿ったとしても地上に生まれられることはないと承知で経験の一つとして、宿るケースが多くあります。


ここに書いておりますのは、

そのような辛い体験をされた方々が、早く魂に付着したネガティブな意識を手放し、

魂の周波数をあげて、よりポジティブな意識に上昇(アセンション)していけるようにという意図で書いております、

けして、これ以上堕胎を増やしたり、勧めたり、誘導したりするようなことはないように願うのは、天上界ふくめ、地上の誰もが願うことです、

私も、一人でもこのような辛い体験をされることが地上の世界からなくなるよう祈る一人でございます。


しかし、体験者の心情を思うと、本当に苦しかったでしょう、辛かったでしょう、
と涙が出てくるのです、

今まで、誰もそのような辛い体験をされた方々に対して
高級天上界の方々も言葉を投げかけてくれなかったことを考えますと、

女性として、私がそのような苦しみを抱えた方に、

お伝えしたい、と早くその方々に楽になってもらいたい、
と魂から思いが込み上げて参りますので、
書かせていただいております。


また、堕胎ではなくとも、
流産された方、死産された方、

女性には、
女性だけにしか体験できない、苦しみ、辛い体験が多々ございます。


本当に自分を責めないで下さい、

堕胎とは違う体験にしましても、

女性として罪悪感にさいなまれ、陰をおとされ忘れられない苦しみを抱えましたね。


流産、死産も、先程書いたように、
宿った子供にも、あなたにも、必要な体験だったのです。


闇の体験がなくては、何が光で、何が闇か気づけなかったのが、今までの地上世界だったこと、
それを学ぶための、試練だったことを知り、

もう、大丈夫です、


あなたの過去の苦しみを解放しましょう。


自分をこれ以上責めたり、苦しませないで下さいね。


また、未婚や離婚、相手や親や様々な事で、出産や子育てをするのが困難な状況の中、出産をされ、懸命に育てていらっしゃる方々も、おられます。


そのような方々も、それはそれは大変な苦労や経験をされながら懸命に生きてこられました、

そのような方々からすれば、
堕胎をする女性は悪魔とか、許せないと敵対心を持っていらっしゃった方々もいらっしゃるでしょう、

このように女性の中でも、
二極性が様々ありました。


堕胎をされた方と、産み育てた方の体験は、真逆に見えますが、
どちらも、
自分だった可能性も考えられるのです。


また、独身と既婚 離婚者と既婚者 子供のあるなし、 不妊と多産などなど、女性の中にも沢山の二極性があり、

おだがいに敵対心を抱いてきたことも、あるかもしれません、

しかし、これからは、全女性の調和、敵対するのではなく、お互いに理解し認め合い、助けあう必要があるでしょう。


本当に数々の女性方の中で意識の統合が起こり、

どちらもよく頑張った、お互いに困難や苦しみを乗り越えて、

私達よくここまで、やってきたね、と肩を寄せ讃え合うことでしょう。



闇を浄化し、光に転換することが、

今、非常に求められております。

一人でも多くの人々が、

愛の存在として軽やかな清らかな波動に進化向上していかれますよう、


心より祈りを込めて文章にさせていただきました。

いつもありがとうございます*。゜


            
写真 浄化








現在の閲覧者数:




追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:癒し・ヒーリング - ジャンル:心と身体


みなさま、おはようございます*。゜


雪国の地方も雪解けが近づき、

人々の心に差し込む光が日に日に増え始める季節がやって参りますね(*^^*)


先日アセンションを大掃除に例えた記事を配信いたしましたが、

振り返りながら、

あの説明ではまだ中々皆様に分かりにくいような、、(^_^;)と、
自分で書いておきながら、自分の記事にまだまだな点を感じましたので、

もっと誰もがハートで、魂で、響くようなシンプルな説明を心がけようと思います。 



アセンションは、英語の言葉で、 

なかなか、日本人には分かりにくいですし、伝わり難い言葉ですよね(^_^;)


旧ブログには、
【アセンションとは、地球の進化向上です】と以前お伝え致しました。


今考えますと、これでも、分かりにくいでしょうし、まだまだ、足りないですね(^_^;)。

さて、

今現在、改めてお伝えできる範囲での、

シンプルに表してお伝えする、
 
アセンションとは。

【より愛の心(神性)を各魂が発揮しながら進化、向上していく事で、

地球全体、太陽系全体、銀河系全体、宇宙全体の進化向上に繋がり、神の向上に繋がる体験。】

とお伝え致します。


この、アセンションには、

数々のポイントがあります。

①、各魂が今まで以上に、神性に目覚め愛(光)を増やしていくこと。 

愛(光)を増やすということは、より神(根源神)に近くなっていく事です。


②、それぞれの魂は、全体に繋がっておりますので、各魂の愛の量が増加すれば、比例して地球全体の愛(光)の量が増え、地球も進化向上できるのです。


③、この進化向上は、地球だけでなく銀河全体、また、それ以上の規模で進行しております。


④、今回のアセンションは、人間が肉体を持った状態で愛のレベルを今だかつてないスピードで進化向上させ、

今まで三次元の愛のレベルであった地球の地上世界を

もっと高い愛のレベルの世界(五次元レベルの波動世界)に作り変えるという地球の大進化体験であります。


これらの事により、

愛(神性)の増えないアセンション話、

知識ばかり増えて愛の量がいっこうに増えない(神性が開花していかない)という状態では、 
アセンションしているとは、
言いがたいものがありますね、、。



★★アセンションは、★★


地上で沢山の愛溢れる人間になること、

神により近い人間になること を目指し、

邁進しながら自分の愛(光)の量をどんどん増やして

神性を各々が最大に発揮しながら、全体に貢献していくプロセスです。


と書いてみました。


うーん、まだシンプルになってませんね(^_^;)


本当に言葉に分かりやすく表現する事は、難しいですね、、★


私にとっても書く事で、日々が修行となり、学びながら成長させていただける場をいただいております。


天地の皆様に感謝致します。


いつもありがとうございます(^-^)/

           










現在の閲覧者数:

拍手コメントをお寄せくださいました、ヒカルコ様、梅様、のり様、miya 様、ありがとうございました*゜。.みなさまのお話を読みながら、お一人お一人のお心が伝わって参ります*
御家族様にも、愛(光)を分け与える素敵な自燈明として御活躍なさってくださいね(*^^*)。




追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体


本日二度目の更新になります。

このサイトを新たに立ち上げる際に、
天の(ハイヤー)の存在に特に念を押して言われたのが、

言葉使い、言霊の重要性でした。


さて、本題に入ります。


相手に何かしてほしいとき、その事をやる方に向かってほしいと願い伝える時に、
言葉使い(言霊)によって、

受ける人の行動、感じ方は全く変わってしまいます、

それだけ言葉は絶大な影響を及ぼします。


自分がお店の店員さんに、商品のミス等があって、その事を伝えたときに

店員さんが、
①えっ、そうだったの?
②すみませんね!
③すみませんでした。
④申し訳ありませんでした。
⑤この度は誠に申し訳ございませんでした。

とこのような言葉それぞれを言われた時の感じ方は全く違うと思います。


本当に言葉使いとは、時に人を怒りに向かわせ、時に人を穏やかに仏のようにもさせるのです。

たとえば、ある本をおすすめしたいときに、

どうゆう言葉使いがあるでしょう。

波動の清らかな順に書きます。

①○を気がお向きになりましたら一度お読みになられてはいかがでしょうか。

②○を一度お読みになられてはいかがでしょうか。

③○を是非読まれて見てはいかがでしょうか。

④○を是非読んで見てはいかがでしょうか。

⑤○を是非読んで見てください。

⑥○を読んで見てください。

⑦○を読んでください。

⑧○を是非読んで見て。

⑨○を読んで見て。

⑩○を読んで。

⑪○を読め。

⑫○を絶対に読め。

⑬○を読めよ! または、○を読んでおけよ。

⑭おまえら○を読まないと承知しねーぞ


下の言葉使いを書いたり見ているだけで、クラクラして参りました、

皆様影響を及ぼしてしまい、申し訳ございません!(^_^;)


このように、一つ何かを勧めたい、やってほしいとき、

言葉使い一つで、

全く人のハートは閉じてしまうのです。

本当に言葉は、大切です。

人のハートに響く言葉を使いたいものですね
(*^▽^*)

           










現在の閲覧者数:




追記を閉じる▲


関東はすっかり春めいて来ました*


梅も咲き、菜の花もチラホラ咲き始め、チューリップも芽が伸び始め、すぐそこには春が来ていますね(*^▽^*)


みなさまは、数多くの千差万別の情報や出来事から、
自分が選んでそこにフォーカス(視点を合わせ)して、

それを信じて、自分の価値観や思考を作り出しています。


一つの情報に対する、意見も、様々です。

ニュースで例えばAという話題が報道された時、
それを批判的に見る人もいれば、

同情して見る人もいます、中立に捉える人もいれば、全く興味を持たない人もいます、

このように情報に対する捉え方は一つではなく、バラバラなのです。


スピリチュアル的な情報も、千差万別にあり、語られております。


そのどれを選んで信じていくかは、自分自身の選択に任されております。

ですから、この情報が正しくて、これは間違いともいいきれないのです、

ある人は、こちらの情報を正しいと信じ、

ある人は、別の情報を選ぶ、

それは、自由であり、何者も、本人が選ぶものに対して、介入できないでしょう。


無理に本人が選びたいと思うものを、あなたそれは間違ってるからこちらを選んでください!と他人が選択をねじ曲げさせたりすれば、

その反動が必ずどこかで現れ、本人が自分の意思で選べなかったストレスが生じます。
 

本人の選択に他人は介入しては無理が生じるのですね。


さて、ではみなさんはどんな基準で、情報を選んでいるでしょうか。


ちまたに溢れる沢山の情報の中から、

皆さんは日々選択して自分に取り入れています。


その中で、一番大きなポイントは、

自分が何を好むか? であると思います。


自分の中で好まない情報は、無意識に排除しています、反発を覚えたり、聞き入れないようにしたり、聞いても流したり、あまり焦点を合わせないでしょう。


つまり、自分が望んでいない情報は、

選びたがらないのです。


自分が嫌だと思うことは、
信じたくない、受け入れたくないでしょうし、

今の自分が、興味のない情報、知りたい、フォーカスしたいと思わない情報は、なかなか頭に入っていかないことでしょう。


自分の望んでいる情報はどんどん吸収できても、
自らが望んでいない情報は、自分に取り入れていかない、

そうして、みなさまの思考は作り上げられています。


ですので、自分が違和感や反発を覚える情報は、選択できないというところが在るでしょう。


結局は自分が周りの様々なものを自分で選択しながら、自分の世界観、信条を人は、作っておりますので、

人を強制的に導くなどと、いうことは誰にもできないでしょう。

人が、あっ、この考え方、情報は、好きだなと思うような情報が受け入れられ、

信じられ、取り入れられていくのかもしれませんね(^-^)。

一つの音楽や曲だって、
今の自分に必要ではないものは、全く響かないはずです。


響かないものを、いくら、響いて感動してくださいといっても、無理がありますよね(^^)


このサイトで紹介している曲や動画やリンクも、今必要のない方には、全く響かないはずです。それが、自然です。 


無理は不自然です、ナチュラルに、心が求めるものこと、情報をあなたに取り入れていけば、良いと思います。


何を選ぶも全てあなた次第*

情報も、何が正しいと感じるかも、全て一人一人の自由です。


自分の好きなものを選択しながら、

よりみなさまが幸せに愛に包まれ素敵な世界を自分で作っていかれますことを願っております。



いつもありがとうございます(^-^)/

            
写真カーネーションガーベラのトリプル








現在の閲覧者数:

拍手コメントをお寄せくださいました、スー様、キララ様、ありがとうございます*。゜
みなさまが益々の喜びと愛ある世界に進まれますことをお祈りしております(^-^)
コメント誠にありがとうございました!




追記を閉じる▲


今晩わ(^-^)


今朝は子供が絵本やオモチャや、色紙や、脱いだ服などをリビングに撒き散らし、そのままにしていったので

朝、リビングを片付け、掃除していたら、


この掃除している状態、

これは、まさに、今の地球の大掃除、アセンションの現実と重なるなーと、
インスパイアされました。

気づきですね(*^^*)。


私は、難しい言葉や、内容はあまり好みません、

文章でも読んでいるうちに、脳が追い付けなくて軽くパニック状態にもよくなります(^_^;)、


特に宇宙からの情報や、高次の存在からの情報や、

知識を詰め込んだ博学な方の文章を読んでいると、頭がこんがらがります(^_^;)。


なので、私は簡単な誰にも分かりやすい表現が好きでして、

まさに、今朝のリビングの大掃除は、

アセンションを語るのにピッタリな気がしました。


比喩が苦手な方は分かりにくいかもしれません。



リビングの床が、地球の地上世界だと考えて見てください。


今までの地球は、
まさに、我が家の今朝のように(^_^;)様々なものが地上(床)に散乱し、
色んな種類の様々な部類の周波数の物が溢れ、

汚くなり、ごちゃ混ぜの、ごみや食べかすや、服や様々なもので埋めつくされ、

とても綺麗とは言えない状態になりました。

(小さな子供がいますので、片付けた先からすぐ散らかされます、お子様がいらっしゃる家庭は分かるかと思います、我が家もそうゆう時期であります。) 


元は、綺麗だったはずのリビング(地球)。


いつの間にか時間と共に荒れてしまいました。


これはいかん、ということで、家の主、うちなら主人(宇宙では創造主、根源神)が
リビング担当者の私(宇宙では地球神)に

なんとか綺麗にかたずけろ、と言います。
(実際言われたわけではありませんよー)


そして、担当者(地球では地球神)が持ち場の大掃除にとりかかります。


現在は、宇宙規模の大掃除(アセンション)が起きていますので、

主(根源神)は、他の部屋(惑星)の担当者にも、命令をかけており、

各持ち場の担当者(惑星神)もそれぞれの持ち場の大掃除をしており、

みんな全体で綺麗な家(宇宙)にしようと目標をもって励み出しました。


さて、リビング(地球)担当の私は、

どうしたら楽に片付くか考えました、
それには、

一番楽な方法は、散らかった固体それぞれが、自分は何者か自覚するように気づきをさせて、

自ら自分達で、物がそれぞれの分類ごとに集まって入るべき場所に移動してくれたら楽だわ、と考えました。


そして計画を立てて、それぞれの物に装置を埋め込みました。(魂、心などの表現が分かりやすいでしょうか)


ある時から徐々にそれぞれの物に入れておいた装置に遠くから遠隔でスイッチを入れて覚醒がされるようにしました。


それぞれの固体は今まで自分が何者か気づくことなどありませんでしたが、

計画通りある日を堺に、段々とそれぞれの物が、急に自身が、何者か自覚し始めました。


本は自身は本だと気づき本棚に導かれ仲間の元に集まり、

服は自分は服だと気づきそれぞれの服達はタンスに向かい、

オモチャはオモチャ箱に、色紙は袋に、

とそれぞれの自分が自覚した一番最適な分類に自ら分かれて、最適な場所に向かいます。


これは、波動、周波数の同じものごとに、
最適な場所に集うのが一番それぞれにとってもよいからです。


まさに、地球ではこのように
それぞれに内蔵された魂の目覚めが起きており、

自分が何者か、どんな存在か、自ら気づき集まるような状態に今、なりつつあります。


あまり長く話すと私自身も混乱してくるので今日はここまでにいたします(*^^*)


この話は例えですので、
実際に主人が命令をしたり、私がリビングだけの担当者などという事実はございませんし、

ゴミだらけというのもオーバーに表現しています(^_^;)

また人間に装置を内蔵されて誰かがスイッチをいれているというのはフィクション、創作比喩表現です。



気づいたことを何となく語ってみた次第であります。 


分かりにくかったらすみません(^_^;)


見守って下さる全ての存在に感謝いたします(^-^)

           








現在の閲覧者数:

拍手コメント下さいました、いくみ様、だいふく様、梅様、優子様、誠にありがとうございます(^-^)
皆様の益々の御多幸をお祈りしております。
楽しく、喜びの道へ共に進みましょう☆
いつもありがとうございます(^-^)/



追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体


皆さんの周りには

存在自体が嬉しい いてくれるだけで癒される 
暖かい気持ちになる

ほっと出来る 魂が喜ぶ体験をされたことがおありかと思います。


沢山人々がいるなかで、

あの人なんかいいな、あの人がリーダーだと安心するな、とか、
あの人と仲良くなりたいな、とか、

思うような輝いているような、柔さや、喜びを感じられる方を

大勢の中で、
見受けられることもおありかと思います。


魂が喜ぶ存在。


それは、インターネット世界やスピリチュアル界にも、多々あることであるでしょう。


私自身も、霊的に目覚めてから、

何も分からない状態から、様々なライトワーカーの方々の発信されているサイトに出会う事で、

魂がワクワクし、喜ぶ体験をしました、

そのような先に目覚め、発信してくださる先達のライトワーカーさん達の存在や、

言葉や、情熱や愛を感じられるもの、様々なライトワーカーさん方が努力して書かれた文章、

情熱を込めて書き残された数々の言葉に、

どれほど救われ、魂が嬉しく感じ、その存在がいてくれることに安心したか、
思い出しておりました。


先達のライトワーカーさん方が、誰も何も残したり、発信してくださっていなければ、

今の私はいなかったと思います。


本当に、霊の存在や、霊界、宇宙、霊言、魂、スピリチュアル、チャネリング、神秘体験、

そのような、
今までの世界で、あまり理解されないような、オカルトや怪しい、おかしいと思われてしまうような、
様々な感覚を持ち、霊的な体験をした私にとっては、

スピリチュアル界の先達のライトワーカーさんが、
いてくれたこと、

それは、本当に嬉しいことで、

頑張っていたり、発信してくださるライトワーカーさんが存在している、

この地上に共に今生きていてくれることが、自分は一人じゃない、私だけじゃない、と思え、

本当に安心できる心の拠り所であります。


身の周りにも、素敵な人、癒される人、安心できる人など、
輝いて見える素敵な人が中にはおりますが、

その方々が、スピリチュアルな話が通じるのか、興味があるのか、同じような感覚が理解されるのか、分からない状態で

そのようなことまでは、踏み込めないことも多くございます。



そんな中で、

やはり、先に目覚めたライトワーカーさんが、存在を証明し、発信してくださることは、とても重要なことであるように、自身の体験からも、感じます。



これから目覚めて来る方々も、ぞくぞくと現れて来るでしょう。


それぞれの方々が、自分に最も必要なところへ、自分に合うところへ、導かれながら、
各々に適した環境で、学ばれて行くのですね。


皆様も、様々なライトワーカーさんに繋がることで、魂の安定を保たれておられる方も多くいらっしゃることでしょう、

それは私自身も同じです、発信されている方がいてくれることが、安心にも繋がっております。


何年間も発信され続けていらっしゃる方々には、頭が下がります、

よほどの情熱や愛などがなければ、
持続することは中々難しいことと思います。


このサイトも、まだまだ日も浅く、未熟な点も、多々ございますが、

それでも、訪れてくださる方がいてくださることが、
わたくしとしましても、ありがたく、

皆様には感謝致します。



いつもお集まりいただき、ありがとうございます!        
       








現在の閲覧者数:


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:スピリチュアルライフ - ジャンル:心と身体

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

皆様自身の10年前から、今日までを振り替えって見てください。

10年ってあっという間ではありませんでしたか?

わたくしも結婚や出産や育児などに終われて、25歳から、今日の35歳に至る年月は、
まるで一瞬のように、25歳なんて昨日のことのように感じます。
あっという間に歳をとったような気分です。

この、10年が、あと、何回か過ぎたら、
もうこの地上世界には、
いないのです。

たとえ、長生きして85歳まで生きたとしても、
このようにあっという間な10年を、

私はあと、5回しか長くても生きられないのです。 (100才まで生きるかもしれませんが(^_^;))

今40代ならあと10年が4回、50代なら10年があと3回などと、
どんな人間でも、
10年が数回しか地上では生きられません。
 
これは、80歳以上長生きした場合のことで、
実際には健康年齢がございますし、病気などで、もっと早く寿命がくるかもしれません。

健康寿命といわれる75歳までは、わたくしはあと10年が4回ですので、動き回ったり、人々に発信出来る時間はそう長くありません。

病気で、60歳前に亡くなる可能性も、あります、
50代で寿命がくるとしたら、残された時間は、10年があと2回になります。

今までの10年があっという間だったことを考え、残りの寿命を考えると、

毎日毎日が、非常に大切で、

地上で神のお役に立てる日も貴重なあっという間の短い時間に感じられます。

生まれて来る前に天で、神に誓った、

地上をユートピアにする、地上を天国にする、
その使命や任務を、

毎日自覚して、

残りの地上世界にいる時間の中で、自分は何をしようか、
何が地上世界に残せるか、どんな貢献ができるか、
どれくらいの命に貢献したり、光を分けられるか、魂に訴えかけられるか、
人々の心をふるわせたり、響かせたりできるか、

地上の毎日毎日が、

一瞬のように感じております。

天災で、日本が沈んでなくなったり、世界が沈没して、人々がいなくなるような事はございません、
安心してください。

天災は、これから確かにまだまだ、起きるでしょう、しかし、私達は、東日本大震災も乗り越えてきたように、
どんな事が起きても必ず乗り越えられます、

天変地異で、ここにお集まりになる皆様が地上から消えるような事はございません。

肉体の寿命がくるその日まで、

各々が、地上世界で、神の元に、最大の努力、貢献をして、天上界や、宇宙の星星に戻られる事を、

根源神様はじめ、天上の高級神霊様方も、望まれていることでしょう。

いつもお集まりいただき、ありがとうございます。

皆様も御体御自愛下さいね(^-^)。

           









現在の閲覧者数:




追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:心に響く言葉・メッセージ - ジャンル:心と身体


皆様こんばんわ。


天上界の高級霊と言われる方々も、日々働いて下さっており、

更に上の次元の存在から指導を頂いたり、知識を教えて頂いたり、と、日々学んでおられます。


より高い次元の高級神霊方は、自身のいる次元よりも、様々な下の次元の霊天上界の世界に降りてご指導されます、

九次元の存在は、八次元にも、七次元、六次元、五次元、四次元、三次元、に指導をされます。


あくまで、上の次元のものが、下に向かった指導をされます。


救世主の集まる地球霊界の高級な存在すら他の星の高次の存在から情報を得たり話し合いをしたりしておられるようですね。


その中でも、より互いの成長と聞く側にも理解がされやすいように、
七次元存在が、六次元の存在に教え、

六次元の存在が五次元に教えたりと、

一つ上の次元の霊が、近い次元の霊に教えながら、お互いに学びをするような事も天上界ではあります。


教えることができるのは、六次元以上の存在に限られると私は認識しています。


このようなことから、高級神霊様から教えを頂いたり出来ることは、
天上界においても、非常に貴重なことです。


さて、今人間として生活している地上世界には、
様々な人間がおり、魂の意識が現在、七次元以上の高級次元に繋がっている方も、おられます。


しかし、実際の霊天上界でも、高級神霊が学んだり、知識を教えて頂いたりしているように、

高級霊といえども、地球や霊天上界、宇宙の全てを知っているわけではなく、

もちろん、まだ知らない知識も、1部しか知らないこともあるでしょう。


地上世界にいる人間であれば、なおさら霊天上界の全てのことは、分からないことも、知らされていない事実も、

九次元世界には明かされていても、八次元世界にはまだ1部しか明かされていない、

七次元にはまったく明かされていないような、事もあると思います。


地上に生きている、人間で、
特に男性の高級次元と通じていらっしゃる方々は、
自身の知識や経験や能力に長けており、プライドを少なからずお持ちであられますので、

自身の知っていること以外を否定されたり、
他の同じような能力に長けていらっしゃる方に対して厳しくお考えになられる方もいらっしゃるのは、

昔から男性性の高級神霊様方の中でもあった傾向であるようです。


地上のかつての卑弥呼様の時代にも男性ばかりでは収まらなかったのは、
男性性というのは、似た者同士で私が正しい
、いや私が正しい、となりやすいこともありました、
それが、高級神霊の中でも男性霊によくあることであり、
地上の人間であれば、なおさらそれが現れやすいようです。


皆様それぞれが立派な方々であられるが為に、
それがぶつかったりライバル視しやすいのですかね。


高級次元に通じていらっしゃる男性の元にいらっしゃる方々は、師匠の批判する相手は偽物に違いない、

師匠と少しでも違う考えの人は敵だ、間違い、偽物だ、と
弟子の方々も、師匠の意識に振り回されて来たというのが、

いつの時代にも、男性高級神霊の方々の元に起きておりました現実のように感じます。


キリスト様のお弟子様、仏陀様のお弟子様、孔子様のお弟子様、日本でも親鸞様や空海様や最澄様、日蓮様のお弟子様、他にも多数。


男性高級神霊様のお弟子様方は、
師匠の意識を強く受け継いでしまい、いつまでも他の高級神霊様の主張を受け入れられなかった方々が数多くおられました。


日月神示には、世の立て直しの中には、
神と神の戦い、というものもあると、書かれております、
それは神界でも、高級神霊同士の戦い(主張の争い)があるということです。


もう神界では丸く皆様調和されており、神と神の争いは無くなっているようですが、。


地上では、まだ、あるかもしれません。


高級次元の存在(リーダー)同士の主張争いが、、。


このような時には、女性霊が出る事で収まり易い傾向にあるのかもしれません。


女性霊の特徴が、受容性、調和性だからです。

男性高級霊同士ではぶつかりやすい事も、女性霊がそこに現れると、
丸く調和されやすいのです。


貴方(男性)の主張も、貴方(もう一人)の主張も、それぞれあってよいではないですか、

どちらもよく頑張っておられる、お二人共に素晴らしいですよ、と話せば、

丸く収まり、男性高級神霊同士、認めあい調和する、

そのような事が沢山神界の立て直しにおいてございました。


今地上の高次元に繋がるリーダー様方を慕っていらっしゃる方々も、(特に男性の高次元の方)
地上に生きる人間である限り、全知全能ではなく、

いくら高次元の存在でも、知らない部分もあれば、他を非難したり咎めてしまうような事もあり、

人間である以上、男性としては、プライドがそこに現れぶつかる事もあるかもしれませんが、
それは人間の男性には、多少現れ易い性質的なものがありますから、


信じていた師匠が、他を非難したから、何かを否定したからといって、

その方から離れたり、幻滅なさったりなさらず、そのようなことも、生きる人間である限り、
どんな高次元の方々でもあり得ると心得ていただけたらとおもいます。


高級神霊の方々も、学んでおられる存在だということですので、

あまりに神格化して視ますと、一つや二つ粗が見えた時に皆様が右往左往してしまうと高級神霊様方もお困りになられてしまうようです。


高級神霊といえども、男性神の方々は女性霊に弱い所も有しており、
やはり女性が好きでございます、
このように人間的な感情もございます。


本日は、天上界のお話しを少しさせて頂きました。
 
いつもお読みくださいまして、ありがとうございます。

           








現在の閲覧者数:



追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体