貴方が他人を見ているとき、

その相手の何パーセントを理解しているでしょう。


おそらく、見ている相手の部分は、本当に1部でしょう。


家では、反抗ばかりして、荒れ放題の子も、

外では他人を励ましたり、思いやった行動をしているかもしれません。

学校ではサボって先生をなじって、やる気のない生徒も、

道ばたで子猫が捨てられていたら、家につれて帰って愛情かけて育てているかもしれません。

家ではゴロゴロしている旦那さんも、

仕事で沢山の人々に光を分けている存在かもしれません。

スピリチュアルや宗教なんて無縁に見えるママ友さんも、
実はネット世界では、ライトワーカーとして活躍しているかもしれません。


一つのサイトを書いているだけだと思っていた、著者さんは、
実は他にも様々な才能をいろんな世界で発揮している人だった。

などなど。


皆様見ているのは、人のほんの1部です。

その相手の1部を見て判断し、批判したり、裁くことは、
いかに愚かなことでしょう。


そのようにしてしまうと、

相手の他の光の部分を見た時に、

批判した自分は、恥ずかしくて、逃げたくなる程に恥をしります。


周りの目からも批判した側に非があるように思われますね。


裁く権利は誰にもないようです。


日月神示の日月神様方も、仰られておりますし、様々な高級神霊様が申されております。

自分の中にも、非は必ず見つかることでしょう。


今世の人生、過去世を含めて過去に一度も非のうちどころのない魂の持ち主は、
一人もいないのです。


どんな魂も、たとえ高級神霊や高級天使と呼ばれる方々でも、
輪廻転生の中ではどこかで過ちや失敗も犯してしまった過去はあるのです。


ならば、わたし達が、批判したり、人を裁くということは、
神様を裁くのと同じ事でしょう。


全ての魂の中に神様は、必ず宿っておられるからです、
誰一人例外なく、本来神の子なのです。


魔王とよばれた、サタン、ルシファーという方でさえ、

本来は神の子であり、

中には光の部分(神性)は必ずあるのです。


それを、本人が忘れて思い出せなくなっているだけなのです。


いつもお読みくださいまして、本当にありがとうございます。
          

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

           








現在の閲覧者数:


様々な悩みや苦しみを経てこのサイトへご縁していただけたことを思うと、涙が込み上げて参ります。

本当に、皆様の生き様、思いを伺い、それがまた、私の中にも共有体験のように染み入って参り、より、わたくし自身も学ばさせていただいております。


皆様の更なる幸せを日々お祈り致します。
ありがとうございます☆ 


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

このサイトに導かれたのは、偶然でしょうか。

なぜ、辿り着いたのでしょう。

それは、偶然ではなく必然です。

天から導きにより、ラインが点と線で繋がったのです。

このサイトにお越しくださいます、皆様は、

この地上世界に生まれてから、

何で来てしまったのだろう、帰りたい、

こんなはずじゃなかった、生きづらい、何で誰も分かってくれないの、

こんな世界にいたくない、

本心では、地球に来たことや、地上世界に生まれ降りたことを後悔したり、

なぜ私はここにいるのか、

私の使命は何で分からないのだろう、何をしたらいいのか

地上に生まれ、天上界の記憶や宇宙の記憶を消された事に大変困惑し、

波動の合わないこの世界に生きるだけで、辛く、必死になんとかここまで頑張って生きてこられた、
そんな魂の皆様かもしれません。

自分の感じることと、周りの常識や人々の感覚の違いに傷つき、
理解されない苦しみ、

誰かを救おうという潜在的な気持ちから、自分も相手と、同じ闇に波動を下げて、色んな人々に出会い、世界を知り、傷ついたりしながら、それでも、相手を責めたりせずに、頑張って耐えてこられた、
尊い御霊の持ち主も沢山いたことでしょう。

あえて、非行グループに加わりその中から人を救おうとした魂もいるでしょう、

風俗業やギャンブル業や犯罪が多発するような世界に、あえて踏み込み、闇にいる人々を救おうとその世界の中で光を目指した魂の持ち主も沢山いたことでしょう。

複雑な家庭や、闇を抱えた人の元にあえて、降りたち、その中で人を救おうと決めて動いた勇敢な魂もいたでしょう。

ただでさえ生きづらい、混乱したこの時期に、

人々や世界を救う為に貴方は、

志願して、この地球の地上世界に生まれ降りたことを、

やっと、思い出せる時期が来ました。

頑張って生きてこられた皆様は、

既に、

地上の光の道を歩む、光の天使です。

地上に生まれた理由も思い出せないまま、使命を自覚する前に、潜在意識に何もかも隠された状態で、

よくここまで、闇の世界に耐えてこられたのです。

地上世界は皆様にとっては、闇そのものの世界に感じたことでしょう。

これからは、自由にご自身の光を更に輝かせて、

自分は、志願して、この地球を救うために、
地上を天国、神の世界にするために、
生まれ降りたことを誇りに思い、

貴方の今までと同じように、自分の生きる意味や生まれた理由が思い出せずに、

苦しみの中にいる、
闇にもがき苦しんでいる、周りの仲間の魂達を

皆様のそれぞれの輝きで、

光の道へ、

皆様が道(手本)を示して、手を引いてあげてください。


この世界に生まれ降りた人々は、

本質は、誰一人例害なく、神の子、光の子なのです。

自分の帰る道、進む道が分からなくなり、迷子になっているだけなのです。

本当はどんな人も、光の子に戻れるのです。


光に帰る道が分からないから、怖いから、苦しみもがいて、自分で自分の首を締めて、くさりに縛りつけて動けなくなっています。

これから、皆様はさらに大空を高く羽ばたく、燦々と輝く光の人になります。

今の地上世界の一日一日は天界の何千日に匹敵する尊さです。

人生を終えて天界や、宇宙に戻る際に、やりきった、後悔はないと、思える程に、

共に、神の世界、地上を天国に変えて、ユートピア、新世界を築いて参りましょう*

           









現在の閲覧者数:




追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:心に響く言葉・メッセージ - ジャンル:心と身体


当サイトにお越しいただき、
誠にありがとうございます(^-^)☆。*゜。


以前、また、最近天から教えていただいた、

ありがとうの日本語に込められた、神の心意より、
我々、皆様の本質をお伝えさせていただきます。


日本語は、神により作られた、神のお言葉を他の言語よりも最も直結に表せる言語であるようです。


日本語の中で、最も波動が神に近い言葉、

それが、ありがとう、という言葉であります。


そこに含まれる神意は、このような内容とわたくしには伝えられました。



第1 あ(愛) り(利他) が(我) と(永久) う(宇宙)



第2 あ(I、私の意味) り(理) が(賀) と(十、神の意味) う(生、有)



皆様の本質は、

愛の子であり

利他に生きる子であり

我の子であり

永久の子であり

宇宙の子であり

I(私)の子であり

理(法、道)の子であり

賀(祝賀)の子であり

十(神)の子であり

生の子であり

有の子である。



これが、神(根源神)から見た我々の本質であります。


ならば、皆様は、親である神(根源神様)の思いを抱き、

神の子として、どのように成長することが、神の望まれる事であるか、

お一人お一人が自覚し、

常に自身の中に宿る、神のみこころ(親心、御心)に添う、心、言葉、行動、人生(生き様)をして行く事が

神の望まれる何よりの喜びではないでしょうか。


わたしのような一人間に、恐縮ながらこのような神意をお伝えくださいまして、
天上の神様へ、御礼申し上げます。


神の手足となり、精一杯の真を尽くして参ります。


読者の皆様方、いつもお読みいただきありがとうございます。


わたしも日々精進して参ります。


           








現在の閲覧者数:
 


いつもお読みいただき大変光栄です、みさ様も必ず周りを照らす光明となられるお方です、自信を持って共に進みましょう。
             





追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体


皆様こんばんわ☆。゜*

寒暖差が続いておりますが、風邪などひかれておられませんか(^^)。

さて、本日の記事は、

このサイトの読者様のうちの全ての方に通じるというよりは、

3分の1くらいの割合の読者様に向けて発信いたします。


多くの読者様の今歩まれている道は光(神)に向かう道であります。


その道中を進む皆様の光は

より輝き始め、以前と比べて光の量は増して来ていることでしょう。


このサイトにお越しになられる皆様の中にはインディゴチルドレンやクリスタルチルドレンの方々や

スターピープル、スターシード(宇宙から招集されて地球へ来た魂)の方も多いかと存じます。


これらの方々の中には、あまりに波動の違う人、ものごと、世界に対して、

拒否反応があったり、苦手意識を持ったり、波動の低い存在を理解できないと避ける傾向にある方も多かったように感じます。


ネガティブな人、ネガティブな波動の世界、存在、闇に感じる存在、魔に感じる存在。

それらをいみ嫌ってきた方もおられるでしょう。


しかし、今、またこれから、光の量が益々皆様の中に増えていくにつれて、

皆様は、そのいみ嫌ったり、避けたり、恐れたり、してきた存在に、

光を分け与え、

闇に光を照らし、包み

闇を光に、変換することが必要になって参ります。


あの人苦手、嫌だな、ああゆう人達には関わりたくない、

そう感じて来た人、

その存在に貴方の光を分けるのです。


ネガティブ、低い波動を放つ、闇に感じるその存在達は、

光の存在の力でしか、闇から光に変われないのです。


自らの力、同じ波動の仲間、世界からでは、光に変われないのです。


そのように地上世界に住む、闇にいる人々を光に変えることが出来るのは、

光の量が増し、地上に生きる皆様のような光の天使達なのです。

全ての人がこのようなことが出来るわけではございません。


光の量が足りない状態では、
闇に光を与えることは、出来ません、


光の量がまだ満たない状態でそのような存在に光を分ける行為は、かえって共倒れや、争いを起こしたり、疲弊して、ダウンしてしまいます。


まだ、魂の磨き具合がある時期に到達していない方は、無理に光を分けようと思わないでください。


光を分けることは、意識して行うことではなく、自然に行うことが出来るようになるのが、本当の光であります。


貴方が自然に人々対して微笑むこと、

貴方の発言、行動、態度、対応、働き、
気遣い、心配り、相手の気持ちを考えた対応、

つまり、皆様の【心(思いやり、慈悲、愛ある心)】
【言葉(優しく、相手をいたわる言葉、愛ある言葉)】

【行動(愛ある行動)】
これらにより、
闇にいる方々にも、光が射し込むでしょう。

貴方の光が、人々の心に染みていくと、

ネガティブにいた人の心に光明が射し、

希望が沸いたり、気持ちが変わったり、意識が光に向かい始めます。


比喩として例にあげましょう。


ある学校のクラスで、合唱コンクールに参加することが決まりました。

クラスの中にはコンクールに対して様々な感情を持つ人達がいます。


コンクールに積極的な人々は、クラスの3割でした。この3割の人々は意見もハッキリと言えるので、こちらの意見が通りました。

残りの7割は、内心は嫌だと思いながら仕方なく参加する存在なのです。

この7割の中には1部にいわゆる不良グループがおり、参加するどころか、練習にも現れません。

さて、このクラスの中で、いわゆる光の方々が積極的な3割の人だとしますと、

この3割の人のうち、クラスの合唱コンクールに嫌々参加するネガティブな感情を抱く人々を、

光の方に変換し、参加するのを嫌々ではなく、楽しみにさせる事が出来る人は、
そう多くはありません。


3割の中には、嫌々参加するやる気のない人々を非難したり、悪く言う人もいます。


この人は、まだ光側でも、光の量が足りないので、ネガティブの7割をやる気にさせるどころか、
逆にクラス内で派閥争いを生んでしまい、
かえって逆効果にしてしまいます。


つぎに、3割の中にはリーダー的になり、無理矢理強引に強制して全員参加させ無理矢理歌わせようという人もいます、


しかし、大抵この方は、クラスの7割に敵対視され、嫌われたり、不良グループからウルセーなど言われ、

こちらも、みんなの気持ちをやる気にさせるどころか、逆効果にしてしまいます。


みんなをやる気にさせるのは、本当に光の量が多い、愛の量が多い人達しか、

闇にいるネガティブな人々を光に変えることはできないのです。


この方のやり方は、無理やりすることもなく、非難したり、敵対することが成功につながる道でないことが、自然に分かります。


嫌々参加している人々を避けたり非難するのではなく、

積極的に話しかけたりより仲良くなって、仲間、和になるようにし、

一人一人を気にかけ、ポジティブな言葉をかけ、
時にみんなに差し入れを持っていったり、

不良グループには、一人一人に親しみある言葉をかけ、笑顔で接し、

誉め言葉をかけたり、個人的な話をして、安心感を与えたり、話を聞いたり、

愛を持って一人一人に接していった時に、

クラスの7割も合唱コンクールに参加するのを嫌がり、ネガティブに感じていた闇側にいた人々が、

いつしか、光の仲間となり、

コンクールをやる気になってきた人々が増え、

最後には、練習にすら来なかった不良グループ達も、
来て仲間に加わってくるのです。


始めネガティブ側にいた7割のクラスメイトは、なぜ嫌だったかというと、


理由の一つに、積極的な3割のグループが嫌だった、怖かった、

積極的な人々の仲間意識が強くてその人達だけで盛り上がってて、自分はなんか別の世界にいる感じで、疎外感があった。


始めてで不安だった、勝手に決められて嫌だった、
押し付けがましい感じが嫌だった、

善人ぶってるグループがなんか苦手だから入りたくなかった、
意見の弱い自分達はいつもいないものみたいにされて嫌だった、

不良グループからしたら、積極的な人々(光側)は大嫌いな存在、近寄りたくもない、来ないで欲しい、善良ぶってる存在は大敵、なのです。


なので、例え直すと、犯罪者(闇、悪)が警察(光)を嫌うような図式が霊界にも、地上にもあるのです。


闇側には、闇から見た光側に対する感情があるのでした。


これは、光と闇にいえることで、闇にいる人には光にいる人が嫌な存在にも感じる事が多々あり、

自分と波長の違うもの、違う感情や心を持つもの、それは、お互いに理解が難しいからこそ、

お互い敵対視し、避け合い、仲間にいれたくない、関わりたくない、

それが、今までの地球霊界含めた、地球という星でした。


善と悪、光と闇、陽と陰二元の世界。

しかし、これからの世界は、善と悪のように二極ではなく、
互いに波長の違うもの同士が親しく解け合い

尊重しあい、個人としての尊厳を敬い、

共に和して、調和することが非常に大切なのです。


悪も、闇も、抱き参らせよ、と日月神示にも書かれております。


悪も、闇も、抱き愛で包み、光を分け、

闇にいる存在に光明を射して、光に変えて行ける人々。


それが、ここにお集まりくださっている、
皆様、また、これから更に光を増して行かれる皆様なのです。


まだ、そのような時期になくとも、いずれ皆様がそのような存在となられることを、願っております。


共にナチュラルに、人々に愛ある心、言、行を広げて行く事で、

世界が少しずつ変わる事でしょう。


皆様一人一人の力は偉大です。


いつも、ありがとうございます(^-^)。
愛を込めて☆。*゜。  












現在の閲覧者数:



皆様の光は必ずや周りの人々を照らし、皆様の周りの世界も光へ一歩ずつ変化していることと存じます。

いつもありがとうございます


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体


本日は、愛しい動物達についてのお話しを致します。


動物には、動物の霊世界があります、

人間の霊世界とは、階層など内部の状況は異なりますが、
動物界の中にも、高次元から低次元まで存在します。


高次の波動の動物達は、高次の世界にも存在を許され、
高次エネルギーの霊たちがいる世界でも、存在し、皆から愛され、霊人の癒しや喜びとしても存在しています。


特に人間が美しいと感じたり、可愛いと感じる動物霊達は、高次元の動物霊として天使や高次の霊と共にいます。

動物霊世界を管理する天使もおります。

獰猛な動物霊達は、動物界の中でも低い次元にて管理されております。


動物界の中では、人間の近くに生きるペットや、人間に愛された動物達は、より魂の次元を高められます。


動物には、痛みがない、意識がない、知能がない、個の意識がないとお考えの方もおられるかもしれませんね。


確かに我々の髪の毛や爪のように痛みを感じない箇所も動物によってありますが、
血が流れる、細胞である筋肉や肉体を射たれたり、叩かれたり切られて、苦しまない動物がいるでしょうか。


また、動物を飼ったり、動物界をしっかりと観察してみると、ハッキリと個体の意識があることは分かります。


動物園の猿達もそれぞれの個性があり、意識があるからこそ、内部争いや、恋愛や、仲間意識や仲間外れやよそ者に威嚇したりと、
動物達も、日々、様々な感情を持ち、穏やかな感情の時もあれば、

争いの感情の時も、不安も感じたり、子供や家族や仲間への愛も抱きます。


ペットを飼われていれば、動物にも、気持ちがあり、嬉しい時、何か求めている時、恐れているとき、などなど

それを態度やテレパシーや、鳴き声でちゃんと、伝えていることが、自覚出来るはずです。


動物達は、亡くなってからは、同じ種類の動物の中のグループソウルの集合意識に戻ります。


動物界の中でも、例えば、犬の中の何の種類、色、美しさなどによっても、格が詳細に言えばあります。


 動物達にも、造顔の美、醜もあります、同じ野良猫などでも、一匹一匹顔に現れています、より波動の高い猫は、人々からも可愛がられ愛も受けやすいですが、その猫の魂の波動が低い場合は、人が見ても荒い周波数や、怖い感じを受けやすいです。 


人も近寄りたいと思わない為、仲間や人々からうける愛も魂の次元に応じた量しか受けられません。その為に性格にも反映されていきます。
動物にもそれぞれのカルマや学びがあります。


そんな、仲間からいじめられたり、人から愛されず捨てられた動物も、人間が愛をかけてあげることで、愛を得て高い次元に魂を高められます。


人間だけが、魂を持ち、魂の次元があると思ってはなりませんね、
植物界にも、次元の差があり、植物の中にも、高次元から低次元まで階層があります。

動物界にもあります。

動物も、植物も輪廻転生しています。


人間だけが神の子ではありません、
鉱物、植物、動物達も皆私達と同じ神の子として懸命に魂を磨いております。


動物にも、愛も慈悲もあり、人間と同じように神性もあります、
ただ、動物達も魂の波動の高い動物は、人に愛を発したり、仲間を愛したりできますが、
人間と同じで、波動の低い魂の動物は、自分のことしか感じられず、他を愛する心も少ないものです。


人間も、動物も、そのような点では同じではないでしょうか。


ペットの動物などは魂の波動が高いですから、飼い主を沢山の愛で守ったり、癒してくれます。


警察犬や介助犬などは非常に高い動物界の霊格の持ち主です。

動物達も魂の次元が高い動物は、使命を与えられて地上世界に生まれます。


また、飼っていたペットや自分が愛した動物は、
私達が亡くなり、霊世界に戻る際には、再会するために、お迎えに来てくれ、

死後、皆様の好きなだけ、愛した動物達と一緒にいられますので、
御安心下さい。


動物を愛する心、植物を愛する心、鉱物(パワーストーン達も含む)を愛する心は、
大切になさってくださいね。


わたしは、石達も、植物達も、動物達も、可愛い愛する存在です。


鉱物達も、植物達も動物達も、使命や、意識がちゃんとあるのです。


自分の元に縁があって、やって来てくれた大切な存在です。


意識を向けてあげたり、声をかけてあげたり、磨いてあげたり、世話をすれば、喜んでいるのですよ。


人間が大切にして、愛をかけてあげれば、鉱物達も、植物達も動物達も、愛(光、神性)の量が増し、魂の次元を高められるので、喜びに満ちることを


お伝えしておきたいなと感じました。


地球の全ての生命が

イキイキと幸せに生きていける愛の溢れる世界に

1日も早くなりますように🌈💗



あ り が と う
愛 理 我 永 宇


           

FC2blog テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体


お越しいただき、ありがとうございます(*^-^*)。


今、地上世界には、沢山の発信者様方、情報が存在し、
インターネットの広がりにより、沢山の魂が様々な情報や発信者に繋がれる時代になりましたね。


一昔前の時代には、現在のような便利さはなく、伝道も、学びも人や書籍などを通してなされ、時間も非常にかかりました。


今、地上世界の情報発信や伝達が便利になったのは、非常にありがたいですね。


しかし、それにより情報が溢れ、発信者も溢れ、スピリチュアル情報も増えておりますので、
何を信じるか、誰を信じるかが分からず振り回されてしまう方もいらっしゃるでしょう。


波動や直感で、見抜ける方や、自分に合う合わないも肌で感じとれる方もいらっしゃいますが、そうでない方もおられますので、

自分が何を誰を選択するかを感じとる際に大切だと私の感じることを書きます。


様々なティーチャー、講師、ヒーラー、霊能者、霊媒、ライトワーカーさんが沢山おられ、皆様情報や自らの体験や能力を発信されておりますね。


その方々をお見受けする際に、
感じていただきたいのが、

その方々の発する、愛、慈悲です。


その方々から愛を感じられるか、
慈悲を感じられるか、を大切になさってください。


本当に清らかな高次の波動を発する存在は、
愛に溢れ、慈悲を感じられるはずです。


体験や能力、知識、学力で判断すると訳の分からない状態や混乱、波動を下げてしまったり致します。


これらは、さほど重要ではなく、本質は慈悲(愛は慈悲に含まれます)の心が大切ではないかな、と私は感じます。


これは、自分の体験も含めたお話しですが、
以前バザーに手作りの品を募集しました、

その中で沢山品を提供してくださった方がおられるなかで目立ったお二人がおられました。


提供してくださった品はお二人共に同じような商品で、商品の差はほぼなく、同じような商品でした。


しかし、バザー当日になり、不思議な現象が起きました。


なぜか、お一方のAさんの品ばかりがよく売れ、もうお一方のBさんの品はほとんど売れ残ってしまったのです。


わたくしは、お二人の品を受けとった時から理由はよく分かりました。


手作り商品が全て売り切れたAさんは、波動もオーラも清らかで、本当に真心だけでバザーの協力をなさっており、

手作りして提供してくださった品にも、Aさんの清らかなエネルギーを感じました。


そして、Bさんの品はなぜ売れ無かったのでしょうか。

Bさんも何年もバザーに積極的に協力して下さっており、人の為に作っているのが私自身も幸せだし、楽しいのよ
と思いを込めて沢山の商品を作って提供して下さっていました。


普通に見たらお二人共に素晴らしい人で、人の為に利他の心で動かれている方に見えるでしょう。


しかし、Bさんの手作りした品は人々が買おうとしなかった。

なぜでしょう。


そこに、スピリチュアル界にも共通する、
善の中にある、本人にも分からない、あるエネルギーが存在しているようなのです。

同じ人の為にやっている行為の中にも、差があります。


Aさんは周りの評価も、見返りも、自己陶酔も何もなく、
ただ愛と慈悲の真心をバザーの協力として表して下さいました。


しかし、B さんには曇った灰色のオーラを感じ、人の為に動く自分はえらい、すごいでしょうという自己陶酔の心、
また、周りの評価を大切になさっている心が伝わりました。


手作りして下さいました商品にも、B さんのそのエネルギーが感じられました。


人は、顕在意識では分からなくとも、霊の意識、潜在意識ではそのようにエネルギーの違いをちゃんと、感じとれる。


御客様方の潜在意識が、手作り商品に込められているエネルギーの違いを判断して、清らかなエネルギーの物を選ばれて買われたのでしょう。


地上世界だけでなく、幽界にも、このような本人は善の事をしていると思っているのだけれども、本質は、本当の善ではないという方々が沢山いるのかもしれない。


判断する材料は沢山あります、
本人から感じるエネルギー、オーラ、
言葉使い、言葉選び、
目から感じる心地よさ、表情特に目、
行動などですかね。


目を見て心地よさを感じないのは、エネルギー、オーラの曇った状態だと私は思っております。


嫌な感じがする、なんか好きになれない、そう感じるのは意味があります。


目は、一番本人のオーラを反映しやすいですね。


色気や妖艶さ、などは、幽界と通じている方でも、醸し出せます。

幽界に通じていらっしゃる場合にはそこに愛や慈悲をなかなか感じられないように思います。


大切なのは、能力や知識、体験ではなく、

慈悲(愛)の量ではないかな、と思います。


沢山の方が穏やかに自身の内部にある、神性を沢山発揮して、輝く光となられますことを御祈り申し上げます。


ありがとうございました(^-^)。☆

            









現在の閲覧者数:


皆様、寒暖差による体調変化にお気をつけて、ご自愛ください^^





追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

下記の3の文章に改訂があります。

皆様いつもありがとうございます、

本日は今朝、こちらの高次元の宇宙存在クライオンによる動画メッセージを、今必要な方に伝えるように、導かれましたので、ご紹介致します。


こちらのメッセージは、かなり小数のある地点に魂の波動が到達した方へ向けたメッセージとなるような気が致しますので、
内容が理解、響く方は極一部になるかもしれませんが、その方々へ向けて伝えるように言われましたので、
レベルは難解度高めとお伝えしておきます。

お読みになられる前に少し捕捉説明させていただきます。

1、こちらのチャネリングメッセージは、クライオンという、大天使ミカエルやメトロタンと縁の深い愛の高次元の高級霊様です、宇宙存在のようです。

イギリス人リーキャロル氏がチャネリングをされています。


2、こちらの動画メッセージは、イギリスの南部ストーンヘンジ近くのミステリーサークル多発地域で伝えられた動画です。


3、字幕、文章にあるミステリースクールとは、ミステリーサークルではなく、ミステリー(秘密)スクールの意味です。

クロップサークルとはミステリーサークルのイギリス流の呼び名です。ミステリースクールと、クロップサークルが混同しそうなので、あらかじめお伝えします。


↓をクリックして動画メッセージをご覧いただけます。文章よりも、肉声動画字幕をお読みになる方をお勧め致します。

→こちら 隠した知識を解放するby クライオン ライトワーカージャパンさんサイトより

→こちらからどうぞ 【 クライオンについて 】           








現在の閲覧者数:


読者の皆様が日々輝き、幸せに過ごせますよう御祈り致します。 




追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体


いつもお読みいただきありがとうございます(^^)

このサイトが少しでも読者様方のお役に立てるようにと願っております。 


皆様は、神を内に有する愛しい身魂のお一人です。


本日はより多くの皆様が、今後よりhappyにより良い生活を過ごせますように、
ネットを利用し、公開ワークを載せて参りたいと思います*。゜・*


このように、サイト上で公開ワークをすることにより、全国各地、地球上にお住まいの方々がわざわざ時間やお金をかけて移動することもなく、
セミナーなどに受講料を支払うことなく無料で、お好きなお時間に、ベストタイミングで、
よりポジティブになるワークをしていただけるかなと思いました。



このような形でワークを開けると、移動時間や資金や場所を確保する必要がなくいいのではないかと思います。


このサイトにお越しくださいます方々も様々な地域にお住まいです。


全国各地の遠方、また海外にお住まいの読者様もいらっしゃるようですので、

なかなか皆様に直接お会いすることはできませんが、このサイト上で公開ワークをするようになれば、

皆様との距離も時間もお金も全て超越することができますね。



アセンションした(地球の波動が高くなった)新世界は距離も時間もお金も今までのようにはかからなくなると言われていた意味が少し実感できるようになって参りました。


それでは皆様と共に初めての、公開ワークを始めさせて頂きます。\(^o^)/
ワクワク楽しい気持ちで始めましょう☆★



★まず、皆様の御手元に紙やノートと筆記用具をご用意ください。(*^^*)

今御手元にない方は携帯やスマートフォンのメモでも良いでしょう。


さて、次に紙にタイトルを書きます。



【私にとってHAPPY(幸せ)な事】
とタイトルを書いてみましょう。


そして、貴方の思いつくままに自分にとって幸せを感じる事や、好きな物事を箇条書きでどんどん書いてみて下さい。


例えば、
*寝ること
*美味しいスイーツとコーヒーを飲むこと
*家の中で過ごすこと
*手芸
*ふかふかの干した布団
*綺麗な花
*神様に心を向けること
などなど趣味や、物や、状態などなんでも貴方の魂が喜ぶことを書きましょう。

考えているだけでも、ワクワク楽しい気持ちになりますね(^^)/


書き終わりましたら、次はもう一枚のページに別のタイトルを書きます。


【私にとってストレス(嫌)な事】とタイトルを書きましょう。


そして、今度は箇条書きに、貴方にとってストレスに感じること、嫌な事、嫌いなことを書いてみましょう。


例えば、
△グループ付き合い
△車の運転
△気の強い人からのメール
△早起き
△機械やパソコンを使う事
△年賀状を書くこと
などなど貴方の苦手とするもの事を書き出してみましょう。

いくつでも思いついたら書き出すようにします。


この作業によって皆様の魂の喜ぶことと、
魂が喜ばずむしろ苦痛となることがハッキリと自覚できる事でしょう。


この二枚の紙のうちhappyな方の紙はいつも見えるようになさって下さい。

そして、貴方が幸せに感じる事を日々の日常に沢山取り入れ選択するようにしましょう。


空いた時間があればこの幸せなことの紙の方を見て、

その中に書いてあることを選んで行動するようにすれば、
貴方の日常にhappyな時間が増えてゆくでしょう。


そして、もう1つの紙に書いた貴方のストレスになることは自覚したこと自体が意味をなします。


出来るかぎり書いたことを日々の生活から減らすようになさって下さい。


そこに書いてあることは貴方の波動を最も下げる要素です。


工夫や選択次第でそのストレッサーと縁しない、もしくは接する時間を減らす事が出来るようになるでしょう。

また対処法やなんとかストレスを減らすアイディアも浮かぶかもしれません。


例えばパソコン、年賀状が苦手と自覚しておけば、
毎年パソコンと格闘して嫌嫌年賀状を作っていた行動が、
自覚することで、ではパソコンと年賀状を使わないようにして、

クリスマスに新年の挨拶変わりにメールで挨拶を伝えようとか、
行動が変わりストレスから解放されます。



また、苦手がハッキリ分かれば、逆に学んだりして苦手を克服したり、チャレンジもできます。


泳ぐことが、ストレスな人が習いに行って泳げるようになれば、ストレスは克服できるでしょう。
しかし無理に挑む必要はございません。


無理に合わせる必要はありません。


魂が苦手、嫌と思うには、理由があるからです。
前世の影響や、ストレッサーがあまりにも貴方に波動が合わないなど、沢山の理由がありますから、
嫌と直感で思う事を無理に克服する必要はないのです。


これからのアセンションしていく新世界は
波動が違うと、徐々に一緒に関われなくなって参りますので、

無理に克服しようと付き合ったり、魂が嫌がる物ことに無理に接する必要はなくなります。



皆様の日常にhappyなもの事に触れる時間を増やし、
ネガティブになるもの事に触れる時間を極力減らして、極力ポジティブな事を選択し、

考え、見るもの聞くもの出会うもの、人、体験したことの全ては神の計らいであるという思考にきり変えましょう。



そして毎日をよりhappyな心を保ち高い波動を保つようにしましょう。



そうして何年も経つうちに、貴方の住む世界、貴方の暮らしは今よりもずっとhappyな幸せな生活となっているはずです。


10年も経ったら私達の日常にはストレスは本当に少なくなり、幸せがもっと増えているでしょう。


未来が楽しみですね。\(^o^)/



本日の公開ワーク講習はこれにて終了時間となります。


本日はご参加頂きまして、誠にありがとうございました( ^-^)ノ∠※。.:*:・'°☆



皆様の未来が毎日がよりhappyになりますように。


これからも度々ネットを利用した公開わくわくワーク講習を配信していけたらと思います。


皆様へ愛を込めて*感謝致します(^-^)

            

( ^∀^)( ´∀`)("⌒∇⌒")(*^-^*)(*^▽^*)

FC2blog テーマ:Happyになるために - ジャンル:心と身体


こんばんわ。

久しぶりに夜分遅くの更新になります。


私は以前天からのお伝えとして、
今住んでいる土地の浄化が一つの使命だと言われ、
まずはこのわたくし自身の住む土地を浄化しなさいと言われました。


それは、地域の落ちているゴミ拾いや花を自宅に植えたり物質的なことも、
マイナスエネルギーを感じる土地や場所をエネルギーによって浄化すること、

自ら光を送る、発するなどの目に肉眼では見えない次元の浄化も指示を受けました。


私はそのお伝えをメモし、なるほど、私のやるべき事には、
このような事も含まれるのか、とブログを始める前に念の為頭に入れて、

ゴミ拾いや花を植えるなど物質的なお伝えいただいた項目は実践しつつ、霊的な土地の浄化については、メモしたままになっており忘れておりました。



そして、本日、目にした↓の神様方のお言葉に、気づきをいただきました。
クリックすると記事をお読みいただけます。

神々からのメッセージさんのサイトより 
日本国を護る存在からのメッセージ:いまあなたがなぜそこにいるのか。氏神様に感謝すること、”想う”ことは”祈る”こととは



私達は生まれて行く土地も自分自身で選び生まれ降りております。


そして、この記事を見た瞬間にわたくし自身が天から伺ったように、
皆様一人一人がその生まれた土地、

今住んでいる土地を浄化するだけの力が備わっているということに気づきました。


このサイトにお越しくださいます皆様の今いる土地も様々です。


特にわたくしのこのサイトには、現在都会と言われる土地にお住まいの読者様が多くおられます。


それは、皆様一人一人がその土地を浄化する事を神様が望まれているので、その土地に皆様が配属されております。


わたくしは光の読者様方がどの地域にどれくらいの人数で配置されているか存じあげております。


東京が最も多く、関東首都圏、名古屋圏、大阪神戸圏、北海道札幌圏あたりの都会と言われる地域に光の魂の読者様が多く配置されているように感じます。


北海道から沖縄まで地方県各地、またアメリカなどにも配置されております。各県に一人から数人ずつおられます。

地方県は各県十人以下の人数のようですが、都会地区は何十単位の光の魂の人数になります。


都会に現在先陣を切っておられる光の魂の皆様が多いのには、神の真意があります、
それは、都会ほど強い浄化力が必要である、穢土であるからです。


エネルギーの汚れた地域には、数多くの光のエネルギーで浄化する必要があり、

東京においでの読者様が一番数が必要なほど、東京のエネルギーは汚れてしまっているのです。


皆様お一人の力は非常に光のエネルギーが大きく偉大です、

各県に一人ずつでも光の皆様がおられることは、読者様お一人の光のエネルギーが、一つの地方県を浄化するような浄化力なのです。


それだけ一人一人の地上を清める力は偉大だと自覚なさって下さい。


数多くの魂がより神性を発揮させていくにつれて、
おのおのの受け持つ土地は光のエネルギーに満たされていきます。


わたくしは心からこの千葉県という土地を愛しており、千葉県内のあらゆる土地を回って来ました、

県内のどこに行っても、やっぱりこの土地に住んでて良かったと思い

この千葉県が私にとって最高の天国だと感じ、この土地をこよなく愛してやまない人なのです。


昔から愛県心が強く、この県内の道は地図無しで回れるほど、周り探索してきましたし、農産物も温泉もレジャー施設も海も山もお店も道までも県内の物が大好きです。


最近は道の駅や地域の農産物店をめぐり県内の物産を買い歩くのが家族の楽しみです。


この県を愛する愛の波動が最も土地の波動を高めていたことは、先程気づきました(*^▽^*)


皆様お一人の地上浄化力は目に見えないエネルギーで発揮されております。


今貴方のいる土地は、貴方が浄化しますと天で決めてきた、担当地域なのです。


今いる土地に光のエネルギーを送って、祈りを送って下さい、そして、貴方のいる土地を愛し、その土地が光輝く地上天国、神の街になるようにイメージしてみましょう。


貴方のいる土地から光の世界をイメージして思い描いて作り出していきましょう。


皆様は地上の創造者でもあるのです。


今いる土地を清め、祓い、美しく清らかなエネルギーに浄化して変える任務が皆様にあることを、
本日思い出させていただきました。


いつもありがとうございます。


感謝致します(^-^)。


この地上に愛と慈悲の神の世界を創る為に私達は、この時代に地上世界に生まれ降りて来ました。


例外なく全ての魂が神の愛に抱かれて生まれ降りた美しい光を有する神の子です。


我々神の子が力を合わせて地上世界を神の世界に変えて行くのです。


一人一人が尊い宝の光なのです。



全ての存在に感謝致します。 












現在の閲覧者数:




追記を閉じる▲


今現在の地球上では動物食や肉食は当たり前のことのように食べられております。


宗教や思考などから意識的に動物食をしない方もおりますが、

日本内では、今現在学校給食などでも動物食材は当たり前に提供されておりますし、家庭でも、メイン料理には動物食材が使われている事が多くあります。


今現在アセンションが進み身魂が順調に波動を高くされている方々や、
もともと覚醒されて生まれているお子様や、

宇宙から派遣されサポートの為に地球に来られている方々は、
肉食や動物食材を元々余り好まなかったり、食べたいと思わなくなったりする方が多くおります。


身魂の周波数、波動が高まるにつれて、自然と動物食を欲しなくなって参ります。


世の中には菜食を非難したり、菜食する必要はないなど様々な意見がございますが、
それは意見を発する方それぞれの身魂の周波数が違いますので、
意見も周波数に応じて千差万別に語られているのです。


今ペットを飼う方も増えておりますが、
ペットとして飼った動物を皆様は食材につかえるでしょうか。

おそらく多くの方がペットを食べるなんて酷い、虐待、無理、可哀想とおっしゃるでしょう。

なぜなら、その動物に対しての愛があるからです。

愛する存在を食べることは、皆様の良心、神性が働き、出来ないはずなのです。


しかし、ペットは愛しているから食べたいと思わなくても、多くの人間は、家畜や食材として売られる動物の肉や魚や甲殻類などは食べるのです。

食材としての動物に対しては愛することが、ないのが、今の人類です。


ペットの魚は、小さくても死ねば悲しいでしょう、しかし、食材として売られている魚も同じ魚という命なのです。

どんな小さくか弱い命にも愛を感じるようになるのが、
周波数、波動が高い魂といえます。


周波数、波動の高い低いは、愛の量で決まります。


愛= 神= 光= 宇宙= エネルギーですから

波動の高い魂は愛の量も、光の量も神性も多い魂といえます。


肉食をする、しないは、個人の自由意思に任されます。


辞めなさいという権利はわたしにもありませんし、
わたし自身も食材すべてに動物食材が含まれていないような食事をすることはなかなか困難だと知っています、

調味料にも含まれているのをチェックしたりとなると神経を使いますので、ストイックになる必要はないかと思いますが、

動物食材はこの地球の人類が順調にアセンションし、身魂の周波数、波動が高まるにつれて、
愛の量も増えてまいりますので、

自然と動物食も食べない方と、

食べ続ける方に二極化されていくでしょう。


最後に、日月神示(ひふみ神示)から肉食について書かれている箇所を抜粋いたします。



*日月神示(ひふみ神示)より*


【 四ツ足(動物)を食ってはならん、共喰となるぞ、

草木から動物生れると申してあろう、しんみん(臣民、神民)の食物は五穀野菜の類であるぞ。

五十黙示録 第2巻 碧玉の巻 第8帖 】



【 日本には五穀、海のもの、野のもの、山のもの、皆人民の食ひて生くべき物、作らしてあるのぢゃぞ、

日本人には肉類禁物ぢゃぞ。


今に食物の騒動激しくなると申してあること忘れるなよ、今度は共喰となるから、共喰ならんから、

今から心鍛へて食物大切にせよ、食物おろがむ所へ食物集まるのぢゃぞ。

ひたすらに神にすがりてお詑びせよ、それより他に今は道なし。


ひふみ神示 第20巻 梅の巻 第14帖(441) 】



【 牛の喰べ物たべると牛の様になるぞ、猿は猿、虎は虎となるのざぞ。

臣民の喰べ物は定まってゐるのざぞ、いよいよとなりて何でも喰べねばならぬやうになりたら虎は虎となるぞ。

獣と神とが分れると申してあろがな。

縁ある臣民に知らせておけよ、日本中に知らせておけよ、世界の臣民に知らせてやれよ、

獣の喰ひ物くふ時には、一度 神に献げてからにせよ、神から頂けよ、さうすれば神の喰べ物となって、何たべても大じょうぶになるのぞ。

何もかも神に献げてからと申してあることの道理よく分りたであろがな、

神に献げきらぬと獣になるのぞ、神がするのではないぞ、自分がなるのぞと申してあることも、よく分ったであろがな、くどう申すぞ、

ひふみ神示 第4巻 天つ巻 第五帖 (112) 】



上の帖には、動物食を食べる際にはまず神に献げてから食べるようにするようにと書かれておりますね、

自らの内に入っている、内在神様にまず食事を捧げる気持ちを持つ習慣にされることをお勧めいたします。


それがいただきますの合掌ではないかなと感じています。

これからは、
神と獣に分かれるとはっきりと書かれております。


建て分けられるにつれて、アセンションした人、しない方と食も生活も様々なことが分かれます。


アセンションした身魂の方々は地上天国、神の国の暮らし方になり、
アセンションしない身魂の方々は今までの生活と変わりない生活を続けます。


アセンションする、しないも、個人の意思により自由に決められます。


このサイトにお越しくださいます方々は身魂のアセンションを顕在意識または潜在意識で選びアセンションして、弥勒の世、神の世の新世界に生きる方々であると思います。


その皆様へ向けて伝えさせて頂いております。


長文お読みいただきありがとうございました。(^-^)  
           

FC2blog テーマ:スピリチュアルライフ - ジャンル:心と身体