ありがとうございます☆心から感謝します
いつもお集まりいただきありがとうございます(^-^)。

本日はセイントジャーメイン様からのソウルグループ等についてのお話しをリンク致します。
わたくしの個人の意志から取り上げているものではございません、所属霊団の意思によるものになります。

必要な方へこのサイトを経由して伝わることになるかと思います。

いつもありがとうございます。
 
           広光清蓮
 セイントジャーメイン様からのお話し
ソウルグループについて lightworkerJapanサイトより








現在の閲覧者数:

アンケート、コメントをくださいました、スー様、ちょう様、momo様、ツムツム様、のり様、誠にありがとうございます(^-^)*゜。゜
皆様のメッセージからも、沢山の気づきや影響をいただき、感謝致します。
昨日の最後の記事は、内神の感覚に従いまして一時限定の記事とさせていただきます。
コメントしてくださいまして誠にありがとうございました*


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

皆様自身の10年前から、今日までを振り替えって見てください。

10年ってあっという間ではありませんでしたか?

わたくしも結婚や出産や育児などに終われて、25歳から、今日の35歳に至る年月は、
まるで一瞬のように、25歳なんて昨日のことのように感じます。
あっという間に歳をとったような気分です。

この、10年が、あと、何回か過ぎたら、
もうこの地上世界には、
いないのです。

たとえ、長生きして85歳まで生きたとしても、
このようにあっという間な10年を、

私はあと、5回しか長くても生きられないのです。 (100才まで生きるかもしれませんが(^_^;))

今40代ならあと10年が4回、50代なら10年があと3回などと、
どんな人間でも、
10年が数回しか地上では生きられません。
 
これは、80歳以上長生きした場合のことで、
実際には健康年齢がございますし、病気などで、もっと早く寿命がくるかもしれません。

健康寿命といわれる75歳までは、わたくしはあと10年が4回ですので、動き回ったり、人々に発信出来る時間はそう長くありません。

病気で、60歳前に亡くなる可能性も、あります、
50代で寿命がくるとしたら、残された時間は、10年があと2回になります。

今までの10年があっという間だったことを考え、残りの寿命を考えると、

毎日毎日が、非常に大切で、

地上で神のお役に立てる日も貴重なあっという間の短い時間に感じられます。

生まれて来る前に天で、神に誓った、

地上をユートピアにする、地上を天国にする、
その使命や任務を、

毎日自覚して、

残りの地上世界にいる時間の中で、自分は何をしようか、
何が地上世界に残せるか、どんな貢献ができるか、
どれくらいの命に貢献したり、光を分けられるか、魂に訴えかけられるか、
人々の心をふるわせたり、響かせたりできるか、

地上の毎日毎日が、

一瞬のように感じております。

天災で、日本が沈んでなくなったり、世界が沈没して、人々がいなくなるような事はございません、
安心してください。

天災は、これから確かにまだまだ、起きるでしょう、しかし、私達は、東日本大震災も乗り越えてきたように、
どんな事が起きても必ず乗り越えられます、

天変地異で、ここにお集まりになる皆様が地上から消えるような事はございません。

肉体の寿命がくるその日まで、

各々が、地上世界で、神の元に、最大の努力、貢献をして、天上界や、宇宙の星星に戻られる事を、

根源神様はじめ、天上の高級神霊様方も、望まれていることでしょう。

いつもお集まりいただき、ありがとうございます。

皆様も御体御自愛下さいね(^-^)。

           









現在の閲覧者数:




追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:心に響く言葉・メッセージ - ジャンル:心と身体

皆様こんにちは*(^-^)。


昨日掲載しましたアンケートに御協力いただきましたことで、様々な気づきをいただきました、

ご紹介くださいました情報にも、周知のサイトから、未知の情報まで、沢山読者の皆様からお寄せいただき、非常にワクワクしながら、コメントを拝見させていただきました。


皆様自身の学びに必要な方や、情報の元へ、各々導かれ学ばれているのが分かりますね。


さて、集計から感じられたことは、

存命の方で、女性の尊敬する存在というものが、なかなか見当たらない、浮かばない、いないという現状があるようですね。 


最近まで存命であられた、マザーテレサ様をあけられた方がお二方いらっしゃる以外はなかなか回答される方がいらっしゃいませんでした。


それだけ、女性の力が今までのうお座の時代の文明では、封印され、閉ざされて来たので、今回の今までの3000年間の歴史の中でも女性で活躍された方の人数は圧倒的に少ないのですね。
 

男性性がメインの時代はこれから女性性との融合、統合により、男女共に活躍する時代に入りつつあります。

まだまだ、女性性の開花がこれから目覚ましく発展していくでしょう。


一人の読者様が滝川クリステルさんの動物愛護のフォスターの活動に携わっておられ、
滝川クリステルさんは、クリスタルチルドレンに感じるとお言葉をいただきました。


私も、滝川クリステルさんの動物愛護の活躍を知っております。

以前マスコミで取り上げられているのを拝見して、
滝川クリステルさんの現在の活動を知りました。


滝川クリステルさんは、東日本大震災で飼い主を失った犬(大型犬)を引き取り飼われています。


そして、2014年5月に動物愛護の一般財団法人クリステル ヴィ アンサンブルを設立し、
動物保護シェルターに保護されている動物のフォスターという、ボランティアによる、一時自宅引き取り保護を広める活動などをなさったり、

動物愛護の署名を集め提出したりと、動物愛に貢献されて、尽力されています。


私よりも3歳年上の同世代の女性が、財団法人を設立し、
動物の殺処分ゼロや、動物の狩猟捕獲をしないよう訴える姿に、

自然とそこに聖女のような波動を感じ、尊敬の気持ちも沸くと共に、同志として涙が流れました。


同世代の女性が、愛を世界に示している姿に、人々は心を打たれ、改心していく事があるように思います。


昨日は、そんな、動物愛護とは真逆に、女性の狩猟ガールという方々もテレビに取り上げられておりました。


自分が食べる肉を自分で捕獲したくて、狩猟を始め、
将来は生まれた子供や家族や親族で狩猟に出掛けて、動物(猪や鹿など)の肉を食べることが夢だそうで、

80歳になっても狩猟を続けたいと語り世界各地でジビエ(牛や豚や鳥以外の動物肉)を食べることを広める活動などを現在されているそうです。


外見は非常に美しい女性でした。


滝川さんのような方もいれば、狩猟ガールの人口も増えているようで、

日月神示に書かれていた内容の

人々が二極化し、神と獣に別れるという言葉が浮かんできました。


芸能界には、ライトワーカーが沢山いると、旧ブログにも書きましたが、

芸能界の名の知れた方々がより愛を発するようになることで、日本の皆様にも光が広がりやすいと感じます。


また、有名無名は、関係はありません、

高級神霊の方々でも、生きている時には全く無名だった方が、後世に評価され、有名になった方々も数多くいらっしゃいます。


一人一人が各々の持つ才能、力、役目を自分の生きる中で最大に発揮していく、

そのとき、時代は輝き、世界は光はじめ、
黄金時代、アセンションした世界、神の国が地上にユートピアとして創られていくのだと思います。


最後に滝川クリステルさんのサイトなどをリンクいたします。
            

→こちらをクリック 【滝川クリステルさん代表あいさつ 】 
 
→こちらをクリック 【滝川クリステルさんの設立された動物愛護団体 一般財団法人クリステル ヴィアンサンブルサイト】

→こちらをクリック 【滝川クリステルさんによるライフルによる狩猟反対活動】

→こちらをクリック
【フォスターについて滝川クリステルさんの動画あり】



動物を飼うということは命を最後まで見守り愛するということ


最後まで愛するという意識を持っていただきたいと私はお伝えしたいと思います。


多種多様な生命が共存共栄し

調和する世界に 1日も早く 地球が変わりますように



メアリーフローレンス







皆様こんばんわ。


天上界の高級霊と言われる方々も、日々働いて下さっており、

更に上の次元の存在から指導を頂いたり、知識を教えて頂いたり、と、日々学んでおられます。


より高い次元の高級神霊方は、自身のいる次元よりも、様々な下の次元の霊天上界の世界に降りてご指導されます、

九次元の存在は、八次元にも、七次元、六次元、五次元、四次元、三次元、に指導をされます。


あくまで、上の次元のものが、下に向かった指導をされます。


救世主の集まる地球霊界の高級な存在すら他の星の高次の存在から情報を得たり話し合いをしたりしておられるようですね。


その中でも、より互いの成長と聞く側にも理解がされやすいように、
七次元存在が、六次元の存在に教え、

六次元の存在が五次元に教えたりと、

一つ上の次元の霊が、近い次元の霊に教えながら、お互いに学びをするような事も天上界ではあります。


教えることができるのは、六次元以上の存在に限られると私は認識しています。


このようなことから、高級神霊様から教えを頂いたり出来ることは、
天上界においても、非常に貴重なことです。


さて、今人間として生活している地上世界には、
様々な人間がおり、魂の意識が現在、七次元以上の高級次元に繋がっている方も、おられます。


しかし、実際の霊天上界でも、高級神霊が学んだり、知識を教えて頂いたりしているように、

高級霊といえども、地球や霊天上界、宇宙の全てを知っているわけではなく、

もちろん、まだ知らない知識も、1部しか知らないこともあるでしょう。


地上世界にいる人間であれば、なおさら霊天上界の全てのことは、分からないことも、知らされていない事実も、

九次元世界には明かされていても、八次元世界にはまだ1部しか明かされていない、

七次元にはまったく明かされていないような、事もあると思います。


地上に生きている、人間で、
特に男性の高級次元と通じていらっしゃる方々は、
自身の知識や経験や能力に長けており、プライドを少なからずお持ちであられますので、

自身の知っていること以外を否定されたり、
他の同じような能力に長けていらっしゃる方に対して厳しくお考えになられる方もいらっしゃるのは、

昔から男性性の高級神霊様方の中でもあった傾向であるようです。


地上のかつての卑弥呼様の時代にも男性ばかりでは収まらなかったのは、
男性性というのは、似た者同士で私が正しい
、いや私が正しい、となりやすいこともありました、
それが、高級神霊の中でも男性霊によくあることであり、
地上の人間であれば、なおさらそれが現れやすいようです。


皆様それぞれが立派な方々であられるが為に、
それがぶつかったりライバル視しやすいのですかね。


高級次元に通じていらっしゃる男性の元にいらっしゃる方々は、師匠の批判する相手は偽物に違いない、

師匠と少しでも違う考えの人は敵だ、間違い、偽物だ、と
弟子の方々も、師匠の意識に振り回されて来たというのが、

いつの時代にも、男性高級神霊の方々の元に起きておりました現実のように感じます。


キリスト様のお弟子様、仏陀様のお弟子様、孔子様のお弟子様、日本でも親鸞様や空海様や最澄様、日蓮様のお弟子様、他にも多数。


男性高級神霊様のお弟子様方は、
師匠の意識を強く受け継いでしまい、いつまでも他の高級神霊様の主張を受け入れられなかった方々が数多くおられました。


日月神示には、世の立て直しの中には、
神と神の戦い、というものもあると、書かれております、
それは神界でも、高級神霊同士の戦い(主張の争い)があるということです。


もう神界では丸く皆様調和されており、神と神の争いは無くなっているようですが、。


地上では、まだ、あるかもしれません。


高級次元の存在(リーダー)同士の主張争いが、、。


このような時には、女性霊が出る事で収まり易い傾向にあるのかもしれません。


女性霊の特徴が、受容性、調和性だからです。

男性高級霊同士ではぶつかりやすい事も、女性霊がそこに現れると、
丸く調和されやすいのです。


貴方(男性)の主張も、貴方(もう一人)の主張も、それぞれあってよいではないですか、

どちらもよく頑張っておられる、お二人共に素晴らしいですよ、と話せば、

丸く収まり、男性高級神霊同士、認めあい調和する、

そのような事が沢山神界の立て直しにおいてございました。


今地上の高次元に繋がるリーダー様方を慕っていらっしゃる方々も、(特に男性の高次元の方)
地上に生きる人間である限り、全知全能ではなく、

いくら高次元の存在でも、知らない部分もあれば、他を非難したり咎めてしまうような事もあり、

人間である以上、男性としては、プライドがそこに現れぶつかる事もあるかもしれませんが、
それは人間の男性には、多少現れ易い性質的なものがありますから、


信じていた師匠が、他を非難したから、何かを否定したからといって、

その方から離れたり、幻滅なさったりなさらず、そのようなことも、生きる人間である限り、
どんな高次元の方々でもあり得ると心得ていただけたらとおもいます。


高級神霊の方々も、学んでおられる存在だということですので、

あまりに神格化して視ますと、一つや二つ粗が見えた時に皆様が右往左往してしまうと高級神霊様方もお困りになられてしまうようです。


高級神霊といえども、男性神の方々は女性霊に弱い所も有しており、
やはり女性が好きでございます、
このように人間的な感情もございます。


本日は、天上界のお話しを少しさせて頂きました。
 
いつもお読みくださいまして、ありがとうございます。

           








現在の閲覧者数:

拍手コメントをくださいましたmiya 様、沢山のコメントをお寄せいただきありがとうございます(^-^)。
シンクロニシティ(共時性)がございましたね、すべては繋がっており、宇宙からのサインです。今、天から女神の重要性を伝えられております。
いつもありがとうございます。広光清蓮


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体


貴方が他人を見ているとき、

その相手の何パーセントを理解しているでしょう。


おそらく、見ている相手の部分は、本当に1部でしょう。


家では、反抗ばかりして、荒れ放題の子も、

外では他人を励ましたり、思いやった行動をしているかもしれません。

学校ではサボって先生をなじって、やる気のない生徒も、

道ばたで子猫が捨てられていたら、家につれて帰って愛情かけて育てているかもしれません。

家ではゴロゴロしている旦那さんも、

仕事で沢山の人々に光を分けている存在かもしれません。

スピリチュアルや宗教なんて無縁に見えるママ友さんも、
実はネット世界では、ライトワーカーとして活躍しているかもしれません。


一つのサイトを書いているだけだと思っていた、著者さんは、
実は他にも様々な才能をいろんな世界で発揮している人だった。

などなど。


皆様見ているのは、人のほんの1部です。

その相手の1部を見て判断し、批判したり、裁くことは、
いかに愚かなことでしょう。


そのようにしてしまうと、

相手の他の光の部分を見た時に、

批判した自分は、恥ずかしくて、逃げたくなる程に恥をしります。


周りの目からも批判した側に非があるように思われますね。


裁く権利は誰にもないようです。


日月神示の日月神様方も、仰られておりますし、様々な高級神霊様が申されております。

自分の中にも、非は必ず見つかることでしょう。


今世の人生、過去世を含めて過去に一度も非のうちどころのない魂の持ち主は、
一人もいないのです。


どんな魂も、たとえ高級神霊や高級天使と呼ばれる方々でも、
輪廻転生の中ではどこかで過ちや失敗も犯してしまった過去はあるのです。


ならば、わたし達が、批判したり、人を裁くということは、
神様を裁くのと同じ事でしょう。


全ての魂の中に神様は、必ず宿っておられるからです、
誰一人例外なく、本来神の子なのです。


魔王とよばれた、サタン、ルシファーという方でさえ、

本来は神の子であり、

中には光の部分(神性)は必ずあるのです。


それを、本人が忘れて思い出せなくなっているだけなのです。


いつもお読みくださいまして、本当にありがとうございます。
          

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

           








現在の閲覧者数:

拍手コメントをお寄せくださいました、
はね様、ミッフィー様、miya 様、ちょこ様、♥(ハートマーク)様、
誠にありがとうございます。
皆様の人生のお話し、今までのお気持ち、様々な悩みや苦しみを経てこのサイトへご縁していただけたことを思うと、涙が込み上げて参ります。
本当に、皆様の生き様、思いを伺い、それがまた、私の中にも共有体験のように染み入って参り、より、わたくし自身も学ばさせていただいております。
皆様の更なる幸せを日々お祈り致します。
ありがとうございます☆ 広光清蓮


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

このサイトに導かれたのは、偶然でしょうか。

なぜ、辿り着いたのでしょう。

それは、偶然ではなく必然です。

天から導きにより、ラインが点と線で繋がったのです。

このサイトにお越しくださいます、皆様は、

この地上世界に生まれてから、

何で来てしまったのだろう、帰りたい、

こんなはずじゃなかった、生きづらい、何で誰も分かってくれないの、

こんな世界にいたくない、

本心では、地球に来たことや、地上世界に生まれ降りたことを後悔したり、

なぜ私はここにいるのか、

私の使命は何で分からないのだろう、何をしたらいいのか

地上に生まれ、天上界の記憶や宇宙の記憶を消された事に大変困惑し、

波動の合わないこの世界に生きるだけで、辛く、必死になんとかここまで頑張って生きてこられた、
そんな魂の皆様かもしれません。

自分の感じることと、周りの常識や人々の感覚の違いに傷つき、
理解されない苦しみ、

誰かを救おうという潜在的な気持ちから、自分も相手と、同じ闇に波動を下げて、色んな人々に出会い、世界を知り、傷ついたりしながら、それでも、相手を責めたりせずに、頑張って耐えてこられた、
尊い御霊の持ち主も沢山いたことでしょう。

あえて、非行グループに加わりその中から人を救おうとした魂もいるでしょう、

風俗業やギャンブル業や犯罪が多発するような世界に、あえて踏み込み、闇にいる人々を救おうとその世界の中で光を目指した魂の持ち主も沢山いたことでしょう。

複雑な家庭や、闇を抱えた人の元にあえて、降りたち、その中で人を救おうと決めて動いた勇敢な魂もいたでしょう。

ただでさえ生きづらい、混乱したこの時期に、

人々や世界を救う為に貴方は、

志願して、この地球の地上世界に生まれ降りたことを、

やっと、思い出せる時期が来ました。

頑張って生きてこられた皆様は、

既に、

地上の光の道を歩む、光の天使です。

地上に生まれた理由も思い出せないまま、使命を自覚する前に、潜在意識に何もかも隠された状態で、

よくここまで、闇の世界に耐えてこられたのです。

地上世界は皆様にとっては、闇そのものの世界に感じたことでしょう。

これからは、自由にご自身の光を更に輝かせて、

自分は、志願して、この地球を救うために、
地上を天国、神の世界にするために、
生まれ降りたことを誇りに思い、

貴方の今までと同じように、自分の生きる意味や生まれた理由が思い出せずに、

苦しみの中にいる、
闇にもがき苦しんでいる、周りの仲間の魂達を

皆様のそれぞれの輝きで、

光の道へ、

皆様が道(手本)を示して、手を引いてあげてください。


この世界に生まれ降りた人々は、

本質は、誰一人例害なく、神の子、光の子なのです。

自分の帰る道、進む道が分からなくなり、迷子になっているだけなのです。

本当はどんな人も、光の子に戻れるのです。


光に帰る道が分からないから、怖いから、苦しみもがいて、自分で自分の首を締めて、くさりに縛りつけて動けなくなっています。

これから、皆様はさらに大空を高く羽ばたく、燦々と輝く光の人になります。

今の地上世界の一日一日は天界の何千日に匹敵する尊さです。

人生を終えて天界や、宇宙に戻る際に、やりきった、後悔はないと、思える程に、

共に、神の世界、地上を天国に変えて、ユートピア、新世界を築いて参りましょう*

           









現在の閲覧者数:




追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:心に響く言葉・メッセージ - ジャンル:心と身体



↓をクリックしてお聴きいただけます。

【アヴェマリア】セリーヌ・ディオンさん









現在の閲覧者数:


拍手コメントをお寄せくださいましたちー様、miya様、誠にありがとうございます(^-^)☆ 闇に接することは非常に難しい事で、戦闘的に接すれば接するほど、相手も挑んでしまいます、女性ならではの包容愛、優しさ、清さ、美しさに、闇は挑んではこないのです。これが、女性性がこれから重要とされる意味でもあります。
マリア様はまさにその愛で闇から沢山の霊を救われております。
いつも、お読みいただきありがとうございます(^-^)感謝致します。 広光清蓮



追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:心に響く言葉・メッセージ - ジャンル:心と身体


当サイトにお越しいただき、
誠にありがとうございます(^-^)☆。*゜。


以前、また、最近天から教えていただいた、

ありがとうの日本語に込められた、神の心意より、
我々、皆様の本質をお伝えさせていただきます。


日本語は、神により作られた、神のお言葉を他の言語よりも最も直結に表せる言語であるようです。


日本語の中で、最も波動が神に近い言葉、

それが、ありがとう、という言葉であります。


そこに含まれる神意は、このような内容とわたくしには伝えられました。



第1 あ(愛) り(利他) が(我) と(永久) う(宇宙)



第2 あ(I、私の意味) り(理) が(賀) と(十、神の意味) う(生、有)



皆様の本質は、

愛の子であり

利他に生きる子であり

我の子であり

永久の子であり

宇宙の子であり

I(私)の子であり

理(法、道)の子であり

賀(祝賀)の子であり

十(神)の子であり

生の子であり

有の子である。



これが、神(根源神)から見た我々の本質であります。


ならば、皆様は、親である神(根源神様)の思いを抱き、

神の子として、どのように成長することが、神の望まれる事であるか、

お一人お一人が自覚し、

常に自身の中に宿る、神のみこころ(親心、御心)に添う、心、言葉、行動、人生(生き様)をして行く事が

神の望まれる何よりの喜びではないでしょうか。


わたしのような一人間に、恐縮ながらこのような神意をお伝えくださいまして、
天上の神様へ、御礼申し上げます。


神の手足となり、精一杯の真を尽くして参ります。


読者の皆様方、いつもお読みいただきありがとうございます。


わたしも日々精進して参ります。


           








現在の閲覧者数:
 
拍手コメントをくださいました、みさ様、誠にありがとうございました。
いつもお読みいただき大変光栄です、みさ様も必ず周りを照らす光明となられるお方です、自信を持って共に進みましょう。
             広光清蓮



追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体


皆様こんばんわ☆。゜*

寒暖差が続いておりますが、風邪などひかれておられませんか(^^)。

さて、本日の記事は、

このサイトの読者様のうちの全ての方に通じるというよりは、

3分の1くらいの割合の読者様に向けて発信いたします。


多くの読者様の今歩まれている道は光(神)に向かう道であります。


その道中を進む皆様の光は

より輝き始め、以前と比べて光の量は増して来ていることでしょう。


このサイトにお越しになられる皆様の中にはインディゴチルドレンやクリスタルチルドレンの方々や

スターピープル、シード(宇宙から招集されて地球へ来た魂)の方も多いかと存じます。


これらの方々の中には、あまりに波動の違う人、ものごと、世界に対して、

拒否反応があったり、苦手意識を持ったり、波動の低い存在を理解できないと避ける傾向にある方も多かったように感じます。


ネガティブな人、ネガティブな波動の世界、存在、闇に感じる存在、魔に感じる存在。

それらをいみ嫌ってきた方もおられるでしょう。


しかし、今、またこれから、光の量が益々皆様の中に増えていくにつれて、

皆様は、そのいみ嫌ったり、避けたり、恐れたり、してきた存在に、

光を分け与え、

闇に光を照らし、包み

闇を光に、変換することが必要になって参ります。


あの人苦手、嫌だな、ああゆう人達には関わりたくない、

そう感じて来た人、

その存在に貴方の光を分けるのです。


ネガティブ、低い波動を放つ、闇に感じるその存在達は、

光の存在の力でしか、闇から光に変われないのです。


自らの力、同じ波動の仲間、世界からでは、光に変われないのです。


そのように地上世界に住む、闇にいる人々を光に変えることが出来るのは、

光の量が増し、地上に生きる皆様のような光の天使達なのです。

全ての人がこのようなことが出来るわけではございません。


光の量が足りない状態では、
闇に光を与えることは、出来ません、


光の量がまだ満たない状態でそのような存在に光を分ける行為は、かえって共倒れや、争いを起こしたり、疲弊して、ダウンしてしまいます。


まだ、魂の磨き具合がある時期に到達していない方は、無理に光を分けようと思わないでください。


光を分けることは、意識して行うことではなく、自然に行うことが出来るようになるのが、本当の光であります。


貴方が自然に人々対して微笑むこと、

貴方の発言、行動、態度、対応、働き、
気遣い、心配り、相手の気持ちを考えた対応、

つまり、皆様の【心(思いやり、慈悲、愛ある心)】
【言葉(優しく、相手をいたわる言葉、愛ある言葉)】

【行動(愛ある行動)】
これらにより、
闇にいる方々にも、光が射し込むでしょう。

貴方の光が、人々の心に染みていくと、

ネガティブにいた人の心に光明が射し、

希望が沸いたり、気持ちが変わったり、意識が光に向かい始めます。


比喩として例にあげましょう。


ある学校のクラスで、合唱コンクールに参加することが決まりました。

クラスの中にはコンクールに対して様々な感情を持つ人達がいます。


コンクールに積極的な人々は、クラスの3割でした。この3割の人々は意見もハッキリと言えるので、こちらの意見が通りました。

残りの7割は、内心は嫌だと思いながら仕方なく参加する存在なのです。

この7割の中には1部にいわゆる不良グループがおり、参加するどころか、練習にも現れません。

さて、このクラスの中で、いわゆる光の方々が積極的な3割の人だとしますと、

この3割の人のうち、クラスの合唱コンクールに嫌々参加するネガティブな感情を抱く人々を、

光の方に変換し、参加するのを嫌々ではなく、楽しみにさせる事が出来る人は、
そう多くはありません。


3割の中には、嫌々参加するやる気のない人々を非難したり、悪く言う人もいます。


この人は、まだ光側でも、光の量が足りないので、ネガティブの7割をやる気にさせるどころか、
逆にクラス内で派閥争いを生んでしまい、
かえって逆効果にしてしまいます。


つぎに、3割の中にはリーダー的になり、無理矢理強引に強制して全員参加させ無理矢理歌わせようという人もいます、


しかし、大抵この方は、クラスの7割に敵対視され、嫌われたり、不良グループからウルセーなど言われ、

こちらも、みんなの気持ちをやる気にさせるどころか、逆効果にしてしまいます。


みんなをやる気にさせるのは、本当に光の量が多い、愛の量が多い人達しか、

闇にいるネガティブな人々を光に変えることはできないのです。


この方のやり方は、無理やりすることもなく、非難したり、敵対することが成功につながる道でないことが、自然に分かります。


嫌々参加している人々を避けたり非難するのではなく、

積極的に話しかけたりより仲良くなって、仲間、和になるようにし、

一人一人を気にかけ、ポジティブな言葉をかけ、
時にみんなに差し入れを持っていったり、

不良グループには、一人一人に親しみある言葉をかけ、笑顔で接し、

誉め言葉をかけたり、個人的な話をして、安心感を与えたり、話を聞いたり、

愛を持って一人一人に接していった時に、

クラスの7割も合唱コンクールに参加するのを嫌がり、ネガティブに感じていた闇側にいた人々が、

いつしか、光の仲間となり、

コンクールをやる気になってきた人々が増え、

最後には、練習にすら来なかった不良グループ達も、
来て仲間に加わってくるのです。


始めネガティブ側にいた7割のクラスメイトは、なぜ嫌だったかというと、


理由の一つに、積極的な3割のグループが嫌だった、怖かった、

積極的な人々の仲間意識が強くてその人達だけで盛り上がってて、自分はなんか別の世界にいる感じで、疎外感があった。


始めてで不安だった、勝手に決められて嫌だった、
押し付けがましい感じが嫌だった、

善人ぶってるグループがなんか苦手だから入りたくなかった、
意見の弱い自分達はいつもいないものみたいにされて嫌だった、

不良グループからしたら、積極的な人々(光側)は大嫌いな存在、近寄りたくもない、来ないで欲しい、善良ぶってる存在は大敵、なのです。


なので、例え直すと、犯罪者(闇、悪)が警察(光)を嫌うような図式が霊界にも、地上にもあるのです。


闇側には、闇から見た光側に対する感情があるのでした。


これは、光と闇にいえることで、闇にいる人には光にいる人が嫌な存在にも感じる事が多々あり、

自分と波長の違うもの、違う感情や心を持つもの、それは、お互いに理解が難しいからこそ、

お互い敵対視し、避け合い、仲間にいれたくない、関わりたくない、

それが、今までの地球霊界含めた、地球という星でした。


善と悪、光と闇、陽と陰二元の世界。

しかし、これからの世界は、善と悪のように二極ではなく、
互いに波長の違うもの同士が親しく解け合い

尊重しあい、個人としての尊厳を敬い、

共に和して、調和することが非常に大切なのです。


悪も、闇も、抱き参らせよ、と日月神示にも書かれております。


悪も、闇も、抱き愛で包み、光を分け、

闇にいる存在に光明を射して、光に変えて行ける人々。


それが、ここにお集まりくださっている、
皆様、また、これから更に光を増して行かれる皆様なのです。


まだ、そのような時期になくとも、いずれ皆様がそのような存在となられることを、願っております。


共にナチュラルに、人々に愛ある心、言、行を広げて行く事で、

世界が少しずつ変わる事でしょう。


皆様一人一人の力は偉大です。


いつも、ありがとうございます(^-^)。
愛を込めて☆。*゜。  












現在の閲覧者数:

拍手コメントをくださいました、スー様、マティーニ様、ちょこ様、誠にありがとうございました。皆様の光は必ずや周りの人々を照らし、皆様の周りの世界も光へ一歩ずつ変化していることと存じます。
いつもありがとうございます(^-^) 広光清蓮


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体