神様みたいな人を求める気持ち

これは、私自身にも当てはまる点がある記事です。

とあるブログをたまたま読んで、ふと浮かんだことを書かせていただきます。

私自身も、自己の意識の中に、
肉体を持った、自分達と同じ人間でありながら、
神様のように霊性も人間性も高い人は、いないだろうか、といつも求めていると言うことに気づきました。


天上界には、素晴らしい高級神霊様方がたくさんおられるのは存じ上げていましても、

この地上で、自分が本当に心から尊敬できて、神様と感じられるような素晴らしい人に出会いたいと、

私はいつも心のどこかで求めている。

スピリチュアル的な活動をされているライトワーカーさん(輝きを放っている方)に出会う度に、この方は素晴らしい人のはずだと、どこかで期待していることが以前はありました。

宗教に入る方の中にもやはり、教祖様を素晴らしい人だと思いたかったり、期待していたり、すがったり、頼りたくて、宗教に入る方も多いように思います。

それだけ、人間はより自分が刺激をうけて、より成長できるような見本になる方を求めているように思います。

宗教にしても、誰かのファンにしても、妄信的になると、どんなマイナス面も、受け入れられなくなりますね、あの人がそんなことするわけないと、嘘や悪事や事実も受け入れなくなり、完全に盲目的になってしまうと、それはそれで危険ですね。オウムもそのような流れから犯罪につながったのだと思います。

地上に生きる人間である限り、完璧な人間はいないし、
人間なら誰もが少なからず我や欲を持っているし、ネガティブな気持ちもどんな人にも沸くとつくづく感じました。

天上界の高級神霊様でさえ、自分のことを反省したり、間違えることや失敗もするということも知りました。

天皇や皇后様でも、病気になられたり、お疲れになったり、過去にはマスコミに色々言われて精神的なストレスから体に不調を来したりもしておられました。

どんな立派な霊能力があったり、宗教指導者と言われるような方々でも、
必ずマイナスな面は出てくるでしょうし、
どんなにきっと素晴らしい人だと思い込んでみても、
毎日一緒に生活すれば、完璧な人間はどこにもいないと分かることでしょう。

私達は、人に期待した分、失望もしてしまうし、
期待はずれの面を知ると、ショックを受けたり、
なんだ、たいした人でないんだ、なんて思うかもしれません。

どんな人間も、霊も、高級霊も、

完璧な方は、いないのだ、みんな誰もが根源神様を目指して修行中の魂なんだと知れば

人や相手のネガティブな闇の側面も受け入れて包んで受け入れていけるのではないでしょうか。

期待するのは、かえってマイナスなこと。

いつも、相手を中庸な視点で見るのが良いかもしれませんね。

           広光清蓮

続きを読む ≫

スポンサーサイト

人を頼りてはならんぞ

皆様こんにちは!寒い日々が続いておりますが、体調崩されていないでしょうか。

本日は、日月神様のお言葉をお話しさせていただきます。

日月神示第二巻下つ巻第十一帖には

【道は自分で歩めよ、御用(仕事、お役目)は自分で努めよ、
人がさしてくれるのでないぞ、
自分で御用(仕事、お役目)するのぞ、
道は自分で開くのぞ、人頼りてはならんぞ。

七月の十八日、日月の神】

というお言葉がございます。

人を頼りてはならんぞ、というお言葉。

道は自分で開け、自分で歩め、自分で努めよ
というお言葉。

私は非常に考えさせられます。

人に頼るのと、和する、ことは別物ですね。

協力と依存も、似て非なるものでしょう。

わたくし自身も、過去に目を向けますと、

以前、人に頼りたい、聞きたい、知りたい、教えて欲しいと、思っていた時期の経験があり、

気軽にメールやコメントなどで、他の方に質問や意見を聞いてしまったことがあります。

そして、返って来た答えは自分の期待とは違い、なんだか、嫌がられてしまったような波動を直感で感じとりました。
質問してから自分を反省することが2回ほどありました。

そして、今度は、逆に、質問や意見を求められることが増えてはじめて、自分が以前質問や意見を求めてしまい、嫌がられてしまった時の、相手の気持ちが理解できるようになりました。


私も以前は、相手の気持ちを考えるよりも、自分の興味や自分の不安を相手の言葉で救って欲しい、なんとか教えてもらえたら私は成長できる、楽になれるかもしれない、
そんな潜在意識があったように思います。

人に聞くのは簡単なことかもしれません、

しかし、人に頼って導き出したとしても、自分の力で歩んだことにならないと分かりました。

その人の貴重な時間をかけて読んだ情報や、日々熱心に学んだり、セミナーにお金をかけて行ったり、
寝る間を惜しんで勉強したり、様々な苦労をしながら体験からその方が得た大切な知識かもしれません。

それを、教えて欲しいと聞くのは簡単で、先達のライトワーカーさんなどから、たとえ一つの文章で答えて貰えたとしても、

それは、その方自身が自分で開いて得た悟り(教え)であり、

それを聞いた知ったとしても、自分で歩んだ、努めた、開いたとは、言えないのである、と、

私はこの日月の神様のお言葉から、あらためて学ばされました。

本当に日月神様方のおっしゃっる通りですと、
私自身も、内省しました。

自分の力で進みながら、

清らかなそれぞれの才能を生かしたエネルギーで和していく、
それがベストのように感じます。

いつもお読みいただき、誠にありがとうございます(^-^)。

           広光清蓮

続きを読む ≫

ミートフリーマンデーの小説


人間は、皆様一人一人思考や考え方は違います。
100パーセント同じ思考の方は誰一人いないことでしょう。

しかし、中には高い確率で思考や考え方が共感できる方も、いるでしょう。


今回は霊訓.com というサイトの中にありましたミートフリーマンデーという記事(小説の著者は別の方で、霊訓.comの著者さんが許可を得て転載されているもの)
を皆様にもご紹介したいと思いましたので、リンクさせていただきます。
↓をクリックしてお読みいただけます。
【小説 ミートフリーマンデー 霊訓.com さんサイトより】



私はシルバーバーチや日月神示やその他霊言や高次のメッセージなどに触れて参りましたが、

肉食ではなく菜食をするようにというのは数々の高級神霊様、天上界から言われております。

強制するものではないでしょうし、自由意思が尊重されるのは当然だと感じますが、
何か考える一つのきっかけになればと載せています。

肉食の方を非難したり、無理に菜食を勧めているわけではございません。

また、私自身は完全なベジタリアン、ヴィーガンにはまだまだ至っておりませんが、
昨年から特に肉の波動が体に合わなくなりました。

母親が豚足にかぶりついて、コラーゲンがたっぷりで肌がプルプルになると言ったのを見て具合が悪くなったり、生肉を触ったり、切ったりする事にかなり抵抗を感じるようになりました。


今は肉をほとんど買わなくなり、
少しずつ動物製品を減らしています。

           



水、土、空気を汚さない 木を伐らない 動物を殺さない

↓をクリックすると神人さんに降りている神示を、お読みいただけます。

真実さんサイトに掲載されている、1月29日の神人さんの神人霊媒日記内の、大日月地大神大霊団からの神示 

本日は、神人さんという霊媒のお方に降ろされております、
日月神、地球神を含めた地球を取り巻く神々の中で最も格の高い大霊団からの2016年1月29日に降ろされた神示の中から、

私の特に感じたお言葉を抜粋させていただきます。(神人さんのサイトは私のサイト下のリンク集に載せています)

上のリンク先の真実というサイトは、神人さんの許可を得て、神人霊媒日記、大日月地大神大霊団からの神示を掲載しているサイトだそうです。

さて、今回は
日月、地球神の神々様がおっしゃっている、このお言葉に注目しました。

【水、汚すでないぞ。土、汚すでないぞ。気、汚すでないぞ。
元に戻れんように致すでないのぞ。
真の教え地に染めて参るぞ。
草木虫けら獣人民皆々救う世に建て替えるから心勇む人民集まりて各々の御役目致し為されよ。
生きて居るうちに出来る役目致し為されよ。】

【命の水、守り為されよ。命の土、守り為されよ。山の木、切るでないぞ。病の元、禍の元であるのぞ】

【靈人と共に人民が悪魔造りた仕組み諸々、皆で手分け致し壊して下されよ。変えて下されよ。
これ以上、生き物殺してはならんぞ。世から居なくなってしまうぞ。元に戻れぬようになりますのぞ。それで良いのか。】

【人民命懸けで役目致し下されよ。皆々救って下されよ。
人民動けば、我ら一人一人力添え致しますぞ。
新たな世は人民が創らねばならんのぞ。光出すとはこのことぞ。】

2016.1.27 大日月地大神大靈団御魂記す 神人遣う

真実さんサイトより神人さんの神人霊媒日記内の神示より一部抜粋させていただきました。

神人さんに降りている神示は内容が非常に濃く、長文の為に、一般の方々が読むと一度に理解するのは難解だと思いますので、
一部抜粋という形でご紹介させていただきました。

日月、地球神の神々様は、大神大霊団として、今の地球をお守りしてくださっております。

10次元、11次元意識の地球霊団のなかで最高格の神々様です。地球を越えた次元も管理されている神々様です。

日月神示は、11次元の日月神様から降ろされております。
この神人さんに降りている神示は、
日月神様と地球神様を含めた超高級神霊団として、降りている神示です。
(私の知る感覚では、
太陽神様(大日意識、聖アントニウスとも呼ばれる)、月神様(月意識、セレニティ)、地球男性意識神様(テラ)、地球女性意識神様(ガイヤ)がこちらの霊団を率いていると感じます。日月神、地球男女神共に陰陽男女神で共に働いております。)

今回の神示では、

水を汚すな

土を汚すな

空気を汚すな

木を伐るな

生き物を殺すな

ということが多く言われています。

地球神様の御神体である地球という星は水が非常に豊富な、
水が命の要ともいえる星です。

今地球の水は、毒に犯され非常に深刻な状態です。

また、土にも、数々の毒が撒かれ、その土から私達の体を作る食べ物が作られています。
また、空気もしかりです。

毒に汚染された土と水と空気から出来た穀物を動物も、私達も食べ、さらに、毒に汚染された動物の肉を人が食べるという食物連鎖が起き、毒もさらに強くなった状態で人の体に貯まっていきます。

おのずと、毒に汚染された体になり、人が苦しみ病になるという仕組みです。

高浜原発も再稼働してしまいました、
原発で使用した核燃料のゴミは、どうなるでしょうか。

海に埋めても、土に埋めても、地球神様の御体に毒を埋めることになるのです、
それが、巡りめぐって結果として自分達人間の体を毒に汚染することになるのです。

原因結果(カルマ、因果応報)の法則は、絶対です。

自分達がしたことは、自分達の身に必ず返って来ます。

ならば、値段や便利さだけで、地球を汚染し、地球を痛めることは、
本当に辞めなければならないことです。

いつもありがとうございます。

           広光清蓮

写真広光清蓮

続きを読む ≫

新人類と言われるインディゴ、クリスタル、レインボーチルドレン


つい先程、下の動画を見つけました。

インディゴチルドレン、クリスタルチルドレンなどの新人類について語られているものでした。



新人類やスターシード、スターチャイルド(ピープル)と呼ばれる魂は、

宇宙の中の評議会で、地球へのボランティアの参加を呼び掛けられて、合意したので地球へ転生した魂です。



地球へ転生してきた時期も様々だと感じます。


この動画の話を聞くと今生きている地上への転生が地球ではじめてのように捉えられがちですが、
それは、個人差があります。


既にもっと前から地球に派遣されて、地上で何度も人間としての経験も積んでいる魂も沢山います。


下の動画を見て、私は驚きました、
前回の旧クリスタルチルドレンブログの時に、

私が芸能界の中でクリスタルチルドレンやインディゴチルドレンだと感じるということで名前を羅列した数々の芸能人の画像が、

この動画にも、次々と出てきたからです。



やはり、あの芸能人も、この方も、インディゴやクリスタルチルドレンだったと、
改めて、自分の感じていたものが、間違っていなかったのかなと、励まされました。


芸能界の中には、ライトワーカー(光輝き周りに光を照らす人々)が沢山います。


インディゴチルドレン、クリスタルチルドレン、レインボーチルドレンも、沢山おります。


海外のクリスタルチルドレンの方々のお話しも聞けます。


興味がある方は、
↓をクリックして動画をご覧下さい

【新人類インディゴ クリスタル】 








【クリスタルチルドレン】クリスタルズさん

当サイトへお越しくださいましてありがとうございます。



↓をクリックしてご覧下さい
【crystal children】crystalsさん

続きを読む ≫

自分の愛が増え広がればおのずとあなたの幸せも増すでしょう


自分の愛する人が一人、また一人と増えていくごとに、
あなたの周りにはあなたの愛する人が広がります。

沢山の孫やひ孫に囲まれたおばあちゃんが、本当に幸せそうで、みんなに愛されるのは、
そのおばあちゃんが、家族や子供や、子供の配偶者、孫や孫の配偶者、ひ孫を愛しているから。

一人また一人と愛する家族や友人、知人、人、動物、植物、自然、物、仕事、などなど、
あなたが愛するもの、こと、人が増えれば増えるほど、

あなたは周りからも愛されるでしょう。

自分が様々な人、生物、自然、物などを愛していれば、愛するほど、
あなたの周りには、愛が溢れ、おのずとあなたの住む世界は、愛する人、生き物、仕事、物、などばかりの世界になっていきます。


苦手な人や好きになれない人も、必ずどんな人にも、現れるでしょう、
その人との出会いは、あなたの魂を成長させるために、わざと出会いを設定したお役目の方です、
カルマの解消や学びをして課題をクリアするまで、無理に苦手な人を愛する必要はないのかもしれませんが、

身近にいる人を愛することは難しくないのではないでしょうか

あなたの愛の光がどれほど周りを癒し、勇気づけ、力になることか

この世界の様々なものを愛する人になれば、

おのずとこの世界が愛の世界に見えてきます。

独身の方で子供や配偶者がいなかったとしても、親や兄弟や友人、兄弟の配偶者や子供、祖父母、親戚、知人、地域の人、職場の人、お客さん、同じ県に住む人、日本に住む人、地球に住む人、動物、植物、自然、あらゆる生命、宇宙に住む方々、地球、宇宙などなど、

愛は無限に広がり、減ることはなく、むしろ愛するほどに増える、弥栄のエネルギーとなります。

これが、私達に内在する、神のエネルギーです。

神=愛=無限に広がるエネルギー=光=宇宙=永遠

自分達がこんなに素晴らしいエネルギーを持つ神の子だということを、
早く地球の皆さんが気づくといいなと思います。

皆様の平安と幸せを御祈りいたします。

いつも、ありがとうございます(^^)

            広光清蓮

続きを読む ≫

なぜ動物を苦しめるの


地球に住んでいるのは私達人間だけではありません

この地球という星は多種多様の動物も共に生きているのです

しかし、私達人間の霊性、魂の愛のレベルが今まで非常に宇宙の中でも低かった為に、
動物を苦しめることを当たり前に感じ、
動物を食べること、動物を使うこと、動物を利用することを人類はしてきました。

ペット産業の実態、人々のギャンブルの為に鞭うたれ使えなくなると殺される馬達、
繁殖を無理矢理させられて殺される動物達、

商品や実験の為に動物実験に使われる動物達、
人間が満足するために食用に無理に増やされ殺される動物達、

靴やブラシや、バック、布団、服、財布、ベルト、印鑑、などの為に体を切られ殺され皮を剥がされる動物達。

人間の見世物にさせるために、自然界から隔離されたサーカスや動物園に売られる動物達。

風習や古い分化の為に使われ犠牲になる動物達、

作物を荒らしたり、人間の地域に入ってくるからと、
罠にかけられ殺される動物達、

人間の趣味の為に銃で撃たれ苦しめられる動物達

私達人類は、宇宙の他の星星の方々に比べて、
あり得ないほどに、残酷な動物への仕打ちをしているなんて、

ほとんどの人が意識もしないで当たり前の暮らしの1部として考えているのが現実です。

霊的に目覚めた皆様ならば、

いかに今までの私達の世界が、
意識次元が低い世界だったか、分かることでしょう。

これから、このような低い次元の世界を変えていけるのは、
霊性に目覚めた人々です。

霊性に目覚め、意識、魂の次元を高め皆さんが出来ること、
世に伝えられることは、計り知れない力があります。

1人が5人に伝えていくことが、何倍にも広がり、
世界は少しずつ変わる。

まずは一人一人の意識と、行動の改革から。

意識だけで、行動を変えなければ、何も意味が無いでしょう。

私自身も、今後、動物愛護を伝え広め、
また、行動としても協力をしていきたいと思います。

一人一人が
変わる→世界を変える。

それから出来る霊性高き世界がアセンションした世界、新世界、神の世界、地上天国です。

人類が一丸になって、
もっともっと素晴らしい世界、地球、この星を創りましょう!!

一人一人の力は計り知れない力があります。

みんなが、神のパワーを秘めた神の子(分霊)なのですから。

           

日本はゴミ排出大国


今の生活の中で、私はビニールゴミの量が非常に気になっています、

何を買うにしても、ほとんどの品物がビニール袋に梱包されているので、ビニールゴミを出したくなくても、
品物を買うと必ずゴミももらってしまう。


野菜も、日用品も食品も、買うたびになんだか、捨てるもの(梱包ビニールゴミ)ももらってしまってるようでいつも気になってしまいます。
マイバックはだいぶ浸透しているようですが、商品の梱包ビニールは断れないですものね。(;^_^A


さて、本日は、
日本のゴミの多さに注目して、関連記事を紹介させていただきます。


一つは、
日本の一人当たりのゴミの焼却数がいかに多いか書かれている記事です、
↓をクリックしてご覧下さい
5分でわかるごみ問題


もう一つは、
二年間でゴミを出した量がなんと瓶一個分という女性が注目されております!のでご紹介します。↓をクリックして下さい


2年間に出したゴミはわずかビン1本分 ゴミゼロ生活を行うイギリス女性が話題



私自身も、なるべくゴミになるものを買わない、持ち込まない貰わないようにしています、
断捨離の中の、断にあたることですね。


そして、捨てる前には、リサイクルできるものはバザーに提供したり、欲しい人がいればあげたり、リサイクルショップに持ち込んだり、自分でリメイクしたりしています。


どうやっても使い道がない、人にもあげられない状態であれば、処分するしかありませんが、

野菜クズやキッチンシンクゴミ、ホウキで掃除して出た塵ごみは、庭に埋めて堆肥にしています。


日本もこれからもっと、ゴミ問題については、改善点があると感じます。


先進国の中では環境については、まだ対策が不充分かつ、国民のゴミに対する意識も、まだドイツなどと比べると認識が低いですね。

私もゴミや排水について、もっと、調べたいと思います。

          

私達日本人への神からの警鐘


昨日は西日本から沖縄までもが雪におおわれるという、

至上初の沖縄本島までという最南端の南日本までにおよぶ降雪が起こりました。


雪に見舞われた皆様、生活は大丈夫でしょうか、非常に心配しました。


テレビで鹿児島県の方の数名がインタビューで、こっちに100%降るわけない、絶対に降らないと答えておりましたが、

言葉の宣言もあっさり塗り替えられてしまうほど、予想外の事態が起きました。


今の地球上は、一刻も早く人類に霊性を目覚めるようにと、神様の警鐘としての様々な人類想定外の出来事が起きています。


至上初の、何百年に一度の、何十年以来の、
想定外の、というまさに、人智を越える事態がいつ起きても、おかしくないのです。


神様方は、地上に何度も繰り返し警鐘をならしているのです。


早く人が変わるように。霊性を取り戻すように。


神示やメッセージでも沢山の巫女、チャネラーを通して警告していますが、ほとんどの人々はそれすら知りません。


実際に人々が目覚めるには、今回のような災害や、予想外のこと、事件、事故などの問題が起きなければ、人々は、気づけない為に、

やむを得ず警鐘として人智を越えた神の力を使い様々な気づきを促すことを起こし、気づいてもらおうとしてくださっているのです。


警鐘としての様々な想定外のことが起きても起きても、何も気づかない、変わらない、信じない、ならば、

次はもっと試練が起きなければ、目覚められないと、神様に思われてしまうのかもしれません。


何が起きてもおかしくないのです、備えも生きる上でやはり必要です。

いつ、困る出来事が起きるか分からないのです、天気予報などで、あらかじめ分かることならば、
備えておいたり、構えておけば、慌てずに対処できるはずです。


未来は私達人類の目覚め、意識、動きにかかっています。

一人一人が霊性にはやく目覚めることを神様は望まれております。


↓に神の警鐘についての木花咲弥姫様からのお言葉をリンクさせていただきます。

このはなさくや姫様からの神示より【警鐘は神の愛】 


木花咲弥姫様は、日月神示にも書かれております、日本の地上世界を守って下さっている重要な高級神霊様です。
   
           

続きを読む ≫

HOMENext ≫

プロフィールprofile

Meary Florence

Author:Meary Florence
メアリーフローレンス 日本女性 1980年生まれ 2児の母

当サイトへお越しいただきありがとうございます。

2013年に臨死体験をしてから、私の人生は大きく変わり出しました、世界の為に世の中の一切の生命の為に私をお使いくださいと神様にお伝えしてから、守護神様からブログを始めるよう伝えられ、
2015年からクリスタルチルドレンブログを書いておりました。(旧ブログはもう閲覧出来なくなってしまいました、現在は第ニ章光の道です)いつもご愛読くださいます皆様に感謝を込めて。
Name :Meary florence
Female
Message *Welcome to my blog 💗Thank-you for all .

カテゴリcategory

新しい記事new entry

月別アーカイブarchive

検索フォーム