長年の当たり前を変えるのはなかなか難しいけれど


先進国にいきる現代人は、

忙しくて、なかなかゆっくりと自分を見つめたり、
食生活に疑問を抱いたり、生活習慣を見つめ考えたりする時間がないことでしょう。


仕事に追われ、食事はコンビニフードや外食をかきこみ、

家に帰ってお風呂やシャワーを浴びて、テレビをみて、寝て、また満員電車に乗って仕事にいく。

そんな生活の人も多くいることでしょう。


そのように忙しくしていれば、食事の材料や生活習慣に疑問を抱いたりする暇すらない。


それが、闇のコントロール、仕組み、洗脳社会の作戦でした。


その罠に気づき、洗脳から溶けて自身の岩戸が開いた人々は、
そんな今までの社会、生活に疑問を抱きはじめます。


本来の人間としてのあるべき生き方を模索していきます。


私達が長年当たり前にしてきた習慣、考え方を変えるのはなかなか難しい事です。


いくら洗剤が地球の水を汚して悪いことと知っても、習慣を変えるのは様々なジレンマが生じるでしょう、

急にシャンプーもリンスも使わない生活に変えるのも、私自身も、試行錯誤でしたし、
習慣はなかなか変えられません。


車よりも、自転車や歩きがエコと分かっていても、買い物に車でいくのも、荷物が重くて遠いと使ってしまいます。


完璧なことを目ざさなくても、
考えてみる、意識してみる、それが、第1歩ですし、
一人一人の思考想念が変われば、集団意識も動きます。


環境や生活について、立ち止まって考えてみるだけでも、意味があるように思います。

考える事がない人が沢山いたから、
社会は闇のコントロールのままになされて来た。考える余地を与えてもらえなかった地球人。


洗脳から飛び出した人々からアセンション(波動を高めて)して、地上天国、神の世、弥勒の世の生活を過ごしていけることでしょう。

           
           




スピリチュアルエコライフ


皆様こんにちは\(^o^)/

いつもありがとうございます*

今年は本格的に日常生活の見直し改善、チャンジをしていきたいなと感じます。


昨年ブログを初めてから、いかに地球が今、
環境も含めて耐えて下さっているか、

地球マザーアースが自分の身を痛めながら我々を生かして下さっているかということを知り、
なおさら以前以上に、

環境や今の生活を考えさせられるようになりました。


昨年魂の浄化や覚醒に伴い、食事や、家事のあり方が変わり始めました。


肉を食べる習慣を減らしたり、生ゴミをゴミ処理に出さずに自宅の庭に埋めて土に返したり、
家庭菜園を始めたり、洗剤を環境に優しい石けんやセスキソーダ、重曹などにしたりするようになりました。


まだまだ試行錯誤しながら、改善点は沢山ありますし、私のやり方が皆さんにとって良い事とは限りません。

正解は自身が経験しながら作るものだと感じます。


これからは、スピリチュアルとエコロジーは大きく融合するでしょう、

エコロジーに興味深い方の多くがスピリチュアル、精神的な豊かさに目を向けて興味を持たれるでしょう。


今の世の中で
持たない暮らし スローライフ シンプルライフ ミニマリスト エコライフ 質素な暮らし 自給自足 田舎暮らし ゆったりした暮らし 断捨離 丁寧な暮らし 心の豊かさ スピリチュアル 自然回帰 アミニズム 省エネ生活 節約生活 低収入でも幸せな暮らし

などなどが注目されてきているのは、

これからの時代が精神的な豊かさを求める時代に変わるからではないでしょうか。


あくせくした資本主義の競争社会に疲れた私達は、
もっと魂が求める精神的な満足の高い生活を懇願しているのでしょう。


学校教育も、偏差値、受験、より人より上へ上へと目指すことが良い事と教えられてきた私達。

もう、そんな社会にうんざりしている。


私は競争するために生まれたんじゃない、

奴隷のように使われてお金をもらって、そのお金で沢山の消費をさせられて、
沢山の消費の為にまた、あくせく働く。


そんなサイクルを死ぬまで続けるために生まれたんじゃない、
そんな皆さんの気持ちが、

スピリチュアルに向かい、精神的な豊かさを求めることにたどり着くのだと思います。


もっと魂の喜ぶ生き方があるはずで、

もっと地球に奉仕できる事があるはずで、

みんなが楽しく幸せを感じながら生きる生き方があるはずです。

それを一人一人模索し始めていけば、

必ず社会は変わる。

みんなが求める社会になっていく。

それには、一人一人の意識の変革から。


私も今年はより地球に人々に優しい暮らし方を考え実践していきたいと思います。

ありがとうございます。 

【アメイジンググレイス】本田美奈子さん

皆様おはようございます(*^^*)

本日は本田美奈子さんの歌をご紹介させて頂きます。

若くして白血病で地上を、去られましたが、
歌は地上で生きて残っています。

↓の【】をクリックしてご覧下さい
【アメイジンググレイス】本田美奈子さん 


【本田美奈子さん生涯最後のコンサートと肉声メッセージ】

続きを読む ≫

人生山あり谷あり全ては魂の成長の為に自分が作ったドラマ

この記事は私の過去の闇に関して書いてますのでネガティブな波動があります、注意して下さい。読まない方が良いと思われる方は本当に無理に読まないで飛ばして下さいね。



誰もが人生の中で

辛い体験、ピンチ、苦しみ、悲しみ、悩み、どん底、試練、コンプレックス、様々な闇の体験もしています。

経験しない人はいないはずです。

人生の谷間、闇に焦点を当てれば、山ほど私も出て参ります(^_^;)


私自身も、親から受けた色々なトラウマに苛まれ長年許せずにいました、
学生時代には身体のコンプレックスも強く、学校嫌い、先生嫌い、人嫌いで、
自分の生まれた家庭環境にも非常にコンプレックスを抱いていましたし、
青年期には、
親や世間への反抗や自己価値の卑下から荒れた生活を送った時期もありました。

友人関係でも色んな悩みがありました。
兄弟の悩みも散々ありました。一難さってまた一難と私の生まれた家庭には次々と試練がありました。

恋愛でも散々悩みにぶつかりました。
フラれたことも何度もありますし、浮気されたり、DV 、私から借金をして返してくれないなど、本当にドラマで出てくるようないわゆる難癖のある方との出会いもありました。

親のレールに逆らえなかった私は今までの反抗が一気に出て大学生時代にはお酒づけの生活を送り、タバコも吸いましたし人の家を渡り歩いて家に帰らない日もありました。

親不孝な不真面目学生で単位もギリギリでなんとか卒業できましたが、就職氷河期で就職活動も焦りや悩みがありました。

仕事でも上司に泣かされたり、職場のいざこざ等や人間同士の競争や、自分の仕事や人間関係に対することでも色々と悩みや試練がありました。

盗難にあったり、犯罪の被害にあったり(届け出ていないものも含め法に触れる被害に何度もあっています)、修羅場、ピンチ、九死に一生の奇跡的に救われた交通事故未遂なども今思い返せばあるものです。

結婚直前に突然病気を発症し苦しんだり、病気が原因で妊娠する事をドクターストップされて落ちこんだり、子を授かるまでも色んな悩みがあり、出産までもトラブルや試練を越えて来ました。子育てにもまた色々あるものです。

今ある命はけして光のような薔薇色の道ではなく、
時に険しく、棘だらけのいばらの道でもあった。

けれど、その中にも愛が光があったから、越えてこれた。
闇に焦点を当てればそれはそれは私も皆様もあるでしょう、
みんな悲しみや苦しみはあるはずです、

人それぞれに沢山の試練や苦しみがあるでしょう、
人と比較して自分だけが辛いと思う時もあるかもしれません。

一見幸せそうで、薔薇色人生に見える人でも、内側には様々な悩みを抱えているものです。


けれど、それは自分自身がそれを乗り越えて、魂を成長させる為に、
自分であの世で決めてきたシナリオでもあるでしょう、
誰かを責めても恨んでも何も解決しないのです。

自分で成長するために、自分が生まれる前に決めて来た道だからです。

昔の私はやはり環境や親や人のせいにして、自分がまさか選んでそのような環境へ望んできたなんて一かけらも考えられませんでした。


誰のせいでもなく、自分が決めた環境、試練だと気づければ、

どんな試練も、嘆くことはなくなるでしょう。

人を恨んではいけない

どんなことをされても

自分が設定した、自分が作ったドラマなのですから

人生は

主人公(自分)を成長させるために

光も闇も善も悪も経験しなければ

人の気持ちが分からない 人の痛みも分からないでしょう

皆さんの前世だって、様々な困難があったから、今日本というこの国に生まれてこれるような魂の格に至ったのです。

この国に生まれている魂は
ほとんどの方々がすさまじい前世を経験して、乗り越えて来ている、勇敢な魂が多いのですよ。

魂を成長させるには、沢山の色々な試練や体験でしか成長できないのです。

どんな人も、山あり谷あり、
魂を磨いているのです。

電気だって光るには、沢山のパワーがいるのと同じ
人間だって光るには、沢山の試練や経験が必要なのです。


今日は私のネガティブ体験も明かしてしまいました、
今は、全ての体験があったからこそ、今の私がいると、私に関係してくださった全ての方々(犯罪の加害者も含め)や、体験に感謝しております。

難しい事かもしれませんが、どんな人も赦す事、どんな嫌な事をしてきた人裏切った人、害を加えた人、苦しませた人だとしても、その体験は自分自身が見えない意識の中で決めて、その人と関係しているのです。
    
自分が意識の中で人生を作っているのですよ。

            広光清蓮

続きを読む ≫

今当たり前に出来ていることは神様からのプレゼント


肉体が思うように動けるのはいつまでか分からないのである


目が見えるうちに綺麗な物を見ておく

口が話せるうちに感謝を言っておく
マイナスな発言はもうやめよう

字が書けるうちに書いておく

足が歩けるうちに出掛けておく

食べられるうちに美味しいものを食べ飲んでおく

会えるうちに会っておく

出来るかぎり人や世の役に立つことをしておく


日々自分の魂の願いに添って過ごし 

今があることに感謝し幸せを実感して生きよう

いかに今を大切に生きるか

毎日そうやって生きていれば何も後悔しないだろう

今当たり前に出来ていること、
それが出来ているのは

実は奇跡であり神様からの貴重なプレゼントだということ

ほとんどの人は死の直前に気づくもの

今それに気づけることは

今後を生きるヒントになるはずです


 2015年1月書     

昨年ブログを始める前に自分の寿命が迫っていると日に日に分かりもう、本当にいつ死ぬかもしれないと思った時に書いたものです。

明日にはもう、本当に危ないと感じた夜中に、天使の声がしました、
「本当にもういいの?」と。

私は家族やこの世への執着はもう無く、自分の天上界での決めたシナリオの人生はもう済ませたと感じていました。

しかし、私はもっと世への奉仕が足りなかった、とひしひし感じました。

自分の人生は決めたところまで役目を終えたけれど、
このまま天に返れば神様に利他の役に立ってきたとは言えないと人生を反省しました。

そして、心の中で神様に懇願しました。

もっと世の中の役に立ちたいです
、お願いです、もっと生きるチャンスを下さい。
と願いました。

二年前に臨死体験をしてから、霊的な知識を学び、魂の覚醒は臨死体験前より進んだと感じました。
本当は、その学びをさせる為に臨死体験があり、
2013年に死なずに地上に戻されました。

それから約二年立ち、学びも覚醒も進みそして、寿命を迎える計画だったのだと思います。


しかし、昨年2015年1月の寿命が迫って懇願する体験の時に、
世の役に立つからもっと時間を下さいと願った時に、
金のようなみなぎるエネルギーを全身に浴びるような体験をしました、
急にパワーがみなぎり力が溢れて、世への奉仕の意欲が増えるようになったのです。

それから2ヶ月後にブログを書くよう天からの声がして、旧ブログを始めました。

今ある地上の肉体はいつ果てるか分からないのです。

長いかもしれないし、明日尽きるかもしれません。

毎日毎日が大切です、毎日が神様からのプレゼント。

今はそうゆう思いで過ごしています。




続きを読む ≫

量から質の満足に移行していく



沢山の持ち物

沢山の服 沢山の物は

今の時代にはいつでも手にはいるようになりました。


先進国の中でも日本人の物を持つ量は世界の中でもトップクラスです。


それは、多用な食文化や季節品、伝統文化なども関係していますが、なんせ、世界の中でも日本人の家は、物で溢れていました。


特に60代以上の方々は物の量がすごく、物への執着が、強いです。
私の母もそのタイプです。


実家の断捨離という話題や、遺品整理にすごくお金とエネルギーがかかったという話も聞きます。

私達のようにこれからの新時代を担う方々は、
物の量よりも、心の満足感を大切にしていくようになると思います、
量より質を重視していくでしょう。


沢山の量産品よりも、自分が作ったものや、
愛着のわく大切な物、

少ないけれど、どれもお気に入りのものなどを使う、
そんなシンプルだけれど、満足感の高い暮らしが
広がるように思います。


沢山はもう必要ない。

物に執着し過ぎない、心の満足感の方がずっと大切です。


最後に世界各国の平均的な家庭の家と物を比較した面白いサイトをご紹介します。

世界中の平均的な家族に家の中の物を全て見せてもらうプロジェクト

            

精神重視のスローライフに回帰していく

皆さまこんにちは♪

スピリチュアルな内容ばかりを探求していると、
グラウディング(地に足をつけること、現実をしっかりすること)が出来なくなりやすいです。

グラウディング出来ていないと、家の中が乱れやすく散らかったり、フワフワと精神ばかりが宙に浮いたようになり、今どこに生きているのかハッキリしなくなります。
人との関係も悪くなりやすくなります。

さて、このサイトも再スタートして一ヶ月を越えましたが、スピリチュアルに傾き過ぎそうなので、現実的な話も入れていきます。

私の大好きな本に【スイートな生活】ジャン、ミッチェルさん著藤井留美さん訳
という本があります。

その本にもシンプルな生き方を生きる大切な内容が載っており、かなり昔に買ったのですが、なぜか何度も読みたくなる本です。

この本には、家、ホームの持つ重要性、大切さが書かれています。器としての住宅としてだけでなく、家庭としての意味も含みます。

私もこれからはより家、家庭が大切になると思うのです。

また、新世紀に入ろうとする今、人々は資本主義社会に疑問を抱きはじめ、
より精神や深い魂の満足感を渇望しているように感じます。

物は豊かに溢れても、精神が満たされない、忙しく働きはしても何か満たされない感じ、資本主義の競争社会に飽き飽きしはじめているのではないでしょうか。

事実私の近隣の家家は、皆様共働きで家に日中おらず、子供も保育所に行かれ、家にいる時間が皆様非常に少ないと感じます。

人生のほとんどが家を空けているというのが現代人の事実です。家は寝るだけの場となっていること、それは昔の人々からはなかなか想像できないでしょう。

しかし、皆さんは家に一刻も早く帰りたいという願望を抱いているのです、震災の時でも家に帰れることがいかに安心することか、経験された方も多くいるでしょう。

私達は、より精神を大切にする女性性のエネルギーのみずがめ座の時代に突入しました。
今までの社会は、男性性のエネルギーの魚座のエネルギーの時代に添った、文明だったのです。

これから私達は、よりシンプルに、精神の満足感を重視するようになります。

その為には、よりこれからの生活をスローに、ゆとりとペースを少し落として、
家族や友人、近隣の人々とともに過ごすことや、人に手を差しのべて利他の行いをしながら、
自分も、精神的に満たされるような

精神的に豊かな生活を目指していく人々が増えていくと思います。

若者の中にも自給自足に興味を抱く人、地方暮らしに夢を持つ人が増えています。

これからの生活は、よりシンプルライフに、
スローライフに、エコロジーライフになっていくでしょう。

物質だけでは心は満たされないと人々が気づき始めています。

私は、自分の家が一番好きな場所です、家がいかに魂にエネルギーを与えてくれていることか。

安らぎの家があれば、家族はみな癒され、安心して暮らしていけます、家ホームの大切さ、それをこれからの新時代には見直されていくことと思います。

            広光清蓮




続きを読む ≫

新時代の生活を具体的に考えていく

こんにちは♪日本各地で積雪や寒波が襲い急に寒くなりましたね。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

普段雪になれていない土地などは、
雪が降ると交通が混乱し、停電などもあり、生活が大変な状況になりますね。皆様大丈夫でしょうか。


本日は私がよく拝見させていただいているサイトの一つである天下泰平さんのサイトに電線をひかずに太陽光で蓄えた電気でオフグリット生活をしているさとう夫妻のことが書かれていました。

わたくしもテレビで以前さとう夫妻の生活を拝見させていただきました、この夫妻の生活が注目され今あちこちから取材が来ているようですね。

さて、私は天下泰平さんのこの記事を拝見しながら、
これからは、私達のようにスピリチュアルを学んだ人から新時代の生活や社会を、
より現実的に、みんなが考え始め、しっかりとグラウディング(地に足をつけて)して、
現実の生活、社会に、神理やスピリチュアルから学んだ知識、思いを生かして行く事が大切だとつくづく感じました。

天下泰平さんは現実世界に生かす為の様々な取り組みをされておられますし、サイトに紹介されていらっしゃいますね。

私達は、何の為に神理スピリチュアルを学ぶのか、
それは、ただ知識として増やす為だけでなく、
この地上世界に生かす為であるはずです。

いくら頭にスピリチュアルな知識を詰め込んでも、それで終わってしまえば、世の中の社会は変化しない、
今までの地上世界を変える、その為のスピリチュアル知識ではないでしょうか。

地球に新たな光(愛、神、調和)の世界を築くために私達は今の時代に生まれると天上界で決めて地上に生まれたのではないでしょうか。

スピリチュアルを、ある程度まで自分なりに極めて来たならば、
しっかりと地に足をつけて、地上世界に生かすことが必要です。

これからは、生活も変わります、今までの悪の仕組みにコントロールされていた人々が、目覚め、世界を牛耳っていたコントロールから解け、新たな世界に変えるのです。

どうしたらより良い地球になるか、人類だけでなく、これからは、地球の為にも、全ての生き物の為にも、どうしたらよりよい世界になるか、具体的に考え始めることです。

地球環境に優しい生活を考え行動にうつしたり、人々がもっと幸せに安心してイキイキ暮らす仕組み、方法を考え実践を始めたり、
オフグリット、電気を自給する生活もコントロールからの脱却のひとつですが、様々な今まで洗脳されてきた常識を考え治し、脱却して新たな時代にかなうやり方を探っていくのも私達の意識次第です。


神や地球(マザーアース、テラ、ガイヤ)の思いや、愛しあうことの大切さ、地球を大切にすることの大切さ、全ての生命が神の子であり、
みんなが繋がっていること、自分達がしたことは全て自分に返ってくる因果カルマの法則や、
魂は何度でも地上に輪廻転生してまた、自分も死んだとしてもまた地上に生まれ変わることがあるなど
様々な情報をスピリチュアルで学んだなら、


今の、これからの現実世界では、自分はどうするべきか、どう生活するべきか、
どんな社会をつくればよいか、実地が始まるのです。

スピリチュアルを学んでいるのは、実際に生かす為です。

試験勉強だって、勉強して終わりではありませんね、
試験に合格する為に勉強していますよね、
さらにいえば、試験も、通過点であり、
その後の仕事や将来に、生かすために勉強して試験を受けるはずです。

試験も受けて終わりでは、学びが生かせません。

これからはスピリチュアルを学んだ皆様が、今までの地球の生活をより光の世界に変えていく、
実際に高次元からの教えを生かして、新たな神(光、愛、調和)の世を作る、リードしていく先達者となる人間です。

地球の環境を考え、人々がより良く幸せに生きるには、社会をどう変えていくか、
これからの世界を現実的に考えていく役目が皆さんにあります。

オフグリット生活のさとう夫妻についての天下泰平さんの記事をシェアしリンクさせていただきます。

天下泰平さんサイトより 戦わずして勝つ「オフグリッド」によるエネルギー自給と意識の解放

愛と調和の地球を目指して
共に歩みましょう

           広光清蓮

写真広光清蓮 マリーゴールド

続きを読む ≫

何を信じるか選択は自分が決める

皆様こんにちは、いつもお読みいただきありがとうございます。

私も一人間として、地上に生きておりますので、何が真実で、何が大切か、何を信じるか、こんな時はどうするべきか、どう行動するのがベストなのか
分からないことは多々あります。

インディゴチルドレンの方々は、不正や嘘を見抜く能力に長けているといわれております、
私の今まで接してきたインディゴチルドレンの方々からもそのようなところを感じてきました。
感がするどく、直感が研ぎ澄まされていると感じることが多々あります。嘘を見破りますから簡単には信用しない方も多いかもしれません。

クリスタルチルドレン達も、インディゴチルドレンほどではなくても、やはり、嘘や怪しい、裏に隠れている事を感じることはあります。
ただ、信じやすかったり、人のことを悪く思えないタイプの方が多いように感じます。
魔界の者ですら嫌いになれない、悪人にも光を見いだそうとするのが、クリスタルチルドレンかもしれません。

世の中には、様々な情報があり、語る人の意見により、見方も捉え方も違いますし、
読む側の捉え方によっても沢山の見方があります。

一つの物事を表からみる人、裏からみる人、斜めからみる人、様々な見方があります。

なので、答えは、自分が何を信じるか、信じたいかによって、一人一人違う選択をするのだと思います。

素晴らしい霊能者がたとえ、これが正解ですよ、といっても、
言われた本人が認めない、信じない、その霊能者の人間性を疑えば、
言われた方にとっては、霊能者のいう正解は、正解ではなくなるでしょう。

答え、正解は人それぞれが選択をして選んでいるのです。

私は、何で見極めているかというと、自分の直感第6感と
自分が信頼できると感じる霊媒、コンタクティーの方々受けとる天上界のメッセージから共通点や共通して言われている情報をサニワしています。
私は輪廻転生の中で魔女(悪い事には魔術を使わない白魔女)として地上に生きた時代もあり、白魔術を使って真実か調べたりもします、

天の守護に導かれる情報提供の中に、共通点を見いだしたり、情報を書いているのが人間ならば著者の経験や思考の性質を見ながら、
判断しています。

地上の人間の書いている情報には、男性的な感性が出過ぎていたり、女性性ならではの感性などにより、
同じテーマを語るにしても、内容が真逆に現れることもあります。

男性の一人の人間があることをこれが正しいのですとおっしゃっても、
女性性の見方からすると、それは一つの意見として正しいかもしれませんが、
そのような認識は現代の一般市民にはまだ正しいとは言えないところもありましょう、
などと男性(陽)側の正解と女性(陰)側の正解は完全に同じではないことがあります。

ですから、答えは一つだけではなく、見る人次第であるのです。

コインを上からみれば、表、下から見ると裏になり、今までは地球は裏と表どちらが正しいかで度々争われてきましたが、
他にも真横からみれば、どうですか?と違う選択があることを理解できるようになることがこれからは大切な要素であると感じます。

真実は一つだとしても、
様々な見方があること、そして、どのように何を信じるかは、本人の見方、選択次第であるという事をお伝えしました。 

長文お読みいただきありがとうございました。

          広光清蓮

続きを読む ≫

病や事故災害、大切な人の死により霊的な目覚めが起きやすい


本日2回目の記事になります、
先程の記事に、先日のバス事故について少し書きましたね。


今、バス事故に遇われた方々はじめ、周りの方々、ニュースを見ている皆様の中には、

改めて、死について、考えさせられていることでしょう。


なぜ、今死ぬ必要があったのか、なぜ、私は生き残ったのか、あの人は今死んで、どこにいて、何をしている?

あの人は報われるのだろうか、天国にいったのか、死んだら無になるのか、


なぜ、若くしてこうして死ぬ人もいれば、死にたくても死ねない自分みたいな人がいるんだ、どうしてあの子が、

などなどの様々なショックを与え、思想に変化をもたらし、霊的なことを考えるきっかけになるのが、

災害や事故や、病や、周りの人やペットの死などです。


人はそのようなショックがなければ、なかなか霊的な世界に目を向けられないということがあるようなので、

あえて、周りの方々に霊的な目覚めを促すために、
誰か勇敢な魂が病や事故や死を初めから生まれる際に引き受けて生まれることもあるようです。


人は幸せばかりでは、魂が成長しません、
時にショックや困難が、必要。


また、自分の体験によって、霊や生死、あの世や神について、
考えるきっかけになる方も多いでしょう。


私自身も、元々霊を信じ、あの世の存在などを子ども時代から信じてきましたが、

社会人になってからの生きづらさや、恋愛の悩みや、いろんなネガティブな体験がきっかけになり、
スピリチュアルに興味を持ち始めました。


また幸せな時期には精神世界には見向きもしなくなる時期もありました、

そんな、私には大きなショックが必要だったのでしょう、
32歳の出産の手術中に臨死体験が訪れ、

生死の瀬戸際を体験したことで、

私は本格的に精神世界に目覚めることになりました、

私は死んでたかもしれないのに、こちらの世界に返ってきた、
その経験が霊的な道へ進む大きな影響を与えてくれました。


あの臨死体験がなければ、私の今のような霊的な道を進む人生は無かったでしょう。


中には地震や災害がきっかけになる方もいます、
東日本大震災では、多くの魂が霊的な目覚めを促されるショック体験を経験しました。


あれほど多くの方々が亡くなられた事は、
日本を始め世界中の方々に様々な思考の変化をもたらすこととなりました。


このように、
人生の中には、霊的な目覚めを促す為にショックや困難、悩みが訪れていることが多々あるようです。


この体験ではたいして効果が無かった、また目覚めても、また道がそれていると守護霊様、指導霊様が感じれば、

また更なる霊的な目覚めを促す為の試練を体験させるということもあるようです。


今のような地球が大きな変化をする時代に生まれている魂は、霊的な目覚めを全ての魂が予定として、生まれる前に約束してきていると思いますので、

遅かれ早かれ、早く目覚めて、神の道を進むように、
守護霊様、指導霊様は様々なサポートをしているのでしょう(*^_^*)。


          
写真 広光清蓮 天光

続きを読む ≫

≪ BackHOMENext ≫

プロフィールprofile

Author:Meary Florence
メアリーフローレンス 日本女性 1980年生まれ 2児の母

当サイトへお越しいただきありがとうございます。

2013年に臨死体験をしてから、私の人生は大きく変わり出しました、世界の為に世の中の一切の生命の為に私をお使いくださいと神様にお伝えしてから、守護神様からブログを始めるよう伝えられ、
2015年からクリスタルチルドレンブログを書いておりました。(旧ブログはもう閲覧出来なくなってしまいました、現在は第ニ章光の道です)いつもご愛読くださいます皆様に感謝を込めて。
Name :Meary florence
Female
Message *Welcome to my blog 💗Thank-you for all .

カテゴリcategory

新しい記事new entry

月別アーカイブarchive

検索フォーム