ありがとうございます☆心から感謝します

皆様今晩わ。(^-^)

今年も残すことあとわずかとなりました。


我が家は今年の御礼に県内の一宮である神社に参拝に行って、一年の穢れを祓って参りました。


年末には、事故も増えたり、何かと体調を崩す方も増えたりいたします。中には火事や泥棒に入られるなど、事件事故が増える時期です。


これらの年の瀬に災いが増える、本当の理由を書きましょう。

年というのは、一年ずつエネルギーが変わります。
もっといえば、季節ごとにエネルギーはかわります。

元旦に新たな年のエネルギーが人にも入ります。

そして、年末には一年の中で作り出したカルマや、穢れが魂に溜まります。

それを新たな年のエネルギーに変わる前にリセット、浄化する必要があります、

一年の中で沢山悪い言霊を発したり、ネガティブなマイナス想念を発したり、悪い事をしたり、因縁(カルマ)を増やせば、

年内に清算しておかないと、穢れがたまる一方で、新たな年のエネルギーが入れません。

そこで、年末には、一年の穢れを一気に清算するために、災いを被ったり、トラブルが起きたり、風邪をひいたり、胃腸炎やインフルエンザなどの感染症にかかって身も魂も浄化したりすることになるのです。


災い、病を被ることは、カルマの清算に当たります。
カルマの解消、穢れの浄化に当たります。

すでに、中には災いが起きて、精神的に落ち込んでいる方もいらっしゃるかもしれませんが、
これで、今年の身魂の穢れは、ある程度は浄化されたのです。


まだまだ浄化しきれないほど沢山の穢れ、カルマ、邪気が今年貯まってしまった方は節分までに浄化の為の何かが起きたりするかもしれません。


来年こそは、悪い想念をもたず、悪い言霊、悪口、不平不満をいうのも、カルマを増やすことになりますので、気をつけ、
心と、行いと、口(言葉)を正して穢れ、カルマを増やさないようにしましょう\(^-^)/


今年の更新はこれで、締めにさせて頂きます。

今年は、沢山の出会いと、感動がございました。


読者の皆様はじめ、ご縁を頂きました皆様、まことにありがとうございました!

来年も、何卒よろしくお願いいたします。


良い年末をお過ごしください。

ありがとうございました\(^o^)/

また、来年皆様と共に歩めることを楽しみにしております。

全ての皆様へ愛と感謝を込めて☆。*゜

         

スポンサーサイト








現在の閲覧者数:




追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体


皆様こんにちは^ ^

当サイトへお越しいただきありがとうございます!

ネット上でのサイトは人間にとってある種、筆者と世間を繋ぐ場所であり、公衆におおやけにしている自宅の庭のようなものですが、

神様方にとって、人間と神様を繋ぐ神聖な場が神社仏閣や神棚仏壇、祭壇などに当たります。


年始には神社やお寺に出向いて初詣される方も沢山ございますので、
神社、お寺などのお話しをさせて頂きますね。
 
年始だけでなく、年末にも一年の感謝を込めて参拝に行かれると神様方も喜ばれますよ♪
 
さて、日本には、神社仏閣が沢山ございます。

さて、神社仏閣は、どんな意味を持つ場所かと申しますと、
神社仏閣は、天(上)界におられる神様方と、地上を繋ぐ場所なのです。

太古昔は、神社がなくとも人は自然の中に神を見いだし、自然に向かって拝み、毎日自然の中に見いだした神々様と共に暮らしていました。

しかし、我が増えるにつれて、人間は自然の中に神々を見いだしにくくなり、人間は、なかなか日常生活の中で、神様方のことを意識することが減って来てしまいました。


そこで、主神様(根源神様)がおさ(長)の人間に指示して神社を作らせたのです。

神社は人間と天(上)界を繋ぐ場です。

とても神聖な場所であり、地上の中にある天界に通じる入り口なのです。

また、これは家に置く神棚や、仏壇、祭壇も同じです。家にこれらを設置することは、あなたの家の中に、天界の入り口を設ける事なのです。

重要な役割を果たす神聖な場所、ものなのです。

そして、神社仏壇は、それぞれに、祀られている神様がおります。この神様は、根源神様ではなく、ほぼ大半が高級霊の神様方です。

日本の神様方(高級霊)は、日本では神社仏閣を有していることが多いのです。

その神霊様方の神社仏閣、お宮は、天界にある神霊様方のお宅へ通じる入り口なのです。

神霊様方のお宅の敷地の門に当たる場所が、地上の神社仏閣、神棚仏壇等にあたり、
そこで祈ったり、語りかけるのは、
神霊様方のお宅の門前に人が来て、
インターフォンを押して、

神様(高級神霊)へ語りかけていることになるのです。

あなたが神様ならどんな語りかけに応じますか?

あなたの家のインターフォンを押して、あれを叶えてほしい、これをしてくださいと、
願望ばかりいう人と、

あなたのお役に立てる事はなんでもさせてください、とか、私が出来る限りの事はお手伝いします!と役に立つのをかってでてくれる人と、
どちらにより力を貸してあげようと思いますか?


神様(高級霊)方へ自分の願望ばかり願う人が本当に多くて神様方は、
大変嘆かれております。
少しは役に立つものは来ぬのか、と。。

今年の初詣には、いつも願望ばかり願う方も、
自分が世界の為に頑張ります、など、ぜひ誓いを神社仏閣でなさってみてください。


神様方は喜んで、来年力を貸して下さいますでしょう。


皆様へ感謝と愛を込めて  

写真広光清蓮 鹿島神宮入り口








現在の閲覧者数:



追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体


皆様こんにちは。

いつもありがとうございます(^-^)

本日は皆様が人間関係を良好にする為のお話しをさせていただきます。


生活の中でも人間関係は、最も頭を悩ませている方が多い試練かもしれませんね。


さて、どうしたら相手を愛せるでしょうか。


その答えは、

人間の中にある光の状態に目を向けていきることです。


昨日も書きましたが、人間は、誰もが自身の中に高い波動(光)と、低い波動(闇)の両極を有しています。
この地上世界は今まで、このような二元性を学ぶ世界でした。


高い低い、光と闇、善と悪、プラスとマイナス、ポジティブとネガティブ、陽と陰を誰もが自分の内側に抱えていました。


明るい時もあれば、落ち込んで辛い時も、必ず皆様全員が体験したはずです。


だれもが、良いところもあれば、悪いところもあるのです。
長所、短所と一般的にいいますね。


これから人間関係を全て良好にし、
楽しい、幸せな暮らしがしたい方、五次元の弥勒の世、神の世で生きたい方は、

人(相手)の光に目を向けて下さい。


つまり、相手の良いところ、長所、高い波動の時の相手を思い出して、見つけて、探して、見てあげましょう。


相手の闇(悪いところ、短所、低い波動の時の相手)に目を向けて、良いことはありません。

相手の闇に目を向ければ、向けるほど、相手が嫌になり、許せなくなったり、嫌いになっていきますね。


周りの人の欠点、マイナス部分の闇ばかり見つけてしまう人のまわりには、人は、近寄りたくなくなります。


会えば毎回文句を言ったり、説教してくる人の所に皆さん好き好んで行きますでしょうか。

だんだんと、その人に会うたびに自分の波動が、下がり、自信を失い、コンプレックスが増えたり、悩んだり、影で泣いたり、悔しくなったり、して、だんだんとその人には会いたくなくなるでしょう。


その反対に、
会うたびに、誉められたらどうでしょう。


その人に会いにいくと毎回自分の良いところを見つけて誉めたり、励ましてくれたり、応援してくれたり、感謝してくれたら、

またその人に会いたくなるでしょう。


そんな方の周りには沢山の人が集まり、愛が広がり、その方の、周りは愛の溢れる世界が作られます。


夫婦にしても、子育てにしても、嫁姑などの親戚にしても、友人知人、仕事関係にしても、
このように、相手の光に目を向けて闇には気を向けないようにすれば、

人間関係の悩みやトラブルは無くなります。


どんな人でも、欠点ばかりではないはずです。


どんなもう離婚寸前の夫婦だって、
良いこともあったはずです。


例えば相手が過ちを犯してあなたは許せなくても、相手の過去の光の状態に目を向けてあげれば、過ちも許せるようになる方もいるはずです。


これは、自分の波動も関係しています。
自分の波動も、闇にいて、低い波動の状態にいれば、
相手の事を許せないままでしょう。


互いに闇にいれば、その波動に応じた現実に至るかもしれません、
光を見ようとしても、自分が闇にいては、光を見ようとすら出来ないのです。


ですから、まず、自分が光の状態になること。

そして、相手の光を見ること。


そうすれば、両者が光の波動に変わります。


光の波動に引き上げた方は、徳となります。
闇から光へ救済したことになります。


これを、一人ずつ光の波動に引き上げていけたら、
周りは愛が広がり光の世界が、あなたの周りには出来上がります。


そこは、もう五次元世界、地上天国、弥勒の世界と、なっていきます。


男女円満に、みんな仲良く助け合い、波動の合う光の方ばかりと見えるようになります。 


同じ地上世界に同じ人がいても、そのように周りが光ばかりに見える人もいれば、

人の短所、闇ばかり見ていれば同じ世界が、まるで正反対に、地獄に見える、写ります。


全ては、あなたの見方次第、心の有り様次第ですよ。


皆様全員が光の意識でもの事を見れるように、私も祈りながらこのように、記事を書いております。


皆様へ愛を込めて(^-^) 








現在の閲覧者数:

地上天国はあなたの日常世界から作るのです。


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体


皆さんそれぞれのバイオリズム(波動)があります。

今日は、本日書いた先程の「霊的目覚めの初期は試練が起こります」の記事に関連して、

自身のバイオリズム(波動)が下がってしまった時の対処法をお伝えしたいと思います。



これが分からず苦しい時期からなかなか抜け出せない方も沢山いらっしゃるかもしれませんので。


さて、バイオリズムが、下がる時というのは、
自身の波動の中に高い波動(光)と低い波動(闇)がありますが、
低い波動、闇に下がっている状態だと知りましょう。


誰もが自分の中に光も闇も持っているのです。

あの人は、光だけ、闇だけ、ということはないのです。


私も体調が落ちたり、試練に心が負けそうな時は、闇にもなります。
喜怒哀楽を感じます^ - ^。

人間ですから。笑


そんな中、肉体を持ちながらいかに、自分の波動を高め、安定した愛と感謝の波動で周りにも光を照らす人間になっていくことが、光の道、自分が神(宇宙)の本質に帰る為の道です。



さて、私自身が波動が落ちた時によくする対処法などをお伝えします。あくまで私の方法です。


まず、私自身は今闇に落ちているな、(バイオリズム、波動が下がっているな)と思う時には、
人に関わらなくなります。


人を避けるといいますか、自分が高い波動の時に出会って、仲良くしている方に、バイオリズムが、下がった時に会ったり、連絡すると、光の波動の相手の波動まで下げてしまうからです。


自分なりの周りへの配慮です。 

さらに、バイオリズムが下がった時には新たな出会いは避けます。


もの、人、情報など全てにおいて、波長の法則で、
バイオリズムが低い波動の時には、低い波動のものが引き寄せられてきます。


苦しい、悩み、嫌な時期に新たなものを取り入れるのはNGです。


どうですか、身内が亡くなったりして悲しい時にかった服とか、嫌な思い出をよみがえらせますよね。 


恋人と別れた時に買ったCD をhappyな時に聞きますか?

なので、バイオリズムが下がった時には、なるべく新規参入は控えます。


そして、自分にとって、プラスになることを考えます。


嫌なことに焦点を合わせずに、楽しい事、明るい事、好きなこと、ワクワクすることに焦点をずらします。


たとえば、病気になった、落ち込んでいる、そんな時に、病気に関することばかり考えると、光には戻れなくなります。


恋人と別れて落ち込んでいるときに、元恋人との思い出に浸れば、光にはなかなか上がれません。
 

そんな時は、焦点を変えるのが闇から抜け出す、最短の近道なのです。


それは、現実逃避じゃないか、と言う方もいるかもしれませんが、それは、理屈です。

現実を見ることも必要でしょう、しかし、落ち込んでいるということは、充分現実に浸って現実を見たからこそ、落ち込んでバイオリズムが下がったのです。


もう既に現実は味わったのです、
あとは、光にいかに早く戻るか、そこが大切なのです。


辛い状態に、闇にいつまでも焦点を当てていれば、暗闇から光へは、なかなか戻れません。


そんな時に誰かを頼れば、次々闇は広がるばかりです。


何かに騙されたり、高額を失ったり、頼った誰かに余計にイライラしたり、失望したり、喧嘩になったり、自暴自棄になったり、何かに当たりちらしたり、それがさらに事件や事故を引き寄せます。


闇は闇に引き寄せられることになりますから、本当に注意が必要です。


私がこういうときにするのは、
まずは、

好きなものを沢山集めるのです。


これは、本当に買えばかなりお金もかかりますので、私は、ネットでエア買いや、画像で楽しみます。


好きなイメージの服や、インテリアを見たり、住みたい家をイメージしたり、ネットで探したり、行きたい場所をネットで見たり、
可愛い動物画像を見たり、
好きな有名人の画像を見たり、こちらは無料で出来ますね。


ネット以外では、ワインを風呂に入れたり、アロママッサージ自分でしたり、塩を足してバスタイムに凝ります。バスタイムにキャンドルなんかも良いですね。


食べたいものを食べて、元気になる好きなものを食べます。私は実際に食べなくても、可愛いケーキを見てるだけで、幸せになります。


また、自分の意識が高い状態の時に見ていたブログやサイトは、
チラチラと覗きます(^^)波動が自分が下がった時は、あまりガッツリと無理しては読みません、

こうゆうときは高い波動の情報は、読むのが辛くなる時もありますから、
開くだけ、とか、タイトルだけ、など、とりあえず光に触れることに意味があります。


自分が闇に下がった時は、高次元のメッセージはあまり読む気にならなくなります笑。


そして、楽しい事、好きなことばかりに意識を向けているうちに、
だんだんと、希望が見つかります。

それが、光ですね。

すると、だんだんと力が沸いてきて、やる気が、起きてきます。


この段階にくれば、峠を、越えて、浄化が済んだことになります。


風邪の時も、回復してくると、スゴくエネルギーが沸いてスッキリしてきますね。


それも同じなのです。

そこから先はもう光の波動です。


闇は抜け出せましたよ(*^^*)

皆様がそれぞれバイオリズムを持ちますので、
また、闇に下がったりすることもあるでしょうが、
この記事を知っていれば、闇に下がった時にも、
またすぐに光に早く戻ることが出来るでしょう。


長々とお読みいただきありがとうございました!

         


FC2blog テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体


皆様こんにちは♪
こちらは気持ちの良い快晴です。

拍手、拍手コメントもありがたいです。いつもありがとうございます(^-^)


さて、このブログにお越しくださる方のなかには、

今現在、何かしらの試練の最中だったり、悩みを抱えていたり、様々なトラブルや嫌な想いに頭を抱えたりして
霧の中にいるような方も沢山いらっしゃると思います。 
 

そのような現在、苦しい、まだまだhappyとは言えない、奮闘中の方に向けて書く記事です。


このブログにたどり着いた皆様は、すでに、霊的な目覚めが起きた方々であります。


えっ、私、何も目覚ている感じはないわ、と思う方も、無自覚なまま、霊的目覚めがちゃんと起きているのです。


このブログにお越しの時点で霊的目覚めは、スイッチが発動していますよ(*^^*)

 誰にも言われる事ではないので、自覚されていない方の方がむしろ多いかもしれませんね。


守護霊様、指導霊様方が、あなたにそろそろかな、というタイミングで、導いているのです。このような情報にたどり着くように。


そして、
霊的目覚めが起き、霊的覚醒スイッチが発動されると、(スイッチは比喩ですからね(^_^;))
まずは、様々な霊的情報のインプット、学びが始まります。


霊的探究です、今までの三次元世界しか知らなかった方が、
この世界だけが存在しているわけではないことを知るわけですから、

好奇心で、知りたい知りたい、どんな事でも、霊的世界の情報を知りたくて仕方なくなります。


私も同じ道をたどりました。


探究が始まりますとすでに神の道、光の道を進み初めているのです。


霊的情報を載せているこのブログに縁のある方はもう、霊的人生、神の道、光の道を歩いているのです。


興味なければ読めませんし、サイトを開きませんね。


この道を歩みはじめると、
まず、初期の時期には、様々な試練が起こります。
これは日月神示にも書いてありました。


それは、まず、自分のみたま(魂のことです)についた穢れ、垢を浄化しなければ、進めない道だからです。


様々な試練や苦しみ、困難は全て、みたま(魂)を磨き、浄化するために現れます。


カルマを解消して浄化しなければ、ならないのです。

カルマの解消には苦しみや、悩み、嫌な想いが伴います。


皆様必ず、前世、今世、家系、国、土地などの様々なカルマを抱えており、カルマのない人は誰一人おりません。


まず、霊的目覚めが起きて、神の道を歩きはじめると、カルマの解消の為の試練や苦しみが、次々起こるのです。


私自身も、数々のカルマの解消の為の出来事が出てきました。今も道中ばです。笑


本当にこの道は試練が度々現れるのです。

それを乗り越え、解消してどんどんみたま(魂)が浄化され、心も軽くなっていきます。
 
嫌なことが沸き出る時期は非常に苦しく、辛いでしょうが、
これは浄化なんだと知り、

浄化が進めば必ず、軽やかに清々しく神の世に、この地上で、生きながら(死なずに肉体をもった人として)住むことになるんだと信じてください。


ヒーリングや、霊能者、セミナーなどにすがる思いで頼りたくなるのも、この時期です。


とにかく楽になりたい、早くなんとかして欲しい、救いを求めたくなるのも、この時期のカルマの噴出による苦しみから現れているのです。


この時期はある意味闇に放り出されたような状況に感じるかもしれませんね。


苦しい時期は、その方は、闇の中でももがいている状況です、
そんな時にいくら同じ闇の中で、仲間を探しても、救いを求めても、
闇の中同士では、闇から抜け出せないのです。

分かりやすく例えると、
真っ暗な部屋があるとします、これを闇にもがいている人だとします。

真っ暗な部屋(闇)を光に変えるには、
真っ暗な部屋にライト(光)を当てるのです。

沢山ライトで、照らすと、闇の部屋は闇でなくなり、光の部屋となるでしょう。

人も同じで、
闇に落ちている人を救い出すには、
光を沢山集めるしかないのです。

光とは、高い波動のものに沢山触れることです。

あなたを癒すもの、好きなもの、ワクワクするもの、素敵な人、あこがれる人、光のサイト、光の情報、神様の言葉、美しいもの、素敵な音楽、メッセージ、可愛いもの、動物、自然、などなどの、

あなたを癒すものことを沢山取り入れてあげてください、自分に。

すると、その光の波動により、だんだんあなたの心は、闇から光の状態に変わります。

これは、お金もそんなにかかりません、無料でだって、沢山光は世の中に溢れています。

光の波動を、沢山自分に集める。

やがて、辛さは消えて、どんどんあなたのみたま(魂)の波動は軽やかに清々しくなります。

私も、このサイトを通じて、沢山の方が楽になるように、より早く浄化が進み、光の波動が増すように、
応援しております。

お越しいただき、嬉しいです(*^^*)

             








現在の閲覧者数:

皆様がhappylifeを楽しく過ごせますように


追記を閉じる▲


この記事は、ある程度のスピリチュアルの知識がある方へ向けて書く記事です。
 
アセンションについて書きます。

アセンションとスピリチュアル、精神世界で言われているものと、

神示や神様のお言葉で言われている立て直し、や弥勒の世、神の世の創造、
様々な宗教で言われる地上天国実現は、

全て同じ事を言葉を変えて説明しているだけで、同じ事をさしております。


さて、この、地上天国、弥勒の世にアセンションするということをご周知の方は、

よく、三次元世界から、五次元世界へ地上世界はアセンションすると聞いたことがあるかもしれません。

その話について、説明していきます。


なぜ、四次元でなくて、三次元から一気に五次元にアセンションするのだろう、と思う方は、結構いらっしゃるかもしれませんので、説明します。


なぜ、四次元はとばされるのか。

それは、
四次元世界というのは、幽界という世界にあたります。

この世界の中に、実は人々の想念が作りだした地獄界があります。

四次元幽界の最下層です。

そして、四次元はすごく幅があり、ある意味人々が想像できるものはなんでもありの世界です。

四次元世界の中でも波動の高い世界から低い世界と、様々に分かれています、魂の波動の違いで、住む世界は厳しく分かれているのがあの世の法則です。


四次元幽界の最上層は、サマーランドとも言われる、極楽浄土的な世界があります。
欲という欲はなんでも好きなだけ満たせる世界です。


しかし、この四次元の世界は利他の奉仕という意識がありません。

四次元世界の中では、一番高い波動でも自分が楽しければ良い、という自分勝手な意識止まりです。


三次元の波動の世界からすれば、四次元の上層は天国に感じられるかもしれませんが、
五次元以上の世界から見れば、
四次元の上層はまだまだ天国とは見えないのです。

いくら楽しい事が沢山あっても、そこにいる方々は自分勝手な意識の方しかいないからです。

神の世に、弥勒の世に至るには五次元波動には、至らなければ、
本当の天国とは言えません。


五次元世界は、利他の為に働くのが当たり前になります。


自分勝手ではなく、まわりの為に働く、周りを助けるのが自分の喜び、
そうゆう方々ばかりの世界が五次元以上の世界です。

この利他の奉仕が当たり前の世界が本当の天国、天(上)界、霊界です。

四次元の波動の幽界は、天界から見れば、四次元上界でも行きたくない世界に感じることでしょう。

今までの三次元地上世界も、天界から見れば地獄のように感じるでしょう。


霊的に目覚めた皆様は、
五次元波動の天国、天(上)界、弥勒の世を
地上世界に肉体を、持つ人間のまま創る方々となるでしょう。


それを生まれてくるまえに、神様と誓って来ているはずです。

地上世界を天国にすることが、私達みんなの本当の大きな使命であります。

そのためにこのブログに導かれたどり着いたのではないかと私は思います(^-^)。


このサイトに来ている方は、既に霊的に目覚め、覚醒が起きている方です、自覚の有り無し、関わらず、

このブログにたどり着いた方は、ライトワーカー(自灯明として生きる方々)といえることでしょう(*^_^*)。


守護霊様や指導霊様方が導いています。


みんなで、これから、本当にこの世界を五次元波動へ引っ張りあげる役目が、
このブログへ導かれた皆様全ての方にあります。

誰一人例外はありません、このブログへいらした全ての読者様がライトワーカーです。

そして、この世界を一緒に変えていく、同志であります。

もう、自分はライトワーカーか迷ったり、悩んでいる時期ではありませんよ(*^_^*)。


今ライトワーカーの人数が沢山必要なのです。
ライトワーカー達が先頭に立って、新たな地上天国世界(弥勒の世、神の世、アセンションした世界)を創る時代が、

もう既に幕を開け、始まりました。


どんどんライトワーカーが新たな地上天国世界の基礎を作らなくては、まだ目覚めていない、今現在三次元波動の方々を新たな世界へ住まわせられない。


神様達が新たな世を創るのではない、
人が創るのです。神様の導きや、ご指導と共に。


神様が、みたまが磨けて、浄化して、波動の高まった人間に、次々降りてまいります。

降りるというよりも、元々人の奥に眠っていた神の意識が発動し出すと表現した方が良いかもしれません。


そして、
神様(宇宙の根源神様)の望まれる世界が創られていく。

もう、岩戸は開いております。


アセンション(地球の波動上昇も、人々の魂の波動向上も)は始まっていますよ(^-^)v。


皆様へ愛を込めて    


















Lets make happy


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体


こちらの記事のタイトルは、少し、えっ!!と思われるかもしれませんね。


地上世界、この現界という肉体を持った人間の世界で、
天国のような暮らしなんて、出来るわけがないと、
思う方もいらっしゃるかもしれませんね。

しかし、今、現在地上世界は、この地上に天国波動の地場(世界)はすでに沢山出来ています、


そのような地上世界に天国のような高い波動の世界を作りだし、地上世界を今までの三次元波動から、四次元、五次元と上げていくことをアセンション(次元上昇)と精神世界では呼んでおります。


2012年以降地上世界にも、天国波動の地場が次々増えております。

アセンションしていく、神示でいうと弥勒の世、神の世になっていくのは、
地上世界が一気に全ての地上が次元上昇するのではありません。

一人一人の出す魂の波動が三次元からどんどん向上してより高い次元の波動になっていき、

その人の住むまわりの地場の波動が高くなっていきます。

そのような地上の人間の住む四次元、五次元の地場が地上にどんどん増えて広がり、

やがて、三次元波動を出す人がいなくなり、三次元波動は地上から無くなっていく。

そうゆう仕組みなのです。


ですから、三次元の波動が、この地上世界からなくなるまでは、まだまだそうとう長い年月がかかります。


しかし、年数はかかりますが、確実に地上世界は、五次元の波動までアセンションします。弥勒の世、地上が全て天国波動になるのは、確実に決まっております。


では、三次元以上の波動に至らない人、アセンション出来ない人はいるのか、というと、
それは、本人次第なのです。

寿命がくるまで、三次元の波動のままの方はそのような波動を出しながら地上でいきられます。寿命までは。

三次元波動のままの方のなかには、天災や事故で寿命を迎える方もいるでしょうが、それは、生まれて来るまえに自分も決めてきたシナリオなのです。


我々、このブログに縁のある方は、天災などで三次元波動のままあの世に帰ることはまずないと私はお伝えします。


ですから、必要以上に天災や死を恐れる必要はありません。


神様は、すでにアセンションすると自分で意識し、波動をら高めようと意識し、光の道へ進んでいる人をそう簡単に見捨てません。

すでに、三次元波動を突き抜け、五次元以上の波動にアセンションしている方も沢山おられるのです。

私も、その一人であります。

そのような、波動が三次元以上に至っている方は、
その人の住む地場、生活も、四次元、五次元以上の波動となっているはずです。


バイオリズムがありますから、時には波動が下がる時もあるでしょうが、

波動が三次元を越えてきている方は、

すでに、この地上世界で、天国暮らしをしているのです。

もう、地上天国は、作られているのです。

三次元波動の人は分かりません、
一生探しても、地上に天国は見つけられません。

しかし、すでに、五次元波動以上に至っている方は分かるはずです、

この地上世界も、なんだか、すでに天国になっているじゃない、天国のようだ、と気づいていきます。

肉体を持ったまま、
天国の波動の暮らしをしているのです。

思うことがすぐに実現していくのにも、気づいていきます。

私は最近、欲しいなと思ったりやりたいと思ったりしたことは、数ヵ月しないうちに、全て実現しました。


天界ほど早くはありませんが、以前よりも、願望が叶うスピードはかなり早くなりました。

今は私の暮らしは、天界で希望していた暮らしそのもの、となりました。

まさに、天界の暮らしを地上でしている状態です。

信じられない方も沢山いるでしょうが、
波動が上がると、ハッキリ自覚できるでしょう。


このブログにたどり着いた方は、

この地上世界で、これから、本当に天国暮らしをする皆様でしょう。


やりたいことをやり、欲しいものが手に入り、したい暮らしをし、世の為、人の為に奉仕する、そして、それが喜びとなり、

幸せな人同士が繋がり合い、
ともに幸せの波動を広げていく。


それには、御霊の浄化が本当に大切なことです。

既にアセンションされていらっしゃる方は、より楽しく幸せに生きて下さい。


まだ五次元以上の波動にアセンションしていない方は、
御霊を早く浄化して、カルマを解消して、どんどん波動を上げていくことを意識して下さい。


長々となりましたが、お読みいただきありがとうございます。
           








現在の閲覧者数:

happylife


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体


こんにちは(^-^)

クリスマスも終わり、年の瀬に一気にこれからお正月準備へと切り替わる方も多いかと思います。


私も、今日は大掃除の最後の仕上げに入り、朝からお風呂場、トイレ、ベランダ、外壁の念入りな掃除をしまして、
やっと一息つけました。(^_^


さて、今日から正月お休みに、入りこれから大掃除にとりかかる方も、いらっしゃるかもしれませんので、

今日は大掃除についてお話ししたいと思います。


一年間ずつ、我々を守って下さいます、神様のエネルギーが、変化しており、

お正月元日に、新たな年のエネルギーに切り替わります。
 

なので、年末は今年の年間のエネルギーの中で出た不要なものを浄化して、
新たな年のエネルギーに切り替える為の大切な浄化期間です。


正月から新たな運(エネルギー)が入るのに、前年の不要分が沢山残っていると、
新たな良いものが入れずに、他へ流れていきます。


年末にスッキリ大掃除をして不要品を捨てたり、家の垢を落としておけば、
来年の新たな新鮮なエネルギーが沢山入ってきます。^^


家は、住む人の状態と、連動しております。

住む人がきちんとしている家は、家もきちんとしている

住む人がだらしなければ、家もだらっとしてしまいます。


家にも、神様方がいらっしゃいます。

家を掃除しないということは、家の中にいる神様に対しても、失礼になります、

年末は、特に不要品をスッキリと処分しましょう。


捨てる際には感謝を込めて天にお返しして下さい。


ものも、全て、神様からお借りしている神様(根源神様)のものなので、

使わないものや、もう古くなったり、お役目を終えたものは、
神様へ、お返しすると良いですね。


捨てることは、天に返すことですから、罪悪感は持たなくてもよい


しっかりありがとうございました、と神様へ感謝して処分すれば、
来年、新たな良いものが入って来ます。


いつまでも、執着するのは、かえってマイナスエネルギーを生み出します。

新たな良いものも、入れません。

そして、汚れをしっかり年末に落とす。

毎年しっかり大掃除をしていれば、

ものの寿命も長らえ、家も長持ちしますし、
なにより、掃除してもらえたものや、場所は、
喜んでいて、もっとこの家の人の役に立ってあげたいと頑張ってくれますね。


私は掃除した後に、家やものが喜びのテレパシーを送ってくれているように感じます。


私自身も、物や場所を掃除したり、拭いたり、綺麗にしてあげたり、ちゃんと活用してあげたり、
ディスプレイとして人に見えるようにしてあげたりすると、よりその物や場所に感謝と愛情の気持ちが沸きます。


キラキラして、物や場所も、ちゃんと喜んでいるのが分かります。


毎年年末は忙しくて大変ですが、
大掃除をして、来年の新鮮なエネルギーが沢山入るようにしましょう。

           

FC2blog テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体


皆様の個性、
人生、
性格、
前世、
出身次元、
周波数(波動)、
育った環境、
今の環境、
学んだ知識、経験、
魂の成熟度、
自分の信念、
宗派、家系、
使命、カルマ、
天で生まれる前に決めた自分の人生設計、
守護の存在、
あなたを守っている土地神様、
人との縁など、

もろもろのこと全てにおいて、


あなたと全く全て同じという人は、
誰一人いないはずです。


例え双子で生まれても、それぞれの、守護する存在や、使命、カルマ、今の環境、その他のもろもろが違います。

それならば、

人と全く同じ考えというのは、なかなか難しいことです。

あることにおいては共鳴しても、

自分の信念や考えなど全てが他人と一致することは、
宝くじが当たるよりも、確率は低いものになるでしょう。


それならば、
他人と自分は、全くの別物であり、
あることにおいては共鳴しても、

他人は他人のフィールド
(考えやその人が様々な魂の経験から作りだす環世界とでもいいましょうか、少し説明しずらい概念ですが)があり

自分には自分の魂が学び作りだしているフィールドがあるので、

それを、人と自分は、同じ考えであるはずだとか、

同じでなければ相手が間違っている、とか、

相手はおかしいとか、なんで私の考えが理解出来ないのかしらとか、

なんでこのように考えられないのよ、などと感じる必要はないのです。


他人には他人の背負う背後のもろもろがあり、
自分には自分の今までの魂に、きざんできたもろもろがあり、

他人と、自分は今世も、過去世も含めて全く別々の世界で生きてきたのですし、今もそうなのです。


ですから、その各々の個人個人の、違いを、無理に合わせようとしたり、自分に合わせさせようと引っ張ったりすれば、

相手は不快に、感じるので、

相手のフィールドに、自分を無理矢理合わせたり、こちらに無理に合わせさせては不調和を発生させてしまいます。


人には人の自由意思がありますから、相手がいいなと思ってくれれば、無理に引っ張らなくても、やってくるのです。


イヤだなと思うからやらない、やろうとしないので、

それを無理に自分の考えが正しいんだから、あなたも私に合わせなさい、となれば、
相手はストレスが発生してしまいます。


よいと思えば人は自然に向かうし、

その人が良いと思えない時には、いくら説得しても、無理に引っ張って来ても、
ダメなのです。

セールスも、似たようなものですね。

相手が欲してないときに、いくらいいものがあるからと勧めても響かないのと同じです。


なんだか、まとまりなく、なってしまいましたが、

他人には他人の考え、信念があり、

それは、自分と部分的一致はあったとしても、 
全一致する人はこの地上世界には、まずいないでしょう、

と言う私の考えをお話ししました。



この記事は今書いて残しておきたい事を自分のメモのように書いたので、

自分に宛てて書いているような記事です、

すみません、まとまりなく長々となりましたが、

お読みいただきありがとうございました。

         










現在の閲覧者数:

天地の全てに感謝いたします。


追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体