アーバンパーマカルチャー都会でもオアシスが作れる


今日はパーマカルチャーと、ソーヤ海さんの関連記事になります。


都会は殺伐として、生態系なんて見当たらない、、

緑すらない、アスファルトやコンクリートだけの世界。

そんな都会の世界にも、オアシスは作れる、生態系は生み出せる。


そんな都会でもオアシスを作る活動を推進しているソーヤ海さん、

ガーデニングや、植物、自給自足、家庭菜園などに興味があるけれど、

都会じゃ無理、、そう思っている方々にも
このソーヤ海さんの動画から

都会でも、少しのスペースでも生態系は生み出せる、
そう分かると思います。

ガーデニング好きな方には楽しめる動画だと感じます^_^。


大阪の実家で撮影している手のかからないアーバンパーマカルチャー都会的パーマカルチャーの動画をご紹介します。


→ここをクリック 【 大阪アーバンパーマカルチャー 】



動画ですので、WIFI環境にない方はパケット代にご注意下さい。

メアリーフローレンス
スポンサーサイト

我が家のパーマカルチャー^ ^


おはようございます^ ^。


昨日天の世界から伝えられた、これから先の新時代のキーワードに、
【 パーマカルチャー 】という言葉が出てきました。


私も以前からパーマカルチャーという言葉は知っていて、
【ソーヤ海 】さんという青年が日本でパーマカルチャーを推進しています。


後で、ソーヤ海さんのこともご紹介するよう、背後から後押しされています^ ^、
これからの新時代に必要な方なのでしょう。


さて、私も以前からパーマカルチャー的な暮らしを取り入れています。


パーマカルチャーは、私も語れるほどの知識はないのですが、
ざっくりいうと自然との共存、永続可能な農や循環を生活の一部に取り入れるような そんな生き方、暮らしと言えばわかりやすいでしょうか。


そして、今朝は玄関横の我が家のパーマカルチャー、ミニ家庭菜園をブログにまた載せなきゃと、感じましたので、
少しご紹介します。


我が家は一軒家ですが、庭に特別な畑はありません。

庭の日当たりが悪くて、野菜がなかなか育ちませんでした。

そこで、何とか日当たりの良いところを工夫して、

日常的によく使えて、簡単で、永続可能な野菜を様々なスペースで作っています。


今の時期は水菜、小松菜を育てています。


これは玄関横の隣の家との間のスペース、40センチ幅くらいの小さなスペースです。

小松菜の種と、水菜の種を混在して蒔きました、相性が良いようです。




しかも水菜も小松菜も全く肥料をあげていませんが、寒いのでゆっくりペースでもちゃんと育っています。

小松菜はそのままにしていると、春に菜の花を咲かせます。
下の写真はもう我が家で開花してる小松菜です。



この菜の花が種をつけましたら、その種を採取しておき、
また別の場所などに撒くと、永続的に無料で小松菜が食べられるのです^ ^

我が家はほとんど青菜は買いません、自宅の野菜で食べられるから。

水菜は種を買いました。

下のは秋に作っていた我が家のパーマカルチャーのじゃがいも、
本当に隙間スペースを利用しています。



ではパーマカルチャーの話題は大切な要素のようなので、また載せますね〜^ ^


ミニスペースでジャガイモ収穫


こんにちは〜^ ^

今日は我が家の庭のミニスペースに秋に植えたジャガイモの収穫をしました!


植えた場所は、窓のすぐ下のスペース、防草シートと砂利をよけて作った、わずか15センチ幅のスペースに、ジャガイモを植えてみました。


六個くらいカットしないで小さな芋をそのまま25センチ感覚くらいで植えました。こんな感じに成長しました。


そして今日の収穫💕日当たりは半日くらい日があたるけど、けして日当たり抜群では無い場所なのですが、
ちゃんと出来ました!!

こんな感じ^ - ^


ジャガイモの生命力が見れました!( ^ω^ )
我が家の極小スペースで取れたジャガイモは、
愛しさもひとしおです💗 可愛い〜!


使うのがもったいないくらい大切な命です☆

命が実る、命が増える、種を蒔く、植物を植える、育てる。。。


愛をかければ、ちゃんとエネルギーが循環して回って返ってくる、
愛するということは、、、

本当に幸せな時間が沢山感じられますね。



メアリーフローレンス

クッキーより美味ナチュラルなさつまいも焼き


皆さんこんにちは〜〜^ - ^

わたしメアリーの話しの出番は最近高次の方々のメッセージにおいやられ気味で(良い意味でですよ〜笑)久しぶりですね(^o^)


今日は娘がさつまいもが食べたいと言いましたが、あいにくいつもさつまいもを蒸かしている圧力鍋を実家に渡したままで、

今さつまいもを蒸かせず、
どうしようかなぁ〜と思って、

【!】ひらめきました。

ガスコンロについている魚焼きグリルで、我が家はよくクッキーを焼いたりするのですが、
今日はさつまいもを輪切りに切って、魚焼きグリルで焼くだけの、

ナチュラルクックでさつまいもを焼きました(^O^)/

楊枝でさつまいもを刺してみて中までささる位になったら出来上がり!10分くらいでしたかね。

なにもつけずに、さつまいものそのものの味を楽しみます!^ - ^


食べてみて、これ、クッキーよりずっと美味しいし、簡単だし、調理の片付けもずっと楽だし、
とっても、エコで美味しい食べ方じゃない〜〜(((o(*゚▽゚*)o)))


蒸かしイモもエコで美味しい食べ方だけど、クッキーみたいに焼くのもありだわー☆
娘も、美味しい美味しいと言って食べました(^O^)/


さっそくシェア^_^
これからは、料理や食べ物もシンプルなものに帰る予感がします。


無農薬の自分たちで作った野菜を、そのものの味を生かした食べ方で、味わう贅沢、
それは今まで以上に、心が満たされる食事なのではないかな、
と感じます。


今日は、庭の本当に片隅を掘って土に、ジャガイモを植え付けました。
少し遅くなりましたが、育つか、これも実験ですね(^o^)。


そして、最近、心からもっと自然に囲まれた所に暮らしたい気持ちが増えています。


私の理想は
田舎に非常に惹かれています。


私の住む街も、自然は残るところもありますが、東京側から押し寄せる都会化の波がどんどん拡大してきて、
どんどん住宅地などが増え、

畑が売却され、街となり、近代化して行くのが、私はあまり好きではありません。

そして、地域の中で、神を祀る、風習、文化が、もうこの土地には無くなっています。


田舎では今だに祭りを住民の方々が大切にして、地域と祭りは密接な関係性が残るところもあります。

そんな祭りの文化のある土地で神様方を自分たちの地域全体で祀るような文化の中で、
自然に囲まれて暮らす。

本当に私の理想です。


天と地の祭り合わせを行いながら、
感謝して、
自然と共存共栄して、調和して暮らす。


本当にもっともっと田舎に暮らしたい気持ちがどんどん増えています。






お庭で採れた今年初収穫のナスと枝豆


こんばんは^ - ^。

明日はいよいよ、自身初のワークショップをする日になりました(^o^)/。

体調も回復して、ギリギリ間に合いました、良かったです^ ^。


さて、明日はワークショップで読書様方にランチを振る舞うので、
仕込みをしました☆ と言っても難しい料理はあまりしないので、

カレーを作ることにしました。

そして、野菜のみのベジタリアンカレーにして、
カレーに使う野菜は全てオーガニックの千葉県のお野菜を使いました。

そして、私の庭で育てた一本自然にこぼれ種から勝手に育った、唯一の枝豆。

あとは、やっと実り、収穫時期を迎えた今年初収穫の我が家の庭のナス。



これらを、明日のためにとっておいたので、
さあ、いよいよ今日収穫しました。



完全無農薬、科学肥料なしで採れた愛しの初収穫野菜です。

枝豆は一本しか生えていないので、と言っても、勝手に自然の力ですくすく育った素晴らしい枝豆ですが、

今年はこれで最初で最後の枝豆収穫です。

このナスと、枝豆もカレーに使います(^o^)/

あとは、私の自宅の地域は、梨の名産地。

なので、今ちょうど梨が旬でありますので、
梨をランチに取り入れることにしました。


正に旬の食材を買い、

本当にエネルギーに溢れた、オーガニック野菜たちを食べていただきたいな、と思いました。

庭でも、無農薬で、科学肥料なしであの、肥料食いのナスが実ること。

虫は寄ってきても、枝豆はちゃんと、無農薬でも実り、食べられること。

そんなことも皆さまに知って頂くことで、

オーガニック野菜がより広く求められるようになり、

自宅や自分でも無農薬野菜を作る方々が増えることで、
地球の農業に変化が起こるのに繋がればいいな、と思います。


オーガニック(無農薬、有機肥料や、無科学肥料栽培)の野菜は、
切っていて、はっきり違います。

波動が違います。

本当に生きていることが伝わります。

そして、無農薬で育てられた野菜は、皮を土に埋めても、本当に心から安心できます。

オーガニック野菜を高くても最近は買うようになって来ました。

そうして、無農薬の野菜の皮などは、庭の土に埋めて、野菜をまた作る土にして循環させます。

無農薬以外の皮は今は土に埋めなくなり、ゴミに出してしまいます。

やっぱり自宅の土に、農薬は一切混ぜたくありません。

ナスと、マリーゴールドを隣に植えると、
虫や病気になりにくく、肥料も与えなくても元気に育ちますよ(^o^)/。

見た目も綺麗で、コンパニオンプランツと言われています。

コンパニオンプランツとは、共存して共に相性が良い植物です。


それでは、皆さま

ありがとうございました〜〜(^∇^)


メアリーフローレンス

HOMENext ≫

プロフィールprofile

Meary Florence

Author:Meary Florence
メアリーフローレンス 日本女性 1980年生まれ 2児の母

当サイトへお越しいただきありがとうございます。

2013年に臨死体験をしてから、私の人生は大きく変わり出しました、世界の為に世の中の一切の生命の為に私をお使いくださいと神様にお伝えしてから、守護神様からブログを始めるよう伝えられ、
2015年からクリスタルチルドレンブログを書いておりました。(旧ブログはもう閲覧出来なくなってしまいました、現在は第ニ章光の道です)いつもご愛読くださいます皆様に感謝を込めて。
Name :Meary florence
Female
Message *Welcome to my blog 💗Thank-you for all .

カテゴリcategory

新しい記事new entry

月別アーカイブarchive

検索フォーム