ありがとうございます☆心から感謝します

今の時期 体調を崩している方や、

身体がなんだかダルい、とか風邪っぽい方もいるかもしれません。


今日は、喉が痛い時に 私がおすすめする手作りドリンクをご紹介します。


これも、私自身が喉の痛みを感じた時に
インスピレーションで動かされるように作っていたドリンクでして、

本当に二回ほどこれを飲んだら喉の痛みが無くなりましたので、シェアします。^ - ^



それが 『 レモンジンジャーティー🍋』
です。

【作り方、材料】

材料は、
⭐紅茶(なんでもいい、私はセイロンにしました)
⭐レモン汁
⭐しょうがのすりおろし
⭐ハチミツを入れると効果をさらに高めます。(なければ砂糖でもいい)


紅茶を注ぎ、レモン汁お好みで、
しょうがスプーン小さじ1/2くらいこれもお好みで.ハチミツもお好みの量を。

簡単です、材料は全て御魂の感じるままにお好みで入れて下さい、

自身が一番適量を感覚で分かると思います。


喉を使う方、大切な話す機会のまえにも

このドリンクは喉のチャクラにも、

喉の身体にも、浄化にも効くかと思います。


気になる方は是非お試しあれ(*^▽^*)。




メアリーフローレンス

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:医療・病気・治療 - ジャンル:心と身体


内神(自分の内なる神、自分自神)からお伝えいただきました

健康三箇条


一 良く眠り

一 良く歩き

一 良く笑うこと



睡眠は霊界に里帰りして霊的エネルギーを補給する大切な時間になります。


そして歩くことは、単に肉体に良いだけでなく沢山のセロトニンやホルモンが出るため美容にも健康にもよく、
さらに30分以上歩くとポジティブに切り替わり、ひらめきや内なる声を受け取りやすくなります。


最後に笑いは、最高の快活。笑いにも人をあざ笑う笑いがあり、あざ笑う笑いは波動を下げます。
心から幸せになる笑い、ふっと笑顔がこぼれるユーモアを感じられることは波動が高まります。


良く食べることは、健康の教えに入っていませんでした、
現代は食べ過ぎの害の方が多いからですかね、不食の方々も出てきていますし、
アセンションすると食べ物からエネルギーを補給することが減ると聞いております。



皆様良き一日をお過ごしください。



メアリーフローレンス


FC2blog テーマ:健康で元気に暮らすために - ジャンル:心と身体


こんにちは〜〜毎日暑いですね〜!

台風の接近で天気不安定って聞いていたけど、全く問題ないくらい晴れやかな天気です。


さて、先日実家に私のきょうだいたちや両親、子供たち、祖母が集まり、食事をしました。

そこでは、病気の話題になりました。

私のきょうだいの中で三人が病を抱えています。


その中で最も難病(膠原病の全身性エリテマトーデス)の病を抱えていた妹の病気が

緩解して(数値が一般と変わらなくなり、服薬する必要が無くなる状態)、

病気が一つ消えただけで、身体が本当に楽になった、と喜んでいました。


私も妹がその病で悩み、薬の副作用でムーンフェイスになり、全く顔がむくみで変わってしまった時期など見て来たので、

本当に妹が病気の悩みから一つ解放されて良かったと思います。


しかし、そこで母親からは、
妹が緩解したんだから、〇〇(私)も祈れば治るよ、
とあいかわらずの、祈れば叶うの話

(母は宗教に心酔していますので、昔から何でも祈れば治る、叶うと言っています。)


また妹は、私が緩解したんだからお姉ちゃんも絶対治る、大丈夫だよ、治ると身体が楽になるよ、いう。

祖母も、治そうという気持ちが一番大事だ、といいました。


そんなこんなで、身内から私の病気の話があれこれでました。

私は甲状腺のバセドウ病(甲状腺機能亢進症)という病を抱えています。


みんなは真剣に私の病気が治ることを願ってくれているのは伝わりましたが、

どの話も、私は
なんだか、違うんだなぁ〜とあまり響かない感じでした。


なぜなら、私自身は、
この病気を治したいと、今はあまり思っていないからです。


確かに服薬も面倒だし、通院もあります。

しかし、私は自分でこの病気になることを、生まれて来る時に設定して来たんだ

という感覚に今はなっているのです。


この病気から学んだこと、今学んでいることがあり、

私の人生の中でこの病気になったからこそ、体験出来ていることが沢山ある。


だから、この病気を治したいと私のハート(魂)は今は全く思っていない。


だから、治るから頑張れとか、
強く願えば治せる、とか、早く治したい、病克服とかそういった言葉が、

全く私には響かないんですよね。


ありのままの私自身を好きな自分がいる。


この病気を持っている自分も、この病気の影響で色々周りと違う身体の症状が出る私も、

そのままの今の自分が好き。


身体も全てありのままの自分でいいし、

それが私の個性。


この病気を持っていることも、私の個性。


みんなと同じようになる必要も感じない。


健康だから幸せとは限らない。


どんな身体でも、どんな環境でも、
自分が満足していれば、

充分幸せは、今、ここにある。


私自身が宝物。



皆さまも、それぞれが唯一無二の存在です。

そのどれもが


素晴らしい光の魂です。



自信を持ってくださいね^ - ^



☆*:.。. .。.:*☆メアリーフローレンス




FC2blog テーマ:幸せになる方法 - ジャンル:心と身体

当サイトへお越しいただきありがとうございます☆


肉体は私達の魂の乗り物という表現をよくスピリチュアルの世界で目にします。

魂の入れ物が肉体、本当にその通りです。

それだけではなく、肉体の身体も、自分自身であります。

指も自分だし、心臓も自分だし、歯も自分だし、骨も皮膚も、毛も自分の一部。

極端に言えば身体の細胞1つや、腸のなかにある便も自分の一部です(^o^;)


それぞれに違う名称もありますが、自分の身体の全ては○○○○(名前)という自分を構成している一部。


まるで神と分霊の私達のような関係であり、人間の肉体は宇宙を表現しているとも言われております。


私達の肉体が様々なサインを出して、魂に色々な情報を伝えて来ます。


なんか寒いな、ダルいな、疲れたな、どこそこが痛いな、眠いな、
などなど、、、

そんな肉体の身体からのサインが来ている時は、

その感覚が肉体の本音ですから、それに逆らって、そのサインを無視して無理をすると、後に必ずガタが出ます。

病になったり、事が大きくなったりします。


身体からのサインには、すぐに従い、無理をしないことが大切だと気づきました。

身体の声とは、自分自身の本音でもあります。肉体も自分だからですね。


自分が疲れているな、休みたいなと思ったなら、無理をしないで自分の身体に従う。

それは、自分の肉体に対する愛だと感じます。


肩が凝っていると感じたなら、自分で揉んだり、肩に不可をかけないバックに変えたり、マッサージを受けに行ったり、身体が喜んでくれるように行動してあげると、サインが消えたりしていきます。


私も、神様からもうこの世を去って良い、と許可が降りるその時まで、肉体を大切に使わせていただかなければ、と思っております。


天地の皆さま、またこの私の身体にも感謝しております。

いつも本当にありがとうございます。




写真広光清蓮(メアリーフローレンス)

FC2blog テーマ:心と身体 - ジャンル:心と身体


こんばんは☆いつもお越しくださいます皆さま、ありがとうございます(^-^)/


日々の気づきや、暮らしに役立ちそうな事や、今感じる事をもろもろに載せております。

本日気づいたことを書いておきます。


何気なく本屋さんで開いた野菜作りの本に、

美味しい無農薬有機野菜を作る為の土作りのコツが書かれていました。


そこには、土に使う液肥(肥料)を作る為には、野菜くずをコンポストにいれて液肥を作ると良いと書かれており、

肉や魚など、動物性のゴミは入れると、かえって発酵が遅くなり、臭いも臭くなるので、
植物性の野菜くずだけを使う事が良い液肥になり、良い土作りに繋がると書かれていました。


その文章だけがなぜか頭に残り、

私も以前記事にもしたのですが、我が家も庭の土作りに植物性のゴミ(野菜くずや枯れた花など)だけを入れて堆肥にしているので、

やっぱり動物性の肉類は土に入れない方が良いって、私のやり方は正しかったのね~、と少し嬉しくなりました。


私の場合は以前土に調理した魚の残りを埋めたら、うじ虫が土に沸き、ハエが飛び回っていたのを見て、トラウマになり、
もう二度と肉類は庭に埋めないことにしたのでした。


そして、数日立った今日、インスピレーションが降り、
人間の腸も、自然の土も、なんだか同じような事が言えることに気づきました。


土にとって、動物性の肉類などを使うと、かえって植物の分解が遅くなり、臭いが臭くなり、
植物だけ(発酵食品のヨーグルトは除く)を使って分解した方が効率もよく、臭いが良い香りの土になります。


人間の腸も、土と同じように、
動物性の肉類を腸に取り入れると、かえって分解(消化)が遅くなり、
悪性の毒素や臭いガスを発生してしまう、

かえって土と同じように植物性の食物だけを
取り入れて分解(消化)した方が身体にとって効率が良く、悪玉コレステロールや悪玉菌の発生を減らすことが出来るように気づきました。


自然にとって、土は非常に大切なものです。
水と土があってこそ植物が生まれます。

人間にとっても、腸は重要な臓器ですね。
水と食物が腸で吸収され分解され、エネルギーとなります。


私の父は、
『自然が一番のお手本だ』と以前私に言いました。

『何か分からないことがあったら、自然を見てみれば、答えが見つかるぞ』
と、まさに自然に生きるヒントが沢山ありますね。

良い土にするためにする事と、

良い身体にするためにする事は、

実は同じ答えだったのかもしれません。

動物性の物は、土も、肉体もあまり心地良くないことだったのか、、。


だから、肉を捕食する肉食動物が死体の肉を食べて、腸で分解してから土に還るようになっている。


自然界では、動物達の死体は様々な動物や虫が食べて、跡形なく肉は動物達の体の中に消えて糞となる。

だから、そのまま肉が土に還ることはまず少ない。


人間の腸も動物達の肉を直接食べ、分解しなくてはならないと、
沢山のエネルギーを消耗してしまう。


食べ物の分解消化に沢山のエネルギーが奪われると、身体には負担になりますね。


悪玉菌や悪玉コレステロールなどは毒素ですから、発ガンに繋がったり、肥満や成人病にもなりやすくなるかもしれません。


植物の食物は土と同じで、さくさく効率的に腸内で分解され、臭いも臭くならず、良い腸作りに繋がったりしていくことでしょう。


ちなみに、土に与えるおやつ(ご褒美)の液肥の中で、
納豆とヨーグルトで作る液肥が土作りに非常に良いそうです。

これって、腸にも良いと言われている、二大発酵食品ですよね(^-^)。


土に良いものは、腸にも良い。

土に良くないもの(動物性の肉類食品、化学的な食品や化学肥料や農薬)は、
人間の腸にも悪い。


本日のインスピレーションでした。



写真広光清蓮(メアリーフローレンス)

FC2blog テーマ:心と体にいいことはじめよう! - ジャンル:心と身体