ありがとうございます☆心から感謝します


今朝の気づき


多くの方が内側に残している


『 性 』のブロック 罪悪感



それを解放するのに有効なヒント



『 性エネルギー 』は


★ 成エネルギーであり

★ 生エネルギーであり

★ 聖エネルギーであり

★ 精エネルギーであり

★ 正エネルギーであり

★ 誠エネルギーであり

★ 星エネルギーである



性エネルギーに対する意識を変える


性エネルギーがあるから


この地球という星に


様々な創造が生み出されている


本当に神聖な


神から与えられている


命の源である大切なエネルギーが


性エネルギーである。


それを嫌い、排除したり、罪だなどと


思う必要は一切無いということ。




愛を込めて メアリーフローレンス



スポンサーサイト

FC2blog テーマ:気付き・・・そして学び - ジャンル:心と身体


上からこのことを今書くように言われたので書きます。


男女の集合意識の中で

人類の歴史の中にあった強制結婚、という男女の関係から来ているの負の集合意識があります。


多くの男女が、前世の中で強制結婚という形で結婚相手を決められた歴史からくるネガティヴな意識、トラウマ、カルマ、思い残し、後悔を魂の中に抱えたままになっている。


いいなづけを勝手に決められて、本当に好きな異性とは多くの男女が結ばれませんでした。

中には、その決められた結婚相手と好きでもないのに性交をすることになったトラウマ、

本当に好きな異性は別にいるのに、決められた配偶者と人生も、性も共にしなければならない罪悪感、苦しみ、後悔、思い残し。


前世の中で多くの方が一度は、皆さん親や、政治的背景や、宗教の制度の中で

結婚相手を決められて、強制結婚し、本当に好きな異性とは結ばれなかった過去世を体験していると思います。



その集合意識から、異性に追われると逃げたくなったり、誰かに異性を紹介されるとどんな相手でも嫌になったり、
付き合っても続かなかったり、
結婚してもいつも他に自分の相手がいるように感じたり、
異性と付き合うたびに自分の思っているのはこの人じゃないという気持ちになったり、

異性と結婚という言葉が出ると逃げたくなったり、

他にもたくさんありますが、

これらの思いの根底には、


強制結婚で、相手を決められたトラウマ、
本当は違う人が好きなのに決められた配偶者と生活し、性交をしなければならなかった、罪悪感、後悔、親や規則や宗教に対する恨み、怒り、嫌悪感などがあります。


この前世からくるネガティヴ意識や、
男女の集合意識からくる固定概念が


今の地上の男女の愛に大きなモヤとして取り巻いています。


それを一人一人が解除して行くことが必要です。


一人しか愛してはいけないという固定概念。

結婚という制度に囚われた縛り。


離婚はいけないという罪悪感、固定概念。


浮気、不倫は悪という固定概念。


決められた相手を愛さなくてはいけないという呪縛。


一度決めた結婚相手からは逃げられないという固定概念。


他人の恋人、夫、妻を愛したらいけないという恐れ、呪縛、固定概念。


様々な男女の固定概念、制度からくる呪縛、苦しみ、悩み、恐れ、後悔などが


人類の男女にあり過ぎます。



愛は本来もっと、自由でした。



人類に対して、長い歴史の中で男女の性エネルギーを使わせないよう


様々なコントロールが今まで、地球を支配していました。


その結婚制度、決まり、宗教、そのような支配により、

男女の多くがたくさんの制度にはばまれ、

苦しみました。



愛してはならない、結ばれてはいけない


その苦しみ。



真から愛していない相手を愛さなくてはいけない苦しみ。


両方を体験してきたのだと思います。


しかし、もう呪縛を解放しなければ、

地球の多くの男女の集合意識が、変わりません。



愛はもっと自由なのです。


愛してならない愛などどこにもないのです。


愛さなくてはならないという呪縛は自分の中で作ってしまった意識から来ています。


愛は強制などされません。



心から、魂から、ハートから湧き上がってくるもの。



その 大きな大きな 男女の愛を


縛るものも、邪魔するものも、強制するものも



神は与えていない。



だからもっと自由に愛しなさい。


もっと楽になりなさい。


と神は地上の男女に 伝えています。



私たちの歴史からくる、愛の呪縛を解放すること。


男女の集合意識を立て替えよ。


そんなメッセージが来ています。




☆*:.。. 。.:*☆メアリーフローレンス






FC2blog テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

私は今、

大きな性に関する魂にくっつけていたブロックの

剥がしにかかっている最中ですが、


今世で植え付けた、性的なものに、対する

私が子供の頃から持っていた


『性的なものは いけないものだ 』
『性に関することは 罪だ、 恥だ 』

という意識が本当に昔から強かったようです。

だから、今までの人生の過程で、

そのような性に関することにまつわる自分に対して、

自分が自分を責めていた。

どんな自分が責めていたかというと、、?


今わかりましたが、インナーチャイルドの私が、


性に関する自分に対していつも現れては、

子供の頃の自分が、

私に、対して軽蔑していた、恥だとか、ダメなんだよ、とか、
そうゆうのは良く無いんだから、

と私に対してブツブツ言っていたんだとわかりました。


だから、なかなか私の中で性に対する闇意識は消えなかった。


インナーチャイルドの私が。私を許していなかったから、

性に関する魂のブロックが心の中でずっと消えなかったようです。


そのインナーチャイルドの私は、


小学生の小さな私です。


なぜ、その小学生の小さな私のインナーチャイルドが、ずっとずっと性に対する闇意識を持ってしまったかは、

私にはすぐに思いあたるビジョンがありました。


ハッキリ覚えているのが、


私が小学生の低学年の頃に、

銀行の待合で、たまたま 大人が読む週刊誌を開いてしまったのです。


その時、目に飛び込んで来たのが、


いわゆる成人マンガのあるシーンでした。



私は何か初めて見た、衝撃と、いったいこれは何だ?⁉︎

という理解しようと子供なりに思ったのでしょう。

多分しばらくそのページに時間が止まったように頭が混乱していました。


そこへ、母親がカウンターから戻ってきて、

周りに少し人がいる中で、

私にビックリした母親は、


自分自身も私がそんなページを見てしまったショックと、

周りに見られてる恥ずかしさがあったようで、

慌てて大きな声で、私にこう言いました。


『 〇〇ちゃん!!

そんなものは、絶対見たらいけない!

子供はそんな本を開いたらいけないの!

早く返してきて!!!(母の心の声 汚らわしい! なんでこんなもの人前で開いてんのよ! 大恥かいたわ! ) 』


私は、その母の態度に、よりビックリし、



その母の態度の衝撃と、マンガの中の描写に対する衝撃が、


一気に重なり。


あそこに書いてあったような全ては、


いけないものなんだ、


お母さんがあんなに怒るなら、本当にそういうものなんだね。


とその時、自分の学びとして、魂にしっかり母親から言われたそうゆうものはいけないものだ、

そうゆう本も、内容のことも、全ては悪なんだ

と、私はインプットしてしまった。


だから、その時インプットされた、

概念がずっと消えなかった。


性=悪 性=いけないもの

性=恥 性=おこられる


こんな図式を持っていたようです。


私のような思考回路で育った方々はわりと多い気がします。


今回の私のこの時のインナーチャイルドに、

癒しと、ケアをすることで、

私の今世で植え付けた性のブロックの大きな根源が、まず払われる事になりました。


まだまだ、前世から持って受けついでいる、性のブロックも、


過去世、今世の性に関する心の浄化もまだまだ必要のようです。


見ないように蓋をしてきたブロックが一番大きな男女、性に関する心の闇の意識が
どっさり。

まだまだ時間がかかるようです。ひとつひとつ、癒して、昇華していく取り組みの時期のようです。



朝から不快に思われた方々もいらっしゃるかと思います、

そう感じた方は、もしかしたら私のように性に対するブロックが残っている方々かもしれません。



どこまでも、自分の内側に入って、自分を見つめ、自分を信じられるようになる為の全ては必要なプロセス。


課題がある。


常識も、世間の人たちの集合意識も、私たちは変えていくことになるのだと思います。


まず、性=悪、罪 、恥 、闇


という概念を


性= 聖 清 正 誠


の意識に変えることが私には必要みたいです。



˚✧₊⁺˳✧༚メアリーフローレンス



FC2blog テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体



今、毎日 大きな変化の中にいるようで、

めまぐるしく、精神的に落ちつかない私です。


どんどんと、様々な魂の不要なものが外れて軽くなって来ている渦中にあります。


そんな中で、私の中に大きくまだまだブロックの塊がありました。


それが男女、性などに関する概念の囚われや、ブロックです。


こうあるべきだ、とか こうゆうのは良くないとか、
とか、世間の多くの方々も何かしら男女間や、性に関する囚われや、自分の中の常識や、
男女のこうあるべきとか、これは許せないとか、
これはダメ、あれは嫌だ、常識からしてどうだこうだ、など色々自分の中に培った

価値観があるのだと思います。


それに向かい合う時期が来ているようです。


その中でも前世からの魂の思い癖だったり、前世や子供の頃に植え付けられた、
貞操観念や、常識や過去の自分など様々なところから作り上げた、

凝り固まって捨てられないプライドや固定観念が魂の奥底にあるようで、

その中でもう古い価値観の変換や、手放しが
必要なようです。


多分前世から色々持ち越してきてる魂の固定観念があります。


特になんだか、前世でキリスト教徒だった時代や、
ユダヤ教だった時代の性に関する概念がなかなか根深く私の魂の中に入っているのかもしれません。



前世で僧侶や、シスターや、聖職者などの人生を送って来た方々や、


戒律の厳しい地域にいた前世のある方々は、
今世でも異性や性に関するブロックやプライドが強い方も多いようです。


性や男女の様々な関係に関する道徳、価値観、トラウマや偏見や差別意識や、嫌悪感や色々な固定観念


抱えている方はかなり多いと思います。



私もどうしたら消えるのか分かりませんが、

自分の中のつっかかる、違和感を感じる意識の部分をひとつひとつをじっくり内観することが必要のようです。



*・・*:.。. .。.:*・゜゚・*メアリーフローレンス









FC2blog テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体



今朝降りてきた男女愛に関するインスピレーションです。



その人の魂の今の、意識の周波数によって


異性に求める繋がり方に違いがあらわれます。



肉体での繋がりを持つことを求める魂の意識の周波数帯があります。




以下は、チャネリング文章に変わります。


*・゜゚・*:.。..。.:*・.。. .。.:*・゜゚・*


この周波数帯に意識がある時は、

(特定の)異性の相手に対して

魂が性的な交わりや、肉体を使って得られるエクスタシーによって神に繋がることを求めており、
そうしなければ、神の次元と繋がることが出来ない周波数帯であるから、人はそれを求めるのである。


魂の意識の周波数がもっと軽く、高い周波数帯になるほど、


肉体の繋がりを求めなくとも、


意識の繋がり、つまり心の繋がり、エネルギーが繋がっていることが実感出来るようになっておる。


よって、魂の意識の周波数が高まるほど、異性の相手と肉体の交わりがなくとも、意識のレベルの繋がりだけで、


肉体によるエクスタシーによって神に繋がる時と同じレベルの


エクスタシーを、思い、意識、心の中だけで得られるのであるからして、
肉体の繋がりがなくとも、しっかりと繋がりを感じていられ、

さらに、肉体での繋がりだけで感じ合える神の次元以上の幸福感(恍惚感)が胸の中から
溢れてくるのである。


それは、肉体で得られるエクスタシーによっての幸福感(恍惚感)のような短期的なものではない。


溢れてくるものであり、肉体など一切動かすことなく、会うことなく、触れることなく、距離や時間すら超越し、

いつでも、

愛する人々を同性異性関わらず、


思うだけで、神に繋がるエクスタシーを肉体の交わりで得る快楽と比にならない、

幸福感(恍惚感)が溢れてくるのである。


よって、魂の意識の周波数が高まるほどに、

肉体の繋がりだけで得られるエクスタシーに頼ることを求める意識が不必要になってくる。


これは、あくまで意識の中で不必要になってくるということである、
肉体の性質上、本能で性的なことを求める意識が現れることは特に男性の場合は、肉体の構造上自然なことであるから、
肉体は肉体の本能で、 意識とはまた違うバラバラに感じることがあるかもしれぬが、

それは、自然な肉体の性質上仕方ない、自分を責める必要もない、人間であれば、肉体の意識は有しておるから、

丸ごと自分を受け入れ大切にしておりなさい。


ここで話しておるのは、意識の話しである。

肉体の本能で貯まれば欲が湧くのは男性には備えた子孫繁栄システムである、

女性にしても排卵のリズムで肉体の欲が変化するバイオリズムも、肉体に備えた子孫繁栄システムであるから

それは肉体の意識であると、魂の意識とは少し切り離して考えても良い。


よって魂の周波数が時によって上下に日々変化しておるが、

高い周波数に意識を持っておると、


必要以上に異性の相手と肉体の繋がりを求めることに振り回されない意識でいられるからこそ


どんなに異性の相手がいなくとも、離れていようとも、会わなくとも


心で繋がりが感じられていることだけで


素晴らしい神(愛、光)の幸福感(恍惚感)を感じて生きられるのである。



その魂の意識帯でいられれば、

いつでも、何時間でも、自由に自分の意識次第でエクスタシーを心だけで得られ、
宇宙の根源の神に繋がっていられるのである。


愛する人々がいるだけで神と繋がる恍惚の幸せをずっと感じられる意識帯。


そこに至れば、様々な執着心(肉体欲、所有欲、嫉妬、不安、恋人や、結婚などに関する男女の欲)から解放されるのである。



皆のものに 愛を

ふぉっふぉっふぉっ〜〜




2017.2.19 8:44 受信、訳

メアリーフローレンス


降ろされた存在の名は今回は明かさなくて良いそうなので、あえて書きませんでした。

御魂の感覚で信じる信じない、受け止め方は自由です。


写真m.f

FC2blog テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体