ありがとうございます☆心から感謝します


自己不信。


それは、霊的な能力や見えないエネルギーたちからのテレパシーが受け取れるようになってからも、

私の中でずっとくすぶり続けていた。


チャネリングのメッセージも、自分の内から伝えられる様々な情報も、過去世の事なども、


本当は信じたいのに、


どこかで、自分に対して不信が湧いてくる。

そして、自分が勘違いなんじゃないか!?


自分に伝えられる見えない力からの様々な情報は、
本当はただの私の勘違い、妄想なんじゃないか?


また、人からもどうせそう思われているんだという、自己不信&自己卑下が心の底から湧いてきて、


それが大きな心のブロックになっていて、
人不信、自己不信が実はまだ残っていました。


それがどこから、
湧いてきていたのかずっとわからなかったのですが、


ひとつ、今浮かび上がってきました。


私の初恋のハートブレイクから来ているのだと。。



私の初恋は小学生3年の頃。

その時の心の傷。


その初恋は、私の勘違いだったんだ、好きになった私がバカだった、恥かいただけだ、、、という認識でした。


前の席からやたらと後ろをいつも見てくる男の子がいて、

あまりにこちらの席の方を見ている、更に何度も目が合うので、
私はいつからかその男の子が気になり始めた。


私はその男の子は自分を見ているのだと思っていました。


しかし、その初恋のしばらく後に誰かが言っていたのが、
どうやらその男の子は、私の後ろの席の女の子が好きだった

という情報。


私はその情報を聞いた時に、人生初めての失恋をしました。


その時のショック、、、


それは、自分が感じた事が、


実は間違いだった、勘違いだったんだ、という


自分が感じた事に対する絶望感でした。


自分の感じとった事が 違っていた事。


その男の子が本当に私の後ろの席の女の子を好きだったのかも、
今本人に確かめないかぎり真実は分かりませんが、

私が聞いた情報と、自分の信じた自分の感覚が違うことのショック。


それから、私はきっと、

自分の感じることを


完全に信じて、また、勘違いしたら


私はまた傷つく。


だから、信じない。自分の感じることは


もう信じたくない、


それも、やっぱりインナーチャイルドの傷が原因だったんだと判明しました。



今日はその時の傷を癒せるかな。


これを癒したら、少しはもっと自分を信じられるようになる気がします。


心のブロックがどんどん浮上していますね。


皆さんも自分の中でくすぶり続けているネガティヴの元になっている

体験があるはずです、自分の内側にフォーカスしていくことで

魂の不用物が剥がれていきますね。


皆様に愛と感謝を込めて



☆*:.。. .:*☆メアリーフローレンス

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:気付き・・・そして学び - ジャンル:心と身体



おはようございます。


今、私、なんだか どんどんと

人の書いた本やブログやインスタグラムなどの長文文章が何故か読めない、

文字を見ても頭に入っていかない、

読んでも忘れちゃう、


という状態になっていることに、気づきました。


今までなら、ご縁した方のブログなどは一通り読んでみたり、
気になるサイトや本は読んで来たのに


今 文章が読めない、目に見えてるのに

本当に自分に必要なキーワードしか目に入って来ないんです。


読もうとすると、焦点がなんだかあいにくくて変なので、まるでエネルギーで読もうとしてるよう。


それに気づいて、なんとなく、


あえて、今は、そうされているんだな


と感じたら、


上からメッセージが、


『 自分(の感覚)を信じなさい 』と。


今はもう、他人の感覚や、書くことには


頼るな


ということなんだと思いました。


肉体にも、魂の計画は反映されて現れるんだ

と実感しました。


なんだか、自分の書いた文章すら、読み返すことがあまり出来ないので、

書いたら 書きっぱなし。


自分が書いた文章なのに、

なんかブログに書いた文章すら違う自分のことのように俯瞰している自分がいるのです。


自分は自分なんだけど、自分の中の過去の自分、自分の中の本当に一部の自分の話みたいです。



☆*:.。. oメアリーフローレンスo .。.:*☆











FC2blog テーマ:気付き・・・そして学び - ジャンル:心と身体


こんにちは〜〜、

今どんどんと魂の不要物が剥がされてきて、

自分の中で大きく、さらにステージが変わりつつある途中であることが分かります。


色々と洗い出されてきて、記事にもしてきましたが、
これは私の中でも大きなつっかえだったよな、と思う部分の内観が始まりました。


私の場合、書き出すことで、より軽くなれるので、読んだ方のうち一人でも何か気づきにもなる可能性があると思うので、
記事にします。



私は、数いる幼稚園の保護者さん方の中で、
一人だけ、どーしてもあの方だけは本当に苦手だ!と感じてきたママさんがいました。


その方は、実はもう昨年お子さんも卒園されて、正確に言うと、もう全く自分と関係のなくなった元同じ幼稚園の保護者さんという存在です。


すでに卒園されて同じ幼稚園に通っていないわけで、縁する事は無いはずでした。

しかも、その方のお子様が在園中も、直接関わった事は、ほんの数回だけ、

それでも、そのママさんに対する苦手意識は、
幼稚園の説明会で見かけた時からずっと遠くで見るだけで、

胸の奥からザワザワ、気分の悪い嫌な苦手意識が沸き起こっていたのです。

多分その方は私のことは忘れていると思うのですが。笑


そして、もうそのママさんのお子様も卒園して会うことは無いのだろうと思っていたところ、

以前、そのママさんが何故か、うちの家の10メートルくらい先の道を、犬と子供を連れて歩いているのを偶然目撃。


そのママさんを見た瞬間から、ぎゅー〜っとハートチャクラが締め付けられて、
姿を見ていられない状態になりました、

慌てて、見なかったかのように家に入った私。。。


内心 『 な、なぜあのママが うちの周りを散歩してるの!!? 』と
心臓ばくばく、なんだか急に不安が起きて、
姿を見ただけで恐怖感が沸き起こるのです。


『 犬の散歩してるってことは、まさか近所に住んでいるの⁉︎
引っ越してきたのか⁉︎
小学校も一緒なのか⁉︎ もう会わなくて安心と思ってたのに、なんでこんな近くで会うのよー
怖いよー、やだよー、あのママだけは勘弁して〜(>人<;) 』


本当にこんな気持ちでした。


しかし、本当にその方は、私に直接何かして来たわけでもなく、
何か特別言われたわけではありません、

なのに、なんでこんなに苦手なんだろう、と本当に不思議でした。


そこには、周波数が合わないとかそれだけではない、何かが私の側にあるんだろうとはうすうす感じていましたが、

そこには、蓋をして、考えたくないから、考えないようにしていました。



それが、先ほどバッと、その方の顔が浮んで来て、

何故私がその方に苦手意識を持ってしまったのか、

内観して分かりました。


そこには、やはり私のインナーチャイルド(子供の頃の自分)の心の傷、トラウマが関係していたのでした。


私の父は、今は大分丸く穏やか性格になりましたが、
昔の父はとても厳しい人でした、自分にも他人にも厳しいタイプでした。


そんな父に対して、私たち姉妹弟はいつも父の顔色を伺い、父が帰ってくると家の中が一瞬にしてピーンと冷たい緊張感に包まれ、
子供たちは、また怒られるのではないか?と父が帰ってくる度にビクビクしていました。


私は、どちらかというとパパッ子でしたので、幼い頃からパパッ子だった私は、

父がいつからか、仕事での不機嫌を家の中まで持って帰ってきて、
妹、弟たちを怒るようになってしまった父の姿を見て、

とても辛かったのだと、今分かりました。


自分が怒られること以上に、私は特に小さな10歳歳の離れた弟が
父に叱られて、萎縮している姿に胸が張り裂けるほど嫌な気持ちを持っていました。


でも、あの当時の私は、
自分も父を恐れて、妹や弟を守ってあげられなかった事をずっと責めて、申し訳なかったと思っていたんですね。

ずっと蓋をしていたのでそんな子供の頃の気持ちは、忘れていました。


私は、その苦手なママさんの、

ちょっと他の人たちに対して威圧的に振る舞う姿や、発言や態度を見た時に


どうやら、子供たちに対して、機嫌が悪い時に、気分次第で時に爆発的に、威圧的に振る舞っていた、父の姿を重ねていたのでした。


だから、あのママさんに会うと、
私のインナーチャイルドの傷がズキズキと痛み出して、

分けもわからず、胸が張り裂けそうに怖くなる。


あのママさんに何か言われるんじゃないか、昔の父みたいに急に怒り出してくるんじゃないか、

私たちの意見を聞くことなく、却下するんじゃないか、、、



そんな恐れが深い部分に渦巻いていたのだと、

今、やっと分かりました。


今は私は本当に父とはなんでも話せるすごく良好な関係が築けていますが、


父に関する、私のインナーチャイルドの傷はまだこんなところに残っていたのを発見して、
内観できたことで、

スーっと軽くなり、私のハートチャクラに、

インナーチャイルドの私が苦しみ続けていた、心の痛み、妹弟に対する申し訳ない気持ち、父に対する怒り、悲しみ

そんな大きなエネルギーが

一気に帰ってきました。


ずっと苦しんでいたインナーチャイルドの私。

学生時代にはポケベルを買っては、父に捨てられ、
テレビを見過ぎだと言われてテレビのコードは切られ、
ゲームは没取されて売却され、

まさに父の逆鱗に触れると、もう子供たちはビクビクして怯えました。


あれから月日が流れて、

父は父なりにアセンションしていると分かりますし、

私はとても丸く穏やかになった父に、

いまは心を開いてとても信頼しています。


また、育ててくれた感謝と、

父には、父なりの仕事や会社での苦労があったのだいうこと、


また、父のお父さんも厳しい人だったうえに、小学校1年生で父親と別居して以来一切会うことなく育った父のことを思うと、


あの当時、父には育児のやり方も、しつけの方法も、父親とはどういうものかも、
分からず、仕事のことで必死だったんだろうな、と

父の気持ちも分かる気がします。


親になっても、育児の正解なんて分からないし、
みんな初めて親になる、しつけや教育の仕方は学校では教えてくれない。

だから、

私の親たちも、今の私たち夫婦も、

試行錯誤で育児をしているのは、同じなんだな、、


と、改めて、育ててくれた親たちに


本当に感謝でいっぱいです。


そして、妹、弟の心の中にも多分あるインナーチャイルドの傷、、


私に出来る事なら、その話をして一緒に昇華出来たらいいな、と思います。



苦手だったママさんには、何も非がないにも関わらず、

苦手意識を持ってしまった事に、本当に申し訳なかったな、と思います。


この先は、多分近所で見かけても、小学校が同じでも、


もう心がブレないで、大丈夫そうですね!


本当に良かった。


スッキリして、内心が一気に軽くなりました^ - ^。



私の私話にも関わらず、長文お読みくださいましてありがとうございました😊^^。


皆様も、一緒にどんどん魂を軽く、ステージを上げていきましょうね〜。




(^∇^)メアリーフローレンス



FC2blog テーマ:気付き・・・そして学び - ジャンル:心と身体


今日夢を見た中で、自分の昔の癖が良く現れていました。


昔の私は、人のお世話をやくのが割と好きだった。


だから、なんか先回りして相手から頼まれもしてないのに、
私がやってしまうことが良くありました。


これを私がしたら、相手は助かるよね、
相手は楽になるよね、
私は相手がやるより気軽に出来るし、その方が早いから、

やって置くね、やってあげる、、、


そう思ってアレコレ先回りして、人のことに関して私が代わりにやっていたことを思い出しました。


でも、これって相手の為に実はなってなくて、

かえって相手の力を発揮する機会や、
相手のやらなきゃいけない学びの機会を

私が奪ってしまっていることになる。


それをいつからか自覚するようになりました。


私が教えてあげるのは早いかもしれない、
私がやってしまうのは結果が出るのも早くて相手もすごく楽だし、一見良かれと思えるけれど、


相手が自分の力でやらなきゃいけない、乗り越えたり、修得しなくてはならない学びは、

相手自身が出来るように応援する。ヒントを与えるくらいにとどめる。


その方がいい。


何でもそう、子育ても、早まりして親が手を出してあげていると、子は自分でやることが遅くなってしまう。


スピリチュアル的なことも、アドバイスをお願いされてアレコレ答えを教えていても、
本人は依存してしまい自分の力を発揮出来ないままになる。


恋愛だって、相手の為になると思って、
身の周りの世話や、相手がやりたくない事をあなたがやってあげていれば、

相手はあなたに依存してしまうし、
相手は自分のやるべきことから逃げ続ける癖がついてしまう。



私は今まで、友達、恋愛相手、子供、読者の方、身内、、、

などに 相手のやらなきゃいけない学びを

先回りして手を出してしまってたな、と


色々な面で反省、気づいて来た人間なので



なるべく、自分は相手に手を出して先回りすることは

しなくなりました。


その代わりに

相手が自力で

乗り越えられることを

何も心配しないで、ただ 【 信じる 】



この姿勢になりました。


信じているから、相手を見守る


それは 【 愛 】があるから


むやみに相手の必要な学びには手出ししない


そして、相手が乗り越えて自力で頑張って大きくなった時に、
一緒に喜び、讃え合いたいな、包み抱きしめたいな、と思っている。


手出ししない方が、じれったい時もありますが、遠回りしても、時間がかかっても

本人が
自力で頑張って大きくなった方がずっと

相手の魂の成長に繋がると感じます。



お読み下さる皆様に

感謝を込めて ありがとうございました。




FC2blog テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体