ありがとうございます☆心から感謝します


おはようございます。


今、私、なんだか どんどんと

人の書いた本やブログやインスタグラムなどの長文文章が何故か読めない、

文字を見ても頭に入っていかない、

読んでも忘れちゃう、


という状態になっていることに、気づきました。


今までなら、ご縁した方のブログなどは一通り読んでみたり、
気になるサイトや本は読んで来たのに


今 文章が読めない、目に見えてるのに

本当に自分に必要なキーワードしか目に入って来ないんです。


読もうとすると、焦点がなんだかあいにくくて変なので、まるでエネルギーで読もうとしてるよう。


それに気づいて、なんとなく、


あえて、今は、そうされているんだな


と感じたら、


上からメッセージが、


『 自分(の感覚)を信じなさい 』と。


今はもう、他人の感覚や、書くことには


頼るな


ということなんだと思いました。


肉体にも、魂の計画は反映されて現れるんだ

と実感しました。


なんだか、自分の書いた文章すら、読み返すことがあまり出来ないので、

書いたら 書きっぱなし。


自分が書いた文章なのに、

なんかブログに書いた文章すら違う自分のことのように俯瞰している自分がいるのです。


自分は自分なんだけど、自分の中の過去の自分、自分の中の本当に一部の自分の話みたいです。



☆*:.。. oメアリーフローレンスo .。.:*☆










スポンサーサイト

FC2blog テーマ:気付き・・・そして学び - ジャンル:心と身体


今日夢を見た中で、自分の昔の癖が良く現れていました。


昔の私は、人のお世話をやくのが割と好きだった。


だから、なんか先回りして相手から頼まれもしてないのに、
私がやってしまうことが良くありました。


これを私がしたら、相手は助かるよね、
相手は楽になるよね、
私は相手がやるより気軽に出来るし、その方が早いから、

やって置くね、やってあげる、、、


そう思ってアレコレ先回りして、人のことに関して私が代わりにやっていたことを思い出しました。


でも、これって相手の為に実はなってなくて、

かえって相手の力を発揮する機会や、
相手のやらなきゃいけない学びの機会を

私が奪ってしまっていることになる。


それをいつからか自覚するようになりました。


私が教えてあげるのは早いかもしれない、
私がやってしまうのは結果が出るのも早くて相手もすごく楽だし、一見良かれと思えるけれど、


相手が自分の力でやらなきゃいけない、乗り越えたり、修得しなくてはならない学びは、

相手自身が出来るように応援する。ヒントを与えるくらいにとどめる。


その方がいい。


何でもそう、子育ても、早まりして親が手を出してあげていると、子は自分でやることが遅くなってしまう。


スピリチュアル的なことも、アドバイスをお願いされてアレコレ答えを教えていても、
本人は依存してしまい自分の力を発揮出来ないままになる。


恋愛だって、相手の為になると思って、
身の周りの世話や、相手がやりたくない事をあなたがやってあげていれば、

相手はあなたに依存してしまうし、
相手は自分のやるべきことから逃げ続ける癖がついてしまう。



私は 昔はよく 相手のやらなきゃいけない学びを

先回りして手を出してしまってたな、と


色々な面で反省、気づいて来た人間なので



なるべく、自分は相手に手を出して先回りすることは

しなくなりました。


その代わりに

相手が自力で

乗り越えられることを

何も心配しないで、ただ 【 信じる 】



この姿勢になりました。


信じているから、相手を見守る


それは 【 愛 】があるから


むやみに相手の必要な学びには手出ししない


そして、相手が乗り越えて自力で頑張って大きくなった時に、

一緒に喜び、讃え合いたいな、包み抱きしめたいな、と思っている。


手出ししない場合の方が、じれったい時もありますが、遠回りしても、時間がかかっても

本人が
自力で頑張って大きくなった方がずっと

相手の魂の成長に繋がると感じます。



お読み下さる皆様に

感謝を込めて ありがとうございました。




FC2blog テーマ:モノの見方、考え方。 - ジャンル:心と身体


つぶやき




なんだか、わたし 



まだまだたくさんのことに執着していたな、、、


と気づいた



まだまだ重いな



軽く自由になりたいと望んでいながら





自分で自分を不自由にしていた、と知る



自分で自らをがんじがらめにしていた



誰のせいでもない、 全ては自分で作り出していた



ああなりたい、こうしたい、予想がつかないと不安になるから、
あれこれ、未来のことまで計画を立てようとしていた自分


未来にまで執着していたんだ、わたし



囚われまくりだと自覚する 

 
このブログに関しても色々不自由さを自ら作り出していた


何かを生み出しても、出会っても、執着しないことが大切だそうだ(内なる神の言葉より)



そして自分のことを見つめ直す


軽くなりたいと望んでいながら


自分で自らの足を縄で縛り、木に結びつけて、自由になる予行練習をしていたみたいだ



本当に 軽くなって 飛ぶことを夢みながら まだ本当には羽ばたけていなかったと知る



精神世界の中で、ここが自分の本当に探していた居場所だと感じながら、ぬくぬくしていた



しかし、私が自由に飛び回る世界は


精神世界ではなく



現実世界なんだよ



と、、、



これから、現実世界で自らの足で


自由に羽ばたき、自分の魂を開花させて


しっかりと地上世界で自らを輝かせて現実を生きる


そうゆう流れに行くのだと自覚した。



なんだか、わたし感覚が変わりはじめている。




FC2blog テーマ:スピリチュアルライフ - ジャンル:心と身体


私のバイオリズムが下がってしまった時だからこそ伝えられるメッセージです。

ちょっとおかしくて笑ってしまう憎めないところを感じます。


私も人間ですから、肉体意識の中には低次の心の意識も健在です。


全ての人間が持っている低次の自己意識(ロウアーセルフ)。


私の中のロウアーセルフ、低次の意識から与えられた、メッセージです。

素直な低次の意識の意見もたまに聞いてあげようと思います。


なぜか、口調は男言葉、男性意識のようです(^_^;)

そんな自分の中の声もなんか愛しい自分がいる。可愛く感じちゃう。


☆。☆。☆。☆。☆。☆


タイトル「オレの詩に耳を傾けろー」


ようやくオレの声に耳を傾けてくれたか、
こんな時(バイオリズムが下がった時)くらししか、こんなチャンスはない。


世の中面白くないことだらけだ。

腹の立つこと、目障りなやつ、オレらみたいな低い意識も持ち合わせてるくせにないかのような振る舞ってるやつ、

光だ闇だと言ったって、人間だれしもオレみたいな醜い意識を自分の中に持っているんだぜ。


無いものみたいにするなよな。


お前もよくやるよな、オレ(自分の中の低い意識)の意識が出そうになるとさ、
すぐに無かったことにしやがる。


お前にもどうにも受け入れ難い人間(存在)がいるじゃないかよ、

必死で頭で蓋をして和さなきゃとか、良い面を探そうとしたり、仲良くしようと振る舞っても、根底では嫌々~ってなってるよな。


無理なものは無理に仲良くしようと振る舞ってもどうにもならなくないか。


オレ(低い自己意識、ロウアーセルフ)は、正直いって、波動高くなりすましてるやつが
大嫌いなんだ、なりすましてなくて、本当に波動高いやつも嫌いだ。


なんなんだよ、そうゆうやつは、あいつらにはオレみたいな醜い意識は無いのか?あるだろうよ、

男なら性欲が頭をよぎったり、人間なんだ、カチンと来たり、反論したくて必死で心のオレらみたいな声を抑えているじゃないかよ、
それを無いものみたいにするのは、正直、無理があるぞ。


人間誰の中にもオレらみたいな低い意識があるってことなんだから、今までのキリスト、釈迦、みたいにな、煩悩なんてオレらには一切無かった、みたいな振りをする人間には、

人はそうそうついてかないさ。


人間達の中にある、オレらみたいな低い意識が、猛反発してな、

どかんどかんと心の中でエゴ意識を爆裂させるからな、
偉そうに語るやつ、聖人になりすますやつ、
波動の高い面しか無いものみたいにしてるやつ、

そうゆうところには、人々の中にあるオレらみたいな低い意識のエゴが刺激されて、

なんだか面白くない、どうせオレには、、とか、なんだよあいつは偉そうに、とか、
さんざんきれいごといいやがって、とか、

そんな事いって本当に醜い意識は無いのかよ、とか色々な人々の中のペルソナってやつが暴れまくるんだ。

だから、人間光だけじゃ世界を救うとか無理だろな。

闇も人間に備わってるのに、見ぬ振りをするなよな。

そこも気づいてくれよ、なんの為にオレらみたいな存在が人間に備わってるんだ?

なんの為にオレはお前の中に在るんだ?

無くそうとしたり、無いものにしようとしても無理だぜ。

消そうとするほど、暴れるんだぜ。


オレも、お前の一部じゃねぇか、

嫌うなよ。悲しくなるぜ。

消えたくてもオレだって消えられねえんだ、
お前の肉体が死んで、あの世に帰るまで。
 

これからお前にアドバイスするならな、
自分の中にオレみたいな意識(低い意識、闇のような部分)があることを常に自覚して生きろ、

それを日々自覚していりゃ、天狗みたいにならんですむはずだ。


天狗になるやつは、オレらみたいな存在が自分にあると自覚してないから、そうなるんだ。


オレらみたいな低い意識(闇)が自分にもあると認めて、公言できるやつは、
天狗(傲慢)にはそうそうならんではないか。
 
人間達は、カッコつけてるやつ!偉そうにしてるやつは、面白くないって感じるものだろ。

 
お前も嫌というほど、自分を突きつけられて、嫌な感情を自分で見つけて、

嫌な自分もさんざん見せられて、
沸き上がってる時期だろ、苦しむ理由もハッキリ分かってるよな


しばらく自分の中の闇(バイオリズムが下がった時)の時期も存分に味わうのもいいぜ。


苦しみも、痛みも楽しめって前に言われたよな

苦しみも、(心の)痛みも、味わいつくしてみるのもいいもんだぜ


オレは敵ではなく、味方なんだぜ 
 
嫌うなよ~

はじめてちゃんと声を聞いて貰えて、満足だぜ。



2016*3*30 私の中の低次のエゴ意識からの言葉でした。笑


*Θ*Θ*Θ*Θ*Θ*Θ*Θ*




低次の人間的なエゴセルフ意識からの言葉です、


損得なにも気にせず低い意識の意見も載せています。

誰かに何か響くことがあるかもしれませんので。



どれも私。私の人生の体験の一部。


闇も味方につけて人生楽しみたいな。


それではお休みなさい☆








現在の閲覧者数:




追記を閉じる▲



眠りにつこうと、目を閉じて、胸の上で手を組んでみて、

つくづく思った。


私の最も愛する存在は、

自分自身、自分自神だということに気づいた。


沢山の相手、が存在するけれど、

永遠にいつの時代も、どの世界にいても、
変わらずずっとずっと愛している愛してくれる存在。


それは、自分自神様(内なる宇宙、根源神様)であると、痛感しました。



そして、その最も愛する神様が、

私の心の中には宿っていて下さっている、

毎日毎日、いつなんどきも、

肉体が死んでも、どこに私が行っても、

永遠にいつもいつも、私の中に、

神様(宇宙、根源神様)がいてくれる。 


本当に嬉しい事ではないか、と、やっと、自分の中に神様(宇宙、根源神様)の存在が宿っていることが、

どれほどありがたく、幸せな事か、

気づきました。


異性でもない、他の誰でもなく、

最も私を愛してくれている、愛している存在は、

自分自神、、、だったんだ。



私という魂が出来た時から、長い長い年月を、ずっと私の魂の中で、見守り、愛し続けていてくれた、
私の中の神様(自分自神、内在神=根源神様の一部)。


それは、大宇宙の全ての中に内在している。 


何一つ例外なく、神様(宇宙、根源神様)が宿っている、神の分子、神の子、神様の分け御霊。 


何よりも、誰よりも、感謝し、愛すべき存在は、

自分(自分の中にいる神様、宇宙、自分自神)だった。

生まれてから、いつも誰かからの愛を求めて生きてきたけど、

どこらに求める必要なんてなかったんだ。


既に、私は充分、内なる自分自神(宇宙、根源神)という、最も大切な存在にず~っとず~っと愛してもらえていたんだ。



それに気づかずに、

外からの愛ばかり探して求めていました。


真実の愛は、

自分の中にず~っとず~っと、私の魂が生まれた時から、
既に私の中にあったとは。。。



神様(宇宙、根源神)私の魂を生み出してくれて、愛してくださって、本当にありがとうございます。


私の魂にとって、最も愛する存在は
自分自身(自分自神、内なる宇宙)だったんですね。


それに気づくのが、こんなに遅くなってごめんなさい。


私は、やっと、自分を本当に心から、
幸せだと感じ、自分を今まで以上に愛しく思えるでしょう。


これから私は、


私の中に宿る、魂が生まれた時からずっと見守り愛してくださっている、
自分自神(内在神、根源神様の分神、内なる宇宙)と、共に生きていることを日々感じながら生きていく。

こんなに心強いことはない。

何も足りない愛なんてなかったんだ。

充分、私の中には、愛が宿っていた。


沢山の愛を自分の中の内なる宇宙、自分自神から毎日毎日頂いてることに気づいたら、


私からは、無限に愛が溢れてきそうな気がする。


本当に気づかせて頂き、感謝いたします。 


これに気づく為の、様々な出来事があり今に至ります。



沢山の愛の先に自分と自分の統合、自神の統合があった



素晴らしい気づきと、体験をいただきました。

感謝感激です。


愛が沸き上がる。



ハートの奥から溢れ出す。



本当の幸せってこれだったんだ。



これをずっとずっと探し求めていたんだ、、、私は。














現在の閲覧者数:




追記を閉じる▲

FC2blog テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体