年末は食品の賞味期限も切れていないかチェック


こんばんは〜

年末は様々な不要なエネルギーをデトックスして、

新たな来年のエネルギーを沢山取り入れる為の準備期間。


年末に大掃除するのもその為です。

自分の身の周りの物を見直す絶好の機会。

家に備蓄している食品を見直してみましょう。

賞味期限が切れているもの、溜まっていませんか?

来年に持ち越さないようにしましょう。


賞味期限が近いものは、年内に食べるなど、
食品も来年の新たなエネルギーが沢山取り入れられるように

食品備蓄も見直して、不要なエネルギーはどんどんスッキリさせると、

本当に来年清々しい気分で迎えられます。


年内の内に手放したり、断ち切るエネルギーが

あるかどうか、家の中、身の周り、携帯スマホパソコンの中など、

チェックして見直してみましょう。


残すものの基準は

今日の記事に書いたように


『 どれくらい好きか?(どれくらい大切か?)』

で決めていくと良いでしょう。


明らかに、『 好きじゃない、大切なものでもない 』ものから

手放していいのかもしれませんよ^ - ^。


メアリーフローレンス



スポンサーサイト

物と人はエネルギーで繋がっている


物が沢山あるほど、気が廻りにくくなります。

人は沢山エネルギー(気)を取られるほど、疲れたり、気が回らなくなり疎かになったり、めんどくさくなったり、やる気が無くなったりします。


物だけでなく、人にしても、場所にしてもいえますが、

自分と自分の周りの物や所有物は細いエネルギーの糸で全て繋がっています。


そのエネルギーの糸によって、エネルギーの交流をしています。

人間同士も、縁が繋がっている人同士はエネルギーの糸で繋がっています。


特に仲良しの人や大切な人とはエネルギーの糸は太く繋がっており、

縁が薄れている関係の人ほど細いエネルギーの糸になります。


赤い糸って言葉がありますが、

周りの人や、物、場所ともちゃんと糸で繋がっているわけです。


さて、今回は物の事を考えていきます。

身の周りに、気にいらないけど捨てられない物や、
もう使わないもの、壊れたり寿命が来ているのに捨ててない物、

他人からもらったけど使わないもの、

などがありませんか?


年末は身の周りの物を総点検するのに良い時期です。

使い心地が悪いものは、お気に入りの使い心地の良いものに買い換える。

もう使う気にならないものは、手放す。

重複して持っていて、たいして使わないものはお気に入りのものだけに減らす。

何年も使っていないものを捨てる。


そうして行くと、あなたと沢山エネルギーが繋がっていた余分な
エネルギーがあなたに戻ってきます。


すると、身体がスッキリして、新たな出会いや、
これからのあなたに必要なものが入ってきます。

つまり、エネルギーの循環が起きます。


いつまでも不要なエネルギーを繋いでおく必要はありません。

どんどん循環して行くと、

ちゃんと宇宙は必要なものは必要な時にあなたに与えてくれます。


自分のハイヤーセルフを信頼して下さい。

身の周りをスッキリさせ、
エネルギーを今の自分に合うものに繋がっている状態にしましょうね〜(^o^)


私もどんどん持ち物を見直したいと思います^ ^


メアリーフローレンス



住まい土地選びはハザードマップを見てから


それでは本日は土地、家を選び引越しや購入する際の土地選びのポイントについてお話しして参ります。


日本という国は地震も多く、毎年台風も来ますし、梅雨など雨も多く降ります。


また、火山もあります。
ヨーロッパなどのように地震の少ない地域とは違った土地選びが必要になります。


今は、全国のハザードマップ(災害危険区域が明示された地図)があり、
その土地が災害時にどれだけ危険かがあらかじめ調べれば分かります。


どんな土地に住んでも、災害の危険性がある土地に住んでしまうと、最も大切な命の危険にさらされてしまいます。


まずは、ハザードマップを見て、
地震、津波、水害、火山、土砂災害などの危険区域ではないかを確認してください、


危険区域に住むことは自ら危険を買っているようなことになります。


安心して暮らすには、災害の危険が少ない地域を選ぶことが大切です。


× 活断層の上にある土地
× 海から近く津波の危険がある土地
× 埋め立て地
× 崖の近くの土地
× 川のカーブの外側の土地
× 窪地、谷間にある土地
× 大きな川、湖、沼の周りの土地
× すぐ近くに崩れる可能性のある山や斜面がある土地
× 以前田んぼや沼地や湿地だった土地
× 火山の近くの土地


これらの土地は災害時に住まいが危険に脅かされる可能性があります。


水はけが悪く湿気が多く、地盤が弱い土地は地震などがあると、
建物の揺れも激しくなります。


また、活断層の真上にマンションが建っているようなことも現代ではざらにあります。

地震が来るまで活断層が下にあるとは知らないで住んでいる方々が実は沢山います。


土地の水はけが悪かったり、地盤が弱い土地は、
カビがはえやすく、建物がのちのち傾いたり、地震が起きると倒壊の可能性もあります、植物も育ち難く、育つ植物も陰性の植物が多くなります。


陰性の植物ばかりになると、土地自体がより一層陰のエネルギーを持ちます。
陰性の植物は日陰を好みます。


風水ではバランスが大切と言われ、
陽の気(エネルギー)6に対して陰の気(エネルギー)4がバランスのよい状態と言われます。



陰のエネルギーが多く、陽のエネルギーが少ない土地になるほど、
土地のエネルギーは陰気な土地になります。


引越しや住宅、土地の購入を予定されている方は、
まずはハザードマップを見て安心な土地を調べて下さい。


風水では低地よりは高地が良いとされています。

高い場所にある土地は湿気も溜まりにくく、日当たりも良く、津波や水害の被害にも遭いにくいです、

低い土地に水も湿気も流れます、大雨の際には高い土地から水が流れ出し、低い土地は浸水もしやすく、水もなかなか引きません、


また、津波の恐ろしさは東日本大震災で見たとおりです。

ただ高台の土地でも近くに崖があるような場所は危険ですので注意してください。


高台、高い土地に住む際の目印となるのが、
土地の名前です。


土地の名前に高、山、上、丘、坂、岡、室、台、段、富士、などの漢字が入っている土地は高い土地の可能性が高いでしょう。


低い土地によく使われる土地の漢字は、
谷、浦、下、沢、窪、川、沼、池、海、落、湖、塚、水、浜、田、船、津などです。


さんずいのつく漢字が使われることがよくあります。水のある土地を示しているようなことが多いです。


地名の変更等により、全ての土地名が実際の土地の高さと合わない事もある可能性もあります、
ただ昔からの地名には大きな意味が含まれておりますので、
あくまで参考になさってください。


これがまず土地選びの第一ポイントです。

続きを読む ≫

引越しでは土地選びが重要


引っ越し、土地の記事を書かせていただきます。


風水はまず本来は土地選びから始め、イヤシロチと言われるエネルギーの良い土地を探して住むことが大切なのですが、

今すぐに引っ越しを出来たり、土地や家を購入できたりする事は難しいですし、

良い土地があったとしてもそのような土地は既に誰かの所有地だったり、非常に高い値段で売買されている可能性もあり、


イヤシロチ(波動の高い土地)を手に入れることが難しいために、

土地の風水よりも家の風水が広まりました。


しかし、まずは良い環境の土地(場所)のポイントをお伝えすることから始めるのが、
住の風水には必須ですので、

引っ越しを今後予定されている方はお読みいただく事で、

良い土地や住まいを見つけられるかもしれません。


土地の環境は非常に重要です。


良い土地に住めば運気は上がりますし、

気(エネルギー)の淀んだ土地や、ネガティブなエネルギー(風水ではさっ気などと呼びます)の環境に住めば、

住む人の運気まで下がることがあります。


住む土地と、家から人間はエネルギーを吸収していますから、
住宅を購入したり、引越しをする際には土地をしっかり考慮して選びましょう。


また、あまりにも今住んでいる土地、家に来てからトラブルや様々な悪いことが起きる場合には、

引越しすることで、住む土地、家を変えた方が良い場合があります。


引っ越し、土地や家の購入は人間の運気を大きく変えることです。


じっくり土地の検討をして下さい。賃貸のアパートやマンションでも立地、その部屋、家の環境は住む人のエネルギーに左右します。


実例としてあげると、
あるマンションの家に引越ししてきた方が、
その家に住むうちに、だんだんと人と合わなくなり、出かける意欲がなくなり、体の調子も悪くなりはじめ、

仕事を休みがちになり、仕事を解雇され、
鬱病で引きこもり、ごみやしき状態の家になりました。


思い悩んだその住民が出会ったのが、風水でした。


風水になんとなく惹かれ調べてみると、その方の住む家が風水的に良くないのではないかと思い、
住居を変えました。 


すると気持ちからして以前の家にいた時には日当たりも悪く、
周りの環境も良いとは言えない場所で様々な意欲が無くなる家でしたが、

風水的に良いと書かれている環境にある家に住むようになると、

気持ちが明るくなり、意欲が自然と出てきて、イキイキと生活が変わり、家もごみ屋敷になる事は無くなったそうです。



たしかに、私自身も色々と感じやすい人間ですので、
家に入った瞬間に良い土地、住まいか、感じとります。


気(エネルギー)の悪い土地の家は、
湿気が多く、カビがはえやすく、家の中の空気が淀み、長くいられないことがあります。


土地、住まい選びは重要です。


皆様がより良い地上人生を歩めますようお祈りします。^ - ^









住環境は非常に大切です



風水は約4000年前に中国で発祥しました。


『気』つまり『エネルギー』を効率よく良いエネルギーを取り入れ、それを生活に生かすことを研究した『環境学』でもあります。


風水の考えでは人は環境次第で運が良くも悪くも変わると言う事が根底にあります。


生活を取り巻く環境全てがその人の運に影響している、、、衣、食、住、土地、仕事、人間関係、学校などなど、

そう言われてみると、確かになるほど、と感じるような気がしませんか?


その中でも、特に住環境は人の運に大きな影響を与えると風水では言われております。


確かに、あの世の世界でもあります霊界の5次元以上と言われる天国、天界ともここでは呼びますが、
善人だった霊人達が住む世界では、

住まいというものに、非常に霊人達にとって大きな比重を置いているなと、私が臨死体験の際にみた霊界見学で感じました。


天界にいる霊人達の趣味や興味の中で、
インテリアに関する興味やガーデニング人気が善人達のいる霊界では強いと知りました。


善人達のいる5次元以上の霊界、天国では霊人達はそれぞれ住居を持ち、そこで日々暮らしています、

ですから、地上の私達と同じように家の環境は非常に大切だと天界でも言われているのです。


天国でも地上世界でも住まいは人と霊人の運気に直結してします。


高い次元の霊界に行くほど住まいも快適性を増し、広く美しく霊人の好みが反映され、

住まいを見ればその霊人の様々な事が一目瞭然に分かります。


その霊人の好み、性格、その人の好きな場所、落ち着く環境はどんな感じか、生活で何に重点を置いているか、

その霊人の魂の霊格、過去世はどんな時代に生きていた方か、

癖や趣味嗜好、などなど住居から様々な事が分かります、
住まいは人を表していると言えますね。


地上の私達も同じですよ。


特に一人暮らしの方はその方本人の趣味嗜好や好みや職業や金銭的なこと、好きなことやもの、様々なことが住まいに現れますね。


家族と暮らしていれば、家の中の環境は主婦の方の影響が現れやすいでしょう、

お子様ならば一人部屋や机周りに人間性が現れますね。


住まいは家族の方全員の運気に直結してきます。


住環境をどうするか、は非常に大切な事です。


風水も今や世界各地に広がりましたが、
日本は地震が多く、湿度が高くて、四季がハッキリしていて、
なんと言っても住居の土地が狭い国です、

日本に向けて発信された風水ならば、

どの国で実践されても、間違いなく活用出来ることでしょう。



皆様がよりよい地上人生を歩まれることをお祈りします。




           

HOMENext ≫

プロフィールprofile

Meary Florence

Author:Meary Florence
メアリーフローレンス 日本女性 1980年生まれ 2児の母

当サイトへお越しいただきありがとうございます。

2013年に臨死体験をしてから、私の人生は大きく変わり出しました、世界の為に世の中の一切の生命の為に私をお使いくださいと神様にお伝えしてから、守護神様からブログを始めるよう伝えられ、
2015年からクリスタルチルドレンブログを書いておりました。(旧ブログはもう閲覧出来なくなってしまいました、現在は第ニ章光の道です)いつもご愛読くださいます皆様に感謝を込めて。
Name :Meary florence
Female
Message *Welcome to my blog 💗Thank-you for all .

カテゴリcategory

新しい記事new entry

月別アーカイブarchive

検索フォーム