FC2ブログ




生きてはいけない命など ない



生まれてきて 人生の中に



不条理な 体験もあるかもしれない



生きていてはいけないように 人から責められることがあるかもしれない



この世界に たった一人しかいないと思うような 孤独や 寂しさや 辛さを感じることがあったかもしれない



人生の中で


見放された 裏切られた 見捨てられたように思うことがあるかもしれない



悔しさや 悲しみや 理解出来ない苦しみを

感じることがあるかもしれない




自分は何も悪いことをしていなくても


傷や痛みを人から 与えられることがあるかもしれない



そんな


人生の中で 悲しすぎること


辛かったこと 傷ついたこと



やり場のなかった



あなたの中に ずっと閉まっていた




苦しみの 闇




不条理な悔しさ






もう


自分の中から


出してあげよう





その体験が 今のあなたを創ってくれた



その体験が あなたを 強くした



その体験が あなたを 大きく成長させた





あなたは かけがえのない 光の魂




あなたは 皆さまは



一人一人




宇宙そのもの



神そのもの





だから どんなことがあっても




宇宙一 価値がある





この宇宙に この世に




生まれてはいけない命など



ない





生きること そのものが 光





未央広子











スポンサーサイト

FC2blog テーマ:心に響く言葉・メッセージ - ジャンル:心と身体



皆さまこんにちは、^^
年末まであと二カ月ほどになって参りましたね。



先日の記事でも、古いものを手放す必要性を宇宙から伝えられた内容を書きました。



私も断捨離を本格化させようと思いはじめ、少しずつ 古いものを手放し 新たなものに 変えたりし始めています。




さて、私も断捨離を 本格化させようと身の周りのものを 見渡してみると



何を 手放そうか? 古いとは 何年という年数ではなく 状態も関係しているな、と思います。



数ヶ月前に買ったものでも、もう古びた使用感を感じるものもあれば


数年たっているけれど、まだまだ古さを感じない フレッシュさを感じるものもある。


だから、何を手放していくかは


自分の感覚によって まだまだ使うのか



もう手放していくのか 変わりますよね。


自分以外の人のものは勝手に手放せないので、


自分のもので 手放すもの 残すもの

に 自分なりに 基準を 持ったらいいかな



と思いました。



そして、 思いついたのは、


私にとって 残すものの基準は


「 気持ち良いか? 」


にしたら良いのではないかと思いました。



自分が使ってみて 気持ち良いのか 悪いのか 何も感じないのか?


自分の目に入って 気持ち良いものなのか?

なんか嫌な感じがするのか? 何も感じないのか。


できることなら 私は 自分がご機嫌でいられるものに接していたい。


だから、自分が気持ち悪いと感じるものなら、もう手放す。


何も感じないものなら、もっと自分が気持ち良く感じられるものが 新たに自分の周りに来ることを信じて 手放してもいいかもしれない。


自分の 快 、 幸せ、 嬉しい、気分が上がる感覚を


感じさせてくれるものだけ残したらいいかもしれないな


と感じ初めました。



嫌だ、不快だ、使いにくい、気持ち悪いと感じながらも
その対象に自分が 関わり続け持ち続けていくのか


手放したり 離れたり することを決めるのか


全て 自分次第ですね。



いつまでも 持ち続けていたいならばそれも自由。


もう 手放すのも自由。



年末までに 自分の基準に合うものを 残して

他は思いきって 変えようかなという気もします。^^


皆さま 年末まで 自分の周りにある様々なものごとを


見直してみる良い時期になってきていますよ。^^



今日も皆さまが 幸せに生きられますように。


お読み頂きありがとうございます。^^




20181021211250bef.jpeg






FC2blog テーマ:幸せになる考え方 - ジャンル:心と身体



親愛なる皆さま おはようございます。



2018年も終盤になっており、地球地上世界でも 二極化は進んでいますが、


二極化の中でも、さらに細かく分岐が起きております。


ポジティブ側の道に進んでいる方々の中でも、

それぞれの個人が 心地が良いと感じる周波数帯の方と いることが各人にとって 幸せな時間、安心、平和でいられるので

皆 それぞれが、自分にとって 合う もの 人 情報 などを 求めます。


自分にとって しっくりこない エネルギーも 以前よりも 皆 分かりやすくなっているのではないかと思います。



自分の好きなエネルギーに 人は惹かれ

自分にとって不快なエネルギーからは 人は遠ざかろう

という本質を魂は持っています。


霊天上界でも 霊達は それぞれ自分にとって一番居心地の良い 周波数(エネルギー)の世界に います。


それは、肉体を持っている 人間以上に、

肉体を抜けた霊体の 霊人たちは

エネルギーの違いに とても 敏感になるからです。


自分の出しているエネルギーと少しでも周波数の違う世界に いると

地上世界にいる状態よりも ずっと強く違和感、不快感、ズレ、居心地の悪さを感じ、


合わないエネルギー(周波数)の世界には長く居られない状態になります。

これは地上世界でもよくありますよね。話しが合わないと一緒にいるのが苦しくなったり。


霊人たちも、自分に合う世界を見つけて、そこにいることが 一番 安心して居心地が良いので


天の世界では、仲間たちと 村のようなコミュニティで生きている霊人たちもいますし、


周りに 他の霊人たちが すぐ近くにいないような 静かな 環境で 一人でいる霊人もいますし


最も波動の合う 霊人同士で 二人で 暮らしている霊人たちもいる


そのように 地上世界でも

自分の好きな環境で好きな人たちと暮らしている方々がいるように


霊界でも 自分の生きる 環境は 自分で選んで自分の世界は自分で創造しています。


タイトルからなんだか、書き出したら話がズレてしまいました、すみません。



さて、タイトルに戻り、この地球の地上世界においては、

自分の望みを叶えるのに

「行動」 が 一番 最後の要になります。


望みを叶えるまでの 流れで
一番先に ポイントになるのが


「意識」 です。

この意識が
旅行がしたいな。 車が欲しいな。 あの人に近づきたいな。モデルになりたいな。
今日はラーメン食べたいな。などなど

など望みを叶えるための 元には 必ず 意識があるわけです。

車で言えば 意識が、エンジンをかける スイッチになっています。



そして、意識だけでは、望みは現実化しません。


この地球の地上世界では、

人は 「行動」しなければ 望みが

実体験として叶わない場合が殆どです。


上に出した、先ほどの 意識の 例の中でも


旅行がしたいな と思っているだけでは
体験出来ません。
自分が 動かないと 肉体では旅行は体験出来ません。 霊体では意識だけでも旅行に行くなど可能ですが、 肉体で実体験するには
自分が動くのが旅行です。笑^^



車が欲しいな といくら思っても 実際に 手続きをしないと 車は自分のものにはなりません。


あの人に近づきたいなと思い続けても、何もせずに家の中で思っているだけでは会えません。


こうなりたいなという望みがあるなら、
そうなるために自分ができることをしなければ、 今の自分のまま変わりません。


ラーメンを食べたいなら、今 日本の世界に生きてラーメンを食べるお金が手元にある方々ならば、
ラーメンを食べに行く、作るをすれば、多くの方がラーメンを食べる実体験できるはずです。

日本に住んでいても、ラーメンが手に入らない、お金がない、ラーメンを食べられる状態ではない方々もいる、海外に住んでる方々となれば、もっとラーメンを食べられる確率は低くなりますが

日本に住んでいる多くの方はラーメンを食べる体験は 行動さえすればすぐ叶うのではないでしょうか。

食べたいと思っていたら、家族や誰かが作ってくれた!という奇跡もありえますが^^、


自分で 行動 することで

体験出来る事は無限にあります。



「 行動 」は 車でいったら、 アクセルを踏むこと。



[意識] (エンジンのスイッチを入れてエンジンをかける)だけでは

叶わない (車は動かない)



[ 行動] (アクセルを踏む事)をして初めて動き 行きたいところに行けるようになる


その途中のギアを変える過程は

勇気 や やるぞ!という 活力 かなと思います。


意識して →

その望みを叶えるためのやる気というギアを入れ

行動 を起こす! アクセルを踏んで 出発する


そこから 自分の望みを叶えるまでの


ドライブ。


どれくらいて、目的地に着くかは


自分次第。 早いスピードで走るのか、


ゆっくり 周りの景色を楽しみながら

目的地に着くまで 寄り道しながら進むのか


みんな それぞれの好きなペースでいい。


早く着いたから良いとは限らない。
早く着きすぎて ゆっくり景色や途中の道にあったお店やステキなスポットを見逃したという人もいる。


だから、自分の好きなペースで、自分の好きなように望んだ目的地まで楽しむこと。


ドライブの最中もまだ着かない早く早くと急いでイライラする人もいる

好きな曲を熱唱しながら景色も味わいながら楽しく目的地までのドライブをご機嫌に過ごしていく人もいる


みんな自分次第です。



ドライブが始まったら、自分のハイヤーセルフという

自分自身のナビを信頼して


目的地(願いが叶うこと)まで楽しみながら進んで頂きたいなと 思います。



あまりスピリチュアルな要素を出さないつもりでいたのですが、

私が 書き始めるとつい 天の世界や、

スピリチュアル用語が入ってしまいまして


分かりにくかったら、すみません。(^_^)a



こうゆう私の書く話が好きな方々に読んでいただけたら、幸いです^^。



今日も 皆さまの 一日が、良き一日になりますように♡




20170830203155374.jpg






FC2blog テーマ:幸せになる考え方 - ジャンル:心と身体



宇宙からの緊急指令的なアドバイスが

伝えられました。


それは、古い布、もの(古いエネルギー)を手放し 新たなエネルギーを入れること


地上の私たちの とにかく古いエネルギーを

今 手放して 新たなエネルギーに

入れ替えて欲しい


そうゆうことのようです。


皆が古いものを手放し波動を上げると


地球の波動が上げられる


この時期とくに大切だそうです。


古いものの中でも、特に邪気、マイナスエネルギーを吸っているのが


布類


地球の波動を上げるには 人々が

真の魂のパートナーと

早く巡り会い 人々がより 真の愛に目覚めることが


地球の波動を上げるのにこれから重要だと伝えられています。


真の魂のパートナーに出会う、気づく、


近づくには


古いエネルギーをどんどん手放し 浄化して


波動を上げることが大切なので



特に邪気を貯めこんだ 布類 古い様々なエネルギーを


手放し 刷新し 新たな 自分にパワーをくれるエネルギーを取り入れていくこと


特に邪気を吸っているのが


長い時間 毎日使っている 寝具類 パジャマ

下着 靴下 など 肌に長い時間 直接触れているものは


くたびれるのも早いです。


早いサイクルで 循環させるほど


運気も上がっていく と 皆さまに伝えるよう

言われました。


古い服、ダメージを感じるもの、


来年の運気を劇的に上げたい方は


年末までに 布類や 様々なくたびれた古いエネルギーを


邪気を貯めているものを


手放してしまった方が


新たなご縁、仕事、収入、欲しいもの、望むものが


入りやすくなりますので



ぜひ 一緒に 身の回りの 刷新を はかりましょう!



下着、靴下類、寝具、タオル類、衣類、カーテンなど


変えたら気分が エネルギーが大分変わるはずです!


来年は素晴らしい年になりますように!




いつもお読みいただきありがとうございます!



20181021211250bef.jpeg










FC2blog テーマ:幸せになる考え方 - ジャンル:心と身体

2018101702220961d.jpeg




昔から私は 、
独自の個性を発揮して生きている人や、独自の世界観、雰囲気を醸し出せる人が
すごく好きだった。


学生の頃に既に自分の世界観を持って生きている子たちは
やはり一味何かが違って、きらりと光って魅力的だった。


そして、私の周りにいた光っている子達は

皆 本当に 自分をよく研究していたのか、自分の好きなものごとがはっきりと現れていたからか、


学校の中でも目立つ存在だった。


光っている子達は それぞれの体型、好きな物、所持品、好み、生活、みんなそれぞれ違うのだけれど

それぞれ違うからこそ、その個性輝く女子たちが集まると場が華やかだし、色とりどりの個性で本当にみんな素敵で可愛いかった。


今だにそれぞれの個性は脳裏に浮かんで色褪せない記憶、

大人びた雰囲気の子もいれば、知的な雰囲気の素敵な子もいれば、かっこいい雰囲気のクールな子もいれば、原宿系のとても可愛い個性輝く子、優しくて柔らかい雰囲気のいつも笑顔の輝く子、セクシーな子、
本当にみんなそれぞれ体型も身長も髪型も違う、制服の着方も微妙に違う、
学生服に合わせるベストやセーターの色やブランドも皆自分の好きなものを着ていた。

誰かの真似をしている子は私の周りにはいなかったように感じる、

自分に結構みんな自信を持っている子が私の周りには多かった。
(そう見えただけかもしれないけどね笑)


そして、得意なことも性格も みんなそれぞれ違う


それぞれ違うからこそ面白いし、楽しかった。

そして、沢山の刺激を素敵な人たちから
受けてきたことに 感謝です。


私自身はどうだったかというと、
高校1年の頃は自分に対するコンプレックスが、最大の時期だった。


嫌なことばかり起きた1年を体験して、

その年の様々な苦しみ、悔しさから、

自分を変えることを決断して、意識を変えて、ダイエットをしたり、ファッションを研究したり自分を変えることに取り組んでそれから人生が 大きく変わった。


自分に対する意識が変わったのは、
悔しい思いや、屈辱やコンプレックスがあったから変われたのだと思う。


付き合う人達も、出会いもそこから変わりました。


私も自分が惹かれるもの、人、好きな場所、色々と 時と共に変わってきたけれど、

学生時代に憧れた個性的なアーティストやオシャレな人、オシャレだ、素敵だ、かっこいい、魅力的と感じるものは今も色褪せずにやっぱり独自の個性で惹きつけられる。

色褪せないその個性、雰囲気、世界観、本当に一人一人がアーティストそのもの。


それぞれ雰囲気、個性、魅力、素晴らしさは
本当に唯一無二、

真似では、醸し出せないそれぞれの本物の独自の光、オーラ、エネルギーが
あるからこそ、魅力的ですよね。^^



その人がいるだけで


場の雰囲気が変わる



その人の世界観に惹き込まれる



そして惹き付けられる



輝く人は 唯一無二の自分の 個性が表現できる人 であるのかもしれませんね。



それぞれみんなの個の花が咲く


素晴らしい世界になりますように。^^




#魅力的な人#独自の世界観#個性#唯一無二の存在#独自の個性#かっこいい#オシャレ#色褪せない本物の光#人の真似では出せない魅力#自分の世界観#アーティスト#いくつになっても素敵な人#光輝く人#自分の好きなように生きる#あなたは何が好きですか#自分を知る






FC2blog テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体